晴耕雨読を綴る。 さん プロフィール

  •  
晴耕雨読を綴る。さん: 晴耕雨読を綴る。
ハンドル名晴耕雨読を綴る。 さん
ブログタイトル晴耕雨読を綴る。
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/urakazu1938
サイト紹介文3.11から考え方を変えた。液状化と直下型地震に脅える日々。自然の驚異を感じながらも、共生と調和を求めて
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供33回 / 365日(平均0.6回/週) - 参加 2014/09/30 05:18

晴耕雨読を綴る。 さんのブログ記事

  • 豊洲市場を生かして使おう!
  •  豊洲市場について、移転を決めたのは誰とか、土地購入の瑕疵担保責任は?安全は?安心は?とか枝葉末節のことに大騒ぎ。こんなことで都政は大丈夫なのか。問題探し、犯人捜しはそれはそれとして別項目としてゆっくりやればいいではないか。 それよりも7千億円近いお金を投資してしまった今、これを活用する方向へ舵を切るべきではないのか。豊洲を政局にしてしまった小池知事の責任は? 地下空間が問題だという。それならば新 [続きを読む]
  • テレビジャック・・・小池知事、籠池氏いずれもしたたかさが!
  •  都議会の百条委のやり取りを見た。招致された面々を見ていると往年の仕事ぶりが窺えて、現職議員のごときは問題にならないように思えた。特に勢い込んで臨んだオトタケ議員、けんもほろろに片づけられていた。やっぱり元石原都知事の下で副知事を務めた人たちだけある。 もともと小池知事の政策など一つも見えてこない。過去の問題を掘り起こし、不正を暴き(暴こうと)悪者探しに躍起となっている。頭の黒いとか都議会のドンと [続きを読む]
  • アパホテルを応援しよう!
  •  中国、韓国がアパホテルの利用を抑制したという。民間レベルの問題に政治が関与するというのはどうしたものか?そもそも両国は歴史を捏造したり、史実と異なる教育を平気でやる国だ。勝手に騒がせておけばいい。 われわれ日本人はアパホテルを応援する。負けるなアパといいたい。そもそもアパCEOが著した著書はまだ読んでいないけれどもテレビ報道によれば内容的に史実に即したものようである。それがなんだ。国を挙げて大騒ぎ [続きを読む]
  • 都民ファーストだって?
  •  都民ファーストの会がスタートしたとか?聞きようによっては自分ファーストとも聞こえるようだ。 選挙を前にしてあたふた、落選すればただの人を地で言っているように思える。あたふたするな!千代田区長選、都議会議員選挙賢明な判断をお願いしたい。 時流に乗る、風に流されるそんなことでは将来は見えてこない。 豊洲はどうするの?2号線はどうするの?時間は過ぎていくばかり。引っ掻き回して得るものはない、では困る。 [続きを読む]
  • 2016年ありがとう、来年もまたよろしく!
  •  平成28年も今日一日。小難はあっても大難にあわずにこの一年を無事送ることができたことは最高の幸せといえるだろう。ありがとう、感謝感謝だ。 80歳を前に筋肉痛から関節痛、腱鞘炎までよくも続いたものだ。最後には70肩ならぬ50肩だとか?新年も肩痛のうちに迎えることになりそうである。まーいいか! サル、トリ越えてイヌの怖さとかいう。そういう意味から来年はそこそこまずまずの一年になるのかもしれない。我が家も大過 [続きを読む]
  • 根本的に国造りを考えないと?
  •  朴槿恵大統領の弾劾訴追案が可決されそうである。遅い、しぶとい、だらしがない、みっともない、本当に前代未聞の珍事である。最近読んだ本「韓国は裏切る」室谷克実氏の著作だが、これを読むと韓国で起きている青瓦台を取り囲む癒着、不正問題等々みんな書かれてあって、何も今に始まった出来事ではないことがわかる。韓国社会の生業、慣習、政治手法など、あってはならない大統領の周辺でも同様のことが起きていたことがわかる [続きを読む]
  • 博多のタクシー事故に関する私の疑問。
  •  突然の事故にあい無残にも命を落とされた方々のご冥福をお祈りいたしますと同時に残されたご家族の皆さんに深甚なるお見舞いを申し上げます。特に小学二年生のお嬢さんが一人残されたことは非情、非業な事故であったことに間違いない。心の傷はなかなか癒えないとは言いながら、なんとか立ち直りを果たしてもらいたいと思う。 このところ高齢者の逆走事故をはじめ連日のように高齢者による自動車事故が取り上げられている。今回 [続きを読む]
  • WHY?…博多駅前陥没事故。
  •  WHY?まず第一に大成建設というスーパーゼネコンが参加しているJVにおいて、なぜナトム工法を選んだかということである。ナトム工法とは岩盤質あるいは比較的地盤の固いところで採用される工法だと記憶している。岩盤をロックボルトで補強しながら掘削していく工法である。なぜあのような砂質土壌のところで採用になったのか疑問である。 一歩間違えば大変な事故につながった陥没事故である。よくぞ即座に避難警報を出したものだ [続きを読む]
  • またまた書きたくなった小池都政の行く末。
  •  話題満点、小池都政。問題提起まではまずまずだが、これからどうする。盛り土、地下空間責任者の究明、最初からできるわけないと思っていたが、その通りの結末。大体が役所仕事、責任の所在などあるはずもなければ究明できるわけもない。だいたい自分の首を詰めるようなことをやるはずもない。 政治とはこんなもの、私は指摘した、私は問題に切り込んだ、私は解決に向け努力したこんな見せ場ばかりが目立つ。一議員であればこれ [続きを読む]
  • 豊洲市場問題…いい加減に結論を!
