丹後半島   フォト日記              さん プロフィール

  •  
丹後半島   フォト日記              さん: 丹後半島   フォト日記              
ハンドル名丹後半島   フォト日記              さん
ブログタイトル丹後半島   フォト日記             
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/hatakusa
サイト紹介文丹後半島の写真ブログ, すみれはブックマークの「スミレ想い」でリンクしています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供171回 / 365日(平均3.3回/週) - 参加 2014/09/30 19:45

丹後半島   フォト日記              さんのブログ記事

  • シバグリ
  • 柴栗(山栗)フィールドではシバグリのシーズン、すでに弾けて落下しているのも多数。丹後に越してきた30数年前、ご近所のお婆さんが湯がいた栗をザル一杯持ってきてくれたのを思いだす。これがなんともいえない美味しさで市販の栗に比べると味がぎゅっと凝縮していて甘みが強い、まさに自然味深い味。ただ 小さくて食べるのが面倒くさい(笑い。 [続きを読む]
  • ルリモンハナバチ
  •  京都府のRDを見ると絶滅危惧種に指定されている。何時もはコンパクトカメラのTG−3を持ってフィールドを散策するが今日は久しぶりに一眼レフを肩にかけての散策、豊岡市でスジボソヤマキチョウを撮った帰りに京丹後市に入ると高原でヤマハッカが咲きだしてルリモンハナバチがダイミョウセセリとテリハリのように激しく飛び交っている。カメラは常時ASA800で絞り優先モードにセットしているがとっさにシャッター優先1 [続きを読む]
  • ヤスデ ニクイロババヤスデ?
  • ヤスデ2009.08.28 オオキンレイカの調査に同行させていただいた時にブルーの綺麗なヤスデを見て(3枚目)個体名が気になっていたが 2017.08.20別の里山で再会、2枚目はストロボを同調させたので硬い色調になり色再現をされていないが実物は綺麗なブルー。ニクイロババヤスデか? 全長50mmほど [続きを読む]
  • ガガンボの仲間
  • ガガンボの仲間(ミカドガガンボ?)   自宅近くの里山で丹後半島でガガンボを見るのはまだ2回目、京都府のRDを見ると3種類が要注意種に指定されている。以前 久美浜町の山奥の渓流でアサヒナカワトンボ が ガガンボを捕食している写真を撮ったことがある、短時間で完食 [続きを読む]
  • 伊吹山 イヌワシ
  • この日の伊吹山の頂上付近は霧に包まれ風も強い。ルリボシカミキリの触覚にも水滴が付きチョウも少なく残念な一日。古い一眼レフの調子も悪くズラ〜〜と並んだ鳥屋さんと話す時間が長かった。富山から来たと言う若い鳥屋さんは今日は駐車場で車中泊が許された日なので特に遠来組が多いという、今日はお目当てのイヌワシが4回飛んだと嬉しそう。時々アサギマダラが横切るが鳥屋さんが時間つぶしにアサギにレンズを向けるとその日は [続きを読む]
  • 神鍋高原 一つ滝
  • 久しぶりの神鍋高原「一つ滝」、小雨の中 同年輩の男女がスニーカーで滝つぼに向かっている。ここでは過去2度マムシを見てブログやFB,観光協会のメッセイジ欄からその旨の投稿で「マムシ注意」の看板の設置を促してきたが今日時点で看板の設置はない。マムシは赤印で見たがここに家族ずれや小学生が座っていることもある、最近ヤマカガシの被害が報道されているのでもうすでに設置済と思っていたが、、、観光協会に投稿したの [続きを読む]
  • ルリボシカミキリ
  • 多くの人が行き交う伊吹山、2015.08.09に頂上付近で出会ったご夫婦(後にFB友達)に頂上のある場所にルリボシカミキリがいるらしいとの情報とピンポイントでその場所を教えていただいたが今日その近くの杭の上に。屈みこんで4,5枚撮り終えてカミキリを掴んで草叢に投げて立ちあがると誰もいなかった後ろにカメラを持った30過ぎの男性と女性が、男性は「アァ〜」という顔をして草叢を捜し女性は蔑んだ笑いでオイラを見つめる [続きを読む]
  • エピペン
  • エピペン20数年前 屋内で仕事中に後頭部がモゾモゾするので無意識に手を首筋に回すと突然爪切りで挟んだような激痛が、キイロスズメバチを握ってた(笑。指先がタラコのように腫れたが一時のことで気にもしてなかったが野山によく出るようになったので去年抗体検査をして頂くと基準値0.3以下のところ0.37、念のためエピペンを処方していただいた。有効期間1年、先日新しいエピペンに更新。フィールドに出るときは単独、携帯が [続きを読む]
  • オオキンレイカ
  • オオキンレイカオミナエシ科で舞鶴市と福井県の県境にそびえる青葉山と丹後の一部の山の2箇所で発見されている環境省の絶滅危惧種。京都府の規制植物で栽培や移動は条例で制限されているが許可を得て庭で栽培している、現在2分咲き程度。...京都府には自然の博物館が無くその設立に府内の団体や有志が集まり協議が進んでいることは去年から聞いているが、私のように一人で彷徨って自然を楽しんでいる者にはその詳しい内容は伝わ [続きを読む]
  • ミサゴ
  • 京丹後市 丹後町丹後に引っ越してきた30年ほど前 ご近所さんから 山沿いの村人が1mほどのタカを背負って歩いているのを見たことがある と聞いたことがある、、、。オニグルミの食痕に昆虫がいないかと捜しながら ふと遠くを見ると渓流の橋に止まっている大きな野鳥、腰の鈴をポケットに入れてそっと近寄りオニグルミの隙間から撮影、一瞬の出来事 [続きを読む]
  • 三川山
  • ここは三川山、ミドリシジミの産地としてチョウ屋さんにはよく知られた山。シーズンにはヒサマツミドリシジミ目的で遠く関東ナンバーも見るがさすがに今日は誰一人見ない。対面の山は蘇武岳だろうか?先日この山に長竿を忘れてきた、ハヤシミドリシジミ目的で連日チョウ屋さんが集まるので何方かが見つけて樹にぶら下げてくれているかも [続きを読む]