コンビニ経営相談室「あかり」 さん プロフィール

  •  
コンビニ経営相談室「あかり」さん: コンビニ経営相談室「あかり」
ハンドル名コンビニ経営相談室「あかり」 さん
ブログタイトルコンビニ経営相談室「あかり」
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/nag4087
サイト紹介文気がついたら全てを喪失。それが、コンビニオーナー。加盟を阻止し、脱退を支援します。コンビニの経営の現
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供99回 / 365日(平均1.9回/週) - 参加 2014/09/28 06:22

コンビニ経営相談室「あかり」 さんのブログ記事

  • パイの食い合い、コンビニ業界の現状認識。
  • 写真は記事とは関係ありません[東京 25日 ロイター] - 「24時間・365日、いつでも・どこでも」という独特のビジネスモデルで成長してきた日本のコンビニエンスストア業界が曲がり角を迎えている。アルバイトを中心とした安価な労働力に依存してきたが、人手不足の影響を大きく受けているためだ。客数が減少する中で続く出店増でシェアの奪い合いに拍車がかかるなか、「終日営業、年中無休」の看板を維持するための施策 [続きを読む]
  • セブン痴漢、三菱食品横領。相次ぐ不祥事。
  • 「嫌がらなかったので…」“痴漢”でセブン社員逮捕テレビ朝日系(ANN)4/25(火) 17:17配信 「何回も続けたが、嫌がらなかったのでやった」と容疑を認めています。 「セブン−イレブン・ジャパン」の社員・鈴木康平容疑者(28)は1月、東京・八王子市を走る京王線の電車内で、帰宅途中の高校1年の女子生徒(当時16)の隣に座り、体を触るなどした疑いが持たれています。警視庁によりますと、鈴木容疑者は女子生徒が別の電車に [続きを読む]
  • セブン痴漢、三菱食品横領、相次ぐ不祥事コンビニ業界。
  • 「嫌がらなかったので…」“痴漢”でセブン社員逮捕テレビ朝日系(ANN)4/25(火) 17:17配信 「何回も続けたが、嫌がらなかったのでやった」と容疑を認めています。 「セブン−イレブン・ジャパン」の社員・鈴木康平容疑者(28)は1月、東京・八王子市を走る京王線の電車内で、帰宅途中の高校1年の女子生徒(当時16)の隣に座り、体を触るなどした疑いが持たれています。警視庁によりますと、鈴木容疑者は女子生徒が別の電車に [続きを読む]
  • オーストラリアでもブラック。セブン。
  • セブン−イレブン・オーストラリアにおける賃金過少支払問題中村法律事務所2015年8月、オーストラリアにおいて、セブン−イレブンのフランチャイズ加盟店経営者が、従業員を最低賃金をはるかに下回る賃金で長時間働かせていたことが暴露された。フェアワークオンブズマンの調査によれば、時間給$10(豪ドル。以下同様)など協定賃金の半額で2倍の時間働かせていた、また調査した60%の店で最低賃金($17.29/時間) [続きを読む]
  • 在任中、なにをしてたのか?週刊新潮の記事。
  • ーーーーーーーーーーーーーーー 【ピリ辛ニュース】 ローソン玉塚元一会長「電撃引退」の裏事情、M資金詐欺グループ「岩合直美」らとのトラブルが真の理由か 2017/04/19 6:40:35 コンビニ大手ローソンの玉塚元一会長が12日、突如退任を発表したのはご存知の通り。大手マスコミは「ローソンの業界3位転落」などもっともらしい理由を並べ立て報道した。 実は、玉塚の自宅および関係先に怪文書がバラまかれていた。その内 [続きを読む]
  • 閑話 看板替えしたら赤字になるのがパターン。
  • サンクスからローソンに最初に看板替えした、エリアフランチャイズCVSベイエリア。予想通り赤字となっています。ローソン富山、南九州、京阪奈も同様だと思います。サークルK&サンクスからローソン、ファミマに看板替えしたら赤字になることの実例だと思います。ファミマに看板替えを迫られているオーナーさんは、過去の契約内容、今後の契約内容を弁護士さんと十分に検討すべきだと思います。FC問題に詳しい弁護士さんは多くおら [続きを読む]
  • 突如、ローソン会長退任。なぜこのタイミング?