  •  またまたヒ素が検出されたとか?もうそろそろ安全性について結論を出すべきではないのか。だいたい今の地球はそんなにきれいではない。有害物質だらけではないのか。放射能問題だって日に日に増加している現実をお忘れか?人間クリーンルームでは生きていけないのだ。ある程度は有害物質の中で免疫力を高め、排出機能を高めながら生きているのではないだろうか。 水然り、多摩川だって隅田川だってつい10数年前には魚さえ住めな [続きを読む]
  • 小池都政を占う。
  •  小池都政がスタートした。顔は良し、お話は上手い、問題は厳選されていて非の打ちどころもない。まずは100点満点のスタートだろう。都民ファースト、多くの都民に支持された知事だけあって自信満々の態度が目につく。 豊洲移転問題、オリンピック設備資金の増大、知事が指摘した問題はマスコミ受けすることばかり。最近では少し食傷気味だ。 今日は森さんとの対決、これから見ものになること必至。 しかし、当初予算から何倍 [続きを読む]
  • 東京都はどこまで隠し通そうとしているのか?
  •  連日の豊洲市場地下工事の問題、素人集団が予想してみたり、建築コンサルタントを連れてきてみたり、都職員に質問してみたり、まったくテレビ放送のための問題の取り上げ方みたいでちゃんチャラおかしくて仕方がない。 建築土木工事において一番の問題は地下工事である。地下で赤字を出してしまうと上物でその赤字を埋めきらないというのが一般常識である。地下工事は工法的にも難しい点が多くそれだけに細心の注意をしながら工 [続きを読む]
  • 災害は忘れたころにやってくる。
  •  防災グッズは持ってますか?常に防災グッズは用意しています。そして一年に一度は新旧入れ替えをしております。水・非常食・非常トイレ・トイレ用水バッグ・ラジオ・懐中電灯・ライター・ヘルメットなどなど。 我が家もずいぶん外壁が痛んできた。塗装をすればいいがお金もなければやる気もない。なぜか?いずれ直下型地震が来るかもしれない。そのとき液状化も起こるかもしれない。命だってわからない。そんな予測をしながら常 [続きを読む]
  • 続・続高畑祐太事件!
  •  意外に早い決着を見た高畑祐太事件、この結果はとっくの昔に予測できたことだ。事件性はなく不起訴となった。示談があるないの話ではない。そもそも祐太氏は40女に引っかかっただけではないのか。 女親は息子が事件に巻き込まれたといえばあたふたするだけ、思考能力は働かない。私ならば最初の面会の時に状況を確認していただろう。ホテルの中での出来事である。何もノッパラで押し倒したわけではない。ふざけんな! 結局は祐 [続きを読む]
  • 小池知事!清濁併せ呑む気概を持て!
  •  魚は清流だけに住むわけではない。人間社会常に正義だけが王道であるとは限らない。時には間違いを犯すのが人間の常である。今日、築地移転延期を発表するという。これが正解であるかどうかはこれから証明されることだろう。 今回の移転延期は土壌汚染の懸念だけである。移転を準備してきた業者の費用負担をどう処理するのか、何も手当てしなかった業者とどう対応するのだろうか。 豊洲市場の維持費は一日700万円という。老朽 [続きを読む]
  • フリーアナウサー大村氏が謝罪?
  •  昨日の高畑親の謝罪会見、多勢に無勢とはこのこと。私もずいぶんひどい質問をするアナウサーもいるもんだと思っていた。愚問も多かった。今のテレビ関係者はこんなにもレベルの低い人たちばかりなのかとあきれ返っていた。 今日になって視聴者からのクレームにより謝罪したという。当たり前だ。 私は祐太氏ははめられたような気がしてならない。誘いに乗ったほうも乗ったほうだが、相手が悪すぎた。昔昔の話だが、お尻に座布団 [続きを読む]
  • 続・高畑祐太事件のなぜ?
