ピーナッツの唄 さん プロフィール

  •  
ピーナッツの唄さん: ピーナッツの唄
ハンドル名ピーナッツの唄 さん
ブログタイトルピーナッツの唄
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/yukihisa3841
サイト紹介文毎日の出来事を好奇心旺盛に書いています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供569回 / 365日(平均10.9回/週) - 参加 2014/09/28 11:45

ピーナッツの唄 さんのブログ記事

  • 大河ドラマ「政次」の最後が
  • NHK大河ドラマ「おんな城主直虎」。今夜の回が、このドラマの、ひとつのクライマックスを迎えたと思う。史上では小野但馬守政次は、井伊家の反逆者の烙印を押されている。しかし身をもって、今川側から徳川に寝返る道を選び、井伊家の存続を図ったのだった。ただ彼が一身に罪をかぶり死を選ぶ。このシーンがかなり残酷に描かれのには、いささか驚いた。今後の展開で、まさに戦国の世に突入して、徳川の重臣となる虎松(直政)の [続きを読む]
  • パークゴルフの日
  • 第3日曜日は、同じ区内のクラブのコンペの日。昨夜から降り続いた雨の為に、コース上も水しぶきが上がるほどで、ボールも転がらない。パットも不調で、上位入賞は覚束ない。36ホールの競技が終わって昼食。その後に、またまた36ホールの、コンペ形式の練習に参加してしまった。幸いにあまり日も照らず、それでも汗だくになり帰宅。12.500歩を歩いている。 [続きを読む]
  • 自家製の氷菓
  • 郷里山形の兄宅から、今年の初物の葡萄を頂いた。小粒ながら美味しいデラ種の葡萄で、食べていても飽きない。なかなか食べ切れない程の葡萄を、我家では氷菓にして食べている。葡萄の粒の実を絞り出し、冷凍庫で凍らせるのである。作業は手が込んでいて、なかなか時間が掛かるが、暑いこの時期に我が家では重宝して頂く。絞り出した葡萄の実と氷菓にしたモノである。     [続きを読む]
  • 石川遼選手は予選通過
  • 男子プロゴルフ米国ツアー最終戦、ウインダム選手権。シード権を掛けて臨んだ石川慮選手。通算3アンダー66位タイで予選を通過している。彼は今夜からの決勝ラウンドに臨むが、速報を見る限りでは大崩れはなさそうだ。首位とは10打差があるが、是非上位進出を狙って闘って欲しいと思う。 [続きを読む]
  • ドラ2・酒居投手の初勝利
  • 先発投手陣が総崩れの千葉ロッテM。昨年のドラフト2位指名の酒居投手が、対オリックスBS戦で、2失点ながら完投で勝利した。前回登板でも8回まで好投していたが、抑えの投手が崩壊して初勝利を逃していた。何とも頼もしい先発投手の登場は非常に嬉しい。今後の活躍を期待したい。                            [続きを読む]
  • 今日は高校野球の日
  • 1915年8月19日に大阪豊中の球場で、中等野球大会が始まった。今や日本中を沸かせる、夏の高校野球大会の誕生した日とされる。雨に祟られながら、今日も野球少年達の熱闘が続く。今年の大会、ベスト16に残ったチームは、東西に均衡していると言う。昔は東北地方などは、比較的強いチームが産まれなかったが、今年は3チームも残っている。これから、熾烈なベスト8を決める戦いが続く。暑さと雨に負ける事のない熱闘を期待 [続きを読む]
  • ようやくの青空が見えた
  • 朝方まで小雨がパラついていた。しかし8時には雨が上がった。我がパークゴルフクラブの練習日になっている。パークゴルフ場に急いで出掛けたが、ラフがまだ濡れていてプレーをすると水しぶきが上がる。それでも昼食を挟み、54ホールを練習。帰宅したのでした。夕方から久しぶりの青空が覗く。TVでは8月としては異例の日照の少なさを報じている。暑い夏も困りものだが、こんな雨空が続く夏も珍しいと思う。          [続きを読む]
  • 韓流ドラマ「オクニョ」
  • 日曜日の夜9時。NHKBSプレミアムドラ「オクニョ」が面白い。いわゆる韓流ドラマにおける時代劇だが、全51話に亘る物語である。典獄署で産まれて、典獄署の役人たちに育てられた、数奇な運命を持つ娘が主人公。囚人たちの世話をしながら、20年余も幽閉されていた、国事犯から文武の教えを受ける。そして彼女は、政争に巻き込まれながら、逞しく生き抜く道を選ぶ。まだまだこのドラマ、20話まで来たところだが、主人公に [続きを読む]
  • 石川遼は最終戦へ
  • 米国ツアーに参戦中の石川遼選手。今季はランキング175位と苦戦しているそして明日からは、ツアー最終戦ウインダム選手権に出場する。この最終戦で上位に入賞出来て、ランキング125位以内を確保出来れば、プレーオフ戦に出場も可能だ。石川遼選手には、まさに今季の正念場を迎えることになる。彼の執念の籠った闘いぶりを期待したい。 [続きを読む]
  • ああ最下位争いだ
  • 現在の千葉ロッテM、今夜から対日ハムF3連戦である。今季の開幕時に、両チームを上位にくると評価していたのです。ところが何と現時点で、低レベルな最下位争いである。特にオープン戦で抜群の成績だった「M」に何が起こっているのだろう。勝てそうな試合も、抑えの投手のリレーの失敗と、力不足からの逆転負けの悪循環が続く。こんな負けパターンが続くチーム力、伊東監督ならずとも投げ出したくなる様だ。残り試合に全力を傾 [続きを読む]
  • もう秋の様相?
