ピーナッツの唄 さん プロフィール

  •  
ピーナッツの唄さん: ピーナッツの唄
ハンドル名ピーナッツの唄 さん
ブログタイトルピーナッツの唄
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/yukihisa3841
サイト紹介文毎日の出来事を好奇心旺盛に書いています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供591回 / 365日(平均11.3回/週) - 参加 2014/09/28 11:45

ピーナッツの唄 さんのブログ記事

  • クイズ3題
  • 最近見つけたクイズを3題出してみる。皆さんはお分かりかな?。1・「さしすせそ中」は何と読むかな。2・船の上でつける薬は何だ。3・東京23区で一番洗濯物が乾くのはどこ?。蛇足である。公園で登り階段だけあるは何だ? これは子供でも分かるだろう。 [続きを読む]
  • 勝ったら観るから録っておいて
  • 我家のカミさん、スポーツ番組も大好きだ。しかし錦織のテニス、サッカーの日本代表、巨人戦の負け試合等々は観たくないと言う。昨夜のサッカーW杯のアジア最終予選、対UAE戦も録画を要望して早々に就寝だ。小生は眠い目をこすりながら、終始観戦してしまった。もちろん録画している。朝イチにカミさんが聞いたのは、日本代表は勝った?。と言うものだった。もちろん2−0で勝ったよと小生。だが日本代表の勝利を聞いて安心し [続きを読む]
  • 貴重な勝ち点3の獲得
  • 2018年サッカーW杯、アジア最終予選で日本対USAが対戦した。深夜からのTV放映だったが、2時間近い試合を終始観戦した。初戦で思わぬ敗戦を喫した相手だったが、試合は2−0と日本代表の圧勝だった。これで勝ち点13として、グループでサウジアラビアに次いで2位とした。次戦のホームでの対タイ戦での、勝ち点の積み重ねを期待したい。 [続きを読む]
  • 無念・WBCの結果
  • 昨日のWBC大会準決勝、サムライJは米国に無念の僅差負けである。そして今日の決勝戦は、米国が優勝を決めた。ただあれだけ大リーガーを揃えた、米国チームに肉薄した日本代表の健闘を称賛したい。うがった見方をすれば、今回の大会は、米国チームはどうしても勝ちたかった。その為に日本人選手、特に田中、ダルビッシュ、前田、岩隈等の参加を拒否した?。大リーグサイトの、作戦に嵌ってしまったではと思ってしまう。 [続きを読む]
  • パソコンの反乱が
  • 実は昨日の夕方、DVDを5枚程借りて来ている。新作、準新作を7泊8日で5枚を借りて、¥1.000である。さつそくその内の1枚を、パソコンで鑑賞しようとしたのが間違いだった様だ。DVDを差し込んだが、反応しない。改めて取り出しを推したが排出も出来ない。どうも困ってしまって、近くのKs電器にTELで相談した。さっそくパソコンを持参せよとの事。直ぐに排出出来ずに機械的な故障ならドック入りらしい。長期に亘 [続きを読む]
  • 何言ってんのよ
  • もう間もなくドジャースタジアムのWBC準決勝戦が始まる。サムライJ(日本代表)が、地元米国チームとの対戦だ。TV画面を見る限り、雨模様の悪天候が続いている。大リーガー揃いの、米国チームに果敢な攻めを見せて欲しい。昨夜のTVでも、盛んに今日の対戦の解説が続いていた。その解説団の中に原辰徳さんが居る。「あれーオープン戦絶不調の巨人チームを置いて、監督はどうしてロサンゼルスなの?」と小生。「何言っている [続きを読む]
  • 今日は催花雨
  • 今朝から雨が止どめもなく降り続いている。小生には氷雨ではと思うほど冷たい雨だったが、「催花雨」と呼ぶらしい。早く花を咲かせて欲しいとの意を込めた、奥ゆかしい言い回しだそうである。この言葉を始めて知ったので、紹介してみる。 [続きを読む]
  • 結婚記念日を失念
  • 昨日は春分の日の休日。もっとも我が夫婦はもう曜日に関係なく、毎日が日曜日である。午前中は、カミさんが続きを読みたいと言う本を探しに図書館へ。昼食はマックで摂ったのでした。小生は「ギガベーコンてりたまなる」新作のバーガーを賞味した。午後は自宅で読書三昧である。大相撲中継で稀勢の里、高安の兄弟弟子の応援を。夜は22年前の地下鉄で発生した、サリン事件の追悼番組をTV番組で拝見。あの事件の時は、築地にあっ [続きを読む]
  • 今年のMに期待して
  • プロ野球オープン戦はWBCの話題で影が薄い。しかしながら我が千葉ロッテMの快進撃は止まらない。今日の試合を含めて、13試合を終わって、10勝1敗2分けの9割の勝率だ。エース石川がWBCに参加しながら、他の投手陣が頑張っている。何より防御率が1点台と抜群の頑張りである。新顔の佐々木投手も順調の様である。打線も主砲のデスパイネが抜けて心配したが、新加入の2人の助っ人も善く打っている。ちょっと早すぎるの [続きを読む]
  • サントリーの一コマ広告から
  • 何時もタイムリーなサントリー一コマ広告が楽しい。今月は年度末であり、企業の移動の時季でもあり、送別会等も頻繁に開催される。また学窓を旅立つ、若い人達の歓送会もあるだろうと思う。そんな時期を見据えて「酔う注意。酔っ払いは、事故に巻込まれやすい」」とある。何時もユーモアたっぷりの広告に、サントリーの良心を見ている。                               [続きを読む]
  • 相手は米国かドミニカ共和国か?
