風になれ さん プロフィール

  •  
風になれさん: 風になれ
ハンドル名風になれ さん
ブログタイトル風になれ
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/kaze2008kaze
サイト紹介文大自然のふところで山歩きを楽しむ生活。 いつの日にか、森にそよぐ風になれたら・・
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供263回 / 365日(平均5.0回/週) - 参加 2014/09/30 05:28

風になれ さんのブログ記事

  • Fitbit効果
  •  久しぶりの雨だ。晴れの国、岡山にも雨が降った。梅雨だから珍しくもない雨のはずなのに、今年は長い間、雨が降らなかったので余計に久しぶりに感じる。 夕方のハンナの散歩は中止。でも今朝の散歩で少し遠出したので、今日もFitbitの歩数計測は目標の1万歩(アメリカ心臓協会の推奨値)をクリアした。過去1ヶ月間の平均歩数は15,000歩ほど。これもFitbit効果の現れだ。 [続きを読む]
  • 大峯山に登る
  •  山の会の例会で広島県の大峯山(1050m)に登った。雲ひとつない快晴だった。高くない山だけど急登の連続で、結構、汗をかきながら登った。 山頂は岩場となっていて、低い山らしからぬ特徴のある頂きだった。 [続きを読む]
  • 酒一筋、限定夏純米
  •  土曜日、30年以上通い続けているスポーツジムに行き、ランとバイクを漕いでいい汗をかいた。平日は家事仕事があるので退社後、なかなか運動をする時間がとれない。せめて週末だけでもと思ってジムで運動をしている。 明日は山の会の例会で山に登るのでほどほどの運動量で切り上げた。 天満屋地下のポンパドールまでパンを買いに出かけたついでに、酒売り場に寄り道して日本酒を一本買った。夕方、さっそく封を切り一人で呑んだ [続きを読む]
  • 大典白菊の純米酒 トリプルA
  •  金曜日の夜、ハンナを連れて息子の工房に向かった。着くと、すでに夕食の準備が出来上がっていた。さっそくビールで乾杯、お疲れさん! 孫娘を膝に抱きかかえて飲むビールは最高の味だ。次に冷酒の出番。今日は白菊酒造の大典白菊の純米酒、トリプルAの封を切った。トリプル、岡山県産の「朝日」、「アケボノ」、「アキヒカリ」の三種類の酒米を使用し、精米を70%で醸した特別限定の生酒で、天満屋地下で買ってからずっと冷蔵 [続きを読む]
  • ミニ・シェラカップ
  •  月刊誌「BE-PAL」の今月号(7月号)が届き、特別付録でミニ・シェラカップが付いてきた。直径が10cmの、かなり小ぶりのシェラカップだ。 このサイズ、どういう使い方があるかよくわからない。コーヒーを飲むには少量すぎる。ウィスキーか酒を飲むのにはいいかもしれないが、残念ながらチタン製ではないので山行に持っていくのは躊躇う。 キャンプに持っていけば一つの話の種にはなるかなあ。毎度のことながら、BE-PALは雑誌や [続きを読む]
  • ハンナをシャンプー
  •  旅で溜まった洗濯物をやっつけて、ついでにハンナもシャンプーした。一週間ぶりのシャンプーだ。 それからご飯を炊いて、ラップで包んで小分けする。一週間分のご飯を冷凍庫に保存した。食料の買い物も済ませた。 楽しかった宮古島の旅は終わり、明日からまた新しい一週間が始まる。 [続きを読む]
  • 伊良部大橋を歩いて往復
  •  まだ薄暗い時間にホテルを出て、伊良部大橋に向かった。橋のたもとの駐車場にバイクを止めて歩き始めた。 昨日、この橋をバイクで渡った時、ぜひ一度、歩いて渡ってみたいと思った。 白み始めた5:45に歩き出した。蒸し暑いけど潮風が心地よくて最高の気分だ。  ジョグを挟みながら歩を進めた。5:55に日の出を見る。西の果てだから日の出が遅いのはわかっていたけど、これほどとは思わなかった。陽が差すと橋から眺める海の色 [続きを読む]
  • アラウンド宮古アイランド
