屋久島エコツアーガイドのブログ by 屋久島自然学 さん プロフィール

  •  
屋久島エコツアーガイドのブログ by 屋久島自然学さん: 屋久島エコツアーガイドのブログ by 屋久島自然学
ハンドル名屋久島エコツアーガイドのブログ by 屋久島自然学 さん
ブログタイトル屋久島エコツアーガイドのブログ by 屋久島自然学
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/yakuns
サイト紹介文「大人だって童心にかえって楽しもう!」をモットーに屋久島でエコツアーを開催している屋久島自然学校のブ
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供81回 / 365日(平均1.6回/週) - 参加 2014/09/29 09:38

屋久島エコツアーガイドのブログ by 屋久島自然学 さんのブログ記事

  • カピバラさんがやって来た!【屋久島白谷雲水峡ガイドツアー】
  • 神奈川県から来られたSさんと白谷雲水峡のツアーに行ってきました。実は新婚旅行のSさん達、屋久島には一週間ほど滞在します。何かと心配事もある海外旅行よりも国内旅行でゆっくりするのも良いかもしれませんね。さて、こちらの写真は白谷雲水峡へ向かう道路沿いの新緑。色とりどりの緑に目が奪われてしまいます。歩きはじめて20~30分。少し揺れる吊橋を渡っていよいよ本格的な登山道へ。撮影スポットの苔むした渓谷。川に落ちな [続きを読む]
  • 羽毛のような雲が流れて【屋久島黒味岳登山情報】
  • 2017/4/19日黒味岳登山にて見られた景色をご紹介いたします。天気にも恵まれ、春の花を咲き始め気持ちのよい登山を楽しむことができました。こちらの写真は透き通った流れ・淀川。遠くに見える高盤岳のトーフ岩。左上の空には月が出ていました。屋久島は花崗岩が隆起した島で山の至る所で巨岩や奇岩を見ることができます。屋久島の高層湿原、小花之江河。屋久杉が立ち並ぶ日本庭園のような所です。水が流れこむ小花之江河と花之江 [続きを読む]
  • 桜に新緑、心ときめく春の景色【屋久島縄文杉キャンプツアー】
  • 神奈川県から来られたUさんと一泊二日の縄文杉キャンプツアーに行ってきました。歩きはじめてわずか5分。水の島、屋久島では至る所で水が湧き出ています。近くで見てみると苔がしっとりと輝いています。山の中の集落跡地の小杉谷小中学校の校門には学校らしく桜が咲いていました。下から見上げると青空と桜、新緑がとても綺麗です。苔に落ちた桜の花びら。春ですね。今年は縄文杉が発見されて50年。記念イベントとして小杉谷に昔の [続きを読む]
  • 桜を求めてやって来た!【屋久島白谷雲水峡ガイドツアー】
  • 千葉県から来られたDさんと屋久島白谷雲水峡のツアーに行ってきました。Dさんは屋久島は2回目。今回は太鼓岩からの桜を目当てに訪れましたがどうだったでしょうか?こちらは宿泊されていた田代別館横の宮之浦川。川沿いの新緑が萌えはじめています。里の方からクネクネ道を登って白谷雲水峡を目指します。車窓からの眺めも素晴らしいですよ。この時期は、カラフルな新緑を楽しめます。よく見るとピンク色のヤマザクラの木が混ざっ [続きを読む]
  • 雨上がりの森を楽しんで!【屋久島白谷雲水峡ガイドツアー】
  • 愛知県から来られたSさんご家族と屋久島の白谷雲水峡ツアーに行ってきました。K君が屋久杉の穴を覗き込んでいます。何か見えるかな?水の島でもある屋久島。きれいな水のため手ですくって、飲むこともできます。くぐり杉をくぐってきました。潜ったり、切り株の中に入ったり、アスレチックのようで楽しいコースです。苔むす森にて記念撮影。緑の世界が広がっています。イノシシの横顔に見える?屋久杉の切り株。太鼓岩に到着。気持 [続きを読む]
  • 久しぶりに人で賑わった連休初日【屋久島白谷雲水峡ガイドツアー】
