屋久島エコツアーガイドのブログ by 屋久島自然学 さん プロフィール

  •  
屋久島エコツアーガイドのブログ by 屋久島自然学さん: 屋久島エコツアーガイドのブログ by 屋久島自然学
ハンドル名屋久島エコツアーガイドのブログ by 屋久島自然学 さん
ブログタイトル屋久島エコツアーガイドのブログ by 屋久島自然学
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/yakuns
サイト紹介文「大人だって童心にかえって楽しもう!」をモットーに屋久島でエコツアーを開催している屋久島自然学校のブ
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供66回 / 365日(平均1.3回/週) - 参加 2014/09/29 09:38

屋久島エコツアーガイドのブログ by 屋久島自然学 さんのブログ記事

  • 混雑を避けながら楽しんだ白谷雲水峡【屋久島白谷雲水峡ガイドツアー】
  • 大阪から来られたSさん達と白谷雲水峡の半日ツアーに行ってきました。この日は7月の3連休の一日。少し早めの出発で大混雑に巻き込まれることはありませんでしたが、下山してみたらビックリ。路上駐車がずらりと並び,交通整理のため警察の人まで駆り出されていました。GW以来の人出でしょうか?さて、河原沿いにはまだサツキの花が咲いています。今年は色々な花の当たり年で例年より花の量が多くみられる傾向があります。真夏日が続 [続きを読む]
  • 梅雨が明けて水遊びの季節がやってきた!【屋久島カヌーツアー】
  • 広島県から来られたAさん親子と屋久島安房川のカヌーツアーに行ってきました。お母様はカヌーが初めてで金づちと言うことで緊張していたようですが、少し練習しただけで慣れてきたようです。この日は、猛暑かと思いきや心地よい風が吹いてくれて気持ちが良かったです。ただし、下りはだんだん日差しが強くなり昼頃は暑く、もう一度水に入りたかったです。河原には7月ですが、まだサツキの花が咲いていました。カヌーを停めて、岸 [続きを読む]
  • 水面からのサツキを堪能 【屋久島リバーカヤックツアー】
  • 東京から来られたYさんと屋久島カヌーツアーに行ってきました。この日は天気が心配されたのですが(降水確率50%以上で梅雨なのですが)、運よく雨に打たれることなくカヌーを楽しむことができました。Yさんは北海道でカヌーを体験して以来、2度目のカヌー体験。うまく操作できるか心配されていたので、今回はタンデム艇(二人乗り)を使用しました。二人乗りの場合、後ろのお父さんやガイドがサポートすることが可能なので年配の [続きを読む]
  • 色々な草花を愛でながら 【一泊二日縄文杉キャンプツアー】
  • 先週は、山口県と広島県から来られたTさん、Kさんと一泊二日の縄文杉キャンプツアーに行ってきました。例年なら梅雨入りしている時期なのですが、この時は二日間とも晴れ。草花を愛でながら快適なトレッキングを楽しんできました。(残念ながらTさん、Kさん顔出しNGだったので風景を主にご紹介いたします。)森林軌道の途中、ちょっと寄り道してエメラルドグリーンの河原で休憩。こんな場所でまったりするだけでも気持ちが良いです [続きを読む]
  • 靄につつまれながら【屋久島カヌーツアー】
  • 神奈川県から来られたNさんとカヌーの半日ツアーと里の観光に行ってきました。流れも穏やかな川なのでどなたでもカヌーを楽しむことができます。まずは練習をしてから上流にのぼっていきます。Nさん、経験者らしくパドルの使い方が上手です。この時は干潮時間だったのでいつもは川の中の中洲に上陸することができました。夏であればこのあたりで泳ぐのも気持ちがよいです。写真には載ってないですがターザンロープもありますよ。珍 [続きを読む]
  • 今週、屋久島白谷雲水峡で見られた風景
