姫路カクタス さん プロフィール

  •  
姫路カクタスさん: 姫路カクタスのサボテンブログ
ハンドル名姫路カクタス さん
ブログタイトル姫路カクタスのサボテンブログ
ブログURLhttps://blogs.yahoo.co.jp/rosinante0420
サイト紹介文兵庫県姫路市のサボテン園です。サボテン・多肉植物とサボテンおじさんの日常を紹介します。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供377回 / 365日(平均7.2回/週) - 参加 2014/09/30 21:35

姫路カクタス さんのブログ記事

  • 5月29日 新着苗その後 & 実生その後
  • 今日 さっそく新着苗を抜き上げましたモナデニウム・ルベルムアップ変わった形の おイモ葉っぱの裏は 紫ですピンクの花が咲いています流通量 少ない変わり者ですほかにエケベリア・パーパソルム 抜きあげエケベリア・スターライト 抜きあげ早く 自分の土に変えたいこれは 抜きあげ まだでも かわいいで 実生その後フライレア・士童(しどう)播種4日目芽が出そろってきましたもうちょっと 発芽が続きますアストロフィ [続きを読む]
  • 5月28日 新着苗とか
  • はい 仕入れから戻りました さっそく 新着苗を ・・・アストロフィツム・複隆(ふくりゅう)ランポー玉種を取ろうかな?アリオカルプス・姫牡丹(ひめぼたん) 左アリオカルプス・黒牡丹(くろぼたん) 右いろいろ ミックスアガベ・ガステリア・サボテン などシリンドロプンチア・げんこつ団扇(うちわ)疣珊瑚のモンストですあとは 多肉フェルニア・阿修羅(あしゅら)エケベリア・スターライトエケベリア・パーパソルム [続きを読む]
  • 5月27日 発芽 & 今日の話題とか
  • 播いたばかりですが 発芽していました フライレア・士童(しどう)25日 播種ですから 2日で発芽しています 品種にもよりますが 温度・湿度の条件がよければ 発芽までは簡単ですさらに 数日かけて 発芽がそろっていきますこちらは 5月19日播種の アストロフィツム・ランポー玉出そろいました 少し 通風をしていきます今日の作業小温室の中で ジャングル状態になっているアデニア・グロボーサ(挿し木苗)剪定を [続きを読む]
  • 5月26日 今日の花写真 ・・ ミスった〜
  • 朝から 植え付け 抜きあげと 作業がはかどりましたこの場所に 置いてあったサボテンを 全部植え付けそののち 空いたスペースに 今日抜き上げたのが これですけっこう 働いてるでしょ 温室内を動きながら 今日はこれを撮ろう などと思いながら ・・・さあ 撮ろうとしたら 日没近くで 花がしぼんでる〜 しゃ〜ない それらしいのを選んで撮りましたロビビア・ヤヨイアナ v プンゲンス半閉じ〜 ロビビオプシス・ [続きを読む]
  • 5月25日 サボテン種まき講座〜
  • チョー簡単 (手抜きともいう) サボテンの種まき(実生)ですなぜ こんなこと やるかというと みんなに興味を持ってほしいから難しいこと言うと とっつきにくく感じるからなので 間口を広げて ハードル低く をモットーにご説明します まず 入れ物 ・・・ ここでは 3号の角鉢を使います人によっては アイスクリームの空き容器とか ・・・下にあるのは 腰水用のトレー100円ショップの A4書類用のものです普 [続きを読む]
  • 5月24日 土作り〜
  • きのうの 体調絶不調はなんやったんやろ?回復いたしました〜 今日は たくさん植え付けトレー 7枚分 土が足りなくなったので 作りました我が家の 土作りですご参考にまず 材料です赤玉土(小粒) 2袋 ・・ ゴールデン粒状培養土 1袋 ・・ 硬質鹿沼土(小粒) 半分次に 浸透移行性(しんとう いこうせい) 殺虫剤オルトラン粒剤 & ランネート左の 土入れ(大) に各1杯(これ以外だと アドマイヤー①粒 [続きを読む]
  • 5月23日 あの金鯱は今・・・
  • 5月3日に 公開で胴切りした金鯱今日はこんな姿です上半分カビの後は残るものの 乾燥してきましたかなり 窪みました切り口は硬く 一時はどうなるかと思いましたが もう大丈夫かな?こっちが 下側切り口は問題なし で 根接の部分は ・・・・・自己融着テープで巻いた部分は しっかりしていますが 動きはなしもう一度 ミズゴケを巻いて 様子を見ることにしますそう簡単に 根接が成功するわけないかな?花を少しオプン [続きを読む]
  • 5月22日 サボテン植え替え講座〜 植え付け編
  • 大変お待たせしました植え付け編です〜先日 抜き上げた マミラリア・玉翁(たまおきな) を植え付けますこのサボテン(左手) を この鉢(右手) に植え付けます鉢は 黒のプラスチック鉢がいいです 大きさは サボテンの周囲に 指が1本入る程度の 小さめのもの(例によって 周囲のお見苦しいのは 目をつぶってください)鉢底に 排水用の大きめの石を入れますここでは 硬質鹿沼土 大粒粉が入りますが これは鉢をゆ [続きを読む]
