りったいウサギ さん プロフィール

  •  
りったいウサギさん: つねのひかんぽ
ハンドル名りったいウサギ さん
ブログタイトルつねのひかんぽ
ブログURLhttp://s.ameblo.jp/rittai-usagi/
サイト紹介文日常でぼちぼち漢方考えて、たまに薬膳も考えて。オーガニックやカフェも大好きで話題が脱線しちゃうかも?
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供75回 / 365日(平均1.4回/週) - 参加 2014/09/28 22:16

りったいウサギ さんのブログ記事

  • 百味箪笥で深呼吸
  • こんにちは。今日は薬局がお休みの日なので日中の更新です。 東洋医学とかヨガでもそうなのですが、呼吸はとても大切です。忙しいと呼吸は浅くなりますので、意識的に横隔膜を動かして大きな呼吸すると良いですよ。 ところで、私は薬局にいるときは、煎じ薬の調剤に大半を割いています。百味箪笥から引き出しを取り出して、次々と間髪いれずにおもさを図っていきます。同じような作業を繰り返し繰り返し、とにかく急いでやってい [続きを読む]
  • 身体のむくみがとまらない
  • こんばんは。今の時期、梅雨が始まるので、体もむくみやすくなりますね。といっても、私は常にむくみやすくて、常に悩んでいるありさまです…自分なりに分析すると、・もともと筋力が少ない→体全体に水をまわす力が弱い・甘いものが好き→甘いものは水分を蓄える性質があります・呼吸が上手くできていない→酸素を吸えてないので、燃焼力が弱いのかなぁと。むくみは、ぷにっと脂肪がつく原因になりますので、ちゃんとケアは必要 [続きを読む]
  • おひさしぶりです
  • こんばんは。だいぶ放置してしまったこのブログ、またちょこちょこ書いていくつもりです。また覗いていただけると嬉しいです。 老舗漢方薬局に勤務してから半年、以前は製薬会社にいたので患者さんに触れ合うことはなかったのですが、現在いろいろな背景の患者さんと出会い、日々日々、教えていただいています。 漢方薬局に来てから、やはりもっともっと患者さんに伝えたいなと思うことがあり、でも薬局内ではそんな時間がとれま [続きを読む]
  • 伝統の貼り薬*下呂膏(げろこう)
  • こんばんは^ - ^今日は下呂膏(げろこう)の紹介です。痛みに使う貼り薬になります。 中身を見たとき、あーこれ、おばあちゃん家にあった!と懐かしくなりました生薬のオウバクとヨウバイヒが入っていています。オウバクはミカン科のキハダという植物の樹皮で、その名の通り、黄色い肌?キハダです。ヨウバイヒはヤマモモの樹皮です。どちらも炎症を抑え、痛みを取る作用がありますよこれを含んだ軟膏を美濃和紙に刷り込んで [続きを読む]
  • アレルギーにシジュウムをお茶として
  • こんばんは。12時過ぎてしまいました〜今までは漢方ばかり書いてきましたが、今の薬局では民間薬も取り扱っていますので、こちらの知識も入れるべく、書いていきたいと思います?さて、シジュウム茶。南アフリカ原産の植物で、葉っぱをお茶のようにして飲みます。タンニンやミネラル(カリウム、マグネシウム、リン)が豊富に含まれており、アトピー、花粉症に効果的のようですよ。ネットにはすごくひどいアトピーの子も改善した [続きを読む]
  • 肌の再生を促す*漢方の軟膏
  • こんばんは今日は頑張って更新しますね笑漢方薬の軟膏で有名な、紫雲膏(しうんこう)というのがあります。こんな感じの赤紫色の軟膏です。ほんと紫ですねー!ムラサキという植物の根、血液の巡りを良くしてくれるトウキ、豚脂やゴマ油などが入っています。この紫色が服についてしまうのと、匂いがあるのが弱点ですが、それを大幅にカバーする力がありますよ?最近改めて、この威力を実感しました。主人の耳がガサガサになって、 [続きを読む]
  • 漢方ワークショップ無事に終わりました?
  • こんばんは。ご無沙汰しております。いつも覗いて下さってる方、更新できておらず申し訳ないです。また覗いて頂きありがとうございますさて、今日はヨガ教室の場所をお借りして、漢方ワークショップを行いました。5名の方にご参加頂けましたほとんどの方が漢方は飲んだことがない方で、今回を機に飲んでみようかな、と興味を持って下さり、とっっても嬉しかったです。今回は冬に起こりやすいものとして「冷え」と「風邪」を取り [続きを読む]
  • 喉が痛くて咳が出るときの漢方薬
  • こんばんは火曜水曜と夜10時まで勤務だったので、今日は体力回復DAYです。それで、最近やっぱり風邪引きさんが増えてきましたね。職場でもスタッフの方が、喉の痛みと咳があるようで辛そうでした。その方に、ベテラン薬剤師さんがオススメしたのが「辛夷清肺湯(しんいせいはいとう)」。この方剤は蓄膿症や鼻詰まりに使うのが有名で、小林製薬さんはチクナインの名前で販売しています。石膏(セッコウ)や黄芩(オウゴン)、知母 [続きを読む]
  • 煎じ薬を飲んでみる?
