ミキパパ さん プロフィール

  •  
ミキパパさん: ミキパパのリタイア日記
ハンドル名ミキパパ さん
ブログタイトルミキパパのリタイア日記
ブログURLhttp://blog.livedoor.jp/mikisato0321-mikipapa/
サイト紹介文今日の記念日にちなんだことや、パソコンやマックやスマホのことなど、幅広く題材にしています。
自由文単身赴任のサラリーマンです。既に定年退職して、今は嘱託社員。自宅へは月に何度か帰れる距離。 ブログは日常生活のこと、ニュースを見て感じること、毎日の記念日に関することなどを気ままに書いています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供139回 / 365日(平均2.7回/週) - 参加 2014/09/29 15:04

ミキパパ さんのブログ記事

  • 自然とはどういうことだろう?
  • 先日の夕方の某民法キー局のニュース番組で、田圃のある田舎の景色の前でキャスターが言った。この下の写真の菜の花の代わりに稲があるような光景だった。「うわぁ、自然がいっぱいですねぇ」画面に写っているのは、田植えが終わったばかりの田圃と奥に植林された雑木林では... [続きを読む]
  • 藤井聡太四段の竜王戦の対局料
  • 将棋界だけでなく、普通のニュースや一般新聞まで今朝は藤井四段の連勝の記事ばかりだった。このあと、28日の竜王戦は、藤井デビューまで最年少棋士だった増田四段。矢倉戦法は終わったなどという棋士に、負けて欲しくない。一度勝っているし、ここは勝てると信じよう。(対局料46万円、増田は52万円)竜王戦は対局料が公開されているので、勝ち続けるとしたらいくら対局料と賞金が入るか書いておこう。もし増田に勝つと4組優勝の [続きを読む]
  • 藤井聡太四段28連勝おめでとう
  • 午前中は、ITボランティアの仕事だったが、13時に終わって一目散に帰宅した。スカパーで予約録画していた王将戦予選、藤井対澤田戦を見るためだ。結果は既報の通り藤井四段の完勝。澤田の投了シーンで、少し目頭が熱くなった。まだこんな感激する心が自分に残っていたのかと不思議に思った。この棋戦のテレビ中継はいろんなことを感じ、いろんなことを考えさせられた。まずこの戦いを緊急中継したスカパーの決断力に感謝したいし、 [続きを読む]
  • 豆苗の栄養は?
  • 一週間ほどまえ、家内がスーパーで豆苗を買って来た。一束税抜98円。「上だけ食べた後、そのまま水につけておくと、すぐに又食べられるようになるんですって」その夜のサラダに入った豆苗についてそんな解説をしてくれた。そして茎から上をむしって残った土台のようなところを水につけてほったらかしておいた。そして4日後。こんな風に育った。まだ育ってない茎もも見えるが概ね喰えそうだ。ということは4つあれば毎晩ただで豆 [続きを読む]
  • 庭の紫陽花を食卓に
  • 自宅の庭に少しだけ紫陽花が花開いた。大きな花をふたつほど切って、仏壇と食卓に飾ることにした。仏壇には2色のもの。食卓には一色のもの。ついでに金魚鉢だった古いガラスの器にペチュニアを浮かべてみた。少しは華やかに、優雅な気分になれそうだ。 [続きを読む]
  • MACのiTunesの曲をWindowsと共通のHDDにバックアップ
  • 最近MacBookProの調子が悪い。Mavericksの時に購入して、ヨセミテになり、エルキャピタンになり、今はシエラ。OSが3代進化したのだから、そろそろスペックがついていけなくなるころ。そのせいか遅い。MacはiPhoneの基地だからWindowにもiTunesのバックアップを撮る必要があるだろうと思った。まずはHDDにMacのMusicフォルダをコピーペーストしたいが、Window用のNTFSフォーマットでは、Macは読めても書き込めない。かといってMAC [続きを読む]
  • バラを地植え
  • 昨年庭に植えたバラが何本かある。うまく育ってくれたのはそのうちの一部のミニバラくらいで、残りは咲いても一厘程度。園芸に詳しい周囲の人は肥料が不足してると指摘してくれている。かなりやってるつもりだが、うまくいかない。今年は家内が、肥料がなくても育つバラというのをもらってきた。長さ20センチほどのとげがあるだけの枝を3本。きちんと穴を掘らなければいけないということで、アマゾンで穴掘り器を注文し、届くまで [続きを読む]
  • あしかがフラワーパークへ日帰りドライブ
  • 6月5日、あしかがフラワーパークへ行ってきた。メール会員向けに半額クーポンが提供されたこと、他の公園ではピークが終わったバラがまだ見られると書いてあったこと、そんな歌い文句に誘われて片道120キロ、高速代往復6千円弱をかけて行ってきた。晴天、風はおだやか、日差しは強いが園内散歩には良いコンディションだった。園内に咲いていたのは、ラベンダー、カラー、クレマチス、などなど多くの花が見ごろで、もちろんバラも終 [続きを読む]