  • 5月21日 千客万来 日曜日
  • たくさん おいで頂きましたありがとうございます 温室作業は中断友好を深める 1日でした じゃ 今日の花から エキノカクタス・尖紅丸(せんこうまる)太平丸のなかまです 信州産 花は美しい何色と表現したら いいんでしょうか?ピンクとオレンジの中間色ラベル落ちの ロビビオプシスです5月に こんなことが ・・・ フライレア・マミフェラ開花しています よほどの 高温でないと 開花しないんですが 今日の天候で [続きを読む]
  • 5月20日 水やり完了 & 花少し
  • 遅くなりました 晩ごはん食べて つい うとうと と言うより熟睡でしたね ブログ 始めます 今日は 久しぶりの 水やり日でした 1日かけて 全体にやったのは 久しぶり中でも 一番息を吹き返しそうなのは コイツかな?カタバミ ・・ 一気に元気になりそうな ・・・ 花ですパキポディウム・えびす笑いちょっと 生長のスタートが 遅いと思うけど ラベル落ちで入ってきた ロビビオプシス花が咲くたびに 花色を記録 [続きを読む]
  • 5月19日 サボテン植え替え講座〜 抜きあげ編
  • はい 予告通り 植え替え講座です 出てくる 小物類の紹介も含めて お見せしますこれを 抜き上げます マミラリア・玉翁(たまおきな)・・・ 周囲に写ってるのは 気にしないよーに まず 左手にハメているのは この手袋ブタ皮製で ホームセンターで1000円弱程度上のサボテンなら 握りしめても 痛くありません 抜き上げるために ゴムハンマーで 鉢の縁を上から軽く トントンします反動を利用しますので 必ず鉢 [続きを読む]
  • 5月18日 新しく咲いた花 & 巻き上げ作業記録
  • けっこう 温度が上がってきました 晴天なら 終日30℃超え 植物も 人間も 温度管理が大切ですねじゃ 花ですノトカクタス・赤花青王丸(あかばな せいおうまる)交配種かな? ということだけど 詳細は不明こっちは ノーマルノトカクタス・青王丸(せいおうまる)育苗コンテナで 一斉開花ですギムノカリキウム・ゼガラエしばらく 楽しませてくれますこれは おまけボウイエア・蒼角殿(そうかくでん)ようやく 芽が出 [続きを読む]
  • 5月17日 テフロが元気!
  • 1か月前に カット・挿し木した テフロカクタスが 動き出しましたすでに 発根したようですテフロカクタス・モリネンシス新芽が出ています親木も元気マイフェニオプシス・マンドラゴラ名前と姿で 注目されていますが 新芽いっぱいボリビアーナこちらも新芽属名を調べていますが 現在不明ですテフロカクタス・シリンガカンタスこれだけ グングン伸びると 気持ちいいですね今日は これだけ 植え付けましたアロエ・ドニー  [続きを読む]
  • 5月16日 またしても通路が・・・
  • 展示会終了 ・・・ 2日遅れで販売品を引き上げてきました 車から降ろしたら 通路が ・・・ 通路が〜 ちょっと 通路が広くなったのをいいことに 置いたら大変なことになりそうですすぐに お片付け〜 あす やることにして 今日の花クムロプンチア・ロシアーナあまり 見る機会がない花ですねニグリアレオラツム v カルミナンツム付いてきたラベルのままですどうやら ギムノカリキウムのようですねギムノカリキウム [続きを読む]
  • 5月15日 サボ君たち 待ってたぁ?
  • 久しぶりの 温室ですちょっと変化も ・・・ユーホルビア・オベサの実生苗 (4月3日 播種)大きくなってましたアップカワイイなあ もうちょい 大きくなると もっとカワイくなります 刺も 美しくなっていましたフェロカクタス・神仙玉(しんせんぎょく)3鉢 連続 ・・・ いずれも 長野県産ですエキノケレウス・大竜冠(たいりゅうかん)これも 新刺がさらに伸びています5月になって もう動かないかと思いましたが [続きを読む]
  • 5月14日 展示会終了〜〜〜
  • 14日間にわたる 長丁場の展示会 ようやく終了しました 来ていただいた みなさん植物展のみなさん同好会のみなさんありがとうございました 明日から ハウスでサボテンの面倒を見ることにしますでは 最終日の様子など ・・・その前に 今日の写真は カメラを預けた人に撮ってもらったので 何が写ってるか知りません 日曜日ごとの講習会 今日が3回目正面 右が講師のUさん 左の黄色い服装は会長ですこれは 大温室  [続きを読む]
  • 5月13日 展示会13日目 展示品 & 小温室より
  • あいにくの雨で 少々来園者は少なかったです それでも 当初の来園者目標は 本日で突破しました では 展示からコピアポア・デュラ 和名:銅羅丸(どうらまる)学名そのまんまの 和名ですね シブい肌色のサボテンですガステリア・パチシアーナ形も 模様もいいなあ クラッスラ・ジェイドネックレス変わり者 クラッスラ・スプリングタイム花ざかり〜展示会場と小温室の間では オープンカフェが開かれていますハーブティー [続きを読む]
  • 5月12日 久しぶりのお休み〜 出た〜!