  • こんばんは。昨日久しぶりに書いたのですが、いつものみなさまが「いいね」してくれて、とても嬉しかったです?ありがとうございますさて、今日はエキスではなくて、煎じ薬といって、刻んだ生薬をお湯でぐつぐつ煮てみました。中身は色々と混ざってます笑職場の余りの生薬です笑甘草、牡蠣、大棗、甘草、柴胡、芍薬、地黄など。ティーパックの中に生薬が入ってるのですが、これに600mlの水を入れて、鍋でぐつぐつ。30分くらい。ほ [続きを読む]
  • 漢方相談薬局スタート!と便秘の漢方
  • こんばんは。ご無沙汰しています。11/1から、漢方相談薬局で勤務しています〜。ブログはだいぶ間を空けてしまいましたが、仕事はおかげさまで順調にスタートできました? 新しい職場の話もいろいろ書きたいのですが、門外不出?のこともあると思うので、あまり出さないようにしたいと思いますちなみにですね、最近便秘なんですよ〜こんな話ですみません。あんまり便秘になる体質じゃないんですけどね。むしろ直ぐに下痢する [続きを読む]
  • 漢方であったかシリーズ?附子理中湯
  • こんばんはー!出社前の最後の1日となりました早いもんですね〜明日からはブログを書けるのでしょうか??さて、戸棚を開けたらひょっこりと目に入ってきたこちらの漢方薬をご紹介。附子理中湯(ぶしりちゅうとう)です。※パッケージに書いてあるのは商品名なので、実際の漢方名とは違います。お腹をしっかり温めてくれる処方。人参湯(ニンジン、ビャクジュツ、カンゾウ、カンキョウ)と附子の五つの生薬からなっています。胃 [続きを読む]
  • 冷えに、長〜い漢方「当帰四逆加呉茱萸生姜湯」
  • こんばんはさぁ…転職の間の秋休みがあと少しで終わっちゃいます。11/1からですが、いきなり会議があるそうで、9時から22時までの長丁場。体力勝負です。なんとかなりますように!さて今飲みたいけれど、家のストックが残念ながら切れている、冷え対策の漢方薬について。「当帰四逆加呉茱萸生姜湯」です。とうきしぎゃくかごしゅゆしょうきょうとう。お経のようで覚えづらい長い名前ですが、冬には大変お世話になってます。元々 [続きを読む]
  • 漢方生薬ソムリエの認定証^ - ^
  • こんばんはついに、漢方生薬ソムリエの認定証が届きました。可愛らしい認定証と会員証も?年会費がかかっただけあるかな??笑この試験の内容についてはこちらに書いています。私が受けた回の過去問もホームページにUPされてましたので、よければ是非覗いてみてください。こちらです。ちょっとマニアックですよね。私も勘で解いた問題多数です笑最後の漢方系の問題で稼ぎました。この問題に加え、鑑別試験として生薬が20種類ほど [続きを読む]
  • 寒いので漢方の力で温めを。
  • さ、寒いですねー冷えの漢方薬で温まりましょうかうちをゴソゴソ…残念ながら有名な温める漢方薬がない…。ちょっとマニアックですが、今日はエキスの「四逆湯」にします。これは本来はもうかなり死に瀕している方が、手足が冷たくなった時に生き返らせるような、自分としてはドキドキする処方。そういう時は煎じ薬じゃないとダメですが、今回のエキスはブシの量を減らしてあるので、安心して冷えの基本処方として使えます。高齢 [続きを読む]
  • 初めてのマヌカハニーとハチミツ入りの漢方薬
  • こんばんは。今日は暑くなった〜と思ったら、夕方には雨が…。難しいお天気が続きますね今日は楽天で買った「マヌカハニー」を初めて食べてみました。みなさんはご存知ですか??私はポイントが余っていたので、高級なハチミツかな?という感覚で買ってみたんですが、美味しい!というよりは抗菌作用を目的に喉が痛い時や、胃腸が弱った時に食べるものだそうです。ハチミツのあま〜い感覚で食べて、すこし裏切られました笑ちょっ [続きを読む]
  • 庭の花とお手洗いの竹と竹筎温胆湯( ちくじょうんたんとう)
  • こんばんは〜今日も寒いですね。体調を崩されている方が多いようですが、みなさんは大丈夫ですか?今日は雨が降っていましたが、庭にある多肉植物が、ちいさなピンク色の花をつけました。満開です?この時期に次々と花を咲かせてくれるのは嬉しいですねこちらはお手洗いのところに竹とお花。クネクネした小さめの竹、最近花屋さんでよく見かけます。スタイリッシュでいいですなさて竹に関連して一つ漢方薬をご紹介。竹筎温胆湯で [続きを読む]
  • 岩から栄養をとる、希少な中国茶
