Mr.しもの前途遼遠 さん プロフィール

  •  
Mr.しもの前途遼遠さん: Mr.しもの前途遼遠
ハンドル名Mr.しもの前途遼遠 さん
ブログタイトルMr.しもの前途遼遠
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/mister_shimo
サイト紹介文プロレスファンのおじさんのオンラインゲーム日記です。
あなたもMr.しもとザ・ミックの生き様を追
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供903回 / 365日(平均17.3回/週) - 参加 2014/09/28 02:50

Mr.しもの前途遼遠 さんのブログ記事

  • 第209話 新たなる潮流!の巻
  • いよいよ再開したキン肉マン。新シリーズの初回はこれまでを振り返る流れの後、キン肉マンを支えてきたミート君の気持ちにスポットが当てられました。次期シリーズのカギを握るのはミート君なのでしょうか!?そして姿を現した謎のキャラクター。新キャラなのか、それともこれまでに登場したことのあるキャラなのか?あるいはまったくのノープランなのか!?とりあえず次週を待つとしましょう。↑バナーを でランクアップ!   [続きを読む]
  • ノア、HAYATA陥落とブライアン・ケイジの話
  • 昨日行われたノア福島大会。中嶋は小峠を相手にGHCヘビーを防衛、一方、Jr.王者のHAYATAは石森に敗れ王座陥落となりました。石森の王座戴冠はうれしいのですが王者・HAYATAの試合をもうちょっと見てみたかったという気持ちもありますね。ただ、HAYATAが王者のままですとユニット抗争図を考えても挑戦者があまり見当たらない弊害もありますからね。結果的にはよかったのかもしれません。これで石森はGHC Jr.タッグとあわせてJr.2冠 [続きを読む]
  • 今週のワールドプロレスリング 2017.6.24
  • <6月11日 大阪城ホール>IWGPインターコンチネンタル選手権内藤哲也 VS 棚橋弘至棚橋と内藤だから想像を超える試合展開が待っているに違いない、そういう期待でこの試合を観たファンは少ないと思うんですよね。棚橋vs内藤ではなくインターコンチのベルトをめぐる価値観の違いに焦点をずらした。リング上のみならずリング外でも上手い2人だからこそできたのだと思います。試合の方は感情をぶつけ合う普段の2人の試合とは一 [続きを読む]
  • 第三十七話「さらば虎よ」
  • オカダがミラクルワンを下し、ファイナル・ウォーズはエクストラマッチに突入。決着戦に出てきたのはタイガーマスクとタイガー・ザ・グレート・ザ・サード。マスクを破られたタイガーマスクは新たなマスクを被って登場した。命を削り合うような攻防の果てに、勝利するのはどちらの虎か!エクストラマッチに姿を現したタイガー。マスクの半分はタイガー・ザ・ダークのものを縫い合わせており呼称されたリングネームは「タイガーマス [続きを読む]
  • 豆腐プロレス第23話は・・・
  • いよいよ始まる決勝戦!・・・と思ったら放送時間が半分を過ぎても試合が始まらない。まぁ、決勝戦ですからね。じっくりやってもらうのも構わないのですがこれまでは非常にテンポよく進んでいただけにちょっとモヤッとしたのは事実です。実際に試合パートが放送されたのは4分間ちょっと。チェリー宮脇がハリウッドJURINAに一方的に攻められる展開で終わってしまいました。この試合の鍵になるのは矢崎もほのめかしていた宮脇の覚醒 [続きを読む]
  • ザ・ミック、オープロでシングル3試合!
  • オールスタープロレスリングにスポット参戦することが決定しているフリーのオリジナルレスラー、ザ・ミック。出場する3試合はいずれもシングルマッチが予定されている。シングル第1戦目で対峙するのは先頃引退を表明した猪木イズム最後の継承者、藤田和之。初戦の相手としてはあまりにも高すぎる壁だがザ・ミックがいかにして藤田を攻略していくのか、興味深いところだ。シングル2戦目の相手はザ・ミックが秘かに最も敬愛している外国 [続きを読む]
  • 明日はノア福島大会!
