パズル先生 さん プロフィール

  •  
パズル先生さん: パズルde知能教育
ハンドル名パズル先生 さん
ブログタイトルパズルde知能教育
ブログURLhttp://ameblo.jp/puzzle-youjikyoiku/
サイト紹介文知能教育は考える力を育てる教育です。家庭でできる知能教育を紹介します。
自由文知能を高めるためには何が必要なのでしょうか。楽しく遊ぶことが一番です。遊びの中から考える力が育っていくのです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供48回 / 365日(平均0.9回/週) - 参加 2014/09/29 14:27

パズル先生 さんのブログ記事

  • 頭の体操〜マッチ棒パズル
  • 涼しい部屋で頭の体操していただけましたでしょうか それでは解答です。  上下左右の真ん中の1本ずつを取り除くと5つの正方形が花のようにきれいに並びます。  真ん中の4本を取り除くと角に小さい正方形4つとそのまわりの大きい正方形1つの合わせて5つの正方形ができます。 これだけかと思っていたらなんと3年生がもうひとつ正解を出してくれました。 確かに小さい正方形4つと大きい正方形1つの合わせて5つの正方形 [続きを読む]
  • 暑い時でもちょっとだけ頑張ろう〜マッチ棒パズル
  • こんにちは皆様、お元気でしょうかいや〜〜、この暑さ  夏の苦手な私にとって辛いものがあります 教室に来る生徒さんもかなりグッタリしている時があります。よく頑張ってきたね 早く終わってゲームにしようね 先にゲームやっちゃう子どもの様子をみながら対応します。 『継続は力なり』体に学びの姿勢を覚えさせてしまうためにはどんなときでもちょっとだけ頑張ることが必要です 。10分でも15分でも集中できたらう〜〜 [続きを読む]
  • 指を使って楽しく遊んで計算力も高めよう〜巧緻性と数量の理解
  • 今日はトータル得点表と名付けた教室の教材の遊び方をご紹介します。3歳から遊べますよ。  指を使う『おはじきを弾く』ことをします。親指の腹に人差し指の先ををつけて〜〜〜弾く「弾く」ことを理解したら力加減を考えます。4隅のどこからでもいいのでそこにおはじきをおきます。どのくらいの力で弾けば円の中におはじきがいくでしょうか。強いと円からはみ出しますし、弱いと円に届きません。さあ、何度も練習してみましょ [続きを読む]
  • SEQUENCING〜時間順の配列
  • 先生、買ったはいいけど どうやって遊んだらいいでしょうと言って持ってこられたのがこちら。 私の場合はまず、「Sequencinng」の意味から調べました 「(時間順)配列」なるほど (ΦωΦ+)ホホゥ….たまごひよこにわとりというわけですね。これは おもしろい 20組もあるので何組かに分けて遊びます。何組か一緒に出しておいて順番につながるのはどれかな〜〜とつなげてもらいます。 上手に並べられたね、じゃあ、どんな風に [続きを読む]
  • 知床旅行で見つけた楽しい話
  • 先日、知床に行ってきました 世界遺産の雄大な自然に触れ、大いに英気を養ってきました                      女満別空港近く メルヘンの丘 感動したことはたくさんあるのですが今日、ここでご紹介したいのは北見市にある 北の大地の水族館おんねゆ温泉 山の水族館です  小さい水族館ですが手作り感あり、笑いあり、とても楽しい時間を過ごしました  幻の魚と言われる「イトウ」が水槽いっぱいに並んで [続きを読む]
  • 小学生のノートの重要性〜学力を伸ばすために
  • 今日は小学生(低学年)のノートについて考えてみます。 一年生の時は丁寧な字を書いていたのが学年が進むにつれ、雑になってくることがあります。 一年生は周りの目もあり、また、本人たちも張り切っていますので一文字一文字丁寧です。ところが、字を書く事に慣れてくるとだんだん字が雑になってくるのです。 漢字はとめ、はね、はらいなどしっかり書く事を注意されていますのでそれほど乱れませんが、ひらがな、数字に至っては [続きを読む]
  • 今日はかえるの日〜〜かけ算をたのしく学ぼう
  • こんにちは。今日はかえるの日。けろ(6)けろ(6)となくからだそうです。 実は私はおもいっきり苦手です しかしながら、季節の話には欠く事はできませんし。。。ここでもかえるさんを登場させましょうこれなら 可愛いシールを使ってみました  かけ算の学びです。  ルール石の上にかえるが5匹、葉の上にかえるが2匹います。 問題です石が2個、葉が3枚あります。全部でかえるは何匹いるでしょう 5×2+2×3=16 [続きを読む]
  • 孫の話
