覇王の馬券密議 さん プロフィール

  •  
覇王の馬券密議さん: 覇王の馬券密議
ハンドル名覇王の馬券密議 さん
ブログタイトル覇王の馬券密議
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/duke505
サイト紹介文中央競馬の壮大な演出劇の真実・・・ターフ裏の怪人が饒舌に説き聴かせる回顧と予想
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供821回 / 365日(平均15.7回/週) - 参加 2014/10/01 04:29

覇王の馬券密議 さんのブログ記事

  • 週中情報 御送付済
  •  本日、水曜 週中情報 御送付済みでございます。 果たしてまた ラジオNIKKEI賞 サトノクロニクル なのか? 疑念と共に、別の怪しい1頭を申し上げ済み。 また、CBC賞 これまた濃い連動合致から 〇枠発射 有力と共に、疑いの登録馬。お話申し上げました。  御登録 お問合せ先        sir_delacroix@yahoo.co.jp    まで  『詳細希望』 または 『登録希望』 の件名明記にて、空メールを下 [続きを読む]
  • 今週最大注目人物
  •  宝塚記念 大本命 8枠11番 サトノクラウン 9倍 これからの相手探しだったが、わたくし自身も向こうの提示してきたもので、最大の誤算は7月号巻末編集後記の次の1頭だった。 厭、読みは正しかったが、向こうが意図的に囮として仕組んで来た、と見て好かろう。 この箇所では御紹介した通り ヤマトダマシイ 藤沢和雄厩舎 を提示して来たが、これが実に四半世紀前の3歳馬。古過ぎ、実はこれが次の1頭の暗示なのでは [続きを読む]
  • 巻末に込められたサイン
  •  春の大レース、宝塚記念直前、前日24日全国発売の御用雑誌『優駿』7月号。 この巻末編集後記の読み込み。21日水曜日には入手、解読に掛かり、これをも踏まえ水曜週中情報をお送りした。これがやはり大きなポイントで、今回の大きな明暗だった。  今回は、ダービー制覇 藤沢和雄先生を採り上げ、その四半世紀も前の管理馬     ヤマトダマシイ     父シンボリルドルフ   2戦1勝      ここから説き起 [続きを読む]
  • 日本人が愛した俳優
  •  第58回 宝塚記念 優勝 8枠大外 サトノクラウン デムーロ これが具現するある意味壮大な仕掛。わたくしはこの1着馬は読み切った。一言で、予め仕組まれ、予定された通りのダービーリベンジだった。    ダービー    8枠18番 アドミラブル     デムーロ      18頭立て    宝塚記念   8枠11番 サトノクラウン    デムーロ       11頭立て この配置の一致。共に 大外 [続きを読む]
  • 哀切、不条理ドラマ
  •  金曜だったか、JRAオリジナル壁紙カレンダー7月バージョンが提示され      レイデオロ      このダービーでない、もう1つのGⅠ  去年有馬当日 ホープフルステークス 馬番 2番11番 この正解提示だったことが解かる。 正直、ここまで キタサン 沈むとは考えていなかった。 この方をわたくしもよく覚えていた。親父のレコード棚から取り出し、勝手に聴いた。 5月9日だったか、身の振り方を発表 [続きを読む]
  • 私の大本命サトノクラウン 優勝!
  •  第58回 宝塚記念 大本線1・2着 とは行きませんでしたが、      キタサンブラック  は勝てない!  この断言に加え、もう昨日から絶対的単勝を申し上げていた    大本命   8枠11番 サトノクラウン        デムーロ       単 9倍    これの単から入ることを申し上げ、皆様。大きな配当ではございませんでしたが、獲って頂けましたでしょうか。 今日の主役。日本人が長らく愛した [続きを読む]
  • 宝塚記念 大本線
  •  日曜 第58回 宝塚記念 これに併せ、24日(土)に『優駿』7月号を全国発売し、一般ファンに届け、訴え掛ける以上、この7月号に宝塚記念の正解サインが仕込まれていることは間違い無し。 これをレース前日の全国発売まで待っていられる訳も無く、水曜に入手。そしてわたくしもこの、7月号の最大のメッセージに気付くのに、ほぼ1日かかった。 一読した時は、解からなかったことに思い至り、余りに直截、はっきりしたメ [続きを読む]
  • 思い出す昭和最後の日
  •  1989年1月7日、朝起きるとテレビで皇室の方々がしめやかな面持ちで並んで居られた。 すぐ電話すると、意外にも予定通りやると云うので、出掛けた。 昭和最後の日。 締めの演目は、團十郎、新之助父子の『連獅子」』だった。  芝居がはねてから皇居まで歩き、二重橋が見えるあたりで立ち止まり、しばし佇んだ。 昭和を送る小雨の中だった。 まだ、小学生だったのかな。 奇しくも今週のレースと同じ ・・・・さん。 [続きを読む]
  • 宝塚 単勝を買う
  •  宝塚記念当日、スペシャル・プレゼンターで登場する、     元宝塚歌劇団月組トップスター   真琴つばさ    貴女の真実が解かりました。    第58回 宝塚記念     単勝 を買うべきレース  である。そう読み解き、先ずはこの1頭の馬券からですね。 さて当日25日阪神競馬場。この方が寄り添う勝ち馬とは ・・・    御登録 お問合せ先        sir_delacroix@yahoo.co.jp    まで   [続きを読む]
  • 宝塚記念 仰天の1頭が告げる結末
  •  感激した。 不図した記憶で、ある着想が駆けめぐり、調べ上げ、仰天の上、納得した。結論に到達した、と感ずる。 基本、今回の 第58回 宝塚記念 正解は       枠連 〇−〇  馬番 〇番〇番   または  枠連 〇−〇  馬番 〇番〇番    で、以下。昨日週中情報をお読み頂いた方々のみ、お解かり頂けるよう、お話申し上げる。 先ず、7月号『優駿』のあの箇所の言説で、あのある「怖れ」を申し上げた [続きを読む]
  • 宝塚記念、喝采か!仰天か!
