二鶴工芸のきままなブログ さん プロフィール

  •  
二鶴工芸のきままなブログさん: 二鶴工芸のきままなブログ
ハンドル名二鶴工芸のきままなブログ さん
ブログタイトル二鶴工芸のきままなブログ
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/hudurukougei
サイト紹介文京都の呉服金箔加工職人です。 仕事のうんちくや商品説明等きままな事を更新していきます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供287回 / 365日(平均5.5回/週) - 参加 2014/09/28 08:26

二鶴工芸のきままなブログ さんのブログ記事

  • おとぎの国の工芸
  • 二鶴工芸です。本日から阪急うめだ本店10階うめだスーク中央街区パークにて開催されますイベントに弟の染工房 正茂が展示販売します。1日(土)の18:00からなんと弟と兄弟でトークイベントします(^_^;)ドキドキです(>_お時間よろしければ、是非お立ち寄りくださいませ。詳細はこちら:https://www.facebook.com/events/232143720590491/ [続きを読む]
  • ハオルチア
  • 二鶴工芸です。昨年の10月の蘇嶐窯 涌波さんの展示会で購入したハオルチアが順調に育ってます。ていうか、正常なのか!?知識が無いのでわかりませんが・・・・蘇嶐窯:http://soryu-gama.com/(※生花店ではないです^_^;) [続きを読む]
  • 螺鈿の切り端その後
  • 二鶴工芸です。過日に記載した螺鈿の切り端のガラス皿が仕上がってきました。思っていたよりも難なく仕上がったので、逆にびっくりです。ホログラムもやられることなくキラキラしています。この前の投稿のあと、もう少し加工を足してみました。全体に金砂子を振って、上から真綿を貼りつけました。ちょっと個性が出たかと思います。背景が白地と黒地で撮っています。黒地だと裏面の樹脂加工の模様と加工前のガラス裏面の樹脂の刷毛 [続きを読む]
  • ありがとうございましたm(__)m
  • 二鶴工芸です。17日(金)から23日(木)までの期間限定イベント 「シェフ meets クラフト」が終了しました。お越しいただいたお客様、関係者の皆様、ありがとうございましたm(__)m「シェフ meets クラフト」日時:3月17日(金)から23日(木) AM11:00〜PM5:00まで。場所:京都市上京区西堀川通下長者町上る奈良者町481 出水団地第3棟1階 「FIND CRAFT & WORKS KYOTO」京もの認定工芸士(※ [続きを読む]
  • 「シェフ meets クラフト」
  • 二鶴工芸です。明日、イベントのオープニングに出席します。17日(金)から23日(木)まで期間限定イベント 「シェフ meets クラフト」をFIND CRAFT & WORKS KYOTOにて開催します。このイベントに関わらさせていただきました。お時間よろしければ、お立ち寄りくださいませ。「シェフ meets クラフト」日時:3月17日(金)から23日(木) AM11:00〜PM5:00まで。場所:京都市上京区西堀川通下長者町上 [続きを読む]
  • セレモニーケース
  • 二鶴工芸です。だいたいこの時期になると動きだすのが本革製のセレモニーケースです。冠婚葬祭兼用に紫色の生地を使っています。2タイプあってノーマル(刻印)のものと箔で末広と蓮をデザインしたものです。在庫で残っている時がありますが、基本受注になります。 [続きを読む]
  • 砂子ぼかし
  • 二鶴工芸です。帯の柄の一部です。八つ橋。淡色といって銀系の色目で銀からちょっとだけ金よりの色目です。砂子状(200番メッシュ)にしてぼかし加工しています。上部は純金箔の砂子です。 [続きを読む]
  • 螺鈿の切り端
  • 二鶴工芸です。最近はほとんど使っていない螺鈿ですが、使った後の切り端がたまっていて、どうしたらいいか!?とずっと思ってました。箱に入れてほったらかし状態。呉服用のものは紙のように柔軟加工されており、蒔絵のように砕いて加工するのは難しいです。とある時にひらめいて、切り端の不定形の形をそのまま使えば逆に面白いものができるのではないか!?と。ちょっとしばらく考えて、ガラス皿に加工してみました。通常は生地 [続きを読む]
  • 夏物生地の留袖
  • 二鶴工芸です。夏物生地(紋紗)の留袖の加工をしました。同じ京もの認定工芸士 京友禅 佐藤稚子さんの依頼。私物ということでしたが、夏ものの留袖はめったにしないので基調な体験でした。佐藤織物株式会社:http://sato-orimono.co.jp/ [続きを読む]
  • 蛸唐草
  • 二鶴工芸です。割り箔といって箔をひび割れたようにする加工です。うっすらと蛸唐草が見えるように複合加工しています。 [続きを読む]
  • 雛祭り
  • 二鶴工芸です。昨日、朝に「京空間 mayuko」 さんの雛祭りに行ってきました。雛祭りの日は過ぎているのですが13日まで展示されています。豪華絢爛の雛段。江戸時代と明治時代から受け継がれているお雛様も飾られています。黒田家の歴史をより感じました(゜o゜)13日まで展示されています。会期:2月23日木曜日〜3月13日月曜日会期中の休み 2月28日(火)、3月1日(水)、7日(火)、8日(水)時間:10時から18時京空間 mayuk [続きを読む]
  • Square スクエア
  • 二鶴工芸です。初期購入であれだけトラブル続きだったSquare スクエアですが、先日の実演販売で活躍してくれてホッとしています(^_^;)スマホやタブレットでクレジットカード決済ができるカードリーダーです。充電をしておかないといけないのが難点ですが・・・(-_-;) [続きを読む]
  • 二鶴工芸です。3月になりました。弥生です。marchです。2月が逃げていって、3月が去る!!あっと言う間なんでしょうねまた。アナログ時計のカレンダーを1日にかえてくださいよ!!年度末です。この月、組合・団体等、展示会や催しが集中します(^_^;)蝶の柄の帯です。いたってシンプルな柄。金箔(着色銀箔)と銀箔の加工です。接着させる糊の厚みをかえることによって箔の光沢の差を表現したものです。同じ箔でもこれだけの差 [続きを読む]
  • 金箔地
  • 二鶴工芸です。いつもお世話になっているガラス加工業者さんからの依頼で純金箔貼りの加工。正絹(シルク)黒地に純金箔を貼っています。ガラスに加工するサイズよりも若干大き目に加工します。 [続きを読む]
  • 職人たちのマーチ 京都展が終了しました!!
  • 二鶴工芸です。京都職人工房の「職人たちのマーチ 京都展」が昨日終了しました。お越しいただいたお客様ありがとうございましたm(__)mこの場からも御礼申し上げます。昨日の実演者と多種多様なメンバーの力作です京都職人工房「職人たちのマーチ」MARCH of CRAFTSMEN 2017 京都展2012年度よりスタートし、5回目の開催となる「職人たちのマーチ」。連綿とつむがれてきた伝統の技を未来へと繋いでいくため、日々腕を磨き続けている [続きを読む]
  • 実演終えました!!
  • 二鶴工芸です。昨日は実演でした。お越しいただいたお客様、ありがとうございました。本日は午後からトークイベントと夜はレセプションパーティーです。展示の様子等:https://www.facebook.com/events/982788531822888/京都職人工房「職人たちのマーチ」MARCH of CRAFTSMEN 2017 京都展2012年度よりスタートし、5回目の開催となる「職人たちのマーチ」。連綿とつむがれてきた伝統の技を未来へと繋いでいくため、日々腕を磨き続け [続きを読む]