伊豆松崎、ル・グッテケーキ工房より。 さん プロフィール

  •  
伊豆松崎、ル・グッテケーキ工房より。さん: 伊豆松崎、ル・グッテケーキ工房より。
ハンドル名伊豆松崎、ル・グッテケーキ工房より。 さん
ブログタイトル伊豆松崎、ル・グッテケーキ工房より。
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/tnrksweets
サイト紹介文ケーキのこと。伊豆松崎の日常の風景。 好きな事。普通の日々を。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供88回 / 365日(平均1.7回/週) - 参加 2014/09/30 10:15

伊豆松崎、ル・グッテケーキ工房より。 さんのブログ記事

  • かたつむり。
  • 蝉の抜け殻とか蝸牛とか、普通にいたるところで見つけていたものが、最近ではあまり見かけないような気がします。久しぶりに見つけた蝸牛。わがショップのガラス窓に!!小さな小さなかわいい子でした。でも、そのうちどこかへ行ってしまいました・・・・・。 [続きを読む]
  • シュガービスケット。
  • 今日の焼き菓子は、シュガービスケット。大きく大胆に焼きました。ふんわりソフトな食感と先っぽのちょっと香ばしい食感が楽しめます。ビスケット系やスコーン系はちょっとお口の中の水分が吸収されちゃうのが難点と言えば難点ですが、それを美味しい紅茶やコーヒーでいただくのが、いいのです。ナッツブラウニーも。 [続きを読む]
  • コーヒーゼリー。
  • カフェでお出ししているコーヒーは、特にこの産地の豆!とかこういう焙煎の方法!とかいうこだわりは・・・・ありません。ただ、いろいろ飲んでみて美味しかった、普通のブレンドのお豆を取り寄せています。でも、ほんの少しのこだわりとして、入れる直前に豆を挽く。アイスコーヒーもその都度ドリップする。・・・・・・こだわりというより、基本ですね。今週からの新メニューのコーヒーゼリーも、いつものアイスコーヒーより少し [続きを読む]
  • フィナンシェ。
  • 卵白と発酵バター、ヘーゼルナッツを混ぜ合わせたリッチな配合の焼き菓子。フィナンシェ専用の型に流し込み焼きます。焼き上がった形から連想されるのは「金塊」。フィナンシェとはフランス語で「金融家」、「金持ち」という意味があります。パリ証券取引所周辺の金融街から広まったとも言われています。焦がしバターの風味とヘーゼルナッツ粉のこくがたまりません。 [続きを読む]
  • あさイチ。高橋一生 エレカシ。
  • あさイチ 2017年8月4日 170804「あさイチ」に高橋一生が出るのか、ちょっと録画しとこうかなと思って、昨日録画を観ていたら、なんとまさかのエレカシ登場!!!知らなかったので、この幸運に歓喜いたしました。結構エレカシ枠がたっぷりあって、視聴しながら、高橋ファンのブーイングが聞こえてくる思いでした。でも高橋様もファンとのことで、ちょっと口ずさんでくれていたようです。なんか、予期せぬ良い出来事って(ほんとに、 [続きを読む]
  • 絵本「まばたき」。
  • 雑誌に紹介されていてどうしても欲しくなりました。絵本   「まばたき」絵酒井駒子文穂村弘穂村弘さんは歌人で、エッセイストでもあります。以前読んだ「本当はちがうんだ日記」というエッセイ本も面白かった。酒井駒子さんの絵本もきれいで前から好きだったので二人のコラボに興味がわきました。とても美しい本です。ただ、ちょっとした仕掛けがあります。美しいけれど、少しこわい。カフェに置いてあります。ぜひ、ご一読を。 [続きを読む]
  • コーヒービート。
  • 今週のショップの焼き菓子として、コーヒーマフィンを作ろうと考えています。チョコマフィンにはチョコチップを混ぜ込んで焼きますが、コーヒーマフィンにも何か・・・・・とひらめいたのが、コーヒービート!発売から43年ですって!考えたら最近食べていないなあと思い、マフィン用とともに自分用にもスーパーで購入。美味しい!!一本ぺろりと食べてしまいました。はまってしまいました。肝心のコーヒーマフィンは今週のショッ [続きを読む]
  • 東洋のコートダジュール。