  • ここへ来て、天候は梅雨の再来の様な雨続きである。35度にせまる猛暑から、先日から秋風が吹く涼しさである。小生にとって、この季節の変わり目は大いに鬼門である。やはり体は正直なもので、昨日も微熱が出て花粉症の症状が出て来ている。季節の変わり目の様な天候を敏感に感じる様で、アレルギーのこの症状には降参である。午後には2時間程昼寝もしてしまう。ただ先週は、2度程パークゴルフ練習と大会に出掛けている。カミさ [続きを読む]
  • 思えば長生きしたもんだ
  • 山形のしらほさんの「しらほブログ」に倣っての記事です。(ー_ー)!!今日は何日目と計算をしてくれるサイトからである。生年月日を入れて計算すると、今日まで「28.763」日を生きた事になる。ちなみにカミさんは、小生より約1.000日程少ない計算になった。ついでと言えば何だか、結婚してから19.140日が経過している。こちらも何だかんだと言いながら、長持ちしたもんだと思ってしまう。)^o^( [続きを読む]
  • M・伊東監督が辞任
  • 千葉ロッテMの伊東監督が、今季限りの辞意を表明と報道された。昨年までの4年間で、チームを3度Aクラスに導いた。しかし今季はチーム力が極端に衰えており、最下位から脱出が困難な状況である。先発投手陣が総崩れの上、打撃陣では外人選手の選定にも問題があり、戦力の低下を招いた。監督の力だけではなく、球団自体の問題も多々あったが、今月5日に辞意を申し出た様だ球団としては、早急に次期監督の選定を急ぐと共に、今季 [続きを読む]
  • 酔泳禁止
  • 小生が大好きな事のひとつが「サントリー」社の一コマCMである。月に1〜2度程、タイムリーなCMが掲載される。天声人語の左脇の目立たない場所だこのCM、酒造会社らしからぬ、辛口のコメントが載る。サントリー社の「良心」だと評価している。今回のCMは「酔泳禁止」とある。お盆休みの最中である。河川で、海で涼を求めて、泳ぎに繰り出す人々が多いと思われる。飲んだら乗るなと、飲酒運転を戒めると同じように、酔った [続きを読む]
  • 松山・圧巻の首位タイへ
  • 男子プロゴルフ全米オープン2日目。松山英樹選手は、圧巻の7バーディノーボギーの、通算8アンダーでプレーを終了している。先日の、準メジャー大会のブリジストン招待に続いての、メジャー大会初優勝が目前である。今夜からの決勝ラウンドの健闘を見守りたと思う。 [続きを読む]
  • 田植の思い出
  • 今朝の朝ドラ「ひょっこ」で、一家総出での田植えの場面が出て来る。我が家は、父親がサラリーマンで、いわゆる農家ではなかった。しかし縁があり家を建てたのが、周辺が全て農家の小さな村だった。(後に山形市に併合)したがって小学校では農家の繁忙期には、「田植え休み」「稲刈り休み」があった。小生も近くの農家に嫁いでいた、叔母の近所のお宅に田植えの手伝いに入った。小学の4年から3年間位は続いた筈だから、もう60 [続きを読む]
  • 甲子園には魔物が棲む?
