Natsumi さん プロフィール

  •  
Natsumiさん: イギリスで大学生 in Sussex University
ハンドル名Natsumi さん
ブログタイトルイギリスで大学生 in Sussex University
ブログURLhttp://ameblo.jp/natsumi1121/
サイト紹介文イギリスのブライトンにあるサセックス大学で大学生1年生!海外暮らしの日常です。
自由文海外で初めての一人暮らし寮暮らし
大変なこともありつつ、日々頑張っています。

海外進学に興味のある学生、旅が好きな人
ぜひ参考にしていただけたら嬉しいです☺
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供69回 / 365日(平均1.3回/週) - 参加 2014/09/28 07:29

Natsumi さんのブログ記事

  • ブログ移行しようかな?
  • 現在ブログを移行しようか考え中です。アメブロって芸能人とか使うけど、私みたいな堅苦しい感じのブログだとアメブロとか向いてないのかな?なんて、そんなこんなで、変えたいと思うのでオススメあれば教えていただきたいなと!関係ないけど今日食べたアサイボウル。 Acai bowl???? インドネシアで不健康な食生活を送ってる私には腸内洗浄的な効果があったんじゃないか?ってくらいリフレッシュした。 A post shared by Na [続きを読む]
  • 自分のボランティアに対しての見解
  • ボランティアに関して書いていたある記事を見つけたので、自分なりに思ったことをまとめてみました。少し批判的な意見も含んでいますが、ネットに自分の意見をあげている以上、批判的意見も覚悟の上だと思いますので(笑) co-mediaという日本の学生、10代20代のための情報発信サイトに掲載してあった 「何も助けることができない。」 東南アジアの孤児院で味わった悔しさをバネに。 という記事を読 [続きを読む]
  • 教育困難校
  • 教育困難校についての記事はこちら。 教育困難校では「風呂の入り方」も教えている 「教育困難校」という言葉をご存じだろうか。さまざまな背景や問題を抱えた子どもが集まり、教育活動が成立しない高校のことだ。大学受験は社会の関心を集めるものの、高校受験は、人生にとっての意味の大きさに反して、あまり注目されていない。しかし、この高校受験こそ、実は人生前半の最大の分岐点という意味を持つ [続きを読む]
  • 日本型教育
  • 「日本型教育」についての記事こちらから 「日本型教育」は世界で類を見ないほど平等だという見出しから始まったこの記事。確かにそうだなとなんとなく読んでみたら結構面白い内容でした。日本の教育は世界的に見ると「平等」と。 よくいわれる日本の教育の欠点として、「詰め込み型教育」「個性を伸ばせない」「偏差値主義」などが挙げられる。それに比べて、欧米は「のびのびと学べる」「個性を [続きを読む]
  • 素朴な疑問。
  • 人間、日本人は人の痛みに敏感なのか鈍感なのか。鈍感な人もいれば、敏感な人もいる。人に無関心なのか、関心があるのか?人の目が気になる=人に関心があるんじゃないのか?色々な矛盾があるようで、でも、その矛盾の理由がわからなくて、モヤモヤがあって、何かしたいけど、自分で何にもできなくて。何にもできないと思い込んでいるのか、本当にできないのか。自分ができなかったときの言い訳がないから、そもそもやろうとしない [続きを読む]
  • 2Weeks Programme is over
  • 約2週間のInspiring Youth Indonesiaのプログラムがついに本日、終わりをむかえました。最初はお金の無駄だったなどと無駄口を叩いていましたが、まあ確かに凄くいいプログラムではなかったけど(今までと比較した上で)、それでも最後には、いい経験もできたのでよかったなと思います。プログラム内容等これから更新したいなと思っています。バリでの1週間は楽しかったな。(相変わらずホテル滞在時間は多かったですが。)バリのクタ [続きを読む]
  • 恩師からいただいた返しの言葉。
  • 前回の恩師にあてたメッセージへの返信の言葉です。毎回、色々なことを学ぶことができます。私を子供ではなく、一人の大人としての意見として、何事も真摯に受け止めてくれます。私の将来の理想像です。人を一人一人を尊重して相手できる人。 う〜ん…飽食と物に溢れた生活。何も困らずに、何でも手に入る。大人は「保身」と言う言葉にがんじがらめ。そして、自分の事しか考えない。それが、日本と言 [続きを読む]
