青ちゃんブログ さん プロフィール

  •  
青ちゃんブログさん: 青ちゃんブログ
ハンドル名青ちゃんブログ さん
ブログタイトル青ちゃんブログ
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/sa012345
サイト紹介文趣味(ビデオ撮影・編集):その他もろもろ(写真ニュース・動画・野鳥観察など)
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供235回 / 365日(平均4.5回/週) - 参加 2014/09/29 19:22

青ちゃんブログ さんのブログ記事

  • ローズフェスタ(名古屋)
  •  ローズフェスタが名古屋市中区大須の久屋大通庭園フラリエで開かれています(上の写真)。入場無料で6月11日まで。 バラ市場と銘打って200種類以上、1000株のバラの苗木を販売している。紫を帯びた赤色の花を咲かせる新品種コリーヌ・ルージュもあるようです。会場にはバラの香りが漂っていました。 [続きを読む]
  • 花壇の中に小麦畑?
  •  名古屋市の名城公園にあるフラワープラザのモデルガーデンを見ていたら、いろいろな花の中に30数株余の小麦の穂が出ていました(上の写真)。一部は黄色くなりかけているものもありました。アップで写真撮影しましたが、その写真は小麦畑で写したように見えました。 [続きを読む]
  • 駅ちかウォーキング(2017・春7)   
  •  名古屋市交通局の「2017 SPRING 駅ちかウォーキング」は20日,「潮風感じる藤前干潟とリニア・鉄道館を満喫しようコース」で、名港線の築地口駅をスタート、あおなみ線の金城ふ頭駅前広場にゴールする8.9?を歩きました。 今回は春の最終回でした。またこの日の名古屋の最高気温は30度になりそうとの予想で、スタートの際、絶えず水分補給をとの注意がありました。歩く際は、出来る限り木陰の部分(上の写真)を選んで [続きを読む]
  • バラの花咲く
  • 庭の花壇では次々といろいろな花が咲いていますが、このところバラがピンクや白などの花を咲かせています(上と下の写真)。かつては花壇全体でバラを育てていましたが、現在は4種類です。この写真は、スマホのiphone7plusで撮影し、スマホから練習を兼ねて、自宅に固定しているPCに写真をメールに添付して送りました。 このスマホの写真は、これまでに使ってきた携帯の写真とは比べものにならいほどの出来映えです。動画の [続きを読む]
  • 4齢幼虫とレモンの花
  •  花壇の一角にあるレモンの木は、このところ花を咲かせ、柑橘類独特の香りを漂わせています(下の写真)。その木を見ていたら、アゲハチョウが葉に次々と産卵しています。毎年、この時期になると、柑橘類やサンショウの木に卵を産みつけられ、見逃していると木が丸坊主にされます。 現在、アゲハチョウの卵はふ化して、既に4齢幼虫になっています(上の写真)。この木はユズです。柑橘類の木に産みつけられた卵は、やがてふ [続きを読む]
  • 恐竜像
  •  名古屋市東山動植物園の動物園エリアの恐竜像が補修工事で装いも新たになり(上の写真)、先月から公開されています。 恐竜像は1938(昭和13)年に造られた鉄筋コンクリート製。老朽化していたため、2012年秋から、この付近は立ち入りが禁止されていましたが、同動植物園の開園80周年記念事業で補修され、恐竜像が楽しめるようになりました。 [続きを読む]
  • ミヨウガ
  • 庭の隅にミョウガの株が植えてあり、このところ青葉をすくすくとのばしてきました(上の写真)。昨年までは1カ所だったが、今年は株分けして2カ所になりました。毎年、収穫したミヨウガは薬味として利用しています。収穫期は7、8月ごろで、夏の素麺を食べる時期には薬味として大いに役立ちそうです。 [続きを読む]
  • カラーの花咲く
  •   庭の花壇でこのところカラーが白い花を咲かせています(上の写真)。畑地性カラーで、既に20年以上前に園芸店で買ったものです。ときどき場所をかえていますが、毎年花を咲かせています。 [続きを読む]
  • 追憶(映画)
  • 名古屋駅近くのミッドランドスクエアシネマで富山を舞台にした「追憶」の映画を観賞してきました。 岡田准一が主演のヒューマンサスペンス。一つの殺人事件で刑事と容疑者、被害者として再会した幼なじみの3人が、過去と向き合う様子を描いていく。3人は親に捨てられた少年時代、喫茶店を営む女性の世話で家族のように暮らしていた。それが離ればなれになり、25年後に再開した……。降旗康男監督、上映時間99分。 [続きを読む]