  • 熱戦が続く、夏の高校野球大会。延長戦あり、逆転劇あり波乱万丈の闘いが続く。連覇の懸かる作新学院の初戦の敗退。そして木更津総合の逆転サヨナラでの敗退。昔から甲子園には魔物が棲むと言う。そんな由縁が囁かれる舞台である。歓喜の声の後ろに、敗者の涙がある。野球少年達の「熱い熱い夏」の闘いが続く。 [続きを読む]
  • 携帯を忘れていませんか?
  • 昨日のあの暑さはウソの様な、今朝の涼しさに驚いている。陽は射さず、涼しい風が吹いてくる。気温の差は、昨日より10度以上は下がったのではと思う。朝食後パークゴルフ場に出向くために車に乗った。エンジンを掛けたら「携帯が接続されていません、携帯電話を忘れていませんか?」と警告が出た。エッーと思ったが、持参したスマホのスイッチが切れたままだった。新車に替えた時点で、販売員さんに勧められてスマホを登録してい [続きを読む]
  • ユニクロとGAPと
  • ショッピングセンターに買い物に出かけた。カミさんからは、今の時季に使用出来るパンツを見に行こうとなった。昼食をした場所から、GAPの店が見えた。早速その店で、気に入ったパンツを見付けて試着してみた。胴回りはピッタリなのだが、残念ながら裾が長過ぎる。裾上げを頼んだが、出来ないと言う。そう言えば、この店が開店した時にも、店では裾上げ作業はしないと言われた事を思いだした。それならば、別の階のユニクロに行 [続きを読む]
  • それだけは止めて
  • 台風一過、フェーン現象で猛烈な暑さが続く。今日の予報では、当地も気温は37度まで上がる様だ。運動不足気味の小生、朝早くのいささか涼しい内に、パークゴルフの練習にと思った。ところが、昨夜の内に「お父さんそれだけは止めて下さい。熱中症が怖いでしょう」とカミさん。やむなく、今朝からは読書と高校野球の観戦である。実は12日の土曜日には、またパークゴルフの大会を控えている。その前に練習をと思っているのだが。 [続きを読む]
  • 優勝校あてクイズ
  • 夏の高校野球大会が、1日遅れで開幕した。全国から、熾烈な予選を勝ち残ったチームが、甲子園に勢揃いをした。開会式を見ていたが、いかにも高校生らしい、キビキビした行進が胸を打つ。果たして、最終の目標である優勝の栄冠を勝ち取るのは、どの学校になるんだろうか?小生が通う散髪屋さんで、今年も優勝校を当てるクイズが始まった。大方の代表校が決まった時点で、小生は2つの高校を優勝校と予想した。大阪代表の大阪桐蔭高 [続きを読む]
  • やったね松山・見事な優勝!!
  • 米国ツアーの世界選手権「ブリジストン招待」。最終日に9アンダーのコース新タイで回った松山英樹選手、通算16アンアダーで優勝。見事なプレーぶりに感激である。スタート前の練習では最悪だったと言っている。それにしても、米国ツアー5勝目は偉大な記録である。今後のUSプロ選手権、さらにはプレーオフのビッグトーナメントの活躍を注視したい。TV画面からの松山選手である。                      [続きを読む]
  • やっと二木で勝てた
  • 我が千葉ロッテM、対楽天との3戦目。唐川投手と涌井投手でも勝てなかったが、二木投手の完投でやっとの勝利。それにしても、ヒヤヒヤの勝利である。もちろん優勝も、そしてCS進出も自力では不可能な状態である。せめて残り試合を全力で戦い、来季に繋がる展開を見せて欲しいものだ。 [続きを読む]
  • バカみたいと言われてしまった
  • 今朝は、匝瑳市の八重垣神社の祇園祭りに写真撮影に。車は1時間程で同市内の、神輿のスタート時点に到着したが、実に静かである。あれーと思って、近くを通りかかった女性に聞いたら、「祭りは昨日で終わりですよ」と言う。何とここの祭りは、例年8月の4日と5日に挙行される決まりらしい。小生は、5日と6日の2日間と勘違いしていたのである。カミさんにこの失敗談を電話したら「バカみたい」と冷たく言われてしまった。ああ [続きを読む]
  • 帰るコール
  • スマホの便利な使い方が、少しづつ分かって来た。そのひとつに、新車に乗り換えた際に、ハンズフリーの通話が出来る設定をして頂いた。ハンドルの一部に、通話開始と終了のスイッチがある。そしてスピーカーで通話が出来る。従って、外出先からのカミさんに帰るコールが便利になった。運転中に電話が掛かって来た際にも、通話するのにいちいち停車する必要がなくなった。まだまだ、スマホの便利な使い方はあるようだが、これからじ [続きを読む]