  • なにが出た?これです エキノカクタス・大竜冠(たいりゅうかん) 新刺出現です 奥の 新刺にピントが合ってないけど もう 1株こちらも 特に 1枚目は いろいろあった株 やれやれ ほっ これで 枕を高くして寝られる ・・・ かな?続いて ハウスの開花情報オプンチア・白桃扇(はくとうせん)オプンチアは 黄花が多いですねアップですこのコ めしべがグリーンでしたね ギムノカリキウム・牡丹玉(ぼたんぎょく) [続きを読む]
  • 5月11日 展示会12日目 展示より & 小温室の話題
  • NHK効果でしょうか?朝から 来園者多数それも いつもと違うのは カメラを持った人が多かったですね 展示も その効果をねらって こんなことになっていました もひとつ担当者サン ちょっと ノリすぎやで ま 良しとしましょう展示よりコピアポア・マルティアナ 和名:豪槍丸(ごうそうまる)2頭立 + 仔吹き多数です「南米サボテンの花」 コーナーちょっと 花がさみしくなりました明日 なにか準備して 入れ替え [続きを読む]
  • 5月10日 展示会11日目 小温室 & バックヤードに潜入!!
  • 晴れました〜 やれやれ 展示品より ちょっとだけマミラリア・景清(かげきよ) 綴化一部 綴化の戻りかけの部分に 花が咲いています小温室よりマミラリア・玉翁殿(ぎょくおうでん)ちょっと 花色が濃いですねパキセレウス・武倫柱(ぶりんちゅう)はるか見上げる高さで 開花ですズームで撮ったら ・・・ あらら 手前の網に ピントが合っちゃった バックヤードに移動です もちろん 職員の方に 案内してもらいました [続きを読む]
  • 5月10日 展示会11日目 小温室 & バックヤードに潜入!!
  • 晴れました〜 やれやれ 展示品より ちょっとだけマミラリア・景清(かげきよ) 綴化一部 綴化の戻りかけの部分に 花が咲いています小温室よりマミラリア・玉翁殿(ぎょくおうでん)ちょっと 花色が濃いですねパキセレウス・武倫柱(ぶりんちゅう)はるか見上げる高さで 開花ですズームで撮ったら ・・・ あらら 手前の網に ピントが合っちゃった バックヤードに移動です もちろん 職員の方に 案内してもらいました [続きを読む]
  • 5月9日 展示会10日目 ふう〜っ
  • 長丁場ですねー まだ 残り4日 やるしかないっ まっ 花でもながめましょ アストロフィツム・白鸞鳳玉(はくらんぽうぎょく)鸞鳳玉に似てるけど 実は別種ですちょっと 変わったり4稜のものです花の底が赤いはずなんだけど??アストロフィツム・兜(かぶと)これは はっきり 底紅色生長点でなく 稜の間から咲く 変わり者 ソエレンシア・湘南丸(しょうなんまる)これも 美しい小温室を ぐるっと一周してみます 以 [続きを読む]
  • 5月8日 展示会9日目 展示の花アップ & 今日の胴切り金鯱
  • 平日ですが けっこう来園者がありました好天に恵まれ 開花が進みますエキノプシス・日章旗(にっしょうき)まだ つぼみ多数 楽しめそうです ロビビオプシス ピンクの中筋入り ・・・ お気に入り ロビビオプシスの 花色違い 二つロビビア・緋繍玉(ひしゅうぎょく)ギムノカリキウム・緋花玉(ひかだま)ロビビア・緋裳丸(ひしょうまる)ギムノカリキウム・緋鐘丸(ひしょうまる)あまりの 花の多さに 食傷気味? ・ [続きを読む]
  • 5月7日 展示会8日目 花・例会 & 根接ぎのケア
  • ちょうど 折り返し地点になるので 花サボテンの入れ替えをしました花が終わった物を 下げて開花中のものに 入れ替えましたロビビオプシス 一群のアップこれは 今日登場した スルコレブチア・ラウシーよく 咲いています会場では サボテン・ミニ講習会が開かれました次回は 14日です午後からは 初めての試みで 植物園内で 同好会の例会が行われましたさすがに 参加者は多かったですさらに 今日は 根接ぎの「術後」 [続きを読む]
  • 5月6日 展示会7日目 小温室より
  • 連休の土曜日でしたが 人出は小休止 疲れ気味のところ ちょっとだけ楽できました 今日は 展示を離れ 小温室の話題ですよく見てたつもりですが こんなことになってました アガベ・笹の雪 複輪(ふくりん)太〜い 花茎が上がっていましたなが〜く 伸びています写真に入りきらん 先端のアップ開花は まだまだ先のようですねアガベは 10年以上もたって 初めて開花します開花すると その株は一生を終えます子株を残し [続きを読む]