  • 5月も最後。はやいですね。。。今日は、孫の話をしてみようと思います。8ヶ月の孫は元気に保育園に通っています。 5月の制作として、こちら。こいのぼり。 初めての制作は絵の具を手につけてペタペタどんな顔してペタペタしてたのかな  続いて母の日のカード。今度は自分でクレヨンを選んで先生と一緒にトントントンママは大喜び いいですね、保育園って私は娘に対して8ヶ月の時に絵の具は使わなかったし、クレヨンだって大 [続きを読む]
  • 西洋すごろく〜バックギャモン
  • ジャーーーン今日は私のいっちばんのおすすめ、バックギャモンを紹介します とにかくこのビジュアル かっこよくってそこからはまっていきました これはふたりで遊ぶボードゲームです。 その歴史は、盤上ゲームの中で最も古いもののひとつとされ、日本においても「枕草子」や「徒然草」に記述があるように広く楽しまれていたようです。今では「すごろく」というとふりだし(スタート)からあがり(ゴール)までサイコロの目に従っ [続きを読む]
  • 漢字の楽しみ方
  • ここ、代々木上原の駅にも去年に続き、ツバメがやってきました2,3日後、そこにはこんなものが。素敵なおうち  作ってもらえたのね と喜んでいたのですが。。。それはフン対策よ。と聞かされ、自分の脳天気さにショックを受けたところです  さて、気を取り直して、今日は漢字の話題です。最近読んだ本から。 漢和辞典的に申しますと。 (文春文庫) Amazon 面白い話を見つけました。 加減乗除。「加」は加えるたし算「減」は減 [続きを読む]
  • マスターマインド〜論理的思考力を磨こう
  • 連休はどんな体験しましたか私は京都の伏見稲荷大社に行ってきました。以前、テレビで見て、あの朱色に心が奪われました。木々の緑と鳥居の朱色。素晴らしいコントラスト。しっかり、目と心に刻んできました  さて、頭にも良い刺激をあたえねば。。。というわけで今日はマスターマインドをご紹介しましょう。 2人で遊ぶゲームです。親と子を決めます。親は8色あるカラーピンのうち4つを選び、並べます。並んだピンは子の方か [続きを読む]
  • 点図形、棒を使って長さの違いを捉えよう
  •  4月ももうすぐ終わり子どもさんたち新しい生活に慣れてきましたか春の気候はなかなか定まりませんがお天気の良い時は思いっきり外で遊んで脳に新鮮な空気を吹き込んでくださいね そして時々脳に良い刺激を与えましょう  ここに3本の棒があります。ちょっとずつ長くなってますね まずはこの台紙で考えてみます。同じ形を作ってみましょうというと、たとえば、こんなふうに ピンクの棒8本で作ります  では長い棒に変えられ [続きを読む]
  • ドミノカードを使って和差わさゲーム
  • 幼児教室デイジーキッズにはいろいろな種類のドミノカードがあります。 今日はこちらのカードで遊びましょう。数字と具体物の組み合わせです。数字を憶えてしまいますと具体物を数えることを面倒がることが多いですがやはり10まではどんな並び方であってもしっかりと数えられるようにしたいものです。視覚的に数と量を捉えることになるからです。 「和差わさゲーム」と名付けたのはそれなあにと思って欲しいからです 足したり [続きを読む]
  • オノマトペ〜擬声語を使って表現力を豊かにしよう  
  • オノマトペいつごろから使われた言葉でしょうか。少なくとも私の子供の頃には聞いた覚えはありません。 以前は「擬音語」と「擬態語」と分けて使われていました。総称として擬声語という言葉はあるのですが、可愛らしい響きが印象的で興味をひきますね  「擬音語」は動物の鳴き声や物音などを真似た言葉です。わんわん、にゃーにゃー、ドンドン(たたく)などです。「擬態語」はものの様子や状態を表した言葉です。(ちょうちょが [続きを読む]
  • みんな大好き「迷路」で諦めない気持ちを育てよう
  • やっと暖かくなってきましたね 今朝、駅に向かう途中、歩道に咲くすみれを見つけました。ガードレールの影が思い切り写ってしまいましたが、よくこんなところに咲いたものです。改めて、植物の強さには感動します。 さて、今日は「迷路」をご紹介します。といってもみんな大好きな迷路 かなり遊んでいることでしょう  まずは指でたどってみましょう。あれれ。。。こう行くと行き止まりだ んじゃ、こう行ったら。。。お、いいぞ [続きを読む]
  • 漢字ジグソーで漢字覚えも楽しくなる
  • 漢字ジグソー 小学1・2年セット2,700円Amazon 漢字好きじゃな〜〜〜いという小学生、これならどうもちろん、好き嫌いにかかわらず、漢字は書いて覚えるもの。書かないと書けないわけですが、まずは興味を持たせることが重要です。  まずは台紙作りから。この量を初めから作り上げるのは困難です。ピースの裏に色シールを貼り、3つのブロックに分けました。色であったり、ちょこっと楽しそうな形であったり、少 [続きを読む]
