ピーナッツの唄 さん プロフィール

  •  
ピーナッツの唄さん: ピーナッツの唄
ハンドル名ピーナッツの唄 さん
ブログタイトルピーナッツの唄
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/yukihisa3841
サイト紹介文毎日の出来事を好奇心旺盛に書いています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供577回 / 365日(平均11.1回/週) - 参加 2014/09/28 11:45

ピーナッツの唄 さんのブログ記事

  • 今朝は大賀ハス
  • 千葉公園の大賀ハスが見頃と訊いた。そこで朝食後にさっそく出掛けてみた。夜半に降った雨の滴がハスの花々に残っていたが、1時間半ほど蓮池の周りを歩い撮影である。2000年前の地層から発掘された種子から、見事に咲かせたハスの花である。頑固までに、この種子を護りながら、毎年短期間だが大勢の皆さんを楽しませてくれる。今朝も薄曇りの下ながら、沢山の見物の方々がお出でになっていた。下記に撮りたての大賀ハスを紹介 [続きを読む]
  • サクランボが到来
  • 季節の風物詩のひとつ、山形のサクランボが届きました。妹夫婦宅の庭に植えてあるサクランボと、兄夫婦からは寒河江のサクランボ農家の果実である。毎年の事ながら、食べ切れない程のサクランボだが、娘の家族にもお裾分けして頂くのです。6月のこの時期、サクランボを頂きながら、郷里山形の懐かしい想い出に浸るのである。              [続きを読む]
  • 「らくらく」からの脱出・スマホを新調
  • 永年使い続けてきた「らくらくスマホ」バッテリーの消耗も激しく、直ぐに充電切れを起こす。そこでドコモショップに相談に訪れるも、何時も1時間半から2時間待ちで断念。そこで我慢をしていたが、近くのショップで相談に乗って貰う事に。カミさんのガラケー携帯もドコモであり、今回もドコモにすることに。気に入った機器はよく聞いたら韓国製である。そこで別の富士通製の機器を選んだ。初期設定までお願いして、何とか最低の使 [続きを読む]
  • 鈴木選手の逃げ切り優勝
  • 縁があって、2日間のボランティアでお手伝いの女子プロゴルフ。今週のトーナメントの「アースモンダミンカップ」。コースも実に整備されていて感心である。最終日は自宅でTV観戦でした。それにしても最終組の3人は素晴らしいプレーを見せてくれましたね。最終ホールのバーディで追いついたと思った、20歳の三ケ島選手よく健闘しました。当トーナメントは、4日間の競技で、賞金も女子プロの中で屈指の3.240万とビッグで [続きを読む]
  • 今日も女子プロゴルフで
  • 今日は女子プロゴルフトーナメント「アースモンダミンカップ」のお手伝いに参加でした。実は木曜日の予選初日にも出掛けていて、2日間を久しぶりにゴルフ場で過ごしました。元々は、男子プロゴルフのPGAクラブの会員だった事から、数多くの男女のプロゴルフトーナメントのボランティアの経験がありました。ただ最近は高齢になった事もあり、ここ数年はボランティアを辞退していたのです。しかしヒョンな事から、今トーナメント [続きを読む]
  • 久坂部羊著「老乱」を読んで
  • 実に重い内容の本である。68歳の主人公は3年半前に最愛の妻を見送り、今はひとり暮らしをしている。日頃はウォーキングを楽しみ、食事も自分で用意、週に2度の宅配の食事も楽しむ。日頃は日記を付け、漢字を10字を書いてみる等、認知症の予防にも怠りない。離れて住む息子夫婦も、体力の衰えた父親の動向を絶えず気に掛けている。息子のプレゼントの電動自転車で、散歩に出掛けたが、バッテリー切れからパニックを起こす。そ [続きを読む]
  • 交流戦にモノ申す
  • 今年もプロ野球交流戦が終了した。プロ野球ファンとして、大いに物足りなさを感じている。昨年とホーム・アウエーを入れ替えた、18試合の変則対戦が興味を削ぐ。自リーグの利害が絡んで、36試合から24試合、さらに18試合と削減してきている。本来ならホーム・アウエーの対戦試合を行ってこその交流戦だと思う。そこで提案だが、各チーム144試合の内、36試合を交流戦での対戦に戻してはどうか。4月から9月まで、各月 [続きを読む]
