コンビニ経営相談室「あかり」 さん プロフィール

  •  
コンビニ経営相談室「あかり」さん: コンビニ経営相談室「あかり」
ハンドル名コンビニ経営相談室「あかり」 さん
ブログタイトルコンビニ経営相談室「あかり」
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/nag4087
サイト紹介文気がついたら全てを喪失。それが、コンビニオーナー。加盟を阻止し、脱退を支援します。コンビニの経営の現
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供99回 / 365日(平均1.9回/週) - 参加 2014/09/28 06:22

コンビニ経営相談室「あかり」 さんのブログ記事

  • 閑話 コンビニ問題と政党。
  • 先日、機会があり、石破茂国会議員の講演会に行ってきました。自由民主党の集まりです。地域創生にからむ人口減少の問題、人口減少社会の危険性を指摘されました。また、やはり、圧巻は安全保障問題、北朝鮮、アメリカの指導者の危うさを指摘されました。たまたまこの機会に恵まれたのですが、コンビニ問題の政治との絡みに考えさせられました。 店が青看板とトラブった時たよったのが当時尼崎を地盤にしていた日本新党の田中康 [続きを読む]
  • 閑話 尊敬されない名経営者、退職金11億。
  • セブン、前会長の鈴木氏に退職金10億9千万円2017年06月06日 21時02分(読売 オンライン)セブン&アイ・ホールディングス(HD)が、前会長の鈴木敏文氏に、子会社の役員退職慰労金として10億9000万円を支払っていたことがわかった。 2017年2月期の有価証券報告書によると、傘下のセブン―イレブン・ジャパンとイトーヨーカ堂の退職慰労金として支払われた。セブン&アイHDは「(鈴木氏は)子会社の社長や会長を長 [続きを読む]
  • 騙されてはいけない、加盟店支援策。
  • 写真は記事とは関係ありませんコンビニ、加盟店支援競う、セブンの指導料減額呼び水、ファミマ、店員の研修制度導入、ローソン、開業資金を引き下げ。[ 2017年4月19日 / 日経MJ(流通新聞) ] コンビニエンスストア大手が加盟店の支援策を競っている。大きな引き金となったのはセブン―イレブン・ジャパンが9月からの実施を決めた加盟店から受け取るチャージ(経営指導料)の減額だ。商品強化や販促支援といった「攻め」の施策 [続きを読む]
  • コンビニオーナーの上前をはねる商社。
  • 経営者が選んだ注目銘柄(7)伊藤忠商事「新生ファミマ」と協業拡大 総合力経営の試金石に2017/1/14付日本経済新聞 朝刊10日、全国のファミリーマートに、珍しいカップラーメンが並んだ。低糖質が売り物で、黒いパッケージにはフィットネスクラブ「RIZAP」のロゴ。商品開発の仲介役となったのはRIZAPグループとライセンス契約を結ぶ伊藤忠商事だ。ファミマの配送サービスのシステム管理は伊藤忠が担う■店舗数1.5倍 [続きを読む]
  • コンビニ周辺の悲惨な物語とセレブの関係。
  • カネ美食品の17年3月期は5億円の赤字へ、サークルK統合で2017年3月16日 18:00「ユニー・ファミリーマートホールディングス」の関連会社で、ジャスダック上場の食品加工業「カネ美食品」は、2017年3月期通期業績予想を下方修正し、当期純損益が5億6000万円の赤字に陥る見通しを明らかにしました。2017年3月期通期業績予想:カネ美食品売上高営業損益純損益前回予想900億8200万円31億7200万円19億200万円今回予想882億円4億300 [続きを読む]
  • 韓国で無人コンビニ、強盗対策店舗誕生。
  • 世界初の無人コンビニ韓国に誕生 セブンのロッテとのFC店 コリアセブン。ーーーーーーーーーーーーーーー韓国に犯罪対策を強化したコンビニ 安全バーが降下、レジカウンター遮断みんなの経済新聞ネットワーク5/16(火) 12:02配信 韓国でコンビニエンスストア「CU」を運営するBGFリテールが5月15日、犯罪・事故対策を強化した「安心コンビニ1号店」をオープンした。(カンナム経済新聞) 同店は、警察庁、防犯環境設計外部諮 [続きを読む]
  • 閑話 不思議なコンビニ盗難事件。