  • 神奈川県から来られたKさんご夫妻と白谷雲水峡ツアーに行ってきました。この日は、連休の初日。卒業旅行らしき学生さん達が多く、久しぶりに人で賑わいました。相変わらず苔むした森を堪能することができるコースです。写真が好きなKさん、途中、足を止めては撮影を楽しんでいました。屋久島は絵になる所だらけで撮影にも困るかもしれません。苔むした渓谷。白谷雲水峡には、多数の小川が流れていて至る所で水分を補給することがで [続きを読む]
  • 2月18日ヤクスギランドの景色【屋久島登山情報】
  • 2月18日ヤクスギランドで見られた景色をご紹介いたします。天候は晴れ。気温4度。150分コースを歩行。積雪は標高1150mほどで約40cm。太忠岳に向かうコースは雪が深く歩行不可でした。雪が残っていますが、雪道を歩くのはなんだかワクワクするものです。歩きはじめて30分、荒川橋からの眺め。屋久島は花崗岩で出来た島。節理(割れ目)がよく分かります。登山道の雪はこんな感じ。知らないとどこが道か分からないかもしれません [続きを読む]
  • 雪の時は里から登って白谷雲水峡へ
  • 先週は、寒波の影響で屋久島の山でも雪が積もり、主要な登山道へと繋がっている道路が通行止めとなってしまいました。(現在は白谷雲水峡、ヤクスギランド、縄文杉に繋がる道路は通行できますが、紀元杉、宮之浦岳、黒味岳に繋がる道は未だ通行止めです。)そんな時は、里から登って白谷雲水峡を目指してみるのは如何でしょうか?今回ご紹介する楠川歩道は、里より近く、江戸時代頃から木材などを運び出すために利用された歴史ある [続きを読む]
  • 世界自然遺産の森を歩いて立神岩へ 【屋久島西部林道番外編】
  • 天気の良い休みの日に世界自然遺産登録地域の西部林道の森を歩いてきました。昔、木炭や樟脳・チップ生産、松脂や杭木生産などを行っていた場所です。今から目指す三角錐の立神岩がよく見えています。奥の方には緑の火山島、口永良部島。森の中に入ってみると意外に明るく、常緑広葉樹(照葉樹)の巨木なども目につきます。こちらは樟脳が採れるクスノキ。こちらはガジュマルの大木。木に登ることも可能です。こちらは昔、明生林業 [続きを読む]
  • 2月6日に見られた白谷雲水峡の景色【屋久島登山情報】
  • 2月6日に見られた白谷雲水峡の景色をご紹介いたします。こちらは太鼓岩より屋久島の山々を一望。ラクダのコブのような宮之浦岳(標高1936m)の谷筋には雪が残っているようです。ちなみに標高600〜1000mの白谷雲水峡内では、雪は見られませんが、今後寒波が来そうなので少しは積もるかも・・・触らずにはいられないふわふわの苔。ぜひ屋久島に来て触って見て下さい。面白い名前の屋久杉「かみなりおんじ」。縄文杉ではないけれど大き [続きを読む]
  • 屋久島でも雪が! 【屋久島の風景写真】
  • 先週・今週、屋久島で見られた冬景色をご紹介いたします。里の方は冬とは思えないほど青々としていますが、奥の方の山を見ると雪が・・・標高1488mの七五岳です。左の岩盤が亀のようで山を登っているように見えませんか?標高1000mほどの山に行ってみると南の島とは思えないほどの積雪。ある意味新鮮で楽しいです。苔の上に積もったわずかな雪。白と緑のコントラストがきれいでした。屋久杉に降り積もった雪。厳しい環境を乗り越 [続きを読む]
  • 大川の滝で虹が見えたよ 【屋久島里地観光ガイドツアー】
  • 昨日(白谷雲水峡ガイドツアー)に引き続きTさん家族と屋久島のぐるっと観光ツアーに行ってきました。今日は昨日ウルトラマラソンに参加したお父様とも一緒です。こちらは高さ75mほどある松峰大橋からの眺め。大好きなビューポイントの一つです。下の安房川ではカヌーをすることもできます。ちなみに冬でもできますよ。猿川のガジュマル。気根と呼ばれる根っこが縦横無尽に広がっていてジャングルジムのようです。お母様が心配 [続きを読む]
  • 青い空と海が最高!【屋久島里の観光ガイドツアー】
  • 前日、白谷雲水峡に行ったKさんご家族と今日は屋久島をぐるっと一周観光ツアー。気になるところはすべて周って行きました。運転や時間調整もガイドさん任せの気楽な良いツアーだと思いますよ。こちらは平内海中温泉。潮が引いているときだけ入ることができる温泉です。ただし、男女混浴、脱衣所なし?、女性が入るには度胸が必要な場所です。中間のガジュマル。亜熱帯性の南国の植物です。屋久島の里では防風林や防潮林の役割を担 [続きを読む]