  • 昔を振り返る。2014年11月21日 20歳の誕生日。
  • 最近の投稿は振り返り投稿ですね。これもイギリスで迎える20歳の誕生日に恩師に送ったメールです。このときは、毎日の生活にバタバタしていました。授業でてご飯作って。初めての一人暮らし、そんなに大変でもなかったですが、学校生活との両立は少し忙しかったな。 こちらにきて2ヶ月ちょっと、昨日21日に20歳をこちらで迎えました。20歳を日本で迎えられないのは寂しく思っていたのですが新しい友 [続きを読む]
  • Inspiring youth
  • 実は現在、インドネシアで現地のSocial Organisationを知ろうというプログラムに参加しています。日本円で参加費約35000円を払っています。きっとホテル代とか色々込みです。最初は約2週間この値段だったら安いと思ったけど、ホテル中級レベルで1500円くらいで泊まれるという安さのインドネシア。食べてるものもローカルフード(100-200円)と考えると2週間弱で35000円は取ってるなと思いました(笑)ケチなもんで。すいません(笑) [続きを読む]
  • Stepping up to my activities
  • 10月から続けていたインターンを終え、新しいところで心機一転です。やることも変わります。楽しみです。 辞めるときには皆さんにナツミさんがいなくなるのは寂しいけど、新しいところでも頑張ってねと言われました。お世辞でも、少しでも、私がいたことがプラスになったのかなと思えて嬉しかったです。 たくさんの出会いがあり、ここ4ヶ月強でひとまわり成長できたなと思い [続きを読む]
  • 2013年9月25日のつぶやき
  • またまた当時のつぶやき第3回目!私は結構好きです!楽しんでます!FBってあまり見返すことないけれど、ブログってたまに見るんです。懐かしくって!だから2013年の私のつぶやきをこうやってブログに残したいなと(笑) 今日のtopic!!お付き合いください(あ、うそ。無理にしなくてもいいですw)時かけ!!!ぶんじ(私の母校)が舞台!!ジブリ見たいねーって言ってたのもあって [続きを読む]
  • 2013年9月22日のつぶやき
  • 前回のブログに引き続き、これもある日の投稿。今思い返せば言葉遣いとかが子供っぽいし、見ていて恥ずかしくなるけれども、読んだ後、「あー昔も今も私は私だったんだな」と思い、少しほほえましくなりました。もちろん、いい意味で変わらないなと。 多くの人が、変わることはいいことだと言いますし、確かに変化はある意味成長でもあると思います。ただ、多くのことが変わっていく中、自分も変わっ [続きを読む]
  • 2013年6月9日のつぶやき
  • この間時間があるときに自分のFBのページをまとめていました。まとめるというか、整理整頓をしていました。まだFBを始めた頃はTwitterのように無駄に投稿をしていたので(笑)でも、たまに面白い投稿をしていたりして、せっかくだからシェアしようかなと思いました。 こちらのブログがとても簡潔に要約なさってたので全文引用させていただきました。: 夜のテレビ画面に、あの池上彰さんの姿 [続きを読む]
  • Chinese New Year!
  • 1月28日は旧正月!チャイニーズニューイヤーでした!インドネシアは中華系も多いので盛大に祝います! 昨年はアジア圏の友達が増えたことに伴って、あることに気がつきました。日本以外のアジア圏の多くで旧正月を祝うという事実に。 私のFBのタイムラインがHappy CNY、Happy lunar new year Happy rooster yearで埋まりました!そんな中、私もCherylの親戚とのCNY Dinnerに招待されてい [続きを読む]
  • Let's G.R.O.W together
  • またまたAPAC4Uでの学びをシェアしたいと思います。以前、APAC4U関連の他の記事に簡潔に何をやったか的なことだけは書いたと思うのですが(書いてないかも?)、前回の自己評価軸1、自己評価軸2の記事にも少し関係してくるので改めて書こうと思いました。 Let's G.R.O.W togetherG= GoalsR= RealityO= OptionsW= Way forward ある自分の目標・夢に向かって自分をどのように [続きを読む]
  • Corporate Heroes Challenge.
