想い続けることができれば、その想いはいつか成就する さん プロフィール

  •  
想い続けることができれば、その想いはいつか成就するさん: 想い続けることができれば、その想いはいつか成就する
ハンドル名想い続けることができれば、その想いはいつか成就する さん
ブログタイトル想い続けることができれば、その想いはいつか成就する
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/mizumoe19
サイト紹介文その日その日感じたことを詩、エッセイ、短歌、日記でつづります。野菜も育ててます!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供84回 / 365日(平均1.6回/週) - 参加 2014/09/30 20:43

想い続けることができれば、その想いはいつか成就する さんのブログ記事

  • イトトンボ発見
  • 震災7年8月20日 朝顔を盆養作りで育てていますが、今年も、イトトンボが来ていました。朝顔の手入れをしていますと、右際になにやら飛んでいるものを見つけました。よく見るとイトトンボでした。 よく、我が家では見つけますが、実に可愛く、きれいなトンボです。飛び交う姿もしばらくホバーリングをして、狙いが定まると、すうっと降りて来て、さながら小型ヘリの感じです。 一番上の写真は右上をよく見ないとわかりません [続きを読む]
  • 人間とは何だ 心臓移植より想う
  • ガルシアエクストラバージンオリーブオイル ペット 1000mlクリエーター情報なし富永貿易震災7年8月20日 TBSの「生命38億年のスペシャル 人間とは何だ」の中で、心臓移植をしていた女優の話が妙にきになった。その中で移植された元の心臓の持ち主の感情が記憶されているという話だ。その種の話は以前からよく、マスコミから流れていた。今の科学では、記憶は頭脳に置かれていると言われている。そこが味噌だ。しかし、人の [続きを読む]
  • 神社から想う
  • 震災7年8月13日 日本には数々の神社仏閣があります。そして、それぞれは、なにがしかの役割を担っています。そんな中で、先日ふと、気づいた事があります。 今まではご神体はどこにあるのかなとか、神様はどこにいるのかなと、考えていましたが、神道とは、周りに充ち満ちている自然そのものが神であり、神社はその入り口に過ぎないということです。神社というものは、人と自然が交わるプラットホームのようなもので [続きを読む]
  • つぼみ 無限の可能性 詩
  • 震災7年8月4日 乾布摩擦を終え、毎朝恒例のウォーキングに向かう。さわやかに、爽やかが重なったかのように、雑草に混じって、私を迎えているヒルガオの花。 その姿は素朴で、けなげで美しい。化粧も無く、自然体だ。 人は毎朝生まれ変わる、その通りだなと、想いながら脚は前へ前へと進む。爽やかな今日一日が始まる。VIVA nature! 盛夏の夏 きょうもお元気でね!と、ヒルガオがささやく。 「はいね。」と、答える私 [続きを読む]
  • ハロウィン用カボチャの栽培(ジャンボカボチャ)
  • 超巨大かぼちゃ 2粒クリエーター情報なしLuckyseed震災7年8月2日 昨年、ハロウィン用に購入したパンプキンの種を取り出し、春に植えて育ててみたところ、ずいぶんと大きく成長しました。多分現在の所直径は35CM位あるのではと思います。この分では40CM位には育つのではないかと期待しています。今年はこの自家製のカボチャでハロウィンを祝おうかと計画してます。 他にも、小さなカボチャもハロウィン用に昨年種取りを [続きを読む]
  • 彩りの夏 花柄豊富な松葉ボタン
  • 震災7年8月2日 菜園の前に昨年から花を植えることにしました。今年も、昨年と同じ松葉ボタンです。この花は子どもの頃も育てていましたので、とてもなじみのある花です。摘みきりそうといって、茎を折って挿せばすぐ活着するからです。想いでのある花ですので、今年も育ててみました。種はこぼれ種が育ったものがほとんどですが、種から育てたものも植えています。昨年はそれどほ、気がつかなかったのですが、最近の花は花数 [続きを読む]
  • ときめいて、なんぼ?
