ロッキーズコーポレーション さん プロフィール

  •  
ロッキーズコーポレーションさん: 輸入キッチンデザイナー 川部竜太の
ハンドル名ロッキーズコーポレーション さん
ブログタイトル輸入キッチンデザイナー 川部竜太の"風と旅して"
ブログURLhttp://www.ryus-diary.com/
サイト紹介文輸入キッチンから始まる家づくり。 拘りの輸入住宅づくりの成功を応援するブログ。
自由文素敵な輸入キッチン、お洒落な洗面化粧台、デルタ輸入水栓、輸入住宅、超弾性塗料スタッコフレックス、それらの輸入建材をどう使ったら魅力的になるか…そんなブログを書いています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供54回 / 365日(平均1.0回/週) - 参加 2014/09/29 01:27

ロッキーズコーポレーション さんのブログ記事

  • 京丹波のホワイトの輸入キッチンの施工実例が完成。
  • 途中過程の様子を飛び越えてオフホワイトの輸入キッチンの施工が完成しました。地方への取付出張工事の際は、実は私も施工を手伝うスタッフの一人と化しますので、途中の様子をご報告する余裕があまりありません。笑決めた日数で施工を終えないと、宿や交通手段の予算を越えてしまうので結構必死です。朝8時から夜7時半位まで連日作業です。取っ手の穴も開いていないので、全て現場で空け、取付をします。穴開け作業だけでも100個 [続きを読む]
  • 蓼科の輸入キッチン施工画像7
  • IHとオーブンの横にトールキャビネットを配置。キッチンに必要な電子レンジやトースターなので家電収納をここに纏めます。そしてその奥の空いたスペースに冷蔵庫。IHの前から1M位の範囲でほぼすべての調理器具と食材にたどり着けます。こういうレイアウトも便利ですね。トールキャビネットのオープンスペースには家電用のコンセントを2か所設置。購入予定の電子レンジの大きさに合わせて開口部の棚位置も決めています。そして下段 [続きを読む]
  • 蓼科の輸入キッチン施工画像6
  • 大したコトでもないのですが意外と喜んで頂けます。笑輸入キッチンの定番アイランドキッチン。このアイランドで家族や仲間とお菓子を作ったり料理を作るのが夢だった…だから、色々な家電もアイランドの上で活躍します。という事は電源がいる。床から引っ張ると電源コードが邪魔だし、キッチンからだと遠すぎる。だからアイランドキッチンにコンセントをつけて下さい。とよく言われます。でもそのコンセントをつけてしまう事で、折 [続きを読む]
  • 蓼科の輸入キッチン施工画像5
  • 窓を挟んでシンメトリーのウォールキャビネット。淡いピンクのタイルもキャビネットの色のトーンと合わせてあってとてもしっくりきます。モールディングもあしらって可愛い輸入キッチンになるのですが、使い勝手もとても大切です。自宅のキッチンがシンクの上に水きり棚があってとても便利なのでクラフトメイドの輸入キッチンも同じように出来ますか?とお施主様から質問がありまして…クラフトメイドではできないのですが、ロッキ [続きを読む]
  • 蓼科の輸入キッチン施工画像4
  • 今回の輸入キッチンの特徴の一つがドアのディティールと色です。このボリューム感のあるドアの框のデザイン。陽があたる事でこれだけの立体感が生れます。シンプルなデザインを作っても物足りなくない…と言うより、存在感がある、素材感があるという事がの方が近い。輸入キッチンの中でもアメリカのトップメーカーたるクラフトメイドが創りだすドアの陰影。ここまでのドアスタイルを持つ輸入キッチンメーカーはそうたくさんありま [続きを読む]
  • 蓼科の輸入キッチン施工画像3
  • L型キッチンにアイランド、そして食器棚。これは輸入キッチンをお探しになられている方の多くが求めれれるレイアウトです。確かにこのスペースにアイランドと食器棚まであればとても便利ですよね。定番と言えば定番です。笑そして、換気扇はアイランドフード。シンクの前に窓の明かりを取り、両サイドにシンメトリーにウォールキャビネットは配置する。教科書通りのレイアウトです。でもこれって理に叶っていて、換気扇は四角いボ [続きを読む]
  • 蓼科の輸入キッチン施工画像2
  • 今日は蓼科にてクラフトメイドの輸入キッチンの引き渡しでした。大安吉日、晴天の中、冬空の気持ちの良い1日でした。別荘の窓から差し込む陽射しがクラフトメイドの輸入キッチンにあたってとても良い写真が撮れました。L型のキッチンにアイランド、そして食器棚のキャビネットがオープンなリビングダイニングへと繋がります。そして今回はWILLOWという薄い草色のグリーンのペイントが特徴です。別荘の森の木々の色と同調し、床や [続きを読む]
  • 蓼科の輸入キッチン施工画像1
  • 凛とした空気感の蓼科。冬到来といった感じです。チェルトの森という別荘地にて輸入キッチンの施工現場始まりました。日は出ているとは言え、朝8時の気温は0度。水溜りは凍り、霜が降り、外で搬入していると寒さで耳が痛くなる…そんな現場でした。この別荘に納めさせて頂く輸入キッチンはクラフトメイド社。Willowという薄いグリーンのペイントのドアがとてもお洒落なのですが、きちんとした写真は完成後の施工例の写真までお待 [続きを読む]
  • お洒落な輸入キッチン画像-ダークグレーの魅惑2
  • 一昔前ならチェリーなどの飴色ブラウンと木目でカントリーテイストだった。デザインは変わっていない。色が変わっただけ。重厚なクラシックテイスト。グリーンとホワイトの配色なんて合わなかった。クラシックなデザインの輸入キッチンですら、エッジが効いている。古くない。ドアのシャープさと色が変わっただけでデザインは何も変わっていない。だからデザインは楽しいのだろう。クラシックな輸入キッチンですらダークグレーの魅 [続きを読む]