rinko さん プロフィール

  •  
rinkoさん: 今日も道草
ハンドル名rinko さん
ブログタイトル今日も道草
ブログURLhttp://tatakauokusama.pazru.com
サイト紹介文大好きな滝を中心に癒される風景を写真に残しつつ、 何かつぶやいてみる滝マダムの日記のような独り言。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供58回 / 365日(平均1.1回/週) - 参加 2014/09/30 16:32

rinko さんのブログ記事

  • 趣味のために必要なのは、ダイエット
  •                 宮崎県小林市 三之宮峡三之宮峡は気味の悪い暗いトンネルがいくつもあってそこを抜けながらやっとこさたどり着くのが櫓の轟っていう滝なのですが滝を正面に近いあたりから見ようと思ったらごつい岩の段差を乗り越えなきゃならなくて断念した滝なのです。櫓の轟の落ち口 ↓ ここまで来て悔しいです。一度行った場所なので夫はもう行ってくれないでしょう。一人で行くには本当に気味の悪い [続きを読む]
  • 惹かれるものに素直に寄っていく
  • 宮崎県串間市 『赤池の滝』この滝は県道から階段を降りてすぐの場所なのでそんなに寂しいところではないはずなのですが平日の昼間で人っ子一人いなくて一人で行っていた私は何だか怖くて早々に立ち去りたい気持ちで写真を撮り滝を後にしました。こんなんで私は老後の楽しみとして滝めぐりができるのでしょうか・・・夫がいなくても平気で写真を撮りに行けるようになり [続きを読む]
  • 自分のために夫を立てる
  • 鹿児島県伊佐市 『曽木の滝』ある日曜日、行き先を言わずに出かけた夫が目指していたのがこの曽木の滝でした。滝めぐりのことで喧嘩というか夫婦仲が少しばかり気まずくなったしばらく後のことでした。私は夫にめぐまれているのかもしれません。いえ、かもしれませんと言うのは失礼かもしれません。私は夫をおだてつつ夫を立てつつ、思いっきり素直になって気持ちよくいろ [続きを読む]
  • 老後にやりたいことでもう始めていること
  • 宮崎県都城市 『湯屋谷の滝』この滝へ行くには道路の途中がすごく荒れているのです。大雨とか台風の影響なのでしょう。タイヤ大丈夫かな〜とか車の底の部分が擦れたりして平気かな〜とかけっこう心配しつつではありましたが滝見たさで強行突破いたしました。大きな駐車場があって遊歩道も整備されてたいして歩くことなくたどり着ける観光滝ならとっても楽だし怖い思い [続きを読む]
  • リベンジしたい猪八重渓谷の滝
  • 滝を見に行くのに一番大事なのがタイミング。この日は本当にタイミングが悪くて行く道中でも至るところの川とかが枯れ気味でやめといたほうがいいんじゃないかと何度も思ったのですがせっかく出掛けたのだからと猪八重渓谷の遊歩道に入ってしまいましたよ。猪八重渓谷って滝のある場所へ行くのに3kmもアップダウンの険しめの遊歩道を歩かなきゃいけないってことに気づかず入っちゃってましてま、滝のためならどうってことないので [続きを読む]
  • 夫をうまく操縦しつつ楽しむ、七折の滝
  • 宮崎県えびの市 『七折の滝』この滝は道べりにこのように見えています。お手軽に見ることができるのはいいのだけど特に滝見台が設置されているわけでもなく、山の中にしては車の通りがけっこう激しいので写真を撮るにはあまり適しているとはいえません。それでも私は車から降りて撮りましたけど。(写真を撮っているすぐ後ろを車が通過して行くので危険でもあり・・恥ずかしく [続きを読む]
  • ちょっぴり怖い趣味
  • (宮崎県 持田の滝)車を降りて簡単に行ける滝だけどやっぱり場所はひっそりとして一人で行くには怖い。怖いのは人間なのか、他の何者なのか、よく分からないけれど怖い。この時は夫が一緒であったから良かったけど夫亡き後の私はどうするのだろう・・人がわらわらと集まる観光滝だけを巡って満足するしかないかもしれない。 その時の気分にまかせるしかなさ [続きを読む]
  • ゲーム感覚の滝めぐり?
