野散 NOSAN 散種 野の鍵 贈与のカオスモス  さん プロフィール

  •  
野散 NOSAN 散種 野の鍵 贈与のカオスモス さん: 野散 NOSAN 散種 野の鍵 贈与のカオスモス 
ハンドル名野散 NOSAN 散種 野の鍵 贈与のカオスモス  さん
ブログタイトル野散 NOSAN 散種 野の鍵 贈与のカオスモス 
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/jfk1122zzzya
サイト紹介文野散 のさん野を開く鍵 贈与のカオスモス散種 混沌ー宇宙 想像的・歴史的なもののジャンルなき収蔵庫
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供98回 / 365日(平均1.9回/週) - 参加 2014/09/28 16:58

野散 NOSAN 散種 野の鍵 贈与のカオスモス  さんのブログ記事

  • 日本のプロパガンダ・世界のプロパガンダ
  •          ▲ ジェームズ・バムフォード 『すべては傍受されている 米国国家安全保障局の正体』 2003年 定価3333円+税 角川書店日本のプロパガンダ・世界のプロパガンダ日本のプロパガンダ・世界のプロパガンダ2001年の9月11日、一般に「同時多発テロ事件」と理解されている出来事以来、私はなぜか、長い精神的苦痛と不安の日々を送っていた。その後、自分に起きた苦痛・不安の原因を探るうち、9.11 [続きを読む]
  • オリバー・ストーン  インタビュー
  •                 ▲『オリバー・ストーン 映画を爆弾に変えた男』 2000 小学館 定価4960円+税『オリバー・ストーン  映画を爆弾に変えた男』 2000年 小学館混雑の中、立ち見で、数時間映画鑑賞する体力もちょいと心配なので、今日は、ネットで、関連記事を読ませてもらった。いろいろな、インタビュー記事があったのだが、ニュース23が伝えたものが、納得の番組だったようだ。あと『赤旗 [続きを読む]
  • 『現代思想』2017年 1月 特集 トランプ以後の世界 
  •              ▲『現代思想』2017年 1月 特集 トランプ以後の世界 青土社 定価1400+税『現代思想』2017年 1月 特集 トランプ以後の世界『現代思想』2017年 1月 特集 トランプ以後の世界 ▲ 『現代思想』2017年 1月 特集 トランプ以後の世界2016年のアメリカの大統領選の国内リング外乱戦の格闘技を遠く眺めていたようには、今年は観戦する訳にはいかないのが、アメ [続きを読む]
  • 読書録 今年の古書・新刊混淆ベスト
  •                    ▲ 『歴史学研究』173 岩波書店 1954年 7月 読書録 今年の古書・新刊混淆ベスト読書録 今年の古書・新刊混淆ベスト読書録 今年の古書・新刊混淆ベスト 現役の頃は、新刊・叢書が、購入本のメインだったのだが、退職後は、未読の資料や、資料的、論文集の類書探しに明け暮れた。当然ながら、新刊書コーナーは、御法度だったのがつらかったのだが、そのおかげで、今年の [続きを読む]
  • 竹内芳郎さん追悼
  •                ▲ 竹内芳郎 著作 講演・論文掲載の雑誌、著作、共著の岩波講座など竹内芳郎さん 追悼竹内芳郎さん追悼 2016年11月21日 に竹内さんの訃報記事が朝日のインターネットに載っていた。11月19日に亡くなっていたのだが、長い業績紹介もなく、淋しい記事だった。どうしてなのだろうと思った。60年代末の大学闘争時代には、学生支援のエールを送り、大学を退官した後は、各種の [続きを読む]
  • 『明治維新人名辞典』『日本古代遺跡事典』 『日本史研究者辞典』
  •         ▲日本歴史学会編 『明治維新人名辞典』 1981年 吉川弘文館 当時定価11000円『明治維新人名辞典』『日本古代遺跡事典』 『日本史研究者辞典』なければないで済むのだが、一度使って便利さを知ると、やはり手元に置いておきたい本最近調べものをするのにインターネットを利用することが多くなってきた。歴史好きのブログでは、著名な歴史研究者が気がつかない地域のディープな史料を発掘して、裨益する [続きを読む]