荒川三歩 さん プロフィール

  •  
荒川三歩さん: 荒川三歩
ハンドル名荒川三歩 さん
ブログタイトル荒川三歩
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/arakawa3po
サイト紹介文写真付きでママチャリ散策結果を報告する。 めったに遠出しないので、殆ど近隣の出来事がテーマです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供795回 / 365日(平均15.2回/週) - 参加 2014/09/30 20:06

荒川三歩 さんのブログ記事

  • お台場へ行くー1
  • 梅雨の晴れ間です。のぞみばし(地図表記は平がな)からレインボーブリッジと都心方面を見ます。お台場海浜公園にやって来ました。ビーチの喫茶店も盛況です。これはもう、夏ですね。 [続きを読む]
  • 梅雨の時期のカヤック散策
  • カヤックは基本水遊びなので、少々の雨でも出掛けます。とは言うものの、会員の参加率は低いです。雨に降られて震えながら漕ぐのも嫌なので、今日は近場へ行きます。水面に映るスカイツリーを揺らせながら休憩です。親水緑地の家族連れに手を振りながら、旧中川を行きます。平井橋を過ぎて墨田区立花と江戸川区平井の間を行く旧中川は、大きく蛇行しています。マンションの間に見えた墨田清掃工場の煙突の位置が大きく変化します。 [続きを読む]
  • 乱歩の蔦がヘン。
  • 三崎坂の有名店「乱歩」です。私はコーヒーを飲まないので入った事はありませんが、谷中散策女子に人気の店です。月曜日は休みです。ですが、違和感ありまくりです。店の上部が茶色です!?蔦が枯れています。看板の所の蔦の根本へ行ってみます。蔦が切られています!?こちらの蔦も・・・。何て事を!というか、何があったの? [続きを読む]
  • 洲崎球場跡発見!!
  • 先日の火災現場に来ています。最初、白いデザインが何か分かりませんでした。近づき過ぎていたのでしょう。「洲崎球場跡」の文字が目に飛び込んで来ました。先ず驚きました。野球好きを自認する身として、何度かこの球場を探しに家を出たけど見つかりませんでした。全く見当違いの場所を探していたようです。プロ野球の歴史的球場です。その説明が書かれています。僅か3年の使用に過ぎなかったのですね。満ち潮になると外野に海水が [続きを読む]
  • 先日の火事の現場を見に行く。
  • 全国ニュースで放映されたのでご存知の方もいると思います。急に日が陰って暗くなりました。消防車のサイレンと共に、ヘリコプターが数台飛来して騒がしいです。火は見えないけど煙が激しくて、太陽が霞んでいました。こんなタイミングでTVニュースがあって、現場と交互に見ていました。風向きが逆だったので、煙りの被害はありませんでした。梅雨の晴れ間の散策です。新興オフィス街に来ています。先日の火事の現場を望む所に来ま [続きを読む]
  • 天徳寺の板碑
  • 門前のオヤジが分からない説明書きを読んでいます。この説明書きを何度も読んで、何度も境内を探して、見付けることができていません。どうしたものかと思っていたら、女性がゴミ出しに出て来ました。彼女に尋ねると、メンドクサそうに指差し教えてくれました。やっと見付けられそうです。違う、と言われても分かりません。じれったそうに連れて行ってくれました。菩薩様の左に板状の石があるでしょ。ああこれか!やっと見付ける事 [続きを読む]
  • 千日詣りで賑わう愛宕神社の裏側
  • 千日詣りで賑わう愛宕神社です。横からの参道を行ってみました。参道脇は工事中です。高層マンションと高層オフィスでしょうか?更に行くと料亭があります。こちら側から覗いた事がなかったけど、ちょっと好いです。参道の崖下のこの墓地には、新井白石の墓があります。愛宕神社の裏と言えば、ここの景色は外せません。さて、帰り道はいつもの裏参道です。振り返ります。 [続きを読む]
  • 愛宕神社の千日詣り
  • 梅雨の晴れ間の愛宕下通りに大幟が出ました。幟を潜ると、目の前にそそり立つ「出世の石段」です。今日は体調が良いので一気に登ってみました。・・・、止せば良かった。息が切れる以上に、脚がガクガクつりそうです。朱色の門に、刈り立ての茅の緑が鮮やかです。ここの「茅の輪潜り」は、他より1週間早いです。千日詣りに合わせています。ここのホウズキ市も、有名な浅草より20日くらい早いです。千日詣りに合わせています。元々ホウ [続きを読む]
  • 京成立石/仲見世再訪 2017年6月ー2
  • 京成立石駅前に居ます。もう1本の仲見世を見上げています。この街が好きです。もう2時近くですが、立ち食いの寿司屋にはまだ行列の名残があります。その奥では、開店したばかりのもつ焼き屋に行列ができています。2本ある仲見世が交わる場所です。この界隈の景色が好きです。例のもつ焼き屋を遠望する景色です。店の裏表に行列があります。仲見世で1番の繁盛店です。そして、踏み切りを渡って「呑んべ横丁」へ向かいます。駅の左手に [続きを読む]
  • 愛宕神社は千日詣りの準備中
