徒然なるままに さん プロフィール

  •  
徒然なるままにさん: 徒然なるままに
ハンドル名徒然なるままに さん
ブログタイトル徒然なるままに
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/me_uki
サイト紹介文気ままにのんびりと思いのままに。。。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供238回 / 365日(平均4.6回/週) - 参加 2014/09/28 22:13

徒然なるままに さんのブログ記事

  • 名古屋行って名古屋城とはベタベッタ
  • 深夜明けから2日間お休みだった ソロキャンプに行こうかなって思っていたけど雨の予報 そして父親の病状もよくないので医師からの説明を聞くためにも名古屋に行くことにした 仕事が終わって11時過ぎの電車に乗る 米原からしらさぎに乗って名古屋に向かうが同じ車両も親子がめちゃくちゃうるさい 親もうるさければ子もうるさい これなら鈍行で行った方が良かったのではないかと思うくらい とりあえずヘッドホンで音をさえぎ [続きを読む]
  • お盆は個展を見にちょいと大阪まで
  • お盆休みはありません いつも通りの勤務体制 なので普通に働いていた ちょうどお盆期間の休みは1日だけだったので何をしようか悩んで出かけることにした 大阪までちょいと 梅田から御堂筋線に乗り目指すは道頓堀 このギャラリーが目的地 JRAの隣のある小さなギャラリー 第8回こいちゃん個展 これに行きたかった 前に見にきた時もここだった気がする 中は写真撮影禁止 絵のお値段はそれほど高くなく買えてしまう 悩ん [続きを読む]
  • 尊敬する植村直巳さんに会えて
  • 冒険家:植村直巳 私の尊敬する人 出会いは小学生の頃 母親が勧めた「植村直巳物語」を読んだのがきっかけ 子供向けの本だったのか学研の中に書かれていたものなのか覚えていない しかし表紙がとっても怖いと言っていた 映画「植村直巳物語」の西田敏行さんだったのか本当の植村直巳さんだったのかも覚えていない だけど髭やまつ毛が凍っていたのは覚えている 怖くて読めなかったが母親と映画「植村直巳物語」を観に行った [続きを読む]
  • キャンプの朝もしっかりキャンプ飯
  • キャンプ2日目の朝 湯ノ原オートキャンプ場のチェックアウトはゆっくり お昼まで居られるのが嬉しい 1人で周辺散策 まだ朝はなんとなく霧がかかっている テントの中で寝ている後輩と元同僚 その間に歯を磨いたりなんだかんだしていると他の2人が順に起きてくる 8時にはみんな起床 ここから朝食タイム 後輩は写真映えするようにといろいろ考えてアイテムを持ってくる パンのチーズ! ということで全部お任せ朝食 日も照 [続きを読む]
  • キャンプファイヤーもして満足なキャンプ
  • 湯ノ原オートキャンプ場に着きバイクを停めて荷物を降ろしまずやることはテントの設営このために買ったモンベルのクロノスドーム私は迷って2型にした1型でもよかったけど値段もさほど変わらないし少しでも広い方がいいと思ったのでちなみに後輩はコールマンのツーリングテントこちらがクロノスドーム1型くらいの大きさぽかったけど男の人には若干、窮屈な感じ足を伸ばして寝られるけど余裕がある方が私は良い着々とみなさま設営完 [続きを読む]
  • キャンプの前に出石でちょっと観光
  • ツーリングの続きを忘れていたわけじゃないですが… 6:30に出発して向かった先は豊岡方面 高速道路も乗らずに1号線から9号線に入り北西方面に進む 途中、結構なペースで休憩を挟みながらまずはやまがた屋でお土産休憩 ツーリングのエキスパートがいつも寄るところらしい ここで有名なのは豆大福 かなりボリュームのある豆大福 美味しいよ、美味しいけどふたばの豆大福の方が好き そしてここから本気で走り出す やまがた屋 [続きを読む]
  • 琵琶湖の花火大会すごかった〜
  • 今年もやってきました びわ湖大花火大会 台風5号が滋賀県にも珍しく上陸 長浜では姉川が決壊する被害もあった 当日9時に開催するか決定ってことでドキドキ待っていた 晴れたけど風はまあまあある だけど開催が決定された そうなるとお弁当作りが待っている 今年も浴衣を着たかったけど友達も着ないし足元がどんな状況かわからないので今回はやめた 深夜明けのためちょっと寝て買い出し 手軽に食べられるおかずを作った [続きを読む]
  • テヤンのコンサートにチケット忘れる?!