  • 宮崎県の皇子原公園のすぐそばにある清流ランドの中の人工滝です。本当は皇子原公園内にある皇子滝を目的に行ったのですが公園内で働いている人が今、倒木があったり山ヒルがいたりでおススメしないと怖がらすのでビビッた私は本命の滝は見ずに公園を後にしたのでした。できれば滝は周りの美しい緑とセットで撮りたいですが大嫌いな虫やマムシの心配があるところは冬の雨が続いた後まで我慢するしかなく・・・それだと緑や紅葉の [続きを読む]
  • 南九州の住み心地
  • (鹿児島県 丸尾の滝)私が九州へ来て初めて見た滝がこの丸尾の滝でした。中国地方で生まれ育った私には南九州は異国の地にさえ感じたものです。(実際こちらの言葉を早口で言われると、とても日本語とは思えない(笑)心細さが勝っていたため滝の美しさなど堪能する気分でもなく・・今年20数年ぶりに訪れた時はほぼ初めて見る気持ちでしたね。現在の気持ちはどうかと言 [続きを読む]
  • 南九州の住み心地
  • (鹿児島県 丸尾の滝)私が九州へ来て初めて見た滝がこの丸尾の滝でした。中国地方で生まれ育った私には南九州は異国の地にさえ感じたものです。(実際こちらの言葉を早口で言われると、とても日本語とは思えない(笑)心細さが勝っていたため滝の美しさなど堪能する気分でもなく・・今年20数年ぶりに訪れた時はほぼ初めて見る気持ちでしたね。現在の気持ちはどうかと言 [続きを読む]
  • 三度目の正直で流れていた両度川 (霧島)
  • 霧島の七不思議の一つであるこの小さな川は一度目に訪れた時も二度目に訪れた時も枯れていて三度目に訪れた時にやっと流れを見ることができました。 ぼやけた写真を堂々と載せる私をお許しください。近所であれば何度も撮り直しに行くのですけど・・それに流れている確率の低い川ですしね。いや、今の私の腕では自慢できるような写真はなかなか・・・・・でも楽しいですよ。楽しいのが一番です。いつか自力で人知れずひっそりと存 [続きを読む]
  • 三度目の正直で流れていた両度川 (霧島)
  • 霧島の七不思議の一つであるこの小さな川は一度目に訪れた時も二度目に訪れた時も枯れていて三度目に訪れた時にやっと流れを見ることができました。 ぼやけた写真を堂々と載せる私をお許しください。近所であれば何度も撮り直しに行くのですけど・・それに流れている確率の低い川ですしね。いや、今の私の腕では自慢できるような写真はなかなか・・・・・でも楽しいですよ。楽しいのが一番です。いつか自力で人知れずひっそりと存 [続きを読む]
  • 仙滝と千滝 (霧島)
  •                   (鹿児島県 仙滝と千滝)左上の高い部分から少〜し落ちているのが仙滝と呼ばれているものらしく下の伏流水のようなのが千滝です。仙滝は普段落ちてなくて大雨の後ぐらいしか見られないらしいです。この時はたまたま少しだけ姿を見られました。 ラッキー♪できればもっと滝らしい水量の姿を見たかったですが。これが ↓ 仙滝 すごい大雨が降った後すぐに行かないとダメなのかも・・こ [続きを読む]
  • 仙滝と千滝 (霧島)
  •                   (鹿児島県 仙滝と千滝)左上の高い部分から少〜し落ちているのが仙滝と呼ばれているものらしく下の伏流水のようなのが千滝です。仙滝は普段落ちてなくて大雨の後ぐらいしか見られないらしいです。この時はたまたま少しだけ姿を見られました。 ラッキー♪できればもっと滝らしい水量の姿を見たかったですが。これが ↓ 仙滝 すごい大雨が降った後すぐに行かないとダメなのかも・・こ [続きを読む]
  • 霧島、御手洗の滝
  • 御手洗(みたらし)の滝。滝のすぐ目の前にあったそうめん流しのお店はすでに潰れていて廃墟と化している。写真を撮るには都合がいいのだけど暗〜〜〜くて何だか気味が悪いので余程の滝好きさんでない限り近づかないのではないだろうか。通路に倒れこんだ木を踏み越えて私にしては頑張って滝の前まで侵入(笑)行ってみて分かったのだけどここには20年以上も前に来てそうめんを食べていたということ。私は滝の記憶が無いけど夫は [続きを読む]
  • 霧島、御手洗の滝
  • 御手洗(みたらし)の滝。滝のすぐ目の前にあったそうめん流しのお店はすでに潰れていて廃墟と化している。写真を撮るには都合がいいのだけど暗〜〜〜くて何だか気味が悪いので余程の滝好きさんでない限り近づかないのではないだろうか。通路に倒れこんだ木を踏み越えて私にしては頑張って滝の前まで侵入(笑)行ってみて分かったのだけどここには20年以上も前に来てそうめんを食べていたということ。私は滝の記憶が無いけど夫は [続きを読む]