  • 観戦には行けませんが中嶋と小峠のGHCヘビー級王座戦、HAYATAと石森のGHCJr.王座戦をはじめ先日復帰したばかりのクワイエット・ストームがパートナーのヨネとシングルマッチで対戦したり清宮が海外遠征前の最後の試合として拳王とシングルで戦ったりと注目の試合が目白押しです。正直言って小峠がGHCヘビーに挑戦するのはまだ早すぎると思っていますがそんな私の否定的な意見を覆すような試合を小峠には見せてほしいですね。ヨネと [続きを読む]
  • 棚橋のIC再建2大公約
  • ソースは、東スポWeb。新日本プロレスのIWGPインターコンチネンタル王者棚橋弘至(40)が22日、新政権の2大公約を掲げた。前王者・内藤哲也(35)を反面教師とする棚橋は、防衛ロードに完全指名制を採用した上で、史上初のIWGPヘビー級王座(現王者はオカダ・カズチカ)との2冠王者を目指すと宣言。ビリー・ガン(53)とのV1戦(7月2日、米国・ロサンゼルス)を皮切りに野望へ突き進む。 大阪城決戦で内藤を [続きを読む]
  • ノアの刺客・拳王 「火祭り」初参戦
  • ソースは、東スポWeb。ノアの前GHCタッグ王者拳王(32)が、今年で17回目の開催となるゼロワン真夏の祭典「火祭り」(7月9日、名古屋で開幕)に初出場することになった。 ゼロワンは22日の後楽園ホール大会メーンで火祭り出場選手による8人タッグ戦を開催。大混戦の末、最後は昨年覇者の小幡優作(33)をW―1の稲葉大樹(29)が沈めた。すると拳王のテーマ曲が鳴り響き、スクリーンにその姿が映し出された。拳王 [続きを読む]
  • お詫び
  • 携帯から失礼します。仕事が終わりそうにもなく今日は記事を書けそうにもありません。拳王の火祭り参戦など書きたいことは沢山あるんですけどね…。時間が作れたらストーリー展開も含めてドンドン書いていきたいと思います。今日は…すいません! [続きを読む]
  • 「ぎゅぎゅっとみもりん」を開封してみた
  • ブシロードから発売されたトレーディングカード、「ぎゅぎゅっとみもりん」を1箱購入しまして開封してみました。「タイガーマスクW」では高岡春奈さんを演じている三森すずこさんだけで構成された全108種類。人気あるんですねぇ・・・。先にお断りしておきますが内容はスッカスカです。15分間という貴重な時間を無駄にしたくない方にはオススメできません!【YouTubeで見る】↑バナーを でランクアップ!  ご協力よろしく [続きを読む]
  • イオ長期欠場へ「人生リセットしたい」
  • ソースは、東スポWeb。女子プロレス「スターダム」のワールド・オブ・スターダム選手権(21日、東京・後楽園ホール)は、15度目の防衛戦に臨んだ王者の紫雷イオ(27)が岩谷麻優(24)に敗れ、王座から陥落。1年半かけて14回まで最多防衛記録を更新したが、ついに力尽きた。しかもこの試合を最後に、長期欠場に入ることが明らかになった。海外移籍の噂も絶えず、その去就が注目を集めそうだ。 衝撃の結末だった。試合終 [続きを読む]
  • Mr.しもの中の人が語る、毛利元就(4&皇編)
  • 詭計智将 毛利元就声:中原茂安芸・厳島を本拠地とする毛利軍の総大将。勝利のためには冷酷な戦術も用いる孤高の策略家でもある。表向きは足利配下の立場をとっているが、自ら天下を統一し、安芸を日ノ本の中心とするために軍を動かしている。アクション毛利元就は通常技では輪刀を振り回し、舞うように前進しながら攻撃を行う。固有技には近距離で役に立つ技が少ないが、発動から一定時間残る設置系の技が複数用意されているぞ。 [続きを読む]
  • オリジナルレスラーをお披露目しよう!
  • ファイプロワールドの発売までまだまだ日がありますが私が最も皆さんに伝えておきたいこと、それはズバリ・・・オリジナルレスラーを全国の皆さんにお披露目する土壌は既に整っていますよ!・・・ということ。まず、PS4というゲーム機そのものに動画や静止画を保存できる機能が備わっているということ。これが非常に大きいです。これまでの機種では動画を撮ろうとすればレコーダーなりPCの知識なりが必要でしたがPS4でしたら「SHAR [続きを読む]
  • 今週の週刊プロレス NO.1909
  • 表紙はさまよう制御不能男、内藤哲也。インターコンチを失い欲してもいないUS王座決定トーナメントにエントリーされ内藤の心境やいかに・・・!?内藤哲也インタビューそんな内藤のインタビューが今週の週プロの巻頭記事。相変わらずその言葉の1つ1つが強く興味を惹かれますしニュースの見出しにもなりそうな気がします。・・・なんですがうーん、どうなんでしょうね。今のスネてるだけの展開はあまり私は支持できません。それでも東 [続きを読む]
  • 大仁田、渕組 アジアタッグ王座陥落
  • ソースは、東スポWeb。全日本プロレスのアジアタッグ選手権(20日、北海道・帯広)は第100代王者の渕正信(63)、大仁田厚(59)組が挑戦者の青木篤志(39)、佐藤光留(36)組に敗れて王座から陥落した。昨年11月27日の両国大会で青木、佐藤組からベルトを奪取した王者組は、1月2日の後楽園大会で秋山準、井上雅央(47)組を撃破して初防衛に成功。その後は渕のコンディション不良を理由にしたり、電流爆破 [続きを読む]
  • 小峠が丸藤流GHC戴冠劇を再現だ
  • ソースは、東スポWeb。ノアの小峠篤司(31)が20日、約10年10か月ぶりに“GHC論争”を起こすことを予告した。小峠は25日の福島・郡山大会でGHCヘビー級王者の中嶋勝彦(29)に挑戦。「クソがつくほど真面目なチャンピオンやからね。ムチャクチャ怒らせたいんで、小細工を使ってでも勝ちに行く」と不敵な笑みを浮かべた。策もある。「もちろん狙っている」と認める丸め込み技での勝利だ。ジュニア時代は王者とし [続きを読む]
  • G1 CLIMAX 27 出場選手発表!