  • コンビニで売上金盗まれる 閉店中、被害300万円弱か05月13日 13:04朝日新聞 13日午前4時50分ごろ、京都市山科区安朱北屋敷町のコンビニエンスストア「セブンイレブン・ハートインJR山科駅前店」近くを通行していた人から、「店内から不審な人が出てきて車で立ち去った」と110番通報があった。山科署員が駆けつけたところ、正面入り口が人の通れるほど開いていた。署によると、店内の事務室の金庫から店の売上金が盗 [続きを読む]
  • yahoo,msnニュースで報道されないコンビニ強盗。
  • TVニュースで京都のセブンイレブンで強盗があり、160万円奪われたとの報道があった。そのことをインターネットで検索しても記事が見当たらない。営業をしていない時間帯にバックルームの店舗の事務所の金庫からとのことだったと思います。(少し曖昧)金額が大きかったからだろううか?それとも表に出せないことがあるのだろうか?これだけコンビニで事件があっても社会問題化しない。だからコンビニ営業での危険性が増していく [続きを読む]
  • コンビニを食い物にし三菱商事、伊藤忠大幅増益。
  • 写真の左奥にファミリーマート。ーーーーーーーーーーーーーーーーサークルK・サンクスの独自商品、ほとんど廃止朝日デジタル大隈悠2017年2月28日21時25分ユニー・ファミリーマートホールディングスは28日、昨年9月の経営統合以来進めてきたコンビニ商品の一本化を完了したと発表した。サークルKやサンクスの独自商品はほとんど廃止し、集客力で勝るファミマ側にまとめた。 まずは、ファミマのプライベートブランドや無印良 [続きを読む]
  • ローソン、三菱商事、加盟店の利益は共存するか?
  • ローソン不振の原因は経営者か親会社か経済ニュースの文脈を読む加谷珪一2017年05月09日(火)11時40分<突然の退任会見からおよそ一カ月。今月末に玉塚会長が去った後でこそ、その仕事に真の評価が下される>ローソンの玉塚元一会長が今月30日の株主総会をもって退任する。ユニクロを展開するファーストリテイリング社長などを経て同社トップに就任した玉塚氏は、いわゆるスター経営者の一人といってよいだろう。突然の退任に至 [続きを読む]
  • コンビニ値下げは、究極の本部利益アップ策。
  • 競争激化 ローソン日用品29品目を値下げ日本テレビ系(NNN)5/8(月) 16:27配信 コンビニ各社で価格競争が激しくなっている。ローソンは8日から全店舗で日用品を5%前後値下げした。 ローソンが値下げしたのは日用品29品目で、例えばシャンプーの「LUX スーパーリッチシャンプー詰替」は税込409円が388円と21円安く、柔軟剤の「フレアフレグランス フローラル&スウィート本体」は税込389円が357円と [続きを読む]
  • コンビニ出店鈍化、純増700店舗。
  • コンビニ出店鈍化 純増数、17年度に半減見通し採算重視へシフト2017/5/6 2:01日本経済新聞 電子版急成長を続けてきたコンビニエンスストアの拡大ペースが鈍化する。大手3社が2017年度(18年2月期)に計画する店舗の純増数は前年度から半減する見通しだ。セブン―イレブン・ジャパンの純増数は2割減り、店舗の統廃合を急ぐファミリーマートは純減となる。既存店売上高の伸び鈍化や人手不足など店舗の運営環境が厳しくなるな [続きを読む]
  • パイの食い合い、コンビニ業界の現状認識。
  • 写真は記事とは関係ありません[東京 25日 ロイター] - 「24時間・365日、いつでも・どこでも」という独特のビジネスモデルで成長してきた日本のコンビニエンスストア業界が曲がり角を迎えている。アルバイトを中心とした安価な労働力に依存してきたが、人手不足の影響を大きく受けているためだ。客数が減少する中で続く出店増でシェアの奪い合いに拍車がかかるなか、「終日営業、年中無休」の看板を維持するための施策 [続きを読む]
  • セブン痴漢、三菱食品横領。相次ぐ不祥事。
  • 「嫌がらなかったので…」“痴漢”でセブン社員逮捕テレビ朝日系(ANN)4/25(火) 17:17配信 「何回も続けたが、嫌がらなかったのでやった」と容疑を認めています。 「セブン−イレブン・ジャパン」の社員・鈴木康平容疑者(28)は1月、東京・八王子市を走る京王線の電車内で、帰宅途中の高校1年の女子生徒(当時16)の隣に座り、体を触るなどした疑いが持たれています。警視庁によりますと、鈴木容疑者は女子生徒が別の電車に [続きを読む]
  • セブン痴漢、三菱食品横領、相次ぐ不祥事コンビニ業界。
