みーた さん プロフィール

  •  
みーたさん: miitaの日記
ハンドル名みーた さん
ブログタイトルmiitaの日記
ブログURLhttp://iinamiita.exblog.jp/
サイト紹介文陶芸大好きで、のんびり楽しんでいます。無理なく自然体で細く長く続けていけたらいいです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供47回 / 365日(平均0.9回/週) - 参加 2014/09/30 20:18

みーた さんのブログ記事

  • 蔵まえギャラリーオープン展
  • 藤沢駅北口から徒歩5分ほどのところにある蔵まえギャラリーで6月20日㈫から7月5日㈫までオープン展が開催されています。私も陶芸で参加しています。遊行寺に向かう通りに面した静かな街並みですが、かってはお米屋さんとして繁盛していた古民家で素敵な佇まいですので、ここに展示させていただくだけで私はハッピーです。古民家好きな方はぜひ蔵をお訪ねくだされば幸いです。 [続きを読む]
  • オリジナル青釉
  • 先日作った青の釉薬を使って焼いてみました。予想通りの色です。もう少し厚めに施釉すれば濃い色になるようです。あるいはコバルトの割合を増やすか。これに天然灰の割合を増やせばもう少し深みのある色合いになるかもしれません。まだまだ発展途上です。 [続きを読む]
  • 釉薬作り
  • 市販の釉薬を中心に使っていますが、高価なうえに期待通りの仕上がりにならない可能性があります。瑠璃釉もその一つで、何回か焼き方や濃度を変えてもピンホールが出てしまうので自分で作ることにしました。ところがわら灰、土灰を天然灰のものにするとやはりピンホールが出てしまいます。たぶん購入した天然わら灰の水肥に問題があるのかもしれません。そこで失敗の連続から抜け出したいので今回は合成わら灰、合成土灰を使... [続きを読む]
  • 小説「少年 H」
  • 買いだめしてあったミスリー小説を読み終えてしまい、久しぶりに固い背表紙の真面目な内容の本を読み始めています。とはいってもどんどん読み進める痛快かつ悲哀を感じる内容です。昨日国会で共謀罪法が成立したばかりなので、世の中が知らず知らずのうちに暗い方向に進んでしまうという重苦しい気分が重なります。 [続きを読む]
  • 中国製の部品
  • 先日素焼きを始めて200℃付近で突然電源が落ちました。前の経験からヒューズが飛んだと疑い、予想が的中しました。家電販売店に車を走らせて目的のヒューズを買って交換しても、電源をONにしたとたんに即ヒューズが飛んでしまいました。私の手には負えず、また修理の依頼。今日技術の人が駆けつけてくれて状況をみてもらうと、トランスの不良だそうで今回で連続3回目。さずがに無料修理と言ってもらえました。信頼性の... [続きを読む]
  • 梅ジュース作り
  • 今日は日曜日なので早朝夫を誘って梅もぎをしました。ずいぶん前に我が家の庭から公園に移植した梅の木ですが、さすがに白昼堂々と収穫するのは気が咎めるので。一昨年公園整備で短く剪定されてしまったために今年も梅の実付きはよくありません。それでもちょうど1?くらい収穫できました。水洗いして夕方まであく抜き。夫に氷砂糖と黒酢の調達を頼んだところ、とびきり良い銘柄の黒酢を買ってきました。梅、黒砂糖、黒酢を... [続きを読む]
  • 雨漏り修繕がやっと終わって。
  • 気象庁が関東地方の梅雨入りを宣言した昨日雨漏りの修繕が終わりました。滑り込みセーフです。一昨日から散らかった工房の整理をしながら小さい電気窯で素焼きをしたり、しびれを切らして蕎麦猪口を成形しました。今日は朝から雨が降り出したので灯油窯での素焼きは見送り蕎麦猪口の成形をしています。工房の断捨離をしないともの探しが大変!友人が公募展で入賞したという話を聞いて昨夜は心がざわつきましたけど、私は私。... [続きを読む]
  • 工房の修繕
  • 今朝から工房の雨漏り工事が始まり、養生シートが張り巡らされてしまい全く中で仕事をすることができなくなりました。仕方がなくて午前中から夕食の下準備をしたり、習字の練習をしたり、外国小説を読み耽ったり。今晩雨降りの予報が出ているので夜中に強い雨が降ったらっと思うと心配です(応急手当をしてもらったけど、不完全なまま)。そもそも施工がまずいのが原因なのに、それを口に出せないのが辛いです。信頼するしか... [続きを読む]
  • 青い蛍フクロが咲きました
  • 朝からの雨に洗われて草花は元気づいています。暑さに弱い蛍フクロも背筋をしゃんと伸ばしています。3年ほど前に藤沢の長久保公園での山野草展で購入した真っ青の蛍フクロがきれいに開花しました。買ったばかりの時は鉢植えにして大事にしていましたが、咲かなくなったので地植えにしたところ復活したようです。植えた場所が気に入ってくれたのでしょうか?狭い通路の真ん中近くなので歩いているうちに折れてしまいそうで心... [続きを読む]
  • 赤坂迎賓館と国立美術館を訪ねました
  • このところ、友人に誘われてよく出かけます。昨日も赤坂迎賓館と国立新美術館を訪ねました。東京で生まれ育ちながらJR四谷駅を下車した記憶はありませんでしたので、駅前から見える景色に驚きました。上智大学、学習院小学校に気づきました。赤坂迎賓館正門前は広い道路で、外国からの賓客を歓迎してお迎えするために作られたのでしょう。アメリカのホワイトハウス前ほどではないでしょうが。ここから警備の人がたくさん... [続きを読む]