  • いざ美女軍団の元へ
  • 今日は縁があって、女子プロゴルフトーナメントに直行だ。車で40分程の、カメリアヒルズCCで開催される「アースモンダミンカップ」である。この数年は止めていたのだが、今回はボランティアの誘いがあったのでした。初日の今日と、土曜の決勝初日の2日間である。予報では、昨日の荒れた天候のせいか、フェーン現象で30度を超す真夏日になる。ゴルフ場で、今時評判の美女ゴルファー達とお会いするのが楽しみである。確りと水 [続きを読む]
  • 子ども達との接し方
  • 「お父さんも注意しなさいよ」とカミさんが言う。ウォーキング中やショッピングセンターなどで、結構幼児たちに声を掛けるからである。先日、通行中の子どもに触ったとして、高齢者の方が逮捕された事が報道されている。確かに、この頃は不審者の事件が頻発していることもあり、親の方が戦々恐々としている。小生の場合は、母親かおばあちゃんと一緒の子どもにしか近寄らない。大抵は、声を掛けても、子どもの方がキョトンとしてい [続きを読む]
  • 天皇の退位についての講演から
  • 昨日の午後から、生涯大学卒業生学習会に参加。講演は憲法学者「木村草太」氏で、天皇の退位を憲法学から考えるとある。TV朝日の「報道ステーション」で、明快な解説をされる同氏の講演を楽しんだ。NHKのスクープによる、天皇陛下の退位のご意志をめぐる報道。その後の陛下の「お言葉」のビデオメッセージの発表により、論議が進んだ。明治憲法下では現人神ーー男系男子継承、生前退位を否定。現憲法制定の際に新皇室典範制定 [続きを読む]
  • ボラの話
  • 朝から千葉県がんセンター病院の外来でのボランティア。この病院は、一日平均500人を超す患者の方を受け入れている。付添いの方もおられるので、外来の玄関口は混雑する。特に火曜日の今朝は、週の内でも一番の混雑する日である。駐車場も一杯になっている。近郷の病院からの多数の紹介患者も来られるが、始めての来院で戸惑っておられる。患者さんの9割方は高齢者の方で、付添いする方も配偶者の方や子ども達になる。足元の覚 [続きを読む]
  • パソコンのご機嫌
  • 最近の我が愛機はご機嫌が悪い時がある。今朝も立ち上がりに時間が掛かっている。平生はすんなりなのだが、困ったことである。富士通のPCカルテなるものを使ってみているが、よく分からない部分もある。ただプロバイダーとウイルスバスターズで、ウイルスの類は排除出来ている。ただ大きな写真を、デスクトップに出しているのも影響があるのではと思う。それにしても、だましだまし使つている、我がパソコンに、寿命が近づいてい [続きを読む]
  • 交流戦・ささやかな提案
  • 雨で流れた一戦を除いて、昨夜で最終戦となった交流戦。小生は、交流戦がだんだん歪んだ形になるのには反対である。交流戦を産んだ背景を考えて見て欲しい。セ・パ・両リーグ12チームが、競い合って日本球界の強化が念頭にあったのだと思うのだ。当初は、12球団がホーム、アウエーで36試合の対戦であった。しかし劣勢の続くセ・リーグ側が、試合数の削減を押し進めて来た。そして現在の、隔年毎にホームゲームを9試合を行う [続きを読む]
  • 痛恨のサヨナラ負け
  • 交流戦最終戦、我が千葉ロッテMは巨人Gと対戦。ドラ一の佐々木投手は3点を与えたが、何とかその後を抑えている。チームは8回に、鈴木大地の起死回生の同点ホームランが飛び出し同点に。延長に突入して、12回表に2得点を上げて5−3とリード。ようやく勝てると歓んだ。ところが最後の抑えに回った大嶺投手が大誤算である。結局サヨナラ3ランを浴びた。痛恨の敗戦で交流戦を有終の美で飾れず、巨人戦では3連敗である。どう [続きを読む]
  • 父の日に
  • 本日は誰が決めたのか父の日である。既に、2人の娘たちからは、リクエストしたバックを頂き、愛用させて頂いている。今朝の朝日新聞のサントリーの1コマ広告。『父の日に娘に言われた。「お酒は、年相応にね」』とある。体質的にアルコール類を受け付けないので、酒を飲まない、小生には無縁な広告である。ただ会う度に、あるいは電話を貰う度に、車の運転にはくれぐれも注意をと言われている。確かに、高齢者の我が夫婦、車で出 [続きを読む]