  • 太鼓岩で卍ポーズ!?【屋久島白谷雲水峡ガイドツアー】
  • 年末年始、大阪から来られたKさんご家族と白谷雲水峡の一日ツアーに行ってきました。12~2月は閑散期なのですが、年末年始は少し人が増えて賑わいます。そう言っても混雑することはないですよ。いつ見ても綺麗な苔むした渓谷です。くぐり杉をくぐり過ぎて行きます。面白い形の屋久杉です。屋久島の自然の不思議を説明したりしながら登っていきます。苔むす森に到着。YさんとKちゃん親子、仲が良くていいですね。お父様は前日の縄 [続きを読む]
  • 冬でも緑の世界 【屋久島白谷雲水峡ガイドツアー】
  • 神奈川県から来られたMさんと白谷雲水峡の半日ツアーに行ってきました。12時45分安房港到着後のツアー開始です。旅行の初日や最終日の空いた時間にもこのようにツアーに参加することも可能です。白谷雲水峡に到着して、歩いて10分程。こちらは落差20mほどの飛流落としの滝。屋久島は急峻な山を持ち、雨が多いのでとても滝が多いです。写真好きのMさん、いろいろな景色を写真に収めていきます。こちらは苔むした渓谷。最近では子 [続きを読む]
  • カラフルな冬の実達 【屋久島登山情報】
  • 今週見られたカラフルな植物の実をご紹介いたします。冬になり、花を見ることは少なくなりましたがよく見て歩くといろいろなモノを発見することができます。正月の飾りなどに使われるめでたい植物、センリョウ。これだけ群生していると華やかです。瑠璃色の実が美しい、ルリミノキ。珍しく花と実が同時に見られる植物です。赤色だけでなく、オレンジや黄色の実も混ざって見られるボチョウジ。サネカズラの実。小さな実がたくさん集 [続きを読む]
  • 今年最後?の宮之浦岳登山 【屋久島宮之浦岳登山情報】
  • 2016年11月30日,屋久島宮之浦岳の登山情報。この日は、里の方では最高気温が21度。山の方でも風が弱く、快適な登山を満喫することができました。天候は晴れ時々くもり。登山者6名(うち縦走者2名)。淀川小屋にて気温は7度(標高1300m)でした。ピンク色に紅葉するマルバヤマシグレの葉っぱ。いつ見ても綺麗な淀川。11月の終わりとは思えない緑々した森。ヤクシマシャクナゲの蕾も沢山見ることができました。来年もお花を期待 [続きを読む]
  • 若いって素晴らしい! 【屋久島白谷雲水峡ガイドツアー】
  • 先日、京都から来た高校生達と白谷雲水峡の一日ツアーに行ってきました。外国の先生も2名ご一緒でしたが、生徒主導の卒業旅行で、ほとんとが帰国子女の子供達。ツアー中は、英語が飛び交う国際的な一日でした。まずは大きな花崗岩で記念撮影。なんのポーズ?山をあらわしているのかな?屋久杉:シカの宿にて。先生が手に持っているのは本物の鹿の角。先生たちもフレンドリーで面白い方々でした。樹齢2000年ほどの七本杉で記念撮影 [続きを読む]
  • 大展望の剣山! 研修登山【日本百名山】
  • 石鎚山の次は徳島県の剣山にも登ってきました。リフトを使えば初心者でも行くことができる山なのですが、アクセスが悪く、登山口まで車で数時間。ようやく登山口の見ノ越に到着。今回もリフトを使いましたが、標高差になる植物の変化を感じるためには使わないのも良いかもと感じました。リフトは囲いがなく、一人乗りなので少し怖いです。数十年前、スキーをやっていたことを思い出します・・・。いっきに標高は1710m。周りの針葉 [続きを読む]
  • 霧氷が見れた石鎚山・研修登山 【日本百名山】
  • 西日本最高峰(1982m)で日本七霊山、そして日本百名山の愛媛県、石鎚山に研修登山(2016/11/9)に行ってきました。ちなみに屋久島最高峰:宮之浦岳の標高は1935m。日本七霊山は、他に富士山、立山、白山、大峰山、釈迦ヶ岳、大山です。今回は伊予西条駅からバスに乗り、石鎚山登山口ロープウェイ前へ。バスの帰りの時間もあるので、楽々なロープウェイを使って登って行きます。標高455mからいっきに標高1300mの成就駅へ約8分 [続きを読む]