みーた さん プロフィール

  •  
みーたさん: miitaの日記
ハンドル名みーた さん
ブログタイトルmiitaの日記
ブログURLhttp://iinamiita.exblog.jp/
サイト紹介文陶芸大好きで、のんびり楽しんでいます。無理なく自然体で細く長く続けていけたらいいです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供54回 / 365日(平均1.0回/週) - 参加 2014/09/30 20:18

みーた さんのブログ記事

  • 柿釉長皿
  • 焔が横に走って大変だった本焼きの窯出しをしました。最悪の結果にはならず、志野土の皿が1枚ひびが入ったのと、灰釉の変形花器の溶けが不十分だっただけで済みました。夫の展示会用の組皿が無事焼けたのがなによりです。灯油窯をなるべく煤を出さないように焚くのは難しいことを改めて実感しました。 [続きを読む]
  • 灯油窯がまた異変!
  • 前回の還元焼成はすこぶる調子がよかった。順番では今度は酸化焼だが、どうしても還元にしたかった。それが災いしたのかわからないが、1177℃付近で右の焔が横に吹き出して煙巻き状態!送風口をいっぱいに開いて空気を送り込んでもなかなか異常事態が直らない。煤か異物が詰まったことは明白で、焼成中止にしようと一旦は電源をoffにしたものの諦めきれない。 冷静になって再点火して送風口全開して煤を吹き飛ばす... [続きを読む]
  • 手びねり茶碗 可愛い系
  • 3月平塚市民プラザにて行った陶芸実演で作った手びねり茶碗を焼成しました。電動ろくろで作った茶碗と違って適当に歪んでいます。薄くて軽いのじゃなければダメと仰るお客様の要望に応えようとすると、猶更歪みやすくなります。もちろん私の技量不足や焼成温度の影響もありますが。現代風の模様を好む傾向に応えるためにポップな絵柄を試みてみました。良いような悪いような・・・。 [続きを読む]
  • 子供のおもちゃ
  • 次男の発想はユニークで、しかも陶芸の難しさを知らないまま頭で思い描いたまま造形する。当然制作途中で粘土を持て余し断念する。孫大好きなジージが後を引き継ぎ、必死に修復して焼いてくれとのたまう。私にしてみれば、ひびが入っているし下絵具の塗り方も雑だし完成しても置く場所がないので(壊せばいいのに)とおもうのだが、そう邪見にできず窯の貴重なスペースを割いた。釉薬掛けも大変で、ずぶ掛けするには釉薬が十... [続きを読む]
  • 早春の鎌倉ハイキング
  • 稲門会ハイキング部の下見で鎌倉の六国見山〜大仏切通ハイキングコースを歩きました。膝の痛みが再発しないか心配でしたが、再発したら今回が最後のハイキングかと覚悟での参加でした。晴天で風もなく穏やかな日和に恵まれてよかったです。標高は147メートルと低いものの山道はあまり整備されているとはいえず、特に下りは鎖を張っているような滑りやすいところもありハイキングシューズでないと危険かもしれません。トイ... [続きを読む]
  • 今日は優しい気持ち
  • 前回紹介させていただいたご飯茶碗はきのうお友達にプレゼントして、とても喜んでいただきました。今度お嫁に行く予定の友達にはハート模様の茶碗を。お世話になった先輩には呉須の刷毛目茶碗を。笑顔が思い出に残って私もハッピーです。久しぶりに作った動物たちもご覧願います。表情が愉快にできたと、自画自賛。自分が楽しんだかな? [続きを読む]
  • ご飯茶碗作り
  • 最近の糖質制限ブームのせいでしょうか、小さ目の茶碗をお求めになるお客様が少なくありません。それと世代交代が進んできたせいか、可愛らしい現代風の絵柄が好まれているような気がします。私はいつも地味目で無地の茶碗を作るので頭をひねらなければなりません。失敗かなー?とリスキーな気分で絵柄にチャレンジ!呉須の刷毛目は冒険でしたが、私の好みの雰囲気があり気に入りました。下絵具の赤の使い方はいつも試行錯誤... [続きを読む]
  • ミニ花器を作る
  • 今朝は朝から習字。提出期限が迫っていて相変わらずの一夜漬けです。指導の先生には本当に申し訳ないです。夕方ようやく精一杯の実力で書き上げてやれやれ。残りの時間は細切れであれもこれも気になって、結局小さな粘土の塊でミニ花器を作ることに。作り慣れた形なので、少しは手早く、より形良くできないことには。シンプルな形は加飾がなくてもいい!なんて単に怠けているだけかも。 [続きを読む]
  • 今シーズン初めて発熱、やばいです。
  • ずっと慎重に過ごしてきたはずでしたが、昨日の朝から頭がふわぁ〜とした感じで血圧が高くなったのでおかしいと思ったら夕方微熱と寒気でダウン。家事を夫に任せて早寝したせいか、今朝は平熱に下がったけれどもやはり体調が今いちでやたらに寒〜いです。寝てばかりいられないのでストーブとエアコンを稼働させて本焼き準備をしました。寒い日の外の作業は極力避けたいので暖かい時間を見計らって釉薬掛け、窯詰めをしたいです。 [続きを読む]
  • 解体修理が終わった日向薬師初詣