  • きのこの山とたけのこの里 オセロゲーム
  • きのこの山VSたけのこの里 オセロ ゲーム32,138円Amazon これを見たら、思わずほし〜いと思ってしまいました。でも、色で区別しにくいので難しいかなぁなどと考えていたところ、なんと大会があると聞きました。 将棋・囲碁・オセロ界のトッププレイヤーが対決するイベント「あなたはどっち!?きのこの山 vs たけのこの里 全面対決!」http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1703/16/news114.html ワクワク [続きを読む]
  • ダイヤモンドゲーム
  • 最近、2年生と盛り上がったゲームです。 知能研究所の知研プログラムにダイヤモンドゲームの変化形の遊びがあるのですが、ご家庭で遊ぶのにはダイヤモンドゲームが最適です ルール 15個の駒を向かい側にすべて移動できたら勝ち15個の駒の一つを王様とし、王様だけは特別扱いをするルールもありますが、まずは15個の駒を移動させることにポイントを置いて遊びましょう  駒の動かし方は線に沿ってひとつ [続きを読む]
  • 点と点を結ぶ〜止めることが大事
  • 1から10,20と覚えたら、数字の順番に点を結んでいくことをしてみましょう。  さて、これはなあにかんたんかんたんくるまだよそうね、では足りないところを書いていきましょう。1から順番に数字のとなりにある点と点を結んでいきましょう。 点と点と結ぶことは 点と点の間の距離感をつかむ  目標に向かって線を書き、しっかり止める  次の目標への切り替え ただ単に線を書くというのではなく、し [続きを読む]
  • 創造力を育てよう
  • ブロック、積木、折り紙などシンプルなものは想像を大きく膨らませて子どもの世界を豊かにしてくれます。見よう見まねで作っていたものが少しずつ自分の考えを示すようになってきます。これこそが自由な発想、自分だけの世界を作り上げていることになります。答えがあるものではなく、とにかく自由にさせてあげたいものです。私の教室、デイジーキッズに通う小学生は今、この遊びに夢中です。 GEOMAG [続きを読む]
  • カタカナ〜ツとシ
  • 一年生で習うカタカナ。意外とあっさり通っていきますよね。ひらがなは大部分の児童が知っていることを前提としていますし、カタカナに至ってはさらっとした印象を受けます。すみません。実際、見ているわけではないので単なる感想ですが教室の生徒さんを見ていてもよく覚えていない子が多いんです なかでも『ツ』と『シ』覚えられないよって。そんなとき、「ツ」は横に並べるのよ。「シ」は縦に並べるのよ。と私は教えていたので [続きを読む]
  • にこにこぷん すごろくパズル
  • 3歳ぐらいからの遊びはすごろくがオススメです  ルールの理解    スタートからゴールまで早くたどり着いた人が勝ち。    サイコロの目の数だけ進む。    今いる場所を「1」と数えずに 進んで「1、2、3・・・」と数える。 サイコロははじめから1〜6までのサイコロを使いましょう。すぐに憶えてしまいますはよく間違えるところです。じっくり教えてあげましょう。  勝ち負けがあること。    [続きを読む]
  • 海の魚をおぼえよう〜さかなつり
  • 今日は2歳の教材をご紹介します。 大きいビニールシートを海に見立てます。図鑑などで海の生き物をコピーします  台紙に貼り付け、丈夫にしてからクリップをつけます。 釣竿は柄が長いほうが難易度は上がります。同じく磁石をつけるひもも長いほうがむずかしいです。       台紙に型をとります。釣り上げたら同じ形のところにおきましょう。 必ず、立って釣りひもを垂らすようにしま [続きを読む]
  • 啐啄同時とは
  • 先日、教室に通う5歳の男の子のお母様が「子育てしてて、これって正解なのかな」って思うんです。と話されました。 そうですよね。日々、子どもと向き合って一生懸命子育てをしているつもりでもふっと気づいたとき、そんなこと考えたりします。 でも、子育てに正解・不正解などありません。100人いれば100通りの子育てがあります。誰かと比べる必要はありません。誰かが上手に字を書けたからって焦ることはありま [続きを読む]
  • 手指を使って遊びましょう
  • 年末年始は慌ただしく過ぎていきました。いよいよ2017年。「早稲田教育研究所」改『英才アカデミー デイジーキッズ』の始動です。どうぞよろしくお願いします さて、年始恒例のお猿さんの登場 今年もめぐみるくちゃんは元気でしたよ今年から鈴木一族の集まりが長男家の我が家になりました。総勢24名、靴は玄関からはみ出ましたが、人はなんとか入りきりました。 前回の集まりの時に甥っ子の長女(年長さん)と [続きを読む]