ウィリアムのいたずらの開発日記 さん プロフィール

  •  
ウィリアムのいたずらの開発日記さん: ウィリアムのいたずらの開発日記
ハンドル名ウィリアムのいたずらの開発日記 さん
ブログタイトルウィリアムのいたずらの開発日記
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/xmldtp
サイト紹介文ウィリアムのいたずらが、コンピューター関係について、思ったことを好き勝手に書いているブログです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供1001回 / 365日(平均19.2回/週) - 参加 2014/10/01 00:07

ウィリアムのいたずらの開発日記 さんのブログ記事

  • 東池袋52
  • 東京・東池袋 サンシャイン60の52階に本社を置く 株式会社クレディセゾンおよび関係会社全社員の中から 選ばれた24名の女性メンバーによって結成された「東池袋52」。 今、セゾンのプライドとホスピタリティとともに、 (勝手に)アンサーソング「わたしセゾン」でデビュー!http://www.saisoncard.co.jp/saison52/(太字は上記サイトより引用)東池袋52っていっても、52人いるわけではないのね・・・でも、東池袋52があるなら、 [続きを読む]
  • Ordinary Object Pointerについて聞いてきた!
  • 5月20日、JJUG CCC 2017 Springに行ってきた!のつづきOOPについて調べてみたをメモメモ・自己紹介・注意:バージョンとかで違うよ・Ordinary Object Pointer ヒープ上のすべてのJavaオブジェクトはOOPとして表現される MarkとKlassの2マシン語で構成される  _mark  _klass  Fields すべてのオブジェクトは8バイト境界 JOL:Java Object Layout  ヘッ [続きを読む]
  • JavaのDeepLearning DL4Jとか聞いてきた!
  • 5月20日、JJUG CCC 2017 Springに行ってきた!のつづきSpark+DeepLearning4.0Jの特徴と最新動向(仮)をメモメモ・自己紹介・Sparkとは オープンソースのソフトウェア インメモリ分散並列処理 Hadoopと協調して Sparkはどう動くのか  RDDとDAGをコアコンセプトとして設計された分散並列処理フレームワーク・SparkでML spark.mllib spark.ml・そもそもML データか [続きを読む]
  • SPSSで機械学習させたものをWebサービスで公開する方法聞いてきた
  • 5月19日、SPSSナイト SPSSとPythonでデータサイエンス入門を聞いてきたのでメモメモ■SPSSで理解するデータ分析入門SPSSもでらーはどういうものかをわかってもらう・モデラー:業務向け(研究者より)・データサイエンス:データに向き合って、業務的な価値を出せる・百貨店の店長さんになったとして  トランザクションデータ RFMからもとめる  レコード集計で    キーフィールド:顧客ID    集 [続きを読む]
  • OAuth2.0を聞いてきた
  • 5月20日、JJUG CCC 2017 Springに行ってきた!のつづきJavaで実装して学ぶOAuth2.0!をメモメモ・自己紹介 最近JavaEEでお客さん来なくてSpring多い・会社紹介:カサレアル・OAuth2.0とは(RFC6749) OAuth1.0とは別物・認証と認可 認証:ログイン 認可:アクセス権限→OAuth2.0・アクセストークン:つうこうてがた・スコープ:アクセス可能範囲・登場人物(むちゃくちゃ重要) リソースオーナー  [続きを読む]
  • ドローンの教材まで出て、さまざまな展示がでてたEDIX
  • 5月19日、教育ITソリューションExpo(EDIX)に行ってきた!展示様々、人いっぱいという感じ・・電子黒板や4Kプロジェクター、タブレット、無線LAN関係などのハード系の展示が結構様々あり(以前は、何かが多いという感じだったけど、今回いろいろ)、教材コンテンツもさまざまという感じ。教材系は、アクティブラーニング、STEAM、ちょっと前だと3Dプリンタなどが話題だけど、それらの展示はもちろんあるものの [続きを読む]
  • JavaエンジニアのためのPostgreSQL話をきいてきた!
  • 5月20日、JJUG CCC 2017 Springに行ってきた!のつづきJavaエンジニアのためのPostgreSQLステップアップをメモメモ・自己紹介・関係者  DBA:安定稼働(フロント書かない)  アプリ開発者(Java、SQL)    データベーススペシャリスト:アプリ開発者用・プログラムとデータの分離  APサーバー、データ分離  OS層の違い吸収:java→データベースの違い吸収:sql・sql  [続きを読む]
  • Vue.jsとSpring Bootを使ったWeb開発を聞いてきた!