  • こんばんはみなさま、岩茶(がんちゃ)というのをご存知でしょうか。岩茶は烏龍茶と同じ発酵茶で、とても生産量が少なく高価です。産地が福建省の中のごく狭い範囲、60〜70平方キロメートルのところだけで生産されます。日本では東京と神戸でそれぞれ一箇所のお店でしか販売されてないんですよ。「岩茶」はその名の通り、岩に自生します。硬い岩の中を突き破ってずーっと下へ根っこを張り巡らすそうです。岩の中のミネラル分を栄 [続きを読む]
  • 自然薯とアンチエイジングの八味地黄丸
  • こんばんは今日は神戸の三ノ宮へ、お勉強に行きました。台湾の薬剤師の家系の方が運営されている中国茶のお店です。その後、帰りに「黒十(こくとう)」さんでランチ。美味しい自然薯のとろろを頂きました?…ということで、自然薯つながりでの漢方薬のご紹介しますね?私の父が欠かさず飲んでいる、八味地黄丸(はちみじおうがん)。これには山薬(サンヤク)、つまりヤマノイモが入っています。山薬は消化を良くし、滋養、強壮 [続きを読む]
  • ひどい肩こりには葛根湯の力を借りて…
  • こんばんは〜。今日も葛根湯の話を続けます。よければお付き合い下さい突然ですが肩こりって、揉んだり叩いたりしてもなかなか改善しないですよね。私も会社でパソコンににらめっこの生活でしたので、肩こりは常にありました。酷いと頭痛もしたり、吐きそうになったりする事も。肩こりに適応のある漢方薬は、実は結構あるんですよ。その中でもオススメは葛根湯です。風邪の場合は、ごく初期じゃないと効かないとお伝えしましたが [続きを読む]
  • ぶるっと寒くなったら葛根湯
  • こんばんは?今日はひんやりが増してきましたね〜風邪の季節が近づいているような感じですね。さて、家には漢方薬で有名な『葛根湯』を切らさないように置いています。風邪の初期に使うもので、首筋の後ろ側がブルッと寒くなったら、速攻で飲みます。ストックしているのは、飲むタイミングを逃さないためです。3日程経ってしまったら効果はほとんどないのかな〜と思っています。葛根湯で一番お気に入りなのは、ピュアドリップ。煎 [続きを読む]
  • 冬の漢方養生レッスンを開催します?
  • こんばんは。今日は皆さんにお知らせです〜古民家の素敵なヨガ教室をお借りして、漢方の勉強会を実施いたします。お題は『はじめての漢方ワークショップ〜冬の漢方養生レッスン』日程は11月20日(日)場所は名古屋駅のとなりの栄生駅の辺りになります。私はメーカーに勤務中、年間100回を超える勉強会を実施してきました。でも医療スタッフの休憩時間にやるので一回あたり15分ほど。製品紹介をさらっとする形です。漢方そのものの [続きを読む]
  • 心に栄養の日「暮れる秋のカゴアレンジ」
  • こんばんは今日もあったかくて、過ごしやすい1日でしたね。今日はお気に入りの花屋さんでフラワーレッスン。名古屋の丸の内にある芳珠(ほうじゅ)さんです。テーマは「暮れる秋のカゴアレンジ」。毎回違うアレンジ方法を教えてくれて、どの回も私のツボにはまって素敵なんですよ。ハロウィンが近いので、真ん中にかわゆいカボチャを入れて最近ガーデニングや花を飾る勢いが止まらなくて自分でもびっくりするほどなんです。リビ [続きを読む]
  • 色白美人の漢方薬
  • こんばんは本日は当帰芍薬散(とうきしゃくやくさん)という漢方薬をご紹介しますね。婦人科にかかられた方は飲まれた経験がある方が多いのではないでしょうか。女性に多い症状の冷え性、貧血、むくみ、月経不順また不妊症に用います。華奢で色白、食は細く痩せている方に使うことが多いです。そういう方は美人ということで、この方剤が合う方を「当芍美人(とうしゃくびじん)」と読んだりします。ちなみに我が家にあった当帰芍 [続きを読む]
  • コメと小麦の身体に与える効果
  • こんばんは今日は新潟から実家のある浜松に戻っています。今日もせっかくなので、昨日に引き続き米の話題をしますね。米も小麦も、漢方薬に入ることがあり、けっこう大切な役割を果たすんですよ。まずお米は身体を潤したり、消化吸収を助けたりします。米はべたっと糊のようなイメージで、「潤す」という連想をしやすいですね。生薬名ではコウベイ(粳米)として、潤す漢方の白虎加人参湯(びゃっこかにんじんとう)や麦門冬湯( [続きを読む]
  • ばっかり食べの弊害
  • 金曜日から、米どころ、新潟に来ています。今は新米の時期で、新潟中どこにいっても美味しい新米を食べさせてくれます米で思い出したことがあって、関連して食物アレルギーについて書きますね。よく、○○が良い!とテレビや雑誌で取り上げられると、そればっかり食べてしまう方がいるようですが、注意が必要です。ばっかり食べをすると、それに対する抗体が出来てしまい、その食べ物にアレルギー反応を示すようになります。叶姉 [続きを読む]