  • 「嫌がらなかったので…」“痴漢”でセブン社員逮捕テレビ朝日系(ANN)4/25(火) 17:17配信 「何回も続けたが、嫌がらなかったのでやった」と容疑を認めています。 「セブン−イレブン・ジャパン」の社員・鈴木康平容疑者(28)は1月、東京・八王子市を走る京王線の電車内で、帰宅途中の高校1年の女子生徒(当時16)の隣に座り、体を触るなどした疑いが持たれています。警視庁によりますと、鈴木容疑者は女子生徒が別の電車に [続きを読む]
  • オーストラリアでもブラック。セブン。
  • セブン−イレブン・オーストラリアにおける賃金過少支払問題中村法律事務所2015年8月、オーストラリアにおいて、セブン−イレブンのフランチャイズ加盟店経営者が、従業員を最低賃金をはるかに下回る賃金で長時間働かせていたことが暴露された。フェアワークオンブズマンの調査によれば、時間給$10(豪ドル。以下同様)など協定賃金の半額で2倍の時間働かせていた、また調査した60%の店で最低賃金($17.29/時間) [続きを読む]
  • 在任中、なにをしてたのか?週刊新潮の記事。
  • ーーーーーーーーーーーーーーー 【ピリ辛ニュース】 ローソン玉塚元一会長「電撃引退」の裏事情、M資金詐欺グループ「岩合直美」らとのトラブルが真の理由か 2017/04/19 6:40:35 コンビニ大手ローソンの玉塚元一会長が12日、突如退任を発表したのはご存知の通り。大手マスコミは「ローソンの業界3位転落」などもっともらしい理由を並べ立て報道した。 実は、玉塚の自宅および関係先に怪文書がバラまかれていた。その内 [続きを読む]
  • 閑話 看板替えしたら赤字になるのがパターン。
  • サンクスからローソンに最初に看板替えした、エリアフランチャイズCVSベイエリア。予想通り赤字となっています。ローソン富山、南九州、京阪奈も同様だと思います。サークルK&サンクスからローソン、ファミマに看板替えしたら赤字になることの実例だと思います。ファミマに看板替えを迫られているオーナーさんは、過去の契約内容、今後の契約内容を弁護士さんと十分に検討すべきだと思います。FC問題に詳しい弁護士さんは多くおら [続きを読む]
  • 突如、ローソン会長退任。なぜこのタイミング?
  • ローソンの玉塚元一会長が電撃引退する事情 「新たなチャレンジをしたい」との本音も告白」又吉 龍吾 :東洋経済 記者 /2017年04月13日青いシャツに青いネクタイ――。退任会見に臨むにあたり、玉塚元一会長はローソンカラーを身にまとって会見場に登場した。ローソンは4月12日、玉塚会長が5月末の株主総会をもって退任すると発表した。玉塚会長は1962年生まれの54歳。1985年に旭硝子に入社後、1998年にユニクロを展開するファースト [続きを読む]
  • セブンのチャージ1%減は、ドミナント出店加速のためなのか?
  • ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーたまたま、通りがかった道路沿い。以前あったローソンの斜め前に1年前にローソンができていたが今度はその斜め前にセブンイレブンができていた。約100m×100m内に3店舗。大きな駐車場ののあるローソンの100m下方にセブンイレブンの出店。通常は下手が不利になるのでよほどのことがないと出店しない。距離制限でタバコ販売は現在はなし、圧倒的地理的不利の中での出店。 [続きを読む]
  • 帰宅困難区域で1年、福島原発ローソン。
  • 女性店員に「会いに来たよ」 福島原発ローソン開店1年鈴木剛志、茶井祐輝、石塚大樹2017年3月5日09時38分朝日新聞 東日本大震災で事故を起こした東京電力福島第一原子力発電所。昨年3月、その構内にコンビニエンスストア「ローソン東電福島大型休憩所店」ができた。 作業服の男たちが5人ほど、眠そうな顔つきで廊下に立っていた。午前5時55分。あと5分で開店だ。 「おはようございます」。あいさつを合図 [続きを読む]
  • 忖度でコンビニ業界を取り締まれない、公取委。
  • 公正取引委員会天下り先「公正取引協会」会長挨拶 独占禁止法や下請法、景品表示法といった法律をどの程度ご存じでしょうか。 経済憲法といわれる独占禁止法をはじめこれらの法律は、ビジネス社会におけるルールを定めたものです。ルールを知らないで事業活動を行うことは許されません。 事業活動をしていく上での基本ルールを定めた独占禁止法は、会社の規模や業種のいかんを問わずビジネスを行う者すべてに適用される法律 [続きを読む]