  •  どう考えてもこの事件の謎が深まるばかりである。事件現場はビジネスホテルである。彼女はなぜ声を発しなかったのだろうか。叫べば周りの人は気づくはずである。手首をけがしたというが、ベットまで同行している。ある意味同意の上の子田だったのかもしれない。いやあるいは有名人を狙った事件かもしれない。どう見ても納得がいかない。 祐太も祐太だ。何も美人とはいえ40歳の女になぜ挑戦したのか。うまく誘われたとしか言いよ [続きを読む]
  • 私の見解…高畑祐太強姦事件!
  •  高畑淳子親の今日の会見は立派でした。バカ息子が犯した強姦傷害事件、22歳になったとはいえ公人が犯した事件の親の責任の取り方におけるお手本となることだろう。公人とは政治家ばかりではない、テレビなどに出演して収入を得ている人たちはすべて公人といえるはずである。 しかし、テレビコメンテイターが決して言えないことであるが、相手は40歳の女性、ビジネスとはいえホテルの従業員だ。昔風に言えば水商売の人間である。 [続きを読む]
  • こんなことをやってていいのだろうか?東京都
  •  小池新都知事はオリンピック招致活動段階からの予算執行について検証するという。オリンピック関連予算の増加が問題となっている中、すでに終わっている招致活動費まで探りを入れるということは、何やらこれまでのすべてを否定しているようで不快感をぬぐえない。 当時は猪瀬知事だったが、招致活動に国を挙げて活動し勝ち取ったものだと思う。決まったからいいものをこれが敗退していたら、またどんな非難が起こったかわかりは [続きを読む]
  • 小池都知事の喫緊の重要課題。
  •  どうする小池知事!築地市場移転問題、オリンピック予算、関連施設の見直しこれらは知事選の公約事項である。築地市場移転問題は賛否両論あり、それぞれの意見はそれなりに納得するものだが、しかし、このまま放置することはできない。移転に際して時期の問題なのかそれとも施設そのものに問題があるのか土壌汚染がまだ解決できないでいるのか?市民レベルでは全く分からない。 来週帰国後築地問題については結論を出すという。 [続きを読む]
  • 液状化対策事業・浦安・千葉幕張その他
  •  自然とどう共生するか。人間の永遠のテーマである。基本的には自然の力は予測も想像もできないものだ。できることは極力起きうべき事象を避けることしかないように思う。2011・3・11からすでに5年が経過した。また新たに熊本でも液状化が起きてしまった。 各地の対策事業のその後はどうなっているのか。それぞれの工法は?経済性は?その効果は?どうなのだろうか。幕張地区では地下水水位を下げる工法をとっているという。住民 [続きを読む]
  • 東京都議会が面白い!
  •  任期未了三人の都知事の跡を継ぎ選ばれた小池新都知事、選挙期間中に都民に訴えた議会との対決果たしてどんな展開をするのだろうか。政治資金の問題は?男スキャンダルは?事務所費問題は?ま些細な問題は良しとしよう。 ところで東京オリンピックの費用についてメスを入れるとか?これもどのようなオリンピックにしたいのか、そして開催後の施設の利用方法とかについて十分な議論が必要だろう。 ただ単に不正を暴くとか、癒着 [続きを読む]
  • 都知事選・・・鳥越、小池氏がリードとか?
  •  当方、東京都民ではないが、今回の都知事選には大いに興味がある。何しろ日本の首都ある。オリンピックもある。そして前、前々の都知事があの体たらくであった。テレビによく出ており顔が売れているという理由だけで人を選ぶとまた同じようなことになりはしないだろうか。もう税金の無駄遣いはやめてもらいたいものである。 私は今回だけは行政手腕のある人、堅実性のある人を選ばなければと思っている。あの人はお金と女に関す [続きを読む]
  • 馬鹿にしてはいけない週刊誌情報!
  •  少し大げさに言えばまさに九死に一生を得た感じ。間一髪危なかった。それは今週号、週刊現代の記事だ。最近高脂血症治療としてよく処方されるリベロの副作用についてである。飲み続けると横紋筋融解症を引き起こすという。下手をすると命をも奪いかねないという。怖い薬である。 私もすでに8か月も飲み続けてしまった。飲み始めて3か月を過ぎたころ、ふくらはぎの引きつり、背中の痛み、腰痛そして右手人差し指、中指の腱鞘炎に [続きを読む]