うさぎくん さん プロフィール

  •  
うさぎくんさん: うさぎくんのお薦め映画ブログ
ハンドル名うさぎくん さん
ブログタイトルうさぎくんのお薦め映画ブログ
ブログURLhttp://ameblo.jp/auu2000/
サイト紹介文ネタバレなしでお薦め映画を紹介しています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供361回 / 365日(平均6.9回/週) - 参加 2014/09/30 16:41

うさぎくん さんのブログ記事

  • 『きっと、うまくいく』映画鑑賞
  • 『きっと、うまくいく』映画鑑賞。インド映画。競争社会を痛烈に皮肉ったコメディー。涙あり、サスペンス要素あり、インド映画お約束の唐突なダンスと歌あり、最後感動ありの大傑作!この10年間観た映画の中でもベスト1にあげてもいい。今までインド映画を敬遠していた人も含めあらゆる人に薦めたい!超お薦め! [続きを読む]
  • 『クラウド アトラス』映画鑑賞
  • 『クラウド アトラス』映画鑑賞。時代背景の異なる6つのストーリーが同時に進行する。かなり難解だが不思議な感動を覚える映像叙事詩である。6つの物語を並行して語るという驚異的な脚本を映像化している。描かれるのは、波乱に満ちた航海、作曲家と採譜係の確執によって産まれた幻の名曲の誕生秘話、原子力発電所をめぐる陰謀、暴力的な作家と編集者の関係、クローン少女の波乱万丈の人生、そして崩壊後の地球に生きる生存者の [続きを読む]
  • 『桐島、部活やめるってよ』映画鑑賞
  • にほんブログ村 『桐島、部活やめるってよ』映画鑑賞。ある高校が舞台。「桐島という人物が部活をやめる」ということを発端にこの映画は進行していく。といってもこの映画には「桐島」という人物は出てこない。複数の登場人物の口から語られるだけで、実際はどういう人物なのかはよくわからない。美人の彼女がいて、スポーツ万能で、みんなのあこがれの、少なくとも一目置かれた人物ではあるようなのだが。サミュエル・ベケ [続きを読む]
  • 『パッセンジャーズ』映画鑑賞
  • にほんブログ村 『パッセンジャーズ』映画鑑賞。航空機が墜落する。事故に遭った者たちがその後集まり、同じく事故に遭ったカウンセラーである主人公女性が中心となってグループカウンセリングが定期的に行なわれることになった。しかし、出席者は突然参加しなくなったり、奇妙な言動をしながら、ひとりひとり姿を消していく。これは一体どういうことか。何かの陰謀か。ミステリアスでサスペンスフルな展開が続き、そして思 [続きを読む]
  • 『スライサー』映画鑑賞
  • にほんブログ村 『スライサー』映画鑑賞。貯金をすべてはたいて旧式の「プレス機能付きの大型クリーニング機」を購入した主人公は、その日から仕事も家族も顧みずに取り憑かれたように機械の修理を行うようになる。そんなある日、機械の修理中に誤って怪我をした際に機械が「血を吸う」のを目撃た彼は、機械が血を飲む事を欲していると考え、自分の妻を殺害し機械へと食べさせてしまう。そしてその後も、機械の命ずるままに [続きを読む]
  • ナターシャ・グジー いつも何度でも
  • 本家の木村さんのもいいけど、私はこちらのほうが好き。本作品の奏者・歌唱のナターシャ・グジーはウクライナ生まれ。6歳のときに父親が勤務していたチェルノブイリ原発で爆発事故が発生し、原発からわずか3.5キロで被曝した。その後、避難生活で各地を転々とし、キエフ市に移住する。ウクライナの民族楽器バンドゥーラを奏し、現在は日本を中心に音楽活動を行っている。何度もライブに行きましたがとてもよかったです。 生き [続きを読む]
  • 『シャッター』映画鑑賞
  • にほんブログ村 『シャッター』映画鑑賞。旅行中に女を車で轢いてしまう。車を降り、女の安否を確認しようとする。しかし、その女はなぜかどこにも見つからない。怪我をしているのか、生きているのか、死んでるのかも知りようがない。その後写真家の男の撮った写真に奇妙なモノが写り始め、不可解なことが次々と起こるようになる。女は何者か、真相は何なのか。日本人監督によるハリウッド産心霊ホラーの秀作。 [続きを読む]
  • 『ソードフィッシュ』映画鑑賞
  • にほんブログ村 『ソードフィッシュ』映画鑑賞。銀行。爆弾を巻きつけられた人質。爆発。あたりは火の海に包まれる。事は4日前に遡る。ロスに名うての天才ハッカーが現れる。犯罪に加担することを強要される。冒頭の斬新な爆破シーンの斬新な映像。大胆なミスリード。先が読めない傑作サスペンス。お薦め! [続きを読む]