  • 無念・池田1打及ばず予選落ち
  • 男子プロゴルフUCオープン。2日目が終了した。我が池田勇太選手、通算2オーバー69位タイで、無念の予選落ちだ。カットラインに1打及ばない。5バーディがあるが、2ダボ、3ボギーが痛かった。松山選手は、流石に5アンダー8位タイと健闘している。小平、宮里選手は予選通過。谷原、今平選手も予選落ちだった。難コースでの過酷な闘いの結果が、如実に表れた様である。勇太選手よ、胸を張って帰国して、更なる闘いに挑んで [続きを読む]
  • 今日の花便り
  • 今日もカメラを手に撮影行をしてみた。行先は千葉市の近郊の長南町である。白井田園の菖蒲、長寿福寺の紅花、野見金公園の紫陽花である。正午近くには30度近い暑い日になったが、3時間程頑張って見た。古民家の庭先の白井田園には、種々の菖蒲の花が咲き誇っている。長寿福寺は、勅願の古刹だが、庭園には地元民による、紅花の花が盛りである。野見金公園は、山全体に紫陽花の花が見事に咲き誇っている。明日の週末から花祭りが [続きを読む]
  • 5つのボギー・5つのバーディ
  • 男子プロゴルフUSオープンが開幕した。初日の速報を見ていて驚いた。我が池田勇太選手が、前半で5つのボギーを打っている。えらいこっちゃと、この試合は予選落ちかいなとガッカリである。ところが後半に何と5つのバーディを記録して、イーブンパー・44位タイで終了。ちなみの他の日本人選手では、宮里、谷原もイーブン・44位タイである。さらに小平が1オーバー、松山が2オーバー、小平が4オーバーで初日を終えている。 [続きを読む]
  • 朝ドラ「ひよっこ」父親は何処へ?
  • 朝ドラ「ひよっこ」が新たな展開になっている。集団就職で勤務したトランジスター工場。まるでおまま事の様な展開が続いて、先行きはと疑問視していた。そこへ工場の思わぬ倒産があり、途方に暮れる主人公。そしてそれぞれの道にすすむ仲間達。思い余って訪ねた、父母も交流のあった洋食店「すずふり亭」に就職させて貰う事に。これからが、このドラマが主人公の成長を中心に、時代の移り変わりを描いて行くのだろうと思う。それに [続きを読む]
  • 男子ゴルフUSオープン
  • 明日の深夜から、男子ゴルフの全米(US)オープンが開幕する。日本人選手の出場者は過去最多の6名が名前を連ねる、宮里、池田、今平、谷原、松山、小平の6名である。特に世界ランキング4位の、松山英樹選手にメジャヤー大会初制覇が期待される。その他の選手も、現在の日本男子ゴルフ界を牽引する選手達である。昨年の日本の賞金王の、我が池田勇太選手の活躍が大いに気になるところである。さらに他の選手たちも、どこまで健 [続きを読む]
  • 残念なドロー
  • 昨夜の酷暑の中の闘いだった、アジア最終予選のサッカー日本代表。対イラク戦で、前半をリードしながら、後半に痛恨の失点。勝てば2018年ロシアW杯に王手が掛かったが、ドローに終わり勝ち点1を積み重ねた。ただグループでは、勝ち点1の差ながら、首位をキープ。3位以内を確定している。次戦のホームでのオーストラリア戦で、W杯への連続出場を決めて欲しいものだ。 [続きを読む]
  • スイレンと菖蒲と
  • 午後から雨の予報、曇り空のなか撮影に出て見た。行先は同じ区内の昭和の森公園である。お目当てはスイレンの花と菖蒲の花である。毎年の事だが、下夕田池のスイレンが見事である。ただ小生が好きな、ピンクの可憐な花が2〜3輪しか咲いていない。この花が、年々少なくなっているのは何故だろうかと思う。その後に、湿地帯の菖蒲田に向かったが、花はほぼ満開である。結局2時間程撮影で歩き回ったが、雨がポチポチと降り出したの [続きを読む]
  • 遊歩道で紫陽花が
  • 夕方からやっとウォーキングに出て見た。遊歩道の一画で、紫陽花を見付けた。今年の紫陽花には、報道によると異変が起きているとも言う。病変で枯れた様な花が発見されている様である。中旬から、紫陽花の見頃を捉まえて写真撮影を考えている。菖蒲も、スイレンも、そして大賀ハスの見頃も迎える。パークゴルフだけに、うつつを抜かしている場合ではないのだが。カメラを手に、いざ出掛けて見ようと思いながら、なかなか尻が重いの [続きを読む]