冬祇 さん プロフィール

  •  
冬祇さん: Vasanta
ハンドル名冬祇 さん
ブログタイトルVasanta
ブログURLhttp://vasantaxxnirvana.blog.fc2.com/
サイト紹介文ある仏教の修行僧ぶろぐ。 視えたり聴こえたり。 感じたり、考えたり。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供37回 / 365日(平均0.7回/週) - 参加 2014/09/30 18:24

冬祇 さんのブログ記事

  • 過去の話。
  • またもやご無沙汰しております。すっかり昼間の日差しが暖かくなって、心地良い日が来ております。この時期は、新しいことに満ち溢れている様に思えます。ですが大人になってしばらく経つと新しいことを忘れ、過去に囚われてしまいがちの様です。人との会話の中で気がつけば、自分の話ばかり。自分の過去の話ばかり。子供の頃の話、過去の仕事の話。勢いのあった、いちばん良かった時期の話。気がつけば自分の自慢話ばかり。に、な [続きを読む]
  • 幼いころの・・・
  • 以前、ブログに似たような事を書いたかと思いますが幼いころの環境や記憶などは大人になっても、消えることはないようです。とくに、親からの愛情というものはいいものも、わるいものも死ぬまできっと忘れることが出来ないもののようです。愛された記憶も冷たくされた記憶も死ぬまで心の奥底に、ずっと引っかかってしまうようです。私はこれまで、たくさんの心の病、精神疾患を抱える方と出会ってきました。そういった苦しみを抱え [続きを読む]
  • 思い込み。
  • 立春が過ぎましたね。私もようやく新年を迎えました。変わらない日々が続いているようで私も含め、総て、日々、変わり続けているようです。思い込み、というものは、恐ろしいものですね。変わり続けている筈のものは実に緩やかで、静かに変化し続けています。些細な言動、些細な行動気がつかないほど僅かな、心の変化。どれもこれも、静か過ぎて気がつきません。何年も経って、やっと気がつく事は、とても多いようです。また、自分 [続きを読む]
  • 雪を見ると。
  • めっきり、冷え込んでおります。各地で雪が降ったり積もったり。。。大人になっても、雪が降ると、少々楽しく思います。雪国育ちじゃないからこそ、そう思える事に多少の感謝をして、先日は雪を眺めておりました。笑雪、と聞いていつも思い出す、ある方がいます。雪山童子です。きっと、聞いた事がある方も少なくないと思います。雪山偈、諸行無常偈の方です。諸行無常 是生滅法生滅滅已 寂滅為楽と、いうものです。この偈の内 [続きを読む]
  • 他も同じ。
  • ちょっと前に四苦八苦の、怨憎会苦を書いたと思います。今日はちょっと四苦八苦の、五蘊盛苦について思った事を。五蘊盛苦、ごうんじょうく。と読みます。あんまり聞き慣れない事だと思います。簡単に言うと生きている限り、受け続ける影響に惑わされ、悩み、苦しみ続ける、といった所でしょうか。その影響は、嬉しいと思うことも、悲しいと思う事も自分の心から生じる事も、全て含みます。宗派により見解が異なると思いますのであ [続きを読む]
  • 気がつかないうちに
  • 気がつけば2017年になっております。笑さてはて、皆様、西暦の変わり目はいかがお過ごしでしょうか。私はと言いますと色々と、色々と、、、やることをやってからずっとmacを触っております。笑パソコンができるというものは、少々考えものですね。私は個人的に元旦に特に何かをやる、、ということはございません。決して神道を軽んじているわけではありませんよ。私如きが、手を出していいものではないのです。元旦については [続きを読む]
  • あるく。
  • またすっかり、ご無沙汰してしまいました。気がつけば、西暦ももうすこしで年が変わりますね。気がつけば、テレビやラジオ、街中はクリスマス一色です。もちろん、私はクリスマスに何かをしたり、しませんが楽しそうな人を見るのは、楽しいですね。近頃私は長距離を歩いています。歩き始めは、心がめげて。クロスバイク。。。タクシー、電車。。と思ってしまいますが歩いているうちに、だんだんと、そんな事は忘れてしまいます。調 [続きを読む]
  • 死を思う
  • タイトルからして何だか中二病のようですがふと、久しぶりに私が若い頃聞いて居たバンドの曲を久しぶりに聞いておりました。私は音楽のジャンルは無節操に聞きます。どのジャンルが好きだ、というよりは気に入った「歌う人」が、たまたま演歌だったりロックだったり洋楽だったりヘビメタだったりレゲェだったりインドの人だったり、様々です。私の霊感は耳がとても良いので、霊的な好みが多分にある所為だと思いますが、、とまぁ、 [続きを読む]