  • ローソンの玉塚元一会長が電撃引退する事情 「新たなチャレンジをしたい」との本音も告白」又吉 龍吾 :東洋経済 記者 /2017年04月13日青いシャツに青いネクタイ――。退任会見に臨むにあたり、玉塚元一会長はローソンカラーを身にまとって会見場に登場した。ローソンは4月12日、玉塚会長が5月末の株主総会をもって退任すると発表した。玉塚会長は1962年生まれの54歳。1985年に旭硝子に入社後、1998年にユニクロを展開するファースト [続きを読む]
  • セブンのチャージ1%減は、ドミナント出店加速のためなのか?
  • ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーたまたま、通りがかった道路沿い。以前あったローソンの斜め前に1年前にローソンができていたが今度はその斜め前にセブンイレブンができていた。約100m×100m内に3店舗。大きな駐車場ののあるローソンの100m下方にセブンイレブンの出店。通常は下手が不利になるのでよほどのことがないと出店しない。距離制限でタバコ販売は現在はなし、圧倒的地理的不利の中での出店。 [続きを読む]
  • 帰宅困難区域で1年、福島原発ローソン。
  • 女性店員に「会いに来たよ」 福島原発ローソン開店1年鈴木剛志、茶井祐輝、石塚大樹2017年3月5日09時38分朝日新聞 東日本大震災で事故を起こした東京電力福島第一原子力発電所。昨年3月、その構内にコンビニエンスストア「ローソン東電福島大型休憩所店」ができた。 作業服の男たちが5人ほど、眠そうな顔つきで廊下に立っていた。午前5時55分。あと5分で開店だ。 「おはようございます」。あいさつを合図 [続きを読む]
  • 忖度でコンビニ業界を取り締まれない、公取委。
  • 公正取引委員会天下り先「公正取引協会」会長挨拶 独占禁止法や下請法、景品表示法といった法律をどの程度ご存じでしょうか。 経済憲法といわれる独占禁止法をはじめこれらの法律は、ビジネス社会におけるルールを定めたものです。ルールを知らないで事業活動を行うことは許されません。 事業活動をしていく上での基本ルールを定めた独占禁止法は、会社の規模や業種のいかんを問わずビジネスを行う者すべてに適用される法律 [続きを読む]
  • 閑話 ファミマ社長のセレブな社員集会。
  • 昨夜のテレビ番組。セレブを紹介し合う内容。世界第4位の美人に紹介されたのがファミマの澤田社長。その紹介された場所が大阪のホテルでの700名の社員集会。他の方々はセレブな自宅紹介だったが澤田社長の場合はセレブな社員集会の紹介。詳しくはわからなかったが、豪華なホテルでのパーティ形式での集会だと推測できました。将来が見えずに苦しい加盟店との再契約交渉のなかでのこの社員集会。温度差が激し過ぎる、また置かれ [続きを読む]
  • コンビニの成長は止まっている、6万店は不可能。
  • ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー上記の表は昨日発表された、FC協会のコンビニ統計調査。2月末現在で54,922店舗、昨年より1,231店舗しか増えていない。その中にはJR西日本の看板替え店舗が500店舗(ハートイン200、キヨスク300店舗)のうちの大半があるのではないだろうか?(2014年6月発表5カ年計画)またローソンの新店舗、店舗名の前にSが付いている店舗が3、4月で10店舗 サテラ [続きを読む]
  • 閑話 サークルK&サンクスはファミマになるのか?
  • 最近神戸近辺をうろつくとサークルK&サンクスの店舗が目立ちます。統合前に駆け込み出店した店舗も多数。ファミマに看板替えした店舗はわずか。酒販免許の許可者を見ても個人ではなくユニファミの会社名義。ファミマになるのを嫌がって契約終了を望んでる人が多いのか?気になります。仮に多くの店舗が直営になるのであればユニファミマは赤字転落するだろう。ファミマの新規店舗もあまり見ない。現状はどうなのか?わかる方は情報 [続きを読む]
  • コンビニ大王に判決!!!、業界は狂っている。
  • 負けるワケないって確信していた裁判でしたが…不思議な判決に全てを抜かれた感じデス(^^;2017-02-28 23:50:2判例を引き合いに乗っ取りの正当性を主張するそんな本部を一蹴二蹴三蹴被告は本部が「ごめんなさい!」しないと許さない感じですよネそんな裁判官の言動の経緯から…負けるワケないって思っていたワタシが…迂闊ちゃー迂闊でした実に不思議な判決を受けました稲城長峰店の乗っ取りすら…不問ですからコレが司法の常識な [続きを読む]
  • 欠勤したら罰金1万円で、書類送検。朝日新聞報道!!!