  • 大分県、稲積水中鍾乳洞
  • 大分の稲積水中鍾乳洞に行った時のもの。私はデジカメも携帯も忘れて行き次女が携帯で撮ったものを残しておきます。本当はもう一度行きたいのです。洞窟外の施設内にはどうやら滝があるらしいので・・・実は鍾乳洞しか見て回らなかったので後で滝があったのだと分かってひじょうに悔しい(笑) でも一度行った所に夫がもう一度行ってくれるとも思えず・・洞窟内も、もっとちゃんとした写真を撮りたいな〜近くを通ることがあればぜ [続きを読む]
  • タイミングが大事
  • (鹿児島県 溝ノ口発電所横の滝)滝の写真はみなさんがキレイにスローシャッターで写されているものを見ると私の写真は何とも素人丸出しでピントも合ってなかったりして恥ずかしいですが滝を愛する気持ちだけは人一倍込めて撮っています。私が生きている間にどれくらいの滝を見て回れるでしょうか。日本中の滝めぐりをして人生を終わるのもそれはそれでいいような・・ [続きを読む]
  • タイミングが大事
  • (鹿児島県 溝ノ口発電所横の滝)滝の写真はみなさんがキレイにスローシャッターで写されているものを見ると私の写真は何とも素人丸出しでピントも合ってなかったりして恥ずかしいですが滝を愛する気持ちだけは人一倍込めて撮っています。私が生きている間にどれくらいの滝を見て回れるでしょうか。日本中の滝めぐりをして人生を終わるのもそれはそれでいいような・・ [続きを読む]
  • たま〜にやる仕事
  •                    (宮崎県 スッコン谷渓谷) 昨日は自営の仕事を少しだけやりました。仕事はできればしたくないといつも思っている私ですがなんと言ってもお金を生む作業ですからね。夫に命令口調で指示されるとムッとしますがたまにはやってみると何だか気分がいいものです。お金のために毎日仕方なく働き続けるというのはキツイだけですが・・・もう少し若い頃から不労所得のことを考える人でありたかっ [続きを読む]
  • 自分の時間
  •                  (宮崎県 ごろが轟) 昨日の午前中は母のお遊びの送り迎えをし、帰りに買い物を済ませました。午後からは、また母に頼まれて銀行へ。夜は娘に頼まれてTUTAYAとドラッグストアとコンビニへ。私はほんとに、アッシーだわ〜〜〜家族にとって都合のいいだけの存在になっているんじゃなかろうかとちょっと心配になりますわ。なるべく自分の時間を作って不満が大きくならないようにしなくっちゃ。 [続きを読む]
  • 気分を害すものと和ませるもの
  • (宮崎県 日南市にある滝 坂元滝?)最近読んでいる本に今50代として老後までずっと続けてやった方がいいこととして毎日、日記を書くというのがありました。ブログこそ、うってつけですよね。私はその日あったことをそのままブログに書くということは、あまりしてこなかったかもしれません。でもせっかくなのでせめて前の日にあったことを書くと昨日、我が [続きを読む]
  • 違った意味で食べ物の恨み
  • 今、同居している次女のムコさまには私もある程度気を遣ってしまうわけですが一番気を遣うのが夕ご飯のおかずなわけです。今日の夜は残りのカツでカツ丼だわ〜と予定していたら私の知らぬ間に夫がお昼ごはんのおかずにしちゃってた・・・もうホントにかる〜く殺意を覚えましたよ。かなしーーーお料理苦手な私としては一からメニューを考えるの大変なんだから。もうやんなっちゃう。予定を狂わされるのが一番嫌なのです。私の不注 [続きを読む]
  • 老後に向けてやりたい事 その②
  • (鹿児島県 番所鼻公園内)年を取ると今より体を動かすことって大事な気がするのですが私は母のような畑仕事は遠慮したいのです。虫がとっても苦手ですからね。   無理です。やるとしたらスポーツですね。でもグランドゴルフのようにお年寄りだけの集まりのものではなくて水泳と卓球ですかね。水泳の方はクロールでばりばり泳ぐみたいなイメージではなくフィッ [続きを読む]
  • 老後に向けてやりたい事 その①
  •                      (宮崎県 モアイ像)これは世界遺産じゃありませんが(当たり前)私はしばらく前から世界遺産検定の勉強をカメの歩みののろさでやっています。すぐにすぐ検定を受けようと思っているわけじゃなくて自営の仕事が今よりもっともっとヒマになったら受けてみようかな、ぐらいの緩さですが。今から自分の気分の乗り方次第でぼちぼちと進めているわけです。何の役に立つわけでもありません [続きを読む]