  • サムライJはドジャースタジアムWBC大会の準決勝へ。気になるのは、米国ラウンドの結果で決まる対戦相手である。今日現在、プエルトリコが1位で勝ち抜け為に、オランダと戦う様になる。そして、米国とドミニカが残る準決勝進出を争う。その勝者と日本代表が対戦する。どちらになっても、強力な戦力をもつチームとの対戦だ。22日の対戦を是非とも応援したい。 [続きを読む]
  • 大相撲の行司たち
  • 大相撲は春場所で、大阪で開催中だ。久し振りの日本人の新横綱誕生とあり、連日大入り満員の盛況だそうである。華やかに持て囃されるのは力士たちだが、小生は勝負を裁く行司の皆さんに注目している。土俵上の力士の紹介、取り組みの開始、そして勝負の裁定、勝ち名乗りを上げるのが行司の仕事である。若い行司達は遥か幕内に遠い、若い力士たちの取り組みを裁き、その技を磨ていく。そして横綱や三役の取り組みを裁くのは、ベテラ [続きを読む]
  • 非常に多い中で
  • 昨日までの寒さがウソの様な暖かい日になっている。それで花粉の飛翔が非常に多いとの予報が出ている。しかるに我がパークゴルフクラブの練習日である。カミさんはギックリ腰の痛みが残っており欠場。今日は5名の会員が集合で午前中に36ホールを練習プレー。昼食後、所用のある1名が離脱したが、残る4名でさらに36ホールをプレーしている。しかし帰宅した直後にやはり鼻がムズムス、目がウルウルと来た。花粉の飛翔が非常に [続きを読む]
  • 最弱から最強へ
  • WBC2次ラウンド最終日、サムライJ(日本代表)はイスラエルを撃破。通算6連勝で、東京ラウンドを首位で、ドジャーススタジアムでの準決勝へ進出を決めた。大リーガーで活躍の投手や、有力選手の選出が出来なかった日本代表でした。直前の走行試合でも2勝3敗とチームの実力には不安があったのは事実でした。最弱チームとのレッテルも。そこで正直に言って、今大会は、1次ラウンドの突破もあまり期待出来ないと思っていた。 [続きを読む]
  • 寒さに震えながら
  • 昨日に続き、今日も寒い日になった。おまけに氷雨が降り続いた。日本全国が寒冷前線にに覆われている様だ。午前中には、がんセンター病院のボランティアの会の打ち合わせ会議に出掛けた。病院長から、ボランティアの中級課程の研修の修了書を授与された。同時に、外来での活動をしているボランティアは、会を離れて病院側の管理下に置かれるらしい。その辺のいきさつについては納得出来ない面もあるのだが、体の続く限りお手伝いは [続きを読む]
  • 山田が神ってたなあ
  • 連日WBCのニュースとTV放映に嵌っている。開幕前には、正直あまりサムライJ(日本代表)には期待していなかったのである。それが日本代表が勝ち進むうちにのめり込んでいる。昨夜の対キューバ戦、先頭打者ホームランの山田選手に注目である。その後もヒットが出て、極め付きは8回裏の2点ホームラン。日本代表は、決勝ラウンドに王手を掛けたが、どの試合にも神っている選手が出て欲しい。各国のどのチームも、大リーガーを [続きを読む]
  • 小雨の中で
  • 朝から小雨交じりの天候である。千葉市パークゴルフ協会連合会の3月度の月例会が開催された。小生とカミさんもエントリーしていたる。ところがカミさんは土曜日から軽いギックリ腰を発症で急遽欠場である。週日細かい雨が降る続いていたが、144名出場の大会を終えている。今月はハンディキャップ戦とあり、密かに上位を狙う位置にいたが、叶わなかったのが残念。ただ公式戦で初のホールインワンが1個出たのが嬉しかった。練習 [続きを読む]
  • 稀勢の里と白鵬と