  • そうなんです。松崎町には東洋のコートダジュールが存在します。その所以となった美しい海岸はこちら。西伊豆 松崎町 岩地海水浴場 空撮 DJI INSPIRE 日本今日は岩地の知人を訪問すると、もう結構たくさんの海水浴客がいらっしゃいました。これからもっともっと増えると思います。帰り道、美しさにパチリ。富士山は見えませんが、雲のかかり具合とかとても美しかったのですが・・・・・・。こんな時ほど自分のカメラの技術を憂う [続きを読む]
  • お好み焼き。
  • 松崎でお好み焼きと言えば、「豊梅」なんです。生まれた時からある・・・・・というのは残念ながら私の思い込みのようでしたが・・・・・。松崎人の青春期には必ずおせわになっている・・・・はずです。ということで、昨日は久々こちらで夕食。昔と全然変わっていない雰囲気のある店内。今回はマスターに焼いていただきました。厚みの圧巻のボリュームのあるお好み焼きは、大の大人3人で2枚を食べるのやっとでした。内緒ですが、 [続きを読む]
  • カプレーゼ。
  • 松崎には河浦さんというお花作りと野菜作りの有名人がおられます。トルコキキョウとラナンキュラスは特に有名で銀座のお花屋さんには河浦さんのコーナーまであるそうです。野菜のおいしさも知る人ぞ知る。生で食べるかぶも甘くてとてもおいしいのです。で、その方の作ったトマトを入手したので、作りました。カプレーゼ。以前下田のイタリアンレストラン「マンジャーレ」でいただいたカプレーゼの水牛のモッツアレラチーズのおいし [続きを読む]
  • ガレット・セザム。
  • 白ゴマと黒ゴマ、グラニュー糖と少しの小麦粉、生クリーム、ラム酒をぐるぐるかき混ぜて。スプーンですくってオーブンシートに落とします。簡単だけど、香ばしく、ちょっと大人な胡麻のガレットの出来上がりです。もう一つの焼き菓子は、アーモンドクリームをタルトに敷きこんで粉砂糖をたっぷりかけて焼いたタルト。アイステイーに合うと思います。今日のとっても暑いので、生ケーキはレアチーズケーキや、すいかのパンナコッタで [続きを読む]
  • 直木賞・佐藤正午の会見。
  • 佐藤正午の「月の満ち欠け」という小説が、直木賞を受賞しました!!寡作。佐世保市在住。インタビュー嫌い。という曲者ですので、どうなるものかと思っていたら、佐世保からの電話インタビューという・・・・・。「書くインタビュー」という本の中ではインタビュアーに難癖(?)つけていたので、会見でも聞く側が少し緊張していたように思えました。30数年かかっての直木賞受賞に、「今更とは思わないけど、今?という感じはす [続きを読む]
  • 直木賞・佐藤正午の会見。
  • 佐藤正午の「月の満ち欠け」という小説が、直木賞を受賞しました!!寡作。佐世保市在住。インタビュー嫌い。という曲者ですので、どうなるものかと思っていたら、佐世保からの電話インタビューという・・・・・。「書くインタビュー」という本の中ではインタビュアーに難癖(?)つけていたので、会見でも聞く側が少し緊張していたように思えました。30数年かかっての直木賞受賞に、「今更とは思わないけど、今?という感じはす [続きを読む]
  • かき氷。
  • 連日暑い日が続きます。去年も記録的な暑さと思いましたが、今年の暑さはそれ以上ではないでしょうか。しかもまだ7月!!先週のショップもかき氷のお客様が多かった。ここだけの話・・・・・この暑さではケーキより氷・・・・・?複雑な季節です。人気の高かったのはこのふたつ。抹茶あずきミルクと超定番いちごシロップ。甘露シロップも練乳も抹茶も当店オリジナル。すっきりした味わいです。以外にもちょっと高めのご年齢の男性 [続きを読む]
  • レモンマフィン。
  • 今週の焼き菓子。レモン果汁を生地に混ぜ込んださわやかマフィン。レモン型に焼いてフォルムのかわいさも魅力。その他は最近一番人気のバナナケーキ。生ケーキは、このところの猛暑の中メニューを考えると、ついパイナップルロールとレアチーズケーキの登場が多くなる・・・・。先日高野先生のお教室で作った作品も飾らせていただいてます。 [続きを読む]
  • 避難所運営ゲーム HUG(ハグ)
  • 今日は町の保健委員会の会合に参加しました。静岡県が発祥の避難所運営ゲームHUGを体験しました。大地震が発生したと仮定し、避難所となった体育館に続々といろいろな避難者がやってきます。実際にはカードに情報が書いてあり、避難所に配置していきます。その間にも「トイレがないと苦情がきています。」とか「おむつが200到着します。」などのインフォメーションがつぎつぎと流されそれにも対応します。実際には机上の紙の上 [続きを読む]