  • 今週、見られた屋久島白谷雲水峡の風景をご紹介します。上の写真は、朝日が射す、爽やかな朝の風景(屋久島安房地区)。こんな日はスタートから気持ちがよいですね。白谷雲水峡に向かう道沿いの風景。照葉樹林のモコモコとした森が美しい。白谷雲水峡の入口。綺麗な風景に最初から思わず足を停めてしまいます。タツナミソウの一種。花の形・模様をよく見るとが打ち寄せる波のように見えます。東京、高尾山からムササビ君がやってき [続きを読む]
  • 8歳の子供でも大丈夫!【屋久島白谷雲水峡ガイドツアー】
  • 神奈川県から来られたTさん家族と屋久島の白谷雲水峡ツアーに行ってきました。この日は天候もよく、木漏れ日がとても綺麗です。もののけ姫を彷彿させる苔むした森をいっぱい撮っていきましょう。イノシシの横顔に見える切り株。鼻の穴と目もあるように見えますが分かりますか?屋久杉にギュ~と抱きついてみましょう。大きさや木肌の感触を体感。太鼓岩に到着。お父様は一生懸命撮影中。Hちゃんの可愛い姿をいっぱい残してあげてく [続きを読む]
  • ガラスエビを発見?その正体は【屋久島西部林道ガイドツアー】
  • 香港から来られたSさんと屋久島世界自然遺産の森をあるく西部林道ツアーに行ってきました。ドラえもん好きのSさんとまずは屋久島のドラえもん像で記念撮影。ドラえもんの横には沢山の鯉のぼり。この日はこどもの日、この場所で数時間後に楠川城まつりが開催されました。西部林道に向かう途中、ウミガメの産卵で有名ないなか浜に立ち寄ると大量の海藻が・・・よく見てみると数センチの小さなガラスのようなエビを発見!これはイセエ [続きを読む]
  • 太鼓岩からの新緑が最良!【屋久島白谷雲水峡ガイドツアー】
  • GWの真っ只中、神奈川県から来られたIさんと白谷雲水峡のツアーに行ってきました。こちらは白谷雲水峡に向かう途中、車から下りて新緑(下の写真のような)を撮影。まだまだ新緑が楽しめる絶景ポイントの一つです。無事、白谷雲水峡に到着して待ち受けていたのは・・・トイレの渋滞。この時期はしょうがありません。男性はそれ程並ばなかったので待っている間にお花の撮影。こちらは屋久島を代表する花、サクラツツジ。こちらはハ [続きを読む]
  • カピバラさんがやって来た!【屋久島白谷雲水峡ガイドツアー】
  • 神奈川県から来られたSさんと白谷雲水峡のツアーに行ってきました。実は新婚旅行のSさん達、屋久島には一週間ほど滞在します。何かと心配事もある海外旅行よりも国内旅行でゆっくりするのも良いかもしれませんね。さて、こちらの写真は白谷雲水峡へ向かう道路沿いの新緑。色とりどりの緑に目が奪われてしまいます。歩きはじめて20~30分。少し揺れる吊橋を渡っていよいよ本格的な登山道へ。撮影スポットの苔むした渓谷。川に落ちな [続きを読む]
  • 羽毛のような雲が流れて【屋久島黒味岳登山情報】
  • 2017/4/19日黒味岳登山にて見られた景色をご紹介いたします。天気にも恵まれ、春の花を咲き始め気持ちのよい登山を楽しむことができました。こちらの写真は透き通った流れ・淀川。遠くに見える高盤岳のトーフ岩。左上の空には月が出ていました。屋久島は花崗岩が隆起した島で山の至る所で巨岩や奇岩を見ることができます。屋久島の高層湿原、小花之江河。屋久杉が立ち並ぶ日本庭園のような所です。水が流れこむ小花之江河と花之江 [続きを読む]
  • 桜に新緑、心ときめく春の景色【屋久島縄文杉キャンプツアー】
  • 神奈川県から来られたUさんと一泊二日の縄文杉キャンプツアーに行ってきました。歩きはじめてわずか5分。水の島、屋久島では至る所で水が湧き出ています。近くで見てみると苔がしっとりと輝いています。山の中の集落跡地の小杉谷小中学校の校門には学校らしく桜が咲いていました。下から見上げると青空と桜、新緑がとても綺麗です。苔に落ちた桜の花びら。春ですね。今年は縄文杉が発見されて50年。記念イベントとして小杉谷に昔の [続きを読む]
  • 桜を求めてやって来た!【屋久島白谷雲水峡ガイドツアー】