  • 大相撲春場所を観戦して気が付いた事がある。新横綱の稀勢の里の取り組みには懸賞が24本付いている。ところが白鵬戦には懸賞が8本だった。あれーと驚いたが、一緒に観戦のカミさんが、これでは白鵬が可哀そうと呟いている。久し振りの日本人横綱登場に、スポーンサー企業が、如何に機敏に便乗していることが分かる。大相撲でも、横綱白鵬の引退がそろそろと囁かれる時代にきているのかもと思った。そう言えば、このところは石川 [続きを読む]
  • 痺れました・サムライジャパン
  • 昨日のWBC日本代表対オランダ戦。3回まで、お互いに5点を取り合う接戦で、その後1点リードしたが、何と9回裏に同点にされて延長へ。両チームが死闘を繰り返して、タイブレークへ。先攻の不利な態勢から、11回に起死回生の中田の2点打。それにしてもオランダ勢の力強い攻撃力は脅威でしたね。次戦のキューバー戦、そしてイスラエル戦、まだまだサムライジャパンの試練は続く。小久保監督も涙ぐんだ様に見えたインタビュー [続きを読む]
  • 前途多難・WBC2ラウンドの闘い
  • 今日から始まる、WBC大会の東京第2ラウンド。東京ラウンドからは日本、キューバ。韓国ラウンドからは、イスライル、オランダが登場。我が日本代表(サムライジャパン)は、まず大リーガー揃いのオランダと対戦する。先発は、石川である。キューバ戦で好投を見せたが、今夜の出来はどうだろうか?。2ラウンドでは、勝ち上がった上位2チームが、アメリカラウンドとなる準々決勝へ進出する。日本代表は、幸いに地元東京ドームで [続きを読む]
  • 6年の月日が流れて
  • あの未曾有の大震災からの月日、早いものですね。6年が経過しました。未だに郷里に帰れない方、仮設住宅で不自由な生活を送られている方々。そして逞しく復興の街で新しい生活を送る方々、その頑張りを見せて頂くと頭の下がる思いである。今日はあの日を忘れない為に、様々な報道、番組がある。真摯に受け止めて拝見したい。 [続きを読む]
  • これには参ったよ
  • 先日のがんセンター病院でのボランテイアでの出来事である。外来玄関で、診察を終えた方々を見送りしていた。かなり年配のおばあちゃんが、小生の前にやって来た。「ボランティアさん、白髪を綺麗に刈り上げて格好いいよ。またエプロン姿も似合っているね」と大きな声である。丁度、玄関口に見回りに来ていた病院長も「ピーナツさん、今の女性はお知り合いの方?」と聞いてくる。「いいえ。全く知らない方ですよ」と小生。病院長も [続きを読む]
  • 当然の話だと思うが
  • 先程のTVニュースからの話題である。選抜高校野球のキャップテンミーテイングが開催されたらしい。そこでの早稲田実業の清宮君の発言が紹介された。「私どもの学校はスポーツ専科はなく、部員は通常通りの勉強に勤しんでいる」云々。テスト期間中は練習を休んで勉強だと言う。結果はどうか?と聞かれて「まあまあでした」と答えている。ニュースでは「文武両道」と紹介したフレーズがあった。ともすれば有力な部員を、各地から集 [続きを読む]
  • 韓国、台湾の敗退は寂しい
  • 昨夜のWBC大会第1ラウンドB組。サムライジャパンは対オーストラリア戦。結果は中田、筒香にホームランが出て圧勝。菅野が好投、岡田以下の救援投手も良く抑えている。これで2ラウンドへの進出が濃厚になっている。ただA組の韓国、台湾のライバル勢が2ラウンドへの進出が果たせないのが寂しい。またイスラエル、オランダが2ラウンドへ進出して来るが、強敵になるのは必死の予感である。 [続きを読む]
  • BACK TO THE BASIC
  • TBSの日曜日劇場「A LIFE〜愛しき人〜」。毎週の日曜日、カミさんと一緒に観ている数少ない番組である。かっての恋人(竹内結子)の、脳腫瘍の摘出手術の手法が見付からず、思い悩む主人公(木村拓哉)。帰国前に勤めたシアトルの病院の恩師に、メールで助言を求めたが、なかなか解決策が無い。恩師からのメールに「BACK TO THE BASIC」(初心に帰れ)とあった。過去の手掛けた手術を、全て見直して、よ [続きを読む]