  • 本日の新日本プロレス後楽園ホール大会で今年のG1クライマックスの出場選手が発表されました。棚橋弘至  真壁刀義 マイケル・エルガンオカダ・カズチカ  後藤洋央紀 石井智宏矢野通YOSHI-HASHIケニー・オメガ バッドラック・ファレタマ・トンガ内藤哲也  SANADAEVIL小島聡 永田裕志  ジュース・ロビンソン鈴木みのるザック・セイバーJr.飯伏幸太注目はなんといっても飯伏幸太でしょうね。そして飯伏が出るとなればどう [続きを読む]
  • また不満!内藤がUS王座のポイ捨て予告
  • ソースは、東スポWeb。新日本プロレスの内藤哲也(34)が18日、米国・ロサンゼルス大会(7月1、2日)で新設されるIWGP・USヘビー級王座の「即封印」を示唆した。自らの意思に反して初代王座決定トーナメントにエントリーされた内藤は、またもや不満爆発。創設理由が不明瞭な新王座は不要と切り捨て、トーナメント優勝後はベルトを破棄する意向を明かした。内藤は11日の大阪城大会で棚橋弘至(40)に敗れ、IWG [続きを読む]
  • 今週のワールドプロレスリング 2017.6.17
  • <6月11日 大阪城ホール>IWGPヘビー級選手権オカダ・カズチカVS ケニー・オメガ話題になった大阪城ホール大会での60分間フルタイムドローのIWGPヘビー戦を早くも放送。当たり前のことですが編集があるぶん、テンポよく進んでストレスフリーで見ることができました。試合として決着がつかないことにモヤモヤする方も沢山いたと思いますがうーん・・・、言葉を選ぶのが難しいんですけど引き分けだったことと何もなかったこと [続きを読む]
  • 第三十六話「四頭の虎」
  • 新日本プロレスが後のない状況で、第四試合を迎える。タイガーマスク&タイガー・ザ・ダークVSザ・サード&ザ・セカンド。ザ・サードを前にエキサイトしたタイガーマスクはピンチを招き、助けに入ったダークは場外でダウンしてしまう。その間にザ・サードはタイガーマスクのマスクを剥ぎ取ってしまった。必死にリングに戻ったタイガー・ザ・ダークは、新必殺技を放つ。タイトルは「死闘の虎」とかかっていた模様です。今回はとにか [続きを読む]
  • ユンボ島田はやっぱり熱かった
  • 豆腐プロレス第22話ではハリウッドJURINAとユンボ島田の試合が放送されました。豆腐プロレスでは敗者側にスポットが当てられることが多いです。今回は冒頭からユンボ島田の妹分(?)、ボイス山田の目線で物語が描かれていたのでその時点で島田の敗北を予想した方も多かったのではないでしょうか?・・・まぁ普通に考えれば宮脇とJURINAの決勝戦という展開が予想できちゃうんですけどね。今回も期待を裏切らずに面白かったですね。島 [続きを読む]
  • AKB総選挙、豆腐メンバーが大健闘!
  • 昨日、AKB48グループの第9回総選挙が行われました。上位は以下の通りです。1位  指原莉乃2位  渡辺麻友3位  松井珠理奈4位  宮脇咲良5位  荻野由佳6位  須田亜香里7位  横山由依8位  惣田紗莉渚9位  岡田奈々10位 北原里英恥ずかしながら名前を聞いても顔が思い浮かばないメンバーばかりですが意外と豆腐プロレスの出演メンバーも多く入っていますね。豆腐プロレスのおかげとかそういうことではないのでしょうけど・・・ [続きを読む]
  • Mr.しも、「豆腐プロレス」に特攻!?
  • ほっこりプロレス所属のオンラインプロレスラー、Mr.しもがまたまた無謀な挑戦状を叩きつけた。今回の標的はなんとあの国民的アイドルグループ、AKB48だという。AKB48グループとテレビ朝日が異色のタッグを結成して制作されているテレビドラマ「豆腐プロレス」。現在、大人気放送中の同番組に魅了されるプロレスファンは決して少なくない。ほっこりプロレス所属のオンラインプロレスラー、Mr.しももその1人である。「面白いのよ、 [続きを読む]