  • 5月20日、JJUG CCC 2017 Springに行ってきた!まずはVue+Spring Bootで他のすくフルスタック開発やってみたをメモメモ・自己紹介・今日話すこと Vueとかwebpackまわり SpringBootとともにビルド 最強スタック・VueとWebpackまわり SAStruts+JSP→まあ時代的にも妥当だった   JavaScriptで頑張ることができなかった JAX-RS+静的HTML+Knockout→よかった(2011年後半 [続きを読む]
  • ランサムウェアの開発者がまさかの暗号化解除キーを公開
  • 身代金要求ランサムウェアの開発者がまさかの暗号化解除キーを公開、攻撃から一転して降参へhttp://gigazine.net/news/20160520-teslacrypt-decryption-key/そのまえにランサムウェア「WannaCry」に感染したWindows XPの暗号解読に研究者が成功、解除ツール「Wannakey」を公開http://gigazine.net/amp/20170519-wannacry-windows-xp-wannakeyなんていうのもでてたけど・・【いままでの状況】世界各地で発生したランサムウェア Wann [続きを読む]
  • SpringでReactive
  • JavaDayTokyoの話でメモメモがのこっていた!Spring Framework5.0によるReactive Web Applicationただ、途中までしかメモしていないけど、メモメモ・自己紹介・Question リアクティブ使った人?1割いない ・リアクティブとは Rossenのことば  ノンブロッキング  イベントドリブン  少ないすれっと  バックプレッシャー・ブロッキングとは? I/O処理をスレッドで実行すると、   受信できるまで待 [続きを読む]
  • APIファーストの話とかを聞いてきた!
  • 5月18日、富士通フォーラム2017に行ってきた!つづき攻めのクラウド活用へ!クラウドネイティブで実現するこれからのシステムとはをメモメモ■戦略アプリはこう作る変わるシステムつくりの新常識2021年3月14日 15時57分 クラウドとオンプレが50対50 クラウド比率27% 6年前は13% 今後 VFORUM2016  81%がクラウド日経BP 使っている人 2010年 7.8%        2 [続きを読む]
  • 「これからのまちづくり」をワークショップしてきた!
  • 5月18日富士通フォーラム第四弾かな?オープンイノベーションで変わるこれからのまちづくりをメモメモ(後半、表題のとおり、ワークショップ)・自己紹介富士通の考える「これからのまちづくり」・従来の「施設中心」のまちづくり ICT:施設の機能の一つ 施設:変えられない→ICTとのギャップ・コト起点で、必要な機能や施設を考える・人の生活を中心に、未来の暮らしを考える・富士通の「人を中心とした施設づくり」  [続きを読む]
  • セキュリティ バイ デザイン
  • 富士通フォーラムに行ってきた!第二段セキュリティバイデザインに必要となるユーザー振る舞い分析をメモメモセキュリティバイデザインの概要・IoT向けにドキュメント存在 情報セキュリティを企画・設計段階から確保するための方策 プロセス・ルール/技術対策/リスク分析・要件定義 →ユーザー(人間)対象 方策と人間ユーザー・セキュリティ境界の膨張 クラウド モバイル 業務委託 →守るべき対象の拡散  人間(ユ [続きを読む]
  • 富士通フォーラム行ってきた!−まずは基調講演
  • きのう(5月18日)、富士通フォーラムに行ってきた!ので、メモメモなんだけど、いつもどおり?基調講演は時間通りにいけず、遅れたので、席にもつけず、階段で座りながらパソコンを打ったメモメモ■途中からさーくいわた(SACIWATA)の事例(種苗?) 農業が変わるICT農業自治体→日本・世界変わるテクノロジーで変わる:つながる 製造業・流通:多様化、専門性 組み合わせとつながり富士通が目指す3つのこと・ [続きを読む]
  • CDIについて聞いてきた
  • 5月17日、Java Day Tokyo2017に行ってきた!のさらなるつづき■CDI 2.0 (JSR-365)CDI・ルーズカップリング・DI・EL式の統合・イベント通知CDI2,0・さんしょうじっそう うぇるど・JavaEE8のプラン 今回のターゲットCDI2.0 承認されましたCDI1.01.1,1.2で改良 1.1でイベントの定義曖昧→1.2、2.0で明確にCDI  まねーじどびーん→今後はCDICDI2.0 2年前とほ [続きを読む]
  • Deep Learning on Javaを聞いてきた!
  • 5月17日、Java Day Tokyo2017に行ってきた!のさらなるつづきDeep Learning on Java・自己紹介・3をどのように定義するか 定義が難しい・犬は何 尻尾のない犬 いろいろの形状の犬  →キツネと間違える ルール:例外があり、壊れてしまう →学習の仕方を一般化・音声 アコースティックなシグナル 音:組み合わせて定義→認識可能なもの 専門的な知識 ソフトインプット:大きな進捗 音声認識の正確度 →大きな [続きを読む]