  • オーナーと店長が書類送検された「セブン―イレブン」加盟店=名古屋市北区セブン店長、欠勤バイトに罰金かオーナー書類送検2017年2月23日 14時5分 朝日新聞デジタル急に欠勤したら「罰金」を払うという契約をアルバイト店員5人に結ばせたとして、愛知県警は23日、名古屋市にある大手コンビニエンスストア加盟店の、いずれも30代で中国籍のオーナーと店長の男女を労働基準法(賠償予定の禁止)違反の疑いで書類送検した。捜査 [続きを読む]
  • 閑話 ニュースtenでもコンビニ問題。
  • 昨日の関西のニュース番組でコンビニ問題がとりあげられました。本宮弁護士の解説で、シフトを穴埋めしなかったために罰金を高校生バイトが徴収された件、恵方巻のノルマ問題を取り上げていました。人件費高騰で経営悪化のオーナーさんにもふれていました。もうコンビニ問題にタブーがなくなった感があります。良いことです。 [続きを読む]
  • コンビニ問題、毎日新聞社社説でも。
  • 社説恵方巻き商法 コンビニ戦略のひずみ毎日新聞2017年2月4日 東京朝刊節分の新たな風物詩「恵方(えほう)巻き」をめぐるコンビニの商法が論議を呼んでいる。大手チェーンはこの時期700万本近くを売るというが、背後で店員へのノルマや売れ残りの大量廃棄が起きている。業界の構造問題が根底にあるとも指摘される全国5万店を超え、便利で身近な存在のコンビニは売上高10兆円の産業に成長した。地域の防犯活動や災害時の物 [続きを読む]
  • 1年中憂鬱、コンビニバイト店員。
  • バレンタインも憂鬱、コンビニバイト店員「自腹購入」の実態奥田由意ダイヤモンド オン ライン 2017年2月14日 現在の日本にすっかり根付いたイベントの一つに、女性が男性に(最近は逆も)チョコレートを贈る日の「バレンタインデー」がある。義理、本命、自分へのご褒美、友チョコ、オレチョコ……。あるいはそんな風習とは無縁という人まで消費のあり方は多様化しているが、デパートやスーパーやコ [続きを読む]
  • ファミマで事件多発、何かあるのだろうか?
  • ファミマ 「万引き犯」の画像 店入り口付近に掲示NHK WEB NEWS 2月7日 18時56分コンビニ大手ファミリーマートの千葉県内の店舗が、店内で不審な行動をしていたとして防犯カメラに写った人物の画像に「万引き犯です」と書き添えて、店の入り口付近に貼り出していたことがわかりました。外部から指摘を受けた会社では、「不適切だ」として、7日、この画像を取り外させたということです。ファミリーマートによりますと、千葉県内の店 [続きを読む]
  • 「フードロス」、コンビニ本部が犯人。
  • 大量の恵方巻が廃棄処分に “フードロス“処理に税金が投入される日本の現実AbemaTIMES2/8(水) 15:30配信先進国で近年大きな問題になっている「食べられるのに捨てられる食品」、フードロスの問題。まだ食べられるにもかかわらず、捨てられていく食料の量は、世界では年間13億トンに上り、日本ではおよそ630万トンに達すると推計されている。国民一人あたり、毎日おにぎり2個分の食料を捨てている計算だ。 「フードロス」の [続きを読む]
  • 上田社長を最後に、悪の3巨頭コンビニを去る。
  • ユニーファミマの上田社長が辞任、高柳伊藤忠副社長が社長へ2月3日(金)15時55分配信 ロイター[東京 3日 ロイター] - ユニー・ファミリーマートホールディングスユニー・ファミリーマートホールディングスは3日、上田準二社長(70)が一身上の都合で辞任すると発表した。後任には、高柳浩二・伊藤忠商事<8001.T>副社長(65)が就任する。3月1日付で社長となり、5月の定時株主総会と取締役会を経て、代表取締役社長 [続きを読む]
  • 「恵方巻」ノルマ問題、NHKでも放映。
  • 恵方巻で悲鳴 過酷な販売ノルマに苦しむ実態NHK 2月2日 21時48分3日の節分を前に、コンビニエンスストアなどでは「恵方(えほう)巻」の販売が始まっていますが、ツイッターには、販売のノルマを課されたというアルバイトの学生の書き込みが相次いでいます。NHKの取材に対して、ある女子高校生は「50本売るよう指示され、20本は家族に買ってもらうしかない」と訴えるなど、過酷なノルマに苦しむ実態が浮かび上がっています [続きを読む]