  • 猫ちぐら
  •  新潟県を先月、訪れた際のスナップ写真を整理していたら「猫ちぐら」の写真がありました(上の写真)。猫ちぐらは、猫ちゃんのためのペットハウス。新潟県の関川村や秋川郷で伝統民芸品として制作されているようです。 この写真は、宿泊した越後湯沢のホテルの廊下横に設けられた床の間に飾られていました。ハウスには布で作られた猫ちゃん親子がいました。 [続きを読む]
  • 南大津道歩行者天国(名古屋)
  •  名古屋中心部の栄で正午から「南大津道歩行者天国」が開かれていましたので、車の通らない車道を歩いて来ました(上の写真)。区間は栄交差点から矢場町北交差点までの約700?。時間は正午から18時まで。ケヤキ並木を、清々しい気分で思い思いに歩いていました。 今月13、14、21、28日と6月4日にも開かれます。 [続きを読む]
  • 駅ちかウォーキング(2017・春6)   
  •  名古屋市交通局の「2017 SPRING 駅ちかウォーキング」は6日,「心あたたまる笠寺観音六の市と山盛酒造見学コース」で、桜通線の鶴里駅をスタート、名鉄の鳴海駅にゴールする11.5?を歩きました。今回は名鉄との共同開催でした。 久しぶりに長いコースでしたが、新緑の美しさといたるところで咲くツツジの花などを楽しみに歩きました(上の写真)。大高緑地では、至る所の遊園地などから家族連れで訪れた子どもたちの歓声 [続きを読む]
  • 鉄道模型展
  •  名古屋市内のマルエイで「鉄道模型展」が開かれています(上の写真)。鉄道模型は子どもから大人まで人気の催しで、私も毎年開かれるたびに訪れており、早速、見学してきました。会期は連休中の7日まで。 ジオラマの施された所を駆け抜ける新幹線やドクターイエロー。その脇を走るローカル列車や貨物、名鉄や近鉄の特急車両も走り、ジオラマの周りでは子ともたちが歓声をあげながら目の前を走っていく車両に喜んでいました。 [続きを読む]
  • こいのぼり
  •  名古屋市西区則武新町3丁目にあるノリタケの森。ここでは森のシンボルである6本の煙突のモニュメントの間に、色とりどりの”こいのぼり”が掲げられています(上の写真)。風のある日は、青空にいきよいよく泳ぎますが、訪れたときは風がなく垂れ下がっている状態でした。こいのぼりは、31日まで掲げられるそうです。 [続きを読む]
  • しゃくなげの森散策
  • の 名古屋東山動植物園を30日、訪れました。連休2日目で天候にも恵まれたこの日は、朝から動物園エリアは子どもたちを連れた家族で大にぎわいでした。そこで私は植物園エリアに向かい「しゃくなげの森」(上の写真)を散策してきました。 しゃくなげの森には、100品種の約800本のシャクナゲが植えられているようです。シャクナゲの花は5月上旬まで楽しめるそうです。 [続きを読む]
  • 駅ちかウォーキング(2017・春5)  
  •  名古屋市交通局の「2017 SPRING 駅ちかウォーキング」は29日,「豊國神社九の市と円頓寺商店街を楽しもう!コース」で、東山線の中村公園駅をスタート、名城線の名城公園駅にゴールする8.4?を歩きました。 この日は午前中は雨の心配はないという予報だった。天候を気にしなくてもいい時間帯にゴールをと、懸命に歩きました。そのためか、たちまち汗おかき、上着を脱いで歩きました。沿道はどこも新緑がまばゆいばりで、名 [続きを読む]
  • コデマリ咲く
  •   花壇のコデマリの花が、このところ咲き誇っています(上の写真)。花壇はわずかなものですが、欲張って、いろいろなものが植えてあります。隙間を眺めると、既にキュウリやトマト、ナスビの苗が植えてありました。 [続きを読む]
  • 徳川園の牡丹祭
  •  名古屋市東区の徳川園で牡丹祭が開かれています。快晴に恵まれた23日、同園のボタン園を訪れボタンの花を観賞してきました(上の写真)。 ボタンは花王や連鶴、島根聖代、雪笹など55種の約1,000株があると言われています。この日は開園とともに大勢の人が訪れ、咲き誇るボタンの花を楽しんでいました。 [続きを読む]
  • 上州・越後の桜名所めぐり
  •  国境の長いトンネルを抜けると雪国であった。これは川端康成の小説「雪国」に出てくる文を思い出しました。このときの様子は列車ですが、私は先日、旅で越後湯沢のホテルに泊まることになりました。このときは、観光バスで群馬県側から関越自動車道の長いトンネルを抜けると、まさにそこは雪国(上の写真)の光景が飛び込んできました。 今回の旅は、上州・越後に咲く絶景桜の名所「七花所」めぐりのツアーでした。名古屋駅から [続きを読む]