  • Windows10の Creators Update(バージョン1703)に手こずる
  • Windows10の Creators Updateの提供開始(日本は4/12)からかなり時間が経つのに、私の3台のPCはなかなかUpdateしてくれない。Windows10のバージョンが1607のままで、いくら更新をかけてもバージョン1703になってくれない。そして今日やっと1台だけ通常アップデートで1703になってくれた。EdgeにはやっとinPrivateモードとやらがついた。FireFoxのプライベートウィンドー、Chromeではシークレットウィンドーと言う名前で既に他のブ [続きを読む]
  • IT用語を日本語にすると・・・
  • 私の住む町では、市がパソコン教室を無料で開催している。講師は無給のボランティアで私もこれから参加しようと思っている。受講者はほとんど65歳以上のひとばかりで、頑固だったり我が儘だったりいろいろらしい。カタカン語を使わず日本語を使えというクレームもあるようで、そういう人には「パソコン」ではなく「個人用電子計算機」などと説明するのだろうか?そこで講師になっても困らないように、用語の日本語訳を考えた。キ [続きを読む]
  • 写真の額装に挑戦
  • 写真同好会に入会して一ヶ月が経過したミキパパ。撮影した写真を紙に印刷するという習慣が当たら他に加わり、今度は展示のために、額装することになった。額装なんてものは、ただ額縁を購入して写真を入れればそれで済むと思っていたのだが、いろいろ注意点があるらしい。まずは同好会の展示の際に決められた額縁を購入し、マットのサイズをA3用に加工した。そしていよいよA3で印刷した写真を額に入れる。留意点として、写真や額 [続きを読む]
  • 奇妙なトイレ
  • 先日某公衆トイレに入った時のこと。こんなトイレがあった。女性にはわからないかもしれないが、これは男が小用を足すときの便器。どこか変だと思いませんか?左右のトイレの大きさが違うのです。高速道路のPAやSAのトイレには、子供用の小用便器が設置されているので、もしかしたら、この右の小さいのは子供用?しかし底の高さが左右同じ高さなのだ。子供は大人より背が低く、当然ペニスの位置も低いから、子供用の便器と言うのは [続きを読む]
  • ひたち海浜公園ーネモフィラとチューリップが花盛り
  • 2017年4月27日、茨城県のひたち海浜公園に行ってきた。広い敷地内の見晴らしの丘のネモフィラ。西口ゲートの水の広場付近のチューリップが満開だった。ゴールデンウィークはかなり混雑が予想されるが、花が好きなら一度は行ってみたいところだと思う。常磐自動車道から友部で分岐して水戸有料道路 に入って、終点で高速を降りるのが良い。終点のひとつ前が、ひたち海浜公園入口(西口ゲート)という表示が出ているが、この出口はと [続きを読む]
  • 週末の福島県ー三春の滝桜と会津の鶴城は満開だった
  • 金曜日の朝、思い立って福島県三春町の滝桜を見に行くことした。朝8時にじゃらんで猪苗代湖の宿を予約し、初日に滝桜、二日目に会津の鶴城を見ようと思った。三春の滝桜の滝は地名であり、桜が滝のようだと言う意味ではない。樹齢は千年以上とパンフレットには書いてある。小雨模様のおかげで渋滞もなく、スムーズに駐車場に入れたのは奇跡的なことらしい。ピークの時は高速道路の出口から渋滞し、出口から10キロ進むのに4時間ほど [続きを読む]
  • カメラの保存用ドライボックスを購入
  • デジイチなるものの入門機を買って最近パチパチシャッターをおしている管理人。調子に乗って地元の写真同好会に入会してしまった。そして会長の家に行き、機材の一部を見せてもらった。中古自動車なら、3年落ちが買えそうな望遠レンズやら、5年落ちが買えそうなレンズやらを見せてもらっても、所詮は高値の花だからあまり心は躍らなかった。三脚が最初に購入した数千円の物では全く役に立たないと、複数の人から言われても、 ほと [続きを読む]
  • 風呂場の洗濯物入れを椅子に加工
  • 家の脱衣所にあるキャスター付の洗濯物入れ。我が家では普段マット類の保管場所になっているが、普通は洗濯かごがはいっていたりする。歳を取って、パジャマのズボンをはいたり脱いだりするときに、ちょっと腰かける場所が欲しいと思った。そこでDIYの店へ行き板を一枚購入し、その場でサイズを合わせて切ってもらって、手の入る穴もあけてもらった。 余った切れ端を裏に貼り付けて、板を置いたときに固定する支えとした。これ [続きを読む]
  • フードコート内の幸楽苑で思ったこと