  • 8月になり暑い日がやっぱり続いている ロックフェスが多い夏 昔は平気で行っていたけどやっぱり年齢とともにキツい BIGBANGのSOLがソロスタジアムコンサートをやるとお知らせがきたけどあまり乗り気じゃなかった だって8月1週目の野外なんて1番暑いときだもん しかし友達が行きたいと言うことでチケット取り係 BIGBANGの中で好きなのはテヤンです だから行きます 19時スタートなのでギリギリに行きたいと思ったが千葉に行 [続きを読む]
  • 初めてのキャンプツーリングの準備
  • 数ヶ月前より計画していたキャンプツーリング 元職場のツーリング仲間は5人 その中で行けたのが3人 数日前からあれやこれとキャンプについて話し合う 最初は奥飛騨まで行こう!となったが台風5号の影響か天気予報がコロコロ変わる 前日には高山方面は雨の予報 急遽、奈良だの兵庫だのいろいろ話が出てきた 雨を避けるために他の2人が場所を決めてくれる 私は準備をするだけ モンベルである程度、揃える テントはクロノス [続きを読む]
  • たこせんべいの里とえびせんべいの里
  • ちょっと前の淡路島のお土産をもらった そしてびっくりしたパッケージ パクリやん と、言わんばかりのパッケージ 愛知県民ならよく知っているえびせんべいの里と一緒 どっちも限定 中身も一緒!? 全て比べてみよう ここまで似てたら違和感を感じる 調べてみようとネット検索 ポイントカードも一緒 調べたらすぐにわかった 同じ経営者… 関西と東海だけどここまで同じにしなくてもいいのにね〜 ありがたみがちょっと [続きを読む]
  • 輸血されてる親見てやっぱ献血
  • ちょっと前にそろそろ献血と思い1ヶ月ぶりくらいに行ってきた 最近は歯医者にも行っているのでそこも避けないといけない 滋賀県の献血ルームは電話予約が必要 それに慣れているから成分献血するときはどこも電話予約しないといけないと思っていたがそうじゃなかった まぁ、近いので滋賀県の献血ルームに行きますが だいぶ看護師さんとも顔見知りになり今日は珍しい時間に来たねとか声かけてもらえる 多くは語らずでちょうど [続きを読む]
  • 梅干し作りに困難な2017年
  • 梅雨が明けたらしないといけないのは梅干しの土用干し 自分が家になるべくいるときにやりたいのと晴天が続く3日間を選ばないけない 梅雨が明けてから今までまともに晴れていないのが現状 梅雨明け宣言すぐに土用干し始めた 今年は多めに梅を漬けたので簾を使用 カンカンの照っているんじゃなくてちょいちょい雲に隠れる 夜も干しておこうか迷ってやっぱり中入れたら正解 短時間の大雨 しっかり晴れてくれない3日間 その後 [続きを読む]
  • 最終日は富良野から温泉まで
  • ペンションで朝食を済ませていざ 行きたいところはある程度、行ったし17時半のフライトまでだいぶ時間がある また美瑛の方に向かい四季彩の丘 ここに来たらキレイな花を見ないとね と、思っていたけど前回、行かなかったアルパカコーナー ここは別料金 300円だったか500円だったか入場料を払う こんな風に餌を待っているなら餌がないとさみしい 100円で餌を購入 こういう商売ってうまくできているよなってつくづく思う [続きを読む]
  • 早朝、美瑛で待っているのは青の池
  • 去年、行けなかったところに今年は行こう! 朝5時半に起床 晴天の富良野 6時にはペンションを出発して向かうは美瑛! 天気が良いので車から雲海が見える 山の上から見たらもっときれいなんだろうな〜と思いながら車を走らせる 美瑛に入り車がチラホラ 早朝にも関わらずタクシーも走っている みんなの目的は青い池 駐車場にもまずまずの車 駐車場を降りて向かう先に青いものが見えてきた 風がない晴天なんで逆さ絵になっ [続きを読む]
  • 富良野といえばラベンダーより北の国から
  • 富良野でまずはラベンダーえお見た後は本日のお宿 ペンションという名のところだけどどんなところやら 畑と川の隣にポツンとあるジョイくらぶ 普通の家 家を宿泊施設にした感じ だけど小綺麗で手作り感満載 夕食もバーベキューという珍しいスタイル ハウスを改造 たぶんバーベキューなら定食出すより簡単なんだろうなという考え しかも思っていたよりも富良野の街に出やすい位置だったので夕食は付けなくてもよかった む [続きを読む]
  • 富良野でいい思い出とイヤ〜な思い出
  • 阿寒湖から富良野を目指す 朝が早かったので富良野は思っていたよりも早く到着できそう 途中、足寄の道の駅に立ち寄る 足寄は松山千春の故郷なんだね 松山千春色が強かった〜 足寄から南富良野を通るが工事しているところが多い そして倒木も多いのは去年の北海道を襲った台風の影響なんだろうなと思った まだ復興には時間がかかりそう 複雑な思い 富良野に来たらトウモロコシでしょう 白いコーンは甘かった あとはチー [続きを読む]
  • 阿寒湖の魅力にメロメロ
  • 摩周湖の雲海が有名のようで見れる確率は低いが6時に摩周湖に到着するように起床しようとなった 5時前に起きると空は明るくなっている でも曇り これは裏摩周湖のように霧だけの可能性高いので諦め屈斜路湖周囲を散策することになった プリンスホテルホテルの湖岸沿い 曇っているが屈斜路湖は大きい そして穏やかな湖面 屈斜路湖にはくっしーなんぞいるとかいないとか こういうのは信用しないタイプ 朝食は適当にパンで済 [続きを読む]
  • 神の子池はまさに神!!