  •  出馬表が出た。第58回 宝塚記念 春フィナーレを飾る大一番。 わたくしが昨日水曜情報で、大本命 と申し上げた 〇枠〇番 ここに配置の1頭は、意外に人気がある馬となったが、果たしてこの1頭で本当に良いのかどうか。  そして一般ファン、最大の注目 8枠10番 キタサンブラック となったが、さてこれで週中情報で申し上げた、あの7月号の箇所の指摘。これが本当に具現される可能性。これを凝視しなければならな [続きを読む]
  • キタサンブラック 死角
  •  本日、水曜 週中情報 御送付済 でございます。 21日水曜日、本日 7月号『優駿』 逸早く入手致し、また先行購入者向け・サービスの絵葉書。非常に示唆的。 そして、7月号のあの箇所。非常に良く味わい、調べも入れ、昨日この場で申し上げました、決定的濃い連動2つ目。これで今回    第58回 宝塚記念   本命 〇枠〇番     これを出馬表発表前、断言申し上げ、この相手位置も 最大注目は 〇枠〇番  [続きを読む]
  • 予告 本日水曜情報
  •  本日御送付予定、週中水曜情報 既に9000字以上書き終え、連動表も加味すれば、大部な 第58回 宝塚記念 情報となりましたが、まだ7月号『優駿』、入手前、即ち解読前でございます。 既に、現時点で 〇枠〇番中心 飽くまで 11頭立て となる目算の上で、枠連4点。最有力は 枠連 〇−〇 にまで到達しておりますが、全国発売を待っていると、24日(土)と云うレース前日入手となってしまう、この最重要アイテ [続きを読む]
  • 宝塚 読み切った発射ゼッケン
  •  炙り出された 宝塚記念 〇枠〇番 これで多くが連結した。 何故、JRA宝塚特集ページで 池添謙一 これが登場してるのか。宝塚は3回制覇 スイープトウショウ ドリームジャーニー オルフェーヴル の3勝。 そして、何故当日プレゼンター・ゲストが 真琴つばさ なのか。わたくしはこの人物に関してはある読みを抱いていたが、もっと具体的にこれは明瞭に 〇番発射 を告げるアイテムだと納得できた。 そして、この [続きを読む]
  • 決定的連動発見!