  • ナターシャ・グジー いつも何度でも
  • https://youtu.be/xQJog0rs7Eg本家の木村さんのもいいけど、私はこちらのほうが好き。本作品の奏者・歌唱のナターシャ・グジーはウクライナ生まれ。6歳のときに父親が勤務していたチェルノブイリ原発で爆発事故が発生し、原発からわずか3.5キロで被曝した。その後、避難生活で各地を転々とし、キエフ市に移住する。ウクライナの民族楽器バンドゥーラを奏し、現在は日本を中心に音楽活動を行っている。何度もライブに行きまし [続きを読む]
  • 『リプリー 暴かれた贋作』映画鑑賞
  • にほんブログ村 『リプリー 暴かれた贋作』映画鑑賞。主人公トム・リプリーは天性の詐欺師。人を欺くことに何の良心の呵責もない男である。あるパーティーに出席したところ、新進気鋭の現代アートの画家が事故死してしまう。画家が死んだことを外部には隠し、その場にいた数人と共謀し画家が生きていることにし、贋作を創り続け金儲けを画策する主人公達なのだが。思わぬ事態が次々と起こり、嫌な緊張感がラストまで続く。 [続きを読む]
  • 『バッファロー'66』映画鑑賞
  • にほんブログ村 『バッファロー'66』映画鑑賞。刑期を終えて出獄した主人公はどうしようもないダメ人間。終盤で途中で知り合う女性が「私はあなたのことが大好きよ」と言うところが好き。ラストシーンもこれ以上無いってくらい、心温まるシーンです。ダメ人間好きにはお薦めしたい。オールタイムベスト10に入れたい傑作。お薦め! [続きを読む]
  • 『ライアーゲーム 再生(リボーン)』映画鑑賞
  • にほんブログ村 『ライアーゲーム 再生(リボーン)』映画鑑賞。シリーズ2作目。ある日突然ゲームに参加するよう招待状が届く。勝てば20億もらえる椅子取りゲームだというのだが。疑心暗鬼になる出場者達。信頼と裏切りが横溢するこのゲーム。果たして勝ち目はあるのか。前作同様、驚くほど考え抜かれた超高水準の脚本。この脚本家チームもろごとハリウッドに打って出ればいいのにと思わせる粗のない完ぺきな脚本。前作と [続きを読む]
  • 『トレーダーズ』映画鑑賞
  • にほんブログ村 『トレーダーズ』映画鑑賞。エリート金融マンの主人公は金融不況を理由に、突然会社から解雇を告げられた。豪華なマンションで何不自由ない生活を送ってきた主人公は、そのすべてを失うことになる。その頃、彼の旧友で事業に失敗してばかりの友人であるシステム・エンジニアが、金の欲しい者同士が同じ金額を賭け、殺し合うといった新たなインターネット事業「トレーダー」を考え出していた。恐ろしいコンセ [続きを読む]
  • 『コントロール』映画鑑賞
  • にほんブログ村 『コントロール』映画鑑賞。凶悪な死刑囚を薬物を使って更生させようとするサスペンス。攻撃性が減少し、共感性が増し、自責の念が出てくるよう実験が開始される。予想外の展開、よくできた脚本。あらゆる人に観て欲しい年間ベスト級の大傑作!超お薦め! [続きを読む]
  • 『サスペクツ・ダイアリー すり替えられた記憶』映画鑑賞
  • にほんブログ村 『サスペクツ・ダイアリー すり替えられた記憶』映画鑑賞。大物プログラマーの妻が行方不明になった。事件性があるとされ、警察が行方を追う。別居中の夫の犯行の可能性が濃厚だ。夫は妻が失踪する前に、生き甲斐である子供の親権を巡って妻と争っていた。そんなさなかに起きた事件である。「妻は殺されたのではなく失踪した、家族を捨てたのだ」とマスコミの前で記者会見する夫。そして妻の死体が発見される [続きを読む]
  • 『ベクシル/2077日本鎖国』映画鑑賞
  • にほんブログ村 『ベクシル/2077日本鎖国』映画鑑賞。2077年。日本は鎖国してすでに10年経過している。外国からは衛星からも偵察機からも全く知ることができないハイテク鎖国である。アメリカ特殊部隊が日本に潜入するが、そこには想像を絶する光景が目の前に広がっていた。意欲的な3Dアニメ。 [続きを読む]
  • 『メランコリア』映画鑑賞
  • にほんブログ村 『メランコリア』映画鑑賞。地球に惑星が衝突する。世界の終末を静謐にシュールに破滅的な美しさで描く。鬱病の鬼才監督ラース・フォン・トリアーがひどい鬱状態の時に構想した映画。冒頭の数分間の美しさは異常。このためだけに金を払う価値はある。この映画は大きく二つのパートに分かれている。前半は鬱病である主人公の結婚披露宴。場所は姉の大邸宅。到底、結婚し披露宴を穏やかに迎えられるはずのない [続きを読む]