  • 先日ジョイフルホンダののフードコートにある幸楽苑(ラーメン屋さん)で飲食した時のこと。路面店の幸楽苑は、入店してからフロア係りの従業員が注文と運びをやってくれるが、フードコートのこの店は最初にレジで注文して金を払い、しばらく待って出来上がったものを客が取りに行く方式だ。暇だからレシートを見て疑問に思った。妻と二人分を注文して、金を払ったのは割り勘ではなく私の財布からだったせいだろうか、レシートの客 [続きを読む]
  • 禁煙から2年目
  • 最後にタバコを吸ったのは、2015年4月3日だった。出勤して会社の喫煙で吸ったのが最後だから午前9時前のこと。体調が悪く咳がでていたこともあって、その場で周囲の煙草を吸う同僚たちにタバコを止めようかと話した。40年吸っていたし一日2箱のヘビースモーカーだったか、同僚たちは冗談だと思ったらしい。しかしそれから一度もタバコを吸っていない。しばらくは、喫煙ルームに行ってその場に漂う煙を吸ったりはしたが煙草を咥えて [続きを読む]
  • NHKの高校野球のロゴが気になる
  • 最近NHKの春の選抜高校野球大会を視聴することがある。その中に出てくるこのマーク。バッターとピッチャーのシルエットだと思うのだが・・・。どうしてバットを持つ両手の間隔が開いてるのか?バントの構えだろうか?なんだか試合よりそっちの方が気になっている。このマーク、NHKのホームページではヘッドラインに表示されている。NHKがつくったのか?高野連がつくったのか?とても気になっている。 [続きを読む]
  • 16℃は8℃の2倍ではない--Nスタの気象予報士のレベル
  • 3月27日のTBSのNスタを見ていた。お天気コーナーで森田正光という気象予報士が、とても非科学的な発言をしたのであきれてしまった。今日(27日)は8.3℃、明日(28日)の気温の予想が16℃となっているとき、の彼の発言。「明日は今日のほぼ倍の温度ですね」 気象予報士のお天気キャスターがこんな非科学的なことを発言して良いのだろうか?摂氏の温度は割り算できない 。摂氏の温度が水の融点を0℃、沸点を100℃として [続きを読む]
  • 稀勢の里の戦う姿に涙
  • 千葉県知事選挙が終わり、下馬評通りもと青春スターの自民党出身の現職知事が当選した。投票率は31%。選挙に関心が薄い県民が多いのは、政治に関心がないというより、誰がなっても今の生活が幸福にも不幸にもかわらないという、良く言えば安心感、悪く言えば諦念 の所為だろう。政治のおかげで、生活が豊かになった経験がはないし、政治の所為で貧乏になったこともない。政治に理不尽さを感じることがあったり、道義的に許せない [続きを読む]
  • 千葉県の県知事候補に掲げてほしい公約
  • 3月26日は千葉県知事の投票日。国政に絶望している人が多い。自民党は森友学園問題でかなりグレーなのに火消が出来ていない。民進党はかつての偽メール問題の後遺症で 追求できていない。地方政治は東京ばかりが豊洲問題で注目されている。無責任石原の態度は小池知事にとってはとても都合が良かったようで、悪者や敵を作ってヒーローになる戦略がズバリ当たって今のところ人気者だが、自分だけ賢いような態度態度が鼻持ちならない [続きを読む]
  • 富浦と市原市石神の菜の花
  • 3月22日、晴れたので房総に菜の花を見に行った。最初に行ったのは、昨年(2016年)3月18日に訪れた道の駅とみうら琵琶倶楽部 。昨年同じような写真を撮った。その時の記事はこちら。河津桜(この辺りでは頼朝桜と呼ぶ)は終わりかけていたが、菜の花は満開だった。次に少し北上して木更津北インターから養老渓谷へ向かう。見たいのは小湊鉄道の養老渓谷液と上総中野駅の途中にある石神地区の菜の花畑。菜の花はこちらの方 [続きを読む]
  • Googleクラウドプリントの設定
  • 最初にGoogleクラウドプリントを使うようになったいきさつを書いています。そんなことよりどうやって設定するのか知りたい人は、つぎの青文字のところからお読みください。昨年デジタルカメラを購入してから、いろいろ風景や花を撮影しているが、いっこうにうまくならない。そこで地元の写真同好会に入会することにした。そこでは毎月一回、撮影した写真を紙に印刷してお互いに批評しあう催しがある。また時には展示会を行いA3サ [続きを読む]
  • 義母の三回忌
  • 3月11日は妻の亡き母の命日だ。妻は福島県大熊町の出身。実家は避難区域に指定されている。震災のあと、地元に嫁いで避難を余儀なくされた妻の妹夫婦は、しばらく我が家で暮らしていた。小さな一軒家に親戚たちと私の家族と合わせ て25人が4か月ほど住んだ。しかし一人暮らしだった妻の母は、一ヶ月ほど行方不明だった。震災からひと月後、郡山の避難所の体育館にひとりでいることがわかり、我が家に迎えた。元気だった義母に、認 [続きを読む]