  • 千葉県から来られたDさんと屋久島白谷雲水峡のツアーに行ってきました。Dさんは屋久島は2回目。今回は太鼓岩からの桜を目当てに訪れましたがどうだったでしょうか?こちらは宿泊されていた田代別館横の宮之浦川。川沿いの新緑が萌えはじめています。里の方からクネクネ道を登って白谷雲水峡を目指します。車窓からの眺めも素晴らしいですよ。この時期は、カラフルな新緑を楽しめます。よく見るとピンク色のヤマザクラの木が混ざっ [続きを読む]
  • 雨上がりの森を楽しんで!【屋久島白谷雲水峡ガイドツアー】
  • 愛知県から来られたSさんご家族と屋久島の白谷雲水峡ツアーに行ってきました。K君が屋久杉の穴を覗き込んでいます。何か見えるかな?水の島でもある屋久島。きれいな水のため手ですくって、飲むこともできます。くぐり杉をくぐってきました。潜ったり、切り株の中に入ったり、アスレチックのようで楽しいコースです。苔むす森にて記念撮影。緑の世界が広がっています。イノシシの横顔に見える?屋久杉の切り株。太鼓岩に到着。気持 [続きを読む]
  • 久しぶりに人で賑わった連休初日【屋久島白谷雲水峡ガイドツアー】
  • 神奈川県から来られたKさんご夫妻と白谷雲水峡ツアーに行ってきました。この日は、連休の初日。卒業旅行らしき学生さん達が多く、久しぶりに人で賑わいました。相変わらず苔むした森を堪能することができるコースです。写真が好きなKさん、途中、足を止めては撮影を楽しんでいました。屋久島は絵になる所だらけで撮影にも困るかもしれません。苔むした渓谷。白谷雲水峡には、多数の小川が流れていて至る所で水分を補給することがで [続きを読む]
  • 2月18日ヤクスギランドの景色【屋久島登山情報】
  • 2月18日ヤクスギランドで見られた景色をご紹介いたします。天候は晴れ。気温4度。150分コースを歩行。積雪は標高1150mほどで約40cm。太忠岳に向かうコースは雪が深く歩行不可でした。雪が残っていますが、雪道を歩くのはなんだかワクワクするものです。歩きはじめて30分、荒川橋からの眺め。屋久島は花崗岩で出来た島。節理(割れ目)がよく分かります。登山道の雪はこんな感じ。知らないとどこが道か分からないかもしれません [続きを読む]
  • 雪の時は里から登って白谷雲水峡へ
  • 先週は、寒波の影響で屋久島の山でも雪が積もり、主要な登山道へと繋がっている道路が通行止めとなってしまいました。(現在は白谷雲水峡、ヤクスギランド、縄文杉に繋がる道路は通行できますが、紀元杉、宮之浦岳、黒味岳に繋がる道は未だ通行止めです。)そんな時は、里から登って白谷雲水峡を目指してみるのは如何でしょうか?今回ご紹介する楠川歩道は、里より近く、江戸時代頃から木材などを運び出すために利用された歴史ある [続きを読む]
  • 世界自然遺産の森を歩いて立神岩へ 【屋久島西部林道番外編】
  • 天気の良い休みの日に世界自然遺産登録地域の西部林道の森を歩いてきました。昔、木炭や樟脳・チップ生産、松脂や杭木生産などを行っていた場所です。今から目指す三角錐の立神岩がよく見えています。奥の方には緑の火山島、口永良部島。森の中に入ってみると意外に明るく、常緑広葉樹(照葉樹)の巨木なども目につきます。こちらは樟脳が採れるクスノキ。こちらはガジュマルの大木。木に登ることも可能です。こちらは昔、明生林業 [続きを読む]
  • 2月6日に見られた白谷雲水峡の景色【屋久島登山情報】
  • 2月6日に見られた白谷雲水峡の景色をご紹介いたします。こちらは太鼓岩より屋久島の山々を一望。ラクダのコブのような宮之浦岳(標高1936m)の谷筋には雪が残っているようです。ちなみに標高600〜1000mの白谷雲水峡内では、雪は見られませんが、今後寒波が来そうなので少しは積もるかも・・・触らずにはいられないふわふわの苔。ぜひ屋久島に来て触って見て下さい。面白い名前の屋久杉「かみなりおんじ」。縄文杉ではないけれど大き [続きを読む]