  •  バイキングの朝食を済ませて、バイクで南に向かった。伊良部島に繋がる伊良部大橋を渡る。2015年1月に竣工した全長3,540mの美しい橋だ。鳥になったような気分でバイクを走らせた。 その後、今回三本目の橋を渡った。昨日の来間大橋、今日の伊良部大橋に続く来間大橋だ。 来間島で涼を求めてAOSORA パーラーで休憩。マンゴスムージーを頂いた。メニューに美味しそうなサンドが目に入り追加注文。この宮古牛スジ・コロッケ・ピタ [続きを読む]
  • 宮古島をバイクで巡る
  •  宮古島を旅した。四半世紀ほど前に第8回宮古島トライアスロンに出場して以来の再訪だ。今回は2泊3日の社員旅行だけど、思い出の詰まった島を訪れるのは心が躍った。 8:30に岡山空港を発ち、那覇で乗り換えて13:00に宮古空港に着いた。梅雨が空けていないこともあり、湿度も高くて蒸し暑かった。 早速、タクシーでバイクショップに向かった。110ccのスクーターを借りて、平良港に面したホテル・アトールエメラルド宮古島でチェ [続きを読む]
  • 映画「母べえ」
  •  昨日から吉永小百合さんづいている。今日はAmazon Prime VIdeoで吉永小百合さん主演の映画「母べえ」を観た。10年前に封切られた山田洋次監督の映画で戦前から戦後の、ある家族のストーリーが丁寧に描かれていた。 反戦思想で獄中死する夫、滋さんの教え子で吉永小百合さん演じる「母べえ」を物心両面で支える書生役の浅野忠信さんの演技が光っていた。昭和の家族の姿は温かくていいなあ。今日もいい映画と出会えた。  [続きを読む]
  • 北のカナリアたち
  •  映画「北のカナリアたち」を観た。土曜日の夜、息子の家族と「びんび亭」に食事に行き、自宅に戻ってからアマゾンプライムビデオでこの映画を観た。5年ほど前に封切られた吉永小百合さん主演の映画だ。湊かなえさん原作、カメラマンは木村大作さんだから離島の自然を描く映像が実に美しかった。 北海道の離島の、とある小学校の分校の先生と6人の生徒達のドラマで、高峰秀子さんの「二十四の瞳」を彷彿とさせる2時間に及ぶ大作 [続きを読む]
  • 最高の週末
  •  金曜日の夜、ハンナを連れてバイクで息子の工房に向かった。工房に着くと、すでに夕食の準備は整っていた。 孫を膝に抱いて、久しぶりに四方山話をしながら呑む酒は旨い。息子の工房は岡山市の隣の市、瀬戸内市にあり、バイクで25分ほどだけど、会えるのは週末くらい。孫が成長する姿を見るのをいつも楽しみにしている。 9時半頃に工房の別棟に戻り、ハンナと二人っきりの夜を過ごした。気ままに部屋の中を走り回れるので、ハ [続きを読む]
  • 高齢者の健康維持には薬より栄養
  •  必要な栄養素を十分に摂ることが健康維持に大きな役割を果たすことは明らかだ。薬より栄養が大事というわけだ。 特に高齢者の場合、健康に良いと思って中高年と同じような食事制限をすると栄養不足に陥り、かえって問題が起きることも多いのだとか。毎日の食事には気を配らないといけないなあと思う。歳をとったら粗食がいいと言われるけど、栄養をきちんと摂ることの方が大切なことなのかもしれない。ビタミンやミネラルの摂取 [続きを読む]
  • 交通マナーの悪さ
  •  岡山市は僕にとって第二の故郷だ。気候温暖で天災もほとんどなく過ごしやすい土地だと思う。道路やJRなどの交通網は山陽道をはじめ山陰や四国方面へ東西南北、交通の結節点になっていて、どこに行くにしても便利だ。ただ最近、残念なことに岡山県は恥ずべきことで全国トップと報道された。 交通マナーの悪さだ。確かにウィンカーを出さずに左折や右折をする車が増えた。右折や左折をするレーンで信号待ちしている時、ウィンカー [続きを読む]
  • 床瀬そば バイクツーリング
  •  クラブツーリングに参加した。目的地は兵庫県豊岡市竹野町の床瀬そばだ。 朝8時にバルコム岡山に集合。参加者13名。青空が広がり快晴のツーリング日和だ。 12:30頃、床瀬に到着した。蕎麦と地鶏の松葉を注文。松葉を美味しく食べ終わった頃に蕎麦が出てきた。 蕎麦も美味しかったけど、松葉が美味しかった。松葉は鶏肉の希少部位のため焼き鳥屋さんでもなかなか松葉は食べれない。 岡山に戻り、給油をするとタンクに15.89リ [続きを読む]