  • 四苦八苦の八苦。
  • 四苦八苦。と聞いてきっと、すぐに思い当たるのは生、病、老、死 の4つだと思います。四苦八苦の四苦ですね。生きていれば、誰もがその身に感じずには居られない事ですのでそうそう、説明する事もございませんが残りの四つとは、何でしょうか。愛別離苦、怨憎会苦、求不得苦、五蘊盛苦の、4つです。私は初めて四苦八苦を聞いた時は五蘊盛苦というものに目がさめる思いでしたが今回は怨憎会苦、について思った事を。怨憎会苦、おん [続きを読む]
  • 愚痴を流す。
  • 寒いです。寒がりの私にはこたえる季節です。年々、寒さに弱くなっていっている気がします。冷え性ではないのが、まだ救いであります。冬に愚痴っても仕方がないので体温調節がしっかりできる様にと、抗っております。社会に出ると、愚痴が増えるようですね。気がつけば、同僚や友人との食事や飲み会が殆ど愚痴だった、なんて事も珍しくないかと思います。みなさん、疲れていらっしゃる。私は、愚痴の原因は様々だと思います。疲れ [続きを読む]
  • 子育て。
  • 気がつけば、今年もあと少しですね。すっかり冷え込んでおります。先日、子供の泣き声が聞こえてきましてこれが、なかなか泣き止まない。どうした事だろう、何かあったのかと思っているとベビーカーを押す父親の、数十メートル後ろに母親と手を繋いで歩く少年の姿。どうも、この少年がずっと泣いていたようでおとうさん、早く歩いて行かないで。と、泣き喚いていたようです。子育ては大変な事です。自分を育てているわけでは有りま [続きを読む]
  • やりなおすこと。
  • 私がいつも、自分の車を停めている駐車場に何匹か、野良猫たちがいます。私は猫が大好きなので毎日、なんとか触らせてはくれないかと挑んでおりますが、そうそう触らせてくれません。今日、車に乗り込むとフロントガラスに沢山の肉球の跡がついておりました。まぁ、いつもの事だと思っていたのですがよくよく見ると、フロントガラスからボンネットまで砂と混ざった肉球の跡がたくさん。笑私は自分の車は自分でワックスをかけますし [続きを読む]
  • 悲しい出来事。
  • 近頃、日差しが暖かかったり風が冷たかったりで体を壊してしまいがちな気候ですが皆さまご自愛くださいませ。かくいう私も体調不良だったりします。笑人間の体は、案外弱いものですね。そういえば私は、日頃、あまりテレビを見ません。見るのはニュースと時代劇くらいです。ニュースを見ていると悲痛なものばかりが、目につきます。耳を塞ぎたくなるようなニュースも流れて来ます。ですが、ふと思いました。当たり前のこと、なので [続きを読む]
  • 生きる意味を問う理由。
  • 近頃、冷たい風が吹くようになりました。暑さ、寒さも彼岸まで、とはよくいったものです。冷たい風が、どんどん、澄んだ空気を作っていくような気がします。なんとなく頭もスッキリしていくような気がします。、、といいつつ私は、本当に、そんな気がするだけで常に頭はこんがらがっておりますが。笑ふと、思った事があります。人が生きる理由を問い詰める理由とは、何なのだろうと。私は幼い頃より、生きる理由を考えた事はありま [続きを読む]
  • 言い訳。
  • 最近急に、肌寒くなってきましたね。ようやく、秋。という感じが致します。私は幼い頃は親や祖母に屁理屈。とよく叱られておりました。笑今では、師匠に屁理屈。とよく叱られております。それが、嬉しくもあるのです。物事を客観的に、冷静に見たらただの言い訳でしかないのです。自分に都合の良いようにもっともらしく、自分の味方にする為に自分が傷つけられない様に言うのが屁理屈だと思うからです。そんな浅はかな、しかもタチ [続きを読む]
  • 一番でいる事
  • そういえば私は、俗世の中で自分の立場だったりとかを話しません。恥ずかしいじゃないですか。私はちっとも凄くないですし虎の威を借る狐みたいな気がしてしまって。それと、面倒臭い。というのがあります。笑もちろん、お寺関係の事以外でですよ。私は、自分の事となるとなかなか鈍感になってしまうようで思い返せば「ああ、勧誘されてたのか」と思える出来事が多々あります。ですが、皆、グレーゾーンを責めてくるのでわかりにく [続きを読む]
  • 二度と会えない大切な人。