  • 11月マレーシアで行ったときにマレーシア企業、多国籍企業の前でプレゼンをする機会があったことを話したと思いますが、それが今、進路を決めて役に立つと思ったので復習として振り返りたいなと思います。(前回の記事はこちらから) まず、私たちのポジション設定はコンサルタント・アドバイザーです。 "You are consultants/advisors hired to provide feedback and solutions to the company bas [続きを読む]
  • Weirdos’ reunion
  • イギリスの大学でいつも一緒のいつメンがインドネシアでReunionです。Cherylと私がインドネシアにいるってことで韓国からHansol(韓国で同じくPlacement Year中)そしてイギリスからMs. Inageが。 インドネシアでおかしいくらい辛いIndomie(インドネシアの国民食-インスタントヌードル)で有名なお店に行ってきました!何店舗かあるところの1つです 韓 [続きを読む]
  • Indonesian makeup
  • 以前Educationフェアに行った時に、日本の文化Day的な感じだったみたいで、日本のブランドがいくつか出展してミニファッションショーやら、化粧品の会社もブースを出していて、資生堂などの化粧品の販売をしていました。そこで資生堂がフリーメイクアップトライアルをしていて、お試しということでしてもらいました。日本の化粧品ですが、メイクの仕方はとてもインドネシア風で、なんだか新鮮 [続きを読む]
  • 日本の教育、受験制度。
  • 前回の記事では友達との会話を参考に自己評価軸に関して書いていました。その会話が自己評価軸の話から日本の教育、大学受験の話に変わっていったので今回のブログのタイトルもそれに合わせて変えました!タイトル通り今回のブログのトピックは日本の教育、受験制度について。またまた会話形式で進めていきたいと思います。 今回の記事は私のひねくれた意見が、だいぶ詰まっています。(笑)一意見とし [続きを読む]
  • 自己評価軸2。
  • 前回の記事の続きです。自分の成長の評価軸って何になるんだろうというところからの会話です? 前回の記事同様で会話形式で話していこうと思います!見にくいかもしれませんが、自分的に楽なので!ははは。普通自分の書きやすさよりも、読者の見やすさを考えるでしょ!(笑)って感じですよね(笑) 迷ってたわけですよなにが自分の成長の評価軸になるんだろって 自分自身でする評価? [続きを読む]
  • 自己評価軸1。
  • 前回の投稿で少し話をがでた彼(こちらの記事参照)、 そうです思い出してくれましたか?ネパールに行く彼です。彼が夜突然、連絡をしてきました。(突然ではないですね、私は彼と私のインターンシップについて話していました。) そして彼から将来何するか具体的に決まってる?という質問から色々深い話になったお話を今回は数回に分けて記事にしたいと思います。(?会話形式で書きたい [続きを読む]
  • Education forum for Indonesian
  • インターンをしている企業のお手伝いで、日本ぼ大学等が来る日本の教育フェアに参加しました。日本語、日本文化に興味のある人たちが参加します。今日はそこであった女の子の話をしようと思います。彼女はいきなり、目に涙を溜めながら日本語で話しかけてきました。「あなたは日本人なのですか?」はい。というと私は日本語が上手く話したいのに話せない悲しいと言って泣き始めました。他のお客さんの対応をしていたので、とりあえ [続きを読む]
  • 私のブログのあり方。
  • このブログは人に読んでもらうものではなく、自分のために残しているものである。 最初は自分のために、残していたブログ、高校からしていたブログですが、本格的に始めたのはイギリス留学が始まったことがきっかけでした。自分の成長記録を残すための、私って文章まとめるの苦手だし、飽き性なので、結構日記って続かないんですよね。(これも途中で間が開いていたし、更新がめんどくさかったりもありました。) [続きを読む]
  • 海外で髪の毛を初めて切るの巻。
  • 海外生活何年目かの私ですが、今回初海外の現地美容院に行きました今までイギリスでなんで行かなかったのかって言われると理由はないんですが、髪の毛はロングだったのでずっと伸ばしてれば支障がなかったと言いますか、でも髪の毛には気を遣おうと、最近思うようになりました。髪の毛すごくごわごわなので、ダメージとイギリスの硬水でやられて、どうしようもないです(笑) ブライトンには日本人の美 [続きを読む]
  • ソーシャルビジネス
  • 今回はソーシャルビジネスに関しての記事について書いてみようと思います。アジアで働く、または働きたい人のための情報サイト週刊ABRORDERSのミャンマーでソーシャルビジネスを立ち上げた方のブログを読んで考えたことをシェアしたいなと思います。 まず、ソーシャルビジネスとは? 地域社会においては、環境保護、高齢者・障がい者の介護・福祉から、子育て支援、まちづくり、観光等に至るまで、多 [続きを読む]