  • 卑怯な人間
  •  卑怯な人だ。文科省の元事務次官がマスコミの取材で加計学園獣医学部新設に関して文科省内に総理のご意向と書かれた文書があったと発言をしている。冷静に考えるとおかしな話だ。 事務次官といえば官僚のトップ、文科省の事務方の最高責任者だ。文書の存在があり、問題があると認めたのであれば、事務次官在任時に問題提起をして命をかけて自らの責任と権限で責任を果たすべきだったはず。文科省による再就職あっせん問題で引責 [続きを読む]
  • ALOHAでリゾート気分
  •  娘が休暇を利用して友達二人とハワイ旅行に行った。ハワイ島にも足を伸ばしてハワイを満喫した様子。そしてハンナにアロハの土産を買ってきてくれた。 早速、着せた。似合っている。アロハの柄といい、色合いといい、ハンナはすっかりハワイアン、リゾート気分だ。 これから一段と暑くなるけど、せめてハンナのアロハ姿から南国の風をもらおう。 [続きを読む]
  • 津黒山に登る
  •  日曜日に山の会の例会で岡山県北の津黒山(1117.8m)に登った。参加者25名。毎月の例会はもう少し参加者が多いので今回は少なめだ。 津黒山に登るのは久しぶりだけど、山道に入ると山の記憶が自然と蘇る。きれいなイワカガミに出会えた。他の登山者は少なくて、静かな山を楽しむことができた。 [続きを読む]
  • 映画「マイ ビューティフル ガーデン」
  •  映画館シネマクレールでイギリス映画「マイ ビューティフル ガーデン」を観た。植物嫌いの女性がガーデニングの素晴らしさを初老の隣人から教わり人生が変わる話だ。主演のジェシカ・ブラウン・フィンドレイの演技はよかった。ただ全体的に話の展開が荒削りで単調なので、人にいい映画だからぜひ観てごらんと勧めれるほどではないかなあ。でも僕はそれなりに映画は楽しめた。 [続きを読む]
  • 小さな文字が見づらくなってきた
  •  最近、めっきり小さな文字が見えづらくなった。白内障とか緑内障とか目の障害が発生しているのかもしれない。 目薬は気ままにさしているけど進行を抑えることが難しくなってきているのだろうか。大好きな本が読みづらいのは苦痛だけど、受け入れなくてはいけないのだろう。 [続きを読む]
  • 赤星山の三つの滝
  •  日曜日に愛媛県の赤星山(1,453m)に登った。 瀬戸大橋を渡り、松山自動車道を土居ICで下りて、大地川に沿って狭い山道を遡ると野田登山口に着いた。10台程度駐車できるスペースはほぼ埋まっていたけど、なんとか車を停めることができた。 9時過ぎから登り始める。沢沿いにしばらく歩くと最初の滝、機(はた)滝が見えた。しばらく登ると紅葉滝、布引滝と美しい滝が連続する。きれいな滝を堪能した。 四国ならではの急流を流 [続きを読む]
  • 梅の宿を懐かしむ
  •  土曜日の午前中、ゴミ拾いボランティアに参加して、午後はごそごそと家の片付け。どうも片付けとか掃除は苦手だ。要領が悪くて、まるではかどらない。 生命保険会社の冊子をパラパラめくっていたら奈良県葛城市にある梅の宿酒造の女性社長の話が出ていたので読む。つい先日、4月の終わりに山の会の例会で登った葛城山の宿のそばで売られていた梅の宿の純米吟醸を思い出した。酒は地産地消を楽しむのを信条にしているので、早速 [続きを読む]
  • 東京出張
  •  東京出張で六本木へ。それほどこだわりがある訳ではないけど、僕はいつもJAL便を使っている。特にANAとの違いはわかっている訳ではないけど、別にJALに不満がないのでJALを利用し続けている。Wi-Fiが機内で無制限に使え、そのスピードも問題ないレベルなので気に入っている。落語を聞きながらインターネットをしているすぐの間に羽田についた。 羽田について空港内の食堂で卵かけご飯を食べてから六本木へ向かった。仕事を終え [続きを読む]