  • ふと、今まで出会ってきた人たちの事を思い出す時があります。思い返せば、私は行く先行き先で必ず仏事に関した人が居ました。昔、師匠に冬祇が仏教を嫌だと思っても仏道から離れられる事は絶対に出来ない、と言われた事があります。言われた時は凄く凄く嬉しかったものです。笑その言葉を、しみじみ、身にしみて感じる時に今まで出会ってきた人たちの事を思い出している気がします。けれど、悲しくもそういう人達とは「その時」だ [続きを読む]
  • かわること。
  • たとえば若い頃にとても仲のいい友人がいてこの友人と離れる時が来るなどと想像もしない程に仲の良い友人がいたとてして大人になって、気が付いたら疎遠になっていて久しぶりに会ったとしても以前と同じように、仲良くできなくて寂しく思ったことがある人は少なくないかと思います。場所や景色、風景は変わり続けます。周囲の環境が変われば、人の心も変わります。「あのころはよかったな」と、ついつい思ってしまう事もあるでしょ [続きを読む]
  • 喋り方を気にする。
  • すっかり、ご無沙汰してしまいました。近頃は台風の影響か、各地で天気が不安定ですね。涼しいような、けれど暑いような微妙な毎日です。近頃知り合った方でいつも人に気を使った喋り方をする方がいます。私のとてつまらない世間話にも、オーバーに楽しそうに反応して下さいます。見ていて心配をしてしまうほどです。あ、本当に私の話はつまらないんです。10の事を1くらいに省略して話してしまうのとベースが仏教思考なので、仏道 [続きを読む]
  • クロスバイク
  • 今日は数少ない私の趣味クロスバイクでフラフラ。午前中の短い時間だけでしたが心地よい時間でした。なかなか、乗る時間が無いので乗るたびにとても新鮮な気持ちになります。何気に二代目のエスケープ君です。まだ死にたく無いのでちゃんとヘルメットしてますよ。ロードほどの速度は出ませんが、足も地面につきませんし、あぶないです。何年も前に初代のクロスバイクに乗ってた頃は独特なヘルメットが恥ずかしくてかぶろうとはしま [続きを読む]
  • 辛い時期かな。
  • 8月に入りましたね。さてはて、地域や宗派で違うと思いますが霊感のある人にとって、辛い時期ですね。去年も同じような事書いてた気がしますが。笑7月のお盆から8月のお盆まで。その前を言えば、春のお彼岸から。お盆の先を言えば、秋のお彼岸まで。さらにその先を言えば、年末の色々な見えないものの清算の時期。霊感がバッチリある人にとったらこの世は常に忙しいですね。私もできる事なら引きこもりたいかなぁ。そういえば、何 [続きを読む]
  • 夢や希望がなくては?
  • 皆さんは、夢、というものをお持ちでしょうか。私は幼い頃から、たった一つの夢があります。小学生くらいの頃から漠然と思い描いていた夢は大きくなってからちゃんとした言葉になり未だに私の中に強く根付いています。けれどその夢は、恐らく一生涯叶う事はありません。けど、その事に対して絶望した事などありません。往生したいとか解脱したいとか難しい話でもありません。それでも、ずっとその夢は目標で、今もずっと願ってます [続きを読む]
  • 幸せだって無限。
  • 先日、蓮の花を見に行きました。池にはこれでもかと、蓮の花がわんさか咲いておりました。朝、6時くらいだったのですが蓮を撮影する人、眺めている人、沢山おりました。老夫婦、子供連れ、恋人同士、、、様々な方たちが居て、思う事もちらほらと。頑張って喧騒の中を生きていながらたまに、こうして蓮の花を5分でも10分でも眺める。その後の美味しいご飯が本当の目的でもいいんです。一緒に行く人がいる、それだけで幸せな事だ。ひ [続きを読む]
  • 優しくなれない。
  • はい、なんか卑屈なタイトルですが。笑最近、人に優しくしようとしている人に目がいきます。もちろん、素晴らしい事です。相手を思いやり、手を差し伸べて、なんとかしてあげたい。と思う。けれど、良く言われるのが優しくする代わりに自己満足を得ている。と、あたかもこの世の仕組みを知ったかのような耳が痛くなる、苦しすぎる言葉です。私は、優しさが自己満足だと思いません。だって、相手を傷つける事も自己満足だという事に [続きを読む]
  • わたしのこと
  • 久しぶりに、私の事をかこうかな、と。ええ、久しぶりに、あの質問系で。普通にブログ書こうかと思っていたのですがまたまた、無駄に考えすぎて、混沌としたので、きぶんてんかん。Q1名前冬祇です。Q2名前の由来本名を一部かえただけです。Q3性別男Q4年齢そろそろ考えたくない若造です。Q5誕生日2月某日。仏道で修行始めてから、誕生日は無いものだと思ってます。Q6出身地内緒にしとこうかな。Q7血液型ABQ8星座みずがめざQ9職業修 [続きを読む]