  • 蕎麦を食べる為に並んでいた時に目に入った愛宕神社の千日詣りの幟が気になりました。行ってみたいと思います。正に準備中ですが、明日に間に合うのでしょうか?この参道も準備中のようです。迂回します。なるほど、準備中です。脚立が出ています。ホウヅキの準備は整っているようです。社務所の周りで整列しています。そして、茅の輪はこの状態です。ここの茅の輪は都心に在りながら豪壮の風があります。そして、瑞々しい茅の緑と [続きを読む]
  • そば処港屋
  • 小さな表札の他は暖簾も出ていません。どうも「そば処港屋」が正式名らしい。食べログにそう表記しています。因みに、現在「3.59」ポイントです。久し振りに虎ノ門ヒルズを見上げながら、蕎麦を食べる為に並んでいます。開店20分前から並んでいます。今日は40分待ちとみました。振り返るとこの行列です。12時前なのにこんなに並んでいます。なんせ16人の立食席しかありません。その代わり回転は速いです。皆行列に気を配って、無心で懸 [続きを読む]
  • 京成立石/仲見世再訪 2017年6月ー1
  • 帰京したら行きたい場所の一つに京成立石駅界隈があります。梅雨の晴れ間の自転車散策です。奥戸街道側から入って行きます。いい感じに閑散としています。店舗を巡ります。先ずは甘味所から。かき氷の季節になりました。店内を覗きます。事務所なんてあったのですね。訪問するたびに発見があります。居酒屋が開いています。お気に入りの、総菜屋が向かい合う一角です。おかず屋が並ぶ一角です。八百屋の向こうのもつ焼き屋の向こう [続きを読む]
  • 向丘の住宅地に迷い込む。
  • 梅雨の晴れ間の自転車散策です。初めての住宅地に迷い込みました。手入れされた庭の花が鮮やかです。塀の上に大黒天と狸と猫です。2階の窓からはFM放送が流れ出ています。突き当たります。左にしか行けません。ハンドルを切ると紫陽花溢れる門前です。紫陽花が咲く道は右にしか行けません。袋小路で猫に睨まれて引き返します。迷い自転車が街を彷徨います。 [続きを読む]
  • 好きな商店街―15
  • 「北千住昭和会」JR北千住の西側に居ます。懐かしい「昭和」だなと思って走っています。「大正通り商店会」昭和の交差点を曲がったら、「大正」に通じていました。大正通りを走ります。銀行や郵便局があって、かつての繁華街の中心道路みたいです。「大門商店会」大正通りの交差点を西に覗くと、大門商店会がありました。もう商店街の体を成していません。「ニコニコ商店街」大正通りに戻ります。通りの西側に、また商店街が現れ [続きを読む]
  • 白山界隈
  • 白山は中央に白山神社を抱く街です。従って坂の多い街です。名前を知らない花が綺麗です。ちょっと好い感じの街です。白山神社への石段がある街です。 [続きを読む]
  • 堀切菖蒲園の帰り
  • 綾瀬川を見ながら荒川の土手へ行きます。堀切避難橋から首都高速中央環状線を見ています。綾瀬川が高いです。欄干の間からスカイツリーを望みます。遠くハープ橋を見ます。綾瀬川が高いです。荒川越しに、遠くスカイツリーを見ます。堀切避難橋を通して、綾瀬川と首都高速と堀切の町並みを見ます。この地区は海抜ゼロm地帯です。「避難橋」が必要な地区なのです。 [続きを読む]
  • 豊洲市場へ行ってみた。
  • 梅雨の晴れ間の自転車散策でやって来ました。豊洲市場前の道路です。閑散としています。前回訪問時、あれ程居た工事関係者やダンプカーもマスコミや野次馬もい居ません。人っ子ひとり居ません。この市場の開催に対して当てが外れた人が大勢いると思います。青果東門脇のガソリンスタンドもその一人ですね。さて小池知事、「決められない知事」と自民党が揶揄しています。このタイミングで決めないと、都民も当てが外れます。 [続きを読む]
  • パンダが生まれた上野公園と留守番中の出来事。
  • やっぱり人出が多いです。そんな世相の中、家電が鳴りました。留守番していたので出たら、「ピンポンピンポンポ〜ン」のチャイムの後、録音音声で「東京都選挙管理センターのアンケートにお答えいただけますか?」との事です。この手のアンケートに「当たった」事がないので興味もあって、OKの番号を押しました。こんな風に突然掛かって来るんだなあと思いながら、暇だし。でも、ちょっと構えて・・・。質問に従って番号を押していきます [続きを読む]
  • 堀切菖蒲園へ行く
  • 梅雨の晴れ間の自転車散策です。街灯はコケシをシンボライズしているようです。この街とコケシの関係は知りません。堀切菖蒲園へ行こうとやって来ました。ボランティアガイドが客を連れています。あちらのようです。やって来ました。入場料は無料です。えッそうなの?初めての訪問です。首都高速中央環状線が目につきます。菖蒲祭りは終盤ですが、遅咲きもあってこれから以降も十分堪能できる状態です。菖蒲田を廻ります。平日なの [続きを読む]
  • 白山神社の紫陽花祭り
  • 白山神社は山の上にあります。白山方面の表参道です。京華通り口を見ます。後で行ってみました。好い感じです。東洋大学キャンパス口は平坦です。同じ山のにあります。そして、白山前町口です。住宅密集地を通る道です。町内会のポスターが祭りの終盤を告げています。週末に設営する体制です。平日でも盛況です。境内には更に小山があります。古墳だそうです。祠にお参りします。孫文の石碑もあります。どうしてここに碑があるので [続きを読む]