  • カステラ銀装見学と大磯散策
  • 歩く会の友人に誘われて、久しぶりに遠出をしてきました。まずはカステラ銀装見学です。ここのカステラの材料は小麦粉、砂糖、卵、バター、牛乳、蜂蜜、水飴の7点だそうで、材料調達先まで親切に教えてくれました。材料の合わせ方はケーキを作る上でも役立ちそうです。型の木枠に入れてオーブンで焼くこと45分で出来上がりで、焼き立てを型から出すところまで見せていただきました。そのあとはカットの行程。焼き立ての暖... [続きを読む]
  • 三男からの贈り物
  • 工房修理代の見積書が来て28万円もかかることが判明してガックリしてたところに宅配便が届きました。送り主は三男とあり、何事かと思ったら「母の日のプレゼント」!私の記憶は頼りないのですが、息子が独立して結婚して家をもって(それだけでも自慢の息子)から初めてのことなので、涙が出そうなほど嬉しいです。中身は日本酒大吟醸。夫は禁酒中ですが今晩だけは二人で乾杯したいです。 [続きを読む]
  • 工房の雨漏り
  • 天気予報通り朝からまとまった雨が降っています。2,3日前に工房の出窓に置いておいた蘭の鉢を室外に出して掃除をしたところ、何やら細かな木屑が落ちていておかしいなと思って工務店の人を呼んだら雨漏りが原因で黒ありによる虫喰いだと言われました。これは思い切った修理が必要かもしれません。今日の雨で虫喰いの場所から雨水がぽたぽたと落ちてきています。とんだ災難で工房の内外の片付けをしなければならなくなりま... [続きを読む]
  • 5月連休は充実していました
  • 連休中は晴天に恵まれて夫は毎年恒例の野菜苗の植え付けに大忙し、工房は苗のトレーに占拠されてしまいました。また連休中に稲門会美術展が開催されて、搬入搬出、そして会場当番、懇親会と多忙な日々でした。それでも合間に天城高原に出かけて新緑の中、散策を楽しみました。 [続きを読む]
  • 柿釉長皿
  • 焔が横に走って大変だった本焼きの窯出しをしました。最悪の結果にはならず、志野土の皿が1枚ひびが入ったのと、灰釉の変形花器の溶けが不十分だっただけで済みました。夫の展示会用の組皿が無事焼けたのがなによりです。灯油窯をなるべく煤を出さないように焚くのは難しいことを改めて実感しました。 [続きを読む]
  • 灯油窯がまた異変!
  • 前回の還元焼成はすこぶる調子がよかった。順番では今度は酸化焼だが、どうしても還元にしたかった。それが災いしたのかわからないが、1177℃付近で右の焔が横に吹き出して煙巻き状態!送風口をいっぱいに開いて空気を送り込んでもなかなか異常事態が直らない。煤か異物が詰まったことは明白で、焼成中止にしようと一旦は電源をoffにしたものの諦めきれない。 冷静になって再点火して送風口全開して煤を吹き飛ばす... [続きを読む]
  • 手びねり茶碗 可愛い系
  • 3月平塚市民プラザにて行った陶芸実演で作った手びねり茶碗を焼成しました。電動ろくろで作った茶碗と違って適当に歪んでいます。薄くて軽いのじゃなければダメと仰るお客様の要望に応えようとすると、猶更歪みやすくなります。もちろん私の技量不足や焼成温度の影響もありますが。現代風の模様を好む傾向に応えるためにポップな絵柄を試みてみました。良いような悪いような・・・。 [続きを読む]
  • 子供のおもちゃ
  • 次男の発想はユニークで、しかも陶芸の難しさを知らないまま頭で思い描いたまま造形する。当然制作途中で粘土を持て余し断念する。孫大好きなジージが後を引き継ぎ、必死に修復して焼いてくれとのたまう。私にしてみれば、ひびが入っているし下絵具の塗り方も雑だし完成しても置く場所がないので(壊せばいいのに)とおもうのだが、そう邪見にできず窯の貴重なスペースを割いた。釉薬掛けも大変で、ずぶ掛けするには釉薬が十... [続きを読む]
  • 早春の鎌倉ハイキング
  • 稲門会ハイキング部の下見で鎌倉の六国見山〜大仏切通ハイキングコースを歩きました。膝の痛みが再発しないか心配でしたが、再発したら今回が最後のハイキングかと覚悟での参加でした。晴天で風もなく穏やかな日和に恵まれてよかったです。標高は147メートルと低いものの山道はあまり整備されているとはいえず、特に下りは鎖を張っているような滑りやすいところもありハイキングシューズでないと危険かもしれません。トイ... [続きを読む]
  • 今日は優しい気持ち
  • 前回紹介させていただいたご飯茶碗はきのうお友達にプレゼントして、とても喜んでいただきました。今度お嫁に行く予定の友達にはハート模様の茶碗を。お世話になった先輩には呉須の刷毛目茶碗を。笑顔が思い出に残って私もハッピーです。久しぶりに作った動物たちもご覧願います。表情が愉快にできたと、自画自賛。自分が楽しんだかな? [続きを読む]
  • ご飯茶碗作り
  • 最近の糖質制限ブームのせいでしょうか、小さ目の茶碗をお求めになるお客様が少なくありません。それと世代交代が進んできたせいか、可愛らしい現代風の絵柄が好まれているような気がします。私はいつも地味目で無地の茶碗を作るので頭をひねらなければなりません。失敗かなー?とリスキーな気分で絵柄にチャレンジ!呉須の刷毛目は冒険でしたが、私の好みの雰囲気があり気に入りました。下絵具の赤の使い方はいつも試行錯誤... [続きを読む]