  • 28年産 魚沼産コシヒカリ無洗米5.0kg×2個  農家直送 【魚沼市推奨コシヒカリ】 安心安全 信頼と品質のお米クリエーター情報なし特産魚沼震災7年8月2日 人が人たるゆえんは、「ときめいてなんぼ」です。ときめきが無くなったら終わりです。ときめきは理屈ではありません。心のそこから湧いて来るのです。ときめきは論理でもありません。論理を超えた所にあります。それがときめきです。ときめく心を抑えて、はやる心を抑え [続きを読む]
  • 「海の貴婦人」海王丸 御前崎港に!2年ぶり
  • aceyoon 望遠レンズ スマホ ユニバーサル クリップ式 単眼鏡 12倍 ズーム調整可能 撮影範囲大 10 - 1000メートル 望遠鏡 取り付け易い テレスコープ for iPhone Android 汎用 各種スマートフォン対応 運動会 コンサート等に最適クリエーター情報なしaceyoon震災7年7月30日 28日、海王丸が御前崎港に入港しました。一昨年も見にいきましたが、そんなニュースが入ったので、早速、御前崎港に見に行って来ました。ミーハーだなと自分 [続きを読む]
  • アブラゼミの抜け殻発見
  • 震災7年7月16日 我が家の庭も平成4年に住んで以来、だいぶ植物の種類が増えました。そして、気がついて見ると、最近はいつのまにか、セミも我が家で育つようになってきています。先日も駐車場を増設して木を移動した時に掘り起こしてみたら、土の中からアブラゼミの幼虫が出て来てびっくりしました。 今日も、庭を見ていましたら、たくさんのアブラゼミの抜け殻がありました。まるで、生きているようでしたが、触って見ると抜 [続きを読む]
  • 東芝の変遷から想う
  • 震災7年7月14日 私がテレビと出会った時の事からお話してみたいと思います。少し、行き違いがあるかもしれませんが、昔の記憶を遡っていきたいと思います。 まだ、我が家にテレビが無い頃です。歩いて20分ぐらいの知り合いの家に土曜日になると、見に行っていました。それは、東芝日曜劇場だったと思います。 日曜日になると、妹と近所の友達でその方の親戚の家に見に行った記憶があります。また、場所は違いますが、レス [続きを読む]
  • アゲハチョウの飛来
  • 震災7年7月2日 先日、キアゲハが飛来し、山椒の木の葉に卵を産み付けていたところを偶然見つけました。その後、しばらくぶりで見ましたら、その卵から、幼虫が出ていました。アゲハは、よく、山椒、パセリ、人参、、三つ葉で見かけます。その葉が食草のようです。よくここまで、育ったなと思います。天敵としてアシナガバチがいるようです。大きくなる前に大体が食べられてしまいます。幸い、このところの梅雨が影響してか [続きを読む]
  • アレルゲンから想う
  • 震災7年7月2日 最近、アレルギーとかアナフラキシーなどという言葉を聞くことが多くなってきました。昔はアレルギーという言葉やアナフラキシーなどという言葉は無かったように記憶しています。なぜ、そのような事が言われるようになったのでしょう。 アナフラキシーとは、アレルギーを起こすもとになる主にアレルゲンを食べることでなります。複数の臓器(皮膚、粘膜、呼吸器、消化器、循環器など)にあらわれ、このアナフ [続きを読む]
  • 古稀は単なる通過点
  • 震災7年6月22日 21日を迎えると、いつも思い出すのが給与日です。長い間、小学校の教師をやっていましたので、その日が来ると無意識に気になります。しかし、それも、古稀を過ぎた私に取っては、気になりつつも、いつしか過去の出来事となってしましまいした。 古稀とは古きまれなりと書きますが、今では、人生90年時代の単なる通過点のような気がしてなりません。還暦の時もそうでした。ああ、60才になったんだなとい [続きを読む]
  • 松葉ボタンが咲き始めたよ!