  •  決定的な手掛かりが見つかった。第58回 宝塚記念 これには、過去17年で16回の連動レースがあることを申し上げていたが、今日新たに、     過去18年で17回の連動レース  これが見つかった。しかも絶好なことに、今回該当のレースは11頭立て。今週の宝塚記念の現在登録頭数と同じ。このまま11頭立てになれば、直接的なサインとなる。 そしてこの2つの連動。過去17年で16回の連動レース、及び 過去1 [続きを読む]
  • 宝塚記念 大本命
  •  第58回 宝塚記念 ファン投票予想通り1位。圧倒的な得票率はオグリキャップを凌ぎ、そして中間も絶好の動きとやらで、死角無しの大本命とまで云われている キタサンブラック 武豊 史上初、春の古馬3冠制覇。昇格GⅠ大阪杯 春の天皇賞 に続き、この宝塚記念制覇も目前で、併せて 武豊 前人未到の記録、通算3900勝達成の祝いとも重なる見込み。 華々しく キタサンブラック 戴冠の序曲。メンバーも絞られ、現役 [続きを読む]
  • 宝塚記念発射位置
  •  1980年、青木功 & ジャック・ニクラウス このほぼマッチプレーとも呼ばれた、全米オープン以来である。      松山英樹   全米オープンで 2位     メジャー舞台でのこの準優勝は、これまたあの錦織圭、テニスの全米オープン決勝進出以来である。 これで世界ランク2位となり、ほぼ近年中に、日本人のゴルフメジャー制覇も夢ではない、と云う現実味が一層増した。が、やはりこの世界の道は険しい。一打を [続きを読む]
  • 宝塚記念 キタサンブラックの闇
  •  野際さん訃報から探り当て、皆様方に申し上げていた次のレース。野際さんは、      石川県 河北郡 出身      2016年11月5日(土) 福島11R 河北日報杯         1着 6枠11番 キングハート         中谷雄太   星野忍    2着 7枠13番 ヤマニンマルキーザ     丸田恭介   栗田徹         (16頭) この県は違うが、同じ河北。そしてこの勝利 [続きを読む]
  • 春のグランプリへ
  •  レースが終わる、即ち正解が提示されると、己の読みのどこがずれていたか、また正鵠を得ていたか。当然はっきりする。 先ず、週の主役の1頭 函館スプリント の ジューヌエコール 正解だった。地元函館の若手経営者らの 函館黒船 この地元発信の地域振興、若手主導の精神。見事 クロフネ産駒 ただ1頭重賞に登場した、この主役が受け止め、JRAは発射優勝せしめ、地元振興を後押しした。先週の半ば過ぎ      ク [続きを読む]
  • 追悼 冬彦物語
  •  JRAは歴史を踏まえる。何事かが惹起した折、競走史の中で予め一度は行われたレースの内、果たしてどれを再現せしめるべきか。何を取り出して、「現代」と云う一部に刺繍として長大な織物の中に織り込むか、様々の判断、苦慮の上、決定せしめていくのだろう。 わたくしが思った以上に、メディア、御茶の間で流れる映像。これらで     野際陽子さん  の 週   これが徹底されていたことに少々驚嘆する。この日曜、米 [続きを読む]
  • 非情のライセンス
  •  どうやら、今日の 第22回 ユニコーンステークス この東京のメイン重賞の転覆。2つとも濃い連動を外したからくり。必然性。わたくしが当初気付かなかった1つの偶然の合致が読めて来た。 今日の阪神ゲスト         サスケ ! トーク &ライブ     ラジオ関西  これは以前から決まっており、HPで発表もされていた。これが急遽、変更されたのは次の偶然の一致が突如発生したからではないか。    サ [続きを読む]
  • 函館スプリント 押さえ的中まで
  •  第24回 函館スプリントステークス 軸は別の馬だったが、申し上げた根拠で、勝つと見た1頭     3枠 6番 ジューヌエコール    3番人気   優勝   単 720円   この発射は目論み通り。既に 水曜 週中情報 の段階から、わたくしはこの1頭を採り上げ、唯一馬名を明示、力説申し上げていた。 今週から始まる、夏の函館開催。その企画イベントで、函館の御当地の若手経営者らが集い、起こしたムーブ [続きを読む]
  • お別れ、冬彦ママ
  •  大波乱、大荒れの決着ゴールとなりました、今入りました 阪神9R 箕面特別    1着 6枠11番 ライドオンウインド       古川吉洋   9番人気    2着 7枠13番 サンビショップ          川島信二   8番人気 全く、今日御紹介申し上げた、あのレースのまんま。もう先らかに    野際陽子さん 女優   死去    その追悼レース    優勝馬に同居、6枠のもう1頭は 秋山 [続きを読む]
  • AKBイベント中止の嵐枠
  •  申し上げた通り、阪神メイン 天保山ステークス これはもともと 枠連 4−8 即ち 4枠 コウエイエンブレム 8枠 サウススターマン と云う決着予定のレースだったのでは、と疑う。 が、これが覆されたのが     AKB48 49th選抜総選挙   沖縄イベント中止   4−8 → 変更 3−8   これだったと推定される。わたくしも無論、この中止を承知し、これを写すのが、この8枠     8枠13 [続きを読む]
  • 3メイン圧勝!
  •  正しくジャスト! ぴたり読み切った。 今日最初のメイン 函館 HTB杯 今日、函館参戦で、久しぶりのコンビ 武豊&藤沢和雄 これが組んだ1頭     函館 8R  5枠 9番 ダノンキャップ     武豊  藤沢和雄  これへの読みが透徹、精妙と云うと褒め過ぎ。しかし、サインとして余りに鮮やかだった。これは 5枠9番 の武豊のキャップ 無論指し示すものは      オグリキャップ     武豊  [続きを読む]