  • 1月3連休の1日目、暖かい晴天に恵まれて日向薬師に初詣をしてきました。今年一年健康に過ごせますようにと。解体修理がされていた本堂は囲いをはずされてきれいになっていました。久しぶりに対面した御本尊様の美しいお顔。今までの屋根に草がはえていた古びた本堂もなつかしく思えましたが、新春の初詣に相応しい姿なのかもしれません。 [続きを読む]
  • 佐渡のお正月
  • 新年あけましておめでとうございます。年が明けてまた歳を取りました。31日新幹線で新潟へ向かいました。。本当にトンネルを越えて越後湯沢に着くと雪国でした。ジェットフォイルで佐渡の両津港へ。天気は鉛色の曇り空で、湘南地方の青空とは正反対でしたが予想したほど寒くなく安心。ツアーなので案内されるままの楽ちんな旅の始まりです。 1日目は夫婦岩の見学だけで宿へ。温泉につかって夕食。大晦日の豪華な食事に... [続きを読む]
  • 白化粧掻き落としミニ花器1
  • 今朝弱還元焼成の窯出しをしました。窯の調子は相変わらず今ひとつ、左ポンプの点火装置が故障しているみたいで毎回ぼろに火をつけて点火しているため燃えかすが飛んで作品の上に付着してしまう恐れがあります。おかげでごみの排除をしようとして火傷しそうになります。今回も火傷か作品かとムムム・・・。さて作品の出来はというと萩焼のご本はちゃんと出て、黒天目もしっかり黒く焼けました。まあまあかな?前回の展示... [続きを読む]
  • ヒヨコの箸置き
  • 来年の干支は酉なので、夫がヒヨコの箸置きを作りました。スプーンと箸が載せられるように工夫しました。下絵つけをする楽しみを覚えたようで、これからが楽しみです。ところで、箸置きやスプーンレストを使う家庭は少ないようですね。我が家ではテーブルクロスを使用しているので箸置きは必要なのですが。 [続きを読む]
  • よりによって本焼きの日に雪が・・・。
  • 昨日の天気予報が見事当たって朝7時過ぎから雪が降りだしました。こんな悪天候でも搬入に間に合わさなければならないときは実行あるのみです。昨日は孫の運動会で昼過ぎまで東京に。藤沢に戻った時は夕方5時、それから下絵付けに釉薬掛け、窯詰めが終わったのは10時をまわっていました。今日1日頑張らないと。 [続きを読む]
  • 宮崎で七五三祝い
  •  親戚に不幸があって葬儀と宮崎行きが重なってしまい、考えたあげく旅程1日目に予定していた指宿温泉行をキャンセルしました。新たに行きの飛行機を予約して夕方鹿児島空港からレンタカーで霧島ホテルに向かいました。坂本竜馬とおりょうさんが新婚旅行で訪れたという霧島ホテルは大温室の中にプールのような広いお風呂があることで有名です。女性専用になる時間を見計らって入浴体験!深さ140センチくらいのところもあ... [続きを読む]
  • 窓辺の花
  • 手作りの植木鉢にようやく花が植えられて、窓辺が明るくなりました。鬱々としたときでも花を見れば癒されます。書道の練習で緊張をほぐしたいときはいつも花を眺めます。 [続きを読む]
  • 黄伊羅保釉掛け花入れ
  • 今日は朝から雨降り。早朝まだ雨が降り始めないうちに窯詰めをして素焼きをしました。日曜夕方の平塚梅屋デパートへの搬入に間に合うかどうか微妙です。田中さんからオレガノのドライフラワーをいただいたので、勇さん作掛け花入れに飾りました。少々重い花器ですが、伊羅保の色がキレイに出ました。花器が花に隠れて見えませんね。 [続きを読む]
  • エアコン入れて粉引の乾燥
  • 半乾燥の器を化粧掛したくて晴天を待ちわびていましたが、なかなか晴れ間が広がらず、とうとうエアコンで乾燥してしまいました。かなりの冒険ですが経験済みなので夕方暗くなったのに実行しました。しゃぶしゃぶ気味の方は大きいサイズのこともあり、少し歪んだ気がします。もう一つは高台が低くてつかめないので側面を刷毛目にしたので50点の出来でしょうか。 [続きを読む]
  • やっと晴れ間がでて。
  • 雨降りや曇天の日が多くて、粉引きの化粧掛けのタイミングをずっと待っていました。極楽寺・稲村ガ崎アートフェスティバル開催の前に一度1個試してみて失敗。きのうやっと晴れたので発泡スチロール箱に入れておいた作品を化粧掛けしました。ときおり太陽が雲に隠れてしまい、3個が崩れてしまいました。荒目の土をブレンドした土に対して白泥の濃度が少し濃かったようです。薄いと仕上がりが面白くないし濃度は目測でしか測... [続きを読む]
  • 孫の手形
  • 極楽寺・稲村ガ崎アートフェスティバルがようやく終わりました。腰や膝に故障を抱えた私は搬入搬出でかなりダメージを受けました。たくさんの皆様のご支援により多くの作品が嫁入りをしてほっとしています。片付けが一段落して通常モード。3歳と7歳の孫が我が家に遊びに来た時につくった手形がやっと焼けたのでアップします。11月七五三祝いの時に会えるので喜ぶ顔が楽しみ! [続きを読む]
  • 神奈川県シニア美術展
  • 夫の貝瀬 勇が神奈川県シニア美術展に出展申込みをして入選しました。いまだ現役で働いているので土日休日に陶芸を楽しんでいるので、その頑張りに拍手したいです。搬入はが平日なので業者に搬入を依頼し、搬出日は日曜なので見学後に背中に背負って帰ってきました。もう一段ハードルの高い県美術展に出展できる日が来るかもしれません。 [続きを読む]