  • 屈斜路プリンスホテルに到着してまだ夕方 さてどこに行こうか 屈斜路湖の散策? はたまた摩周湖? 私が行きたかったのが神の子池 何かで見つけて行きたいと思ったけどさすが北海道 近そうで近くない Googleナビでも1時間弱かかる 幸いにも夏なのでまだ19時近くても暗くはならないことを信じて走る 屈斜路湖や摩周湖の加減で直線距離では行けない とにかく走るしかない 小雨の中、神の子池の小さな看板を頼りに行ってみ [続きを読む]
  • 夏の北海道はやっぱ避暑地だ
  • 海の日があった3連休 そことは別でたまたま3連休をもらえた 17日から19日 連休最終日から出発 ジェットスターを予約 キャンペーンでもなく普通に取ったので往復2万円くらい 北海道で行きたいところはどこか? 行ってないところがいいなと思う ちょうどアメリカンエクスプレスカードの優待でホテル一泊無料券があったのでそれを使いたいと思った 北海道で選ばれたのが釧路プリンスホテルか屈斜路プリンスホテル 最初は釧 [続きを読む]
  • 音楽番組の収録だけのための上京
  • 日帰りの東京 仕事でもなくただの休み ウルフルズの番組観覧になんとなく応募したら当たってしまった 行かなくてもいいけど当たったのなら行っとこうかな でも一緒に行く人は誰? 兄や友達に聞いいたけど仕事でいけない そうそう、去年の夏休み飛行機の中で出会った人が関東だ!と思い前日夕方に連絡 快く行く!って行ってくれた 朝7時台の新幹線 京都でおやつを買って遠足気分 食べたらすぐ寝ます 新横浜あたりまで寝 [続きを読む]
  • 今年もまたまたUSJのウォーターサプライズパレードへ
  • USJの季節がやってきた 3月から一回もUSJには行っていない 年間パスが18日で切れるのでその前に行こうと思い友達に声かけて行くことにした 蒸し暑い日 コリアン2人と私たち日本人2人 みんないろいろ午前中は用事があって現地集合 最初に到着したのは私 USJのゲート前でまい泉のお弁当を1人で食べる まい泉のエビ重 美味しいけど味が濃い… 暑い日にこんな味も濃いもの食べたら喉乾くな 次に来たのはUSJでバイトしている [続きを読む]
  • 「岳」にハマって岳が欲しい
  • 漫画というものに縁がなかったわけじゃない 小さい時はりぼんやなかよしを毎月読んでいた 中学生の時は折原みとや紡木たくなんか流行っていた スラムダンクとか 高校生では矢沢あいとか 20代前後は寄生獣とかとか もっといっぱい読んでいたけど基本、「ドラえもん」だけは全巻持っていた 大人になってからは会社の人が「ワンピース」を貸してくれて読んでいたけど途中になった ここ最近のヒットは「岳」 と、言っても2003 [続きを読む]
  • 流行りに乗って作り置きおかず
  • なにかと話題の作り置きおかず 最近は似た本が出てワイドショーでもやっていたな たまたま深夜明けでやることないし野菜を料理しようと思ってふと思いついたのが作り置きおかず まずは作り置きおかずとはなんぞや?というところから始まる ネット検索 レシピサイトつくおき 最初に出てきたのがこのつくおきというサイト それに沿って今ある野菜を調理 1時間ちょっとくらいで5品 なす おくら こんにゃく 人参 パプリカ 玉ね [続きを読む]
  • メダカの生態事情
  • 飽きもせず毎日毎日、メダカを眺めている どうしたら一番メダカにとっていい状態になるのかとか 子メダカがいっぱいいると水替えが大変なためほとんどをビオトープにした 何個か分けていた子メダカの水槽もまだ小さい子以外は親と一緒にすることにした 親が子メダカを食べることがあるのは承知の上 これも厳しい?自然界にしようと思った こちらは子メダカばっかり あまりにも小さすぎるのは食べられるリスクを減らそうと思 [続きを読む]
  • やすとものイベントからの夢にうなされる
  • 吉本は10代20代と追っかけをしていた時期がある その当時は千原兄弟のイベントや手当たり次第、好きな芸人のイベントそして2丁目劇場でやっていたwachachaライブに足しげく通っていた 私が好きだったのはシャンプーハットとルート33 もうルート33は解散したと思う シャンプーハットは今でもちゃんと活躍してくれていて嬉しい この頃、お笑いに触れる機会もまた増えていきた その当時から海原やすよともこは舞台に立っていて [続きを読む]