  • ハイセンス 32V型ハイビジョン液晶テレビ 外付けHDD録画対応(裏番組録画) メーカー3年保証 HJ32K3120クリエーター情報なしHisense震災7年6月9日 昨年来、菜園の入り口を松葉ボタンで飾るようにしてきています。松葉ボタンは私が子どもの頃から、メジャーな花で我が家では毎年育てていました。 摘み切り草という別名もあるくらいで、摘み切って挿すと、すぐ活着するのでそのような名前がついたらしいです。非常に育て安く、水 [続きを読む]
  • 我が家の庭
  • 震災7年6月9日東海地方も先日梅雨入りしたという放送がありました。きょうも、曇り空でときおり日が差す程度です。庭に出て見ますと、つつじが咲いていました。ブーゲンビリアも周りの緑と相まってより、美しく感じます。昨年卵を気に産み付けていたカマキリが卵からかえったらしく、所々で赤ちゃんを見ます。とても、歩き方がかわいく思いました。ついつい暫く眺めていました。害虫をこの手で捕獲して欲しいと思います。3月に [続きを読む]
  • 山野草、海と山のコラボより
  • 機能 収納 が抜群な ショルダー バッグ メッセンジャー バッグ カジュアル バッグ ビジネス 通勤 通学 に (30cm幅, カーキ)クリエーター情報なし震災7年5月26日 先日、御前崎の海岸に行って来ました。そこに、牡蠣の殻が落ちていましたので、そうだ、これに山あじさいを植えたら、海の幸と山の幸のコラボレーションとしておもしろいかもと考え、植えてみました。 一人眺めていると、波の音が聞こえ、吹いて来る風も [続きを読む]
  • 柿のゆりかご 詩
  • 震災7年5月26日 桃栗3年柿8年と昔から言われています。渋柿ですが、種を撒いてから、いつ咲くかと楽しみにしていましたが、やっと、今年咲き始めました。残念なことに、殆ど、落ちてしまっています。理由はわかりませんが、これでは結実しないようです。 一応、来年に期待をかけてみます。 柿の花への想いを込めて詩にしてみました。  [続きを読む]
  • 北朝鮮と核
  • 震災7年5月26日 現在、北朝鮮が話題にならないときは、ありません。それだけ、日本への影響が大きいということだろうと思います。日米韓中が協力して、阻止に圧力を加えても、核化をやめようとしません。それどころか、益々その勢いは強くなるばかりです。 核がこの世に存在する限り、もう、力ではそれを阻止できないところに来ているのだろうと思います。太平洋艦隊の主力を近辺に送り込み圧力を加えても、何らやめようと [続きを読む]
  • アヒルの水かきから想う
  • 震災7年5月25日 人は誰でも目に見えているものに本能的に反応します。もし、アヒルが泳いでいるとすれば、その、表面の姿に目がいきます。しかし、それを支えている水面下を覗いて見てください。 そこでは、表面と対照的に小刻みにひれを動かしているのです。私たちは表面はよく見ますが、その内面や努力を見ようとしないところがあります。 このことは氷山の一角という例えでも言われます。昔、タイタニック号が氷山にぶつ [続きを読む]
  • 甘い新茶の想いで 詩
  • 震災7年5月17日通りすがらふとスーパーで新茶を入れた茶碗を見つけたおちょこのような小さな器に手をのばし口に入れてみたかすかな甘い味そうだこれが新茶だ川根の茶席で飲んだときもこんな味がしたお茶の良さはこうして飲むものかあらためてお茶の良さを知ったあのときの幻想が蘇ってきた甘くて口の中でとろけるような感じこれが新茶お茶はこうして味わうものだあの柔らかな緑色のお湯の中で新茶の香りは若葉のような緑と共に [続きを読む]
  • 赤い宝石 さくらんぼ 2年目
  • 震災7年5月15日 一週間ぐらい前の写真ですが、さくらんぼが実りました。昨年から、やっと、実が付き始めました。毎年、ルビーのような赤い実が楽しみになりました。今年は、昨年、同様、茶碗一杯ぐらいしか、とれませんでしたが、甘い実がとれました。かれこれ、苗を買って数年がたち、やっと、実が付くようになりました。 これから、毎年、この時期が楽しみです。実は、25年前にも育てていて、沢山できたのですが、いつ [続きを読む]
  • 5月、この時期の花と若葉が美しい その1
  • 震災7年5月8日 そよ風が吹き、五月晴れのなんとも心地よい季節となりました。若葉の緑と花で狭い庭ももぐんと賑やかになりました。今、咲いている花々をリストアップしてみました。毎日、水やりをし、鑑賞するのが楽しみです。ツツジです。小さくても花をよくつけます。芝桜です。絨毯を敷き詰めたように咲かせるのが定番ですが、こうして、緑の中でぽつんと咲いているのもまた、情緒があります。「都忘れ」です。以前、おじゃ [続きを読む]
  • 小笠山ハイキング
  • 震災7年4月22日 4月17日に歩く会のメンバーと恒例のハイキングに行ってきました。あいにくの天候で午前だけの散策となりましたが、ヒカゲツツジや六枚屏風の谷間を散策できてよかったです。 小笠山は西に天竜川、東に大井川の大河川の丁度真ん中にあります。 大昔、河原が隆起してできたのか、小石がごろごろしている250M余の山ですが、自然の宝庫で色々な植物や昆虫や鳥などの生き物もいっぱいいる自然に満ちた所で [続きを読む]
  • チキンレース 北朝鮮とアメリカから想う
  • 震災7年4月13日 アメリカと北朝鮮の問題がチキンレース化してきました。きわめて危険なラインにまさに今入ろうとしています。行き着くところ迄、いくと言うのが現実味を帯びて来ています。災害はある日突然やって来ます。 トランプさんも表面的には乱暴な事を言っていますが、内心は複雑な面を抱えているのが、本音だろうと思います。トランプさんを信ずるより方法がないのですが、先日も、中国とコンタクトがあり、色々話し [続きを読む]