makoのエッセイ誌 さん プロフィール

  •  
makoのエッセイ誌さん: makoのエッセイ誌
ハンドル名makoのエッセイ誌 さん
ブログタイトルmakoのエッセイ誌
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/riko2244
サイト紹介文ゆっくりのんびり
自由文絵手紙や折り紙を愛好しています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供55回 / 365日(平均1.1回/週) - 参加 2014/10/01 07:00

makoのエッセイ誌 さんのブログ記事

  • 『張る』
  • 桜も葉桜になりました。入学の新入生のランドセル姿にがんばれーと心の中で応援する日々です。春は張るともいわれています。すべてが張ってきますね。ピーンと緊張感の春です。今日も元気にスタートです。今日の言葉・・「自然体で」mako [続きを読む]
  • 『春の音』
  • 春の音ってどんな音だろう???風の音?植物が葉と葉が触れ合う音?川の流れの音?音と毎日触れ合っている日々の中で心地よいと思うのは…鳥の声だったり、犬の鳴き声だったり猫の声だったり・・ひとそれぞれ感じ方は違うだろう。人で言えば、赤ちゃんの泣き声。どこかで赤ちゃんがないているな・・・スーパーでも赤ちゃんに出会うと目を細めてしまう。たまには大人は赤ちゃんを見ることで自分の通ってきた道をふと、振り返る時間 [続きを読む]
  • 『触れ合っていないとね』
  • ね、ぎゅっとして・・・。たまには触れ合っていないとね。温もりをわすれそうになる。いろんな毎日を過ごしていることが当たり前になる。だから・・・ときどき・・「ぎゅっ!として」とおねだりする。お母さんはとっくに天国の雲の上。まだまだ雲の上には行けないけど空から下を時々、思い出してくれるらしい。母の写真を見るとじーんと涙が出る。母はいまも偉大で支えてくれている。ただただ、一人の親として母として自信と勇気を [続きを読む]
  • 『三歳までは・・・三つ子の魂』
  • 三つ子の魂は三歳までに決まる・・・と昔の人は言っていた。我が家の子育てもそのことを意識していた。現実、それに近い状況?にはなりたかったけど出産しても専門職を持っていたので諦められず、働いた。住宅ローンをかかえていた。共働きは経済的にも助かっていた。一子、二子と出産を重ねていくたびに子供の発育に喜びや楽しみを見出していた。基本的に子供が好きだったのかもしれない。我が分身である。わが命を分け合った宝物 [続きを読む]
  • 『春なのか冬なのか』
  • 今日はとても寒かったね。マフラーにしようか、スカーフにしょうか迷ってしまう毎日。このところ、体の調子はいい。風邪も一度引いて免疫?でたかな。今年の冬は何かと調子が良かったと思う。それにしても、春が早く来ないかなと首を長くしている。庭に出るのもおっくうになる。はるよこい、はやくこい、♪♪そんな歌を口ずさみたくなる。今日の言葉・・『やる気アップ!』mako [続きを読む]
  • 『つながっている』
  •  ある団体の表彰式に一泊で行ってきました。そこで、福岡県の方と朝食席で隣り合わせになりました。なんと、いとこの住んでいる住所のすぐそばの方でした。いとことは30年近くあっていないのですが、去年の暮の墓参りでライン連絡を取り合うようになりました。今年は世の中がつながりの世界を求めています。いとことは母の妹の長男で、姉が二人いますが断絶状態・・・非常事態なのです。つなげなければ!との思いでいっぱいにな [続きを読む]
  • 『今朝の思いは』
  • 久しぶりのブログ。最近の話・・・いい思い出ばかりが思い出されさるのはなぜだろうか?人はいいことだけを記憶するお部屋があるのだろうか?脳博士ではないのだが、ふとそう思った。考えを前向きにカエルだけで、今までの環境がすっかり変わる事さえあるという。たしかに!そうだね。最近の自分を見ていると同じことを同じ時間にしていることがどうも、体の巡りを変えているようなきがする。例えば・・・お通じのこと。たいがい同 [続きを読む]
  • 『集中力』
  •  書道の墨は癒しですね。部屋中墨の香りがいつの間にか書道に集中してしました。頭がすっきりしたような気がします。この感覚は・・・なんでしょうね。墨の魔法かな。いい感じ・・・mako [続きを読む]
  • 酉年初ブログmakoのエッセイ誌
  • 酉年ですね。久しぶりのブログアップです。しばらく休んでいた間は現実世界で忙しくしていました。今年もお正月から変動の毎日ですね。今朝?夜中?地震がありました。日々、今やることをさっさと片づけるようにしています。毎日がサッとやれることをサッとできるように今日もはつらつ元気に生きましょう。・・・のんびりゆっくり、やることはさっさと。・・・mako [続きを読む]
  • 『幸せってなんだっけ、なんだっけ』
  • タイトルのことばはコマーシャルのフレーズですが、はたして、誰が歌っていたかな?はおもいだせないのですが、ふとこんなことを思い出したのでブログのタイトルになりました。このところ、体質が変わったのか、痒いのです。肌が弱くなったんですね。虫刺されもなかなか治らなくて・・・。明日、皮膚科で見てもらおうと思います。タイトルの話にもどります。幸せにもいろんな幸せがありますが、今の自分にとって今のそれが良いとい [続きを読む]
  • 『子育て塾』
  •   何事も法則があります。子供を上手に育てるのもいい方法があります。子供塾に通わせましょう。きっと、いい子に育ちます。思いやりのある子に育ちます。だって、そうなる法則があるのですから。何も難しくなんてないのです。ほんとかどうか、真似してみればいいことなのです。どうやったら塾に???おなかに入る前から、胎教から、赤ちゃんはおなかの中でじっとお話をおなかの中で聞いているのです。子育てセミナ^次回は [続きを読む]
  • 『短歌を詠む』
  •  今日は一日、短歌の講演と表彰式に行っていました。一日はさすがに疲れます。じっと、座っているのですから。短歌というととても難しいように見えますが実はとても手軽で自分日記のような優雅な感性も磨かれ一石二鳥です。秋の夜長にスーパームーンをみた様もロマンチックに詠うのもいいかな。だんだん、年賀状の季節。追われし一年、乗り越えて。今日の言葉・・・『いい夢を見よう。』mako [続きを読む]
  • 『初孫の愛おしい気持ち』
  • 初孫の子守で別れの時間が来た後の泣きじゃくる孫を見送りふと、夫婦で寂しさが募りました。短い時間にミルクを飲ませ、寝かしつけたりした間に「オクーン」と孫のおしゃべりがなんともいえずその時はワクワクしながらいっしょにおしゃべりをしました。2ヶ月半と思えない顔の表情で赤ちゃん言葉を話すのですからうれしくて、うれしくてたまりません。私たち夫婦はわが子を育てた時間にタイムスリップです。時間がたてば経つほど、 [続きを読む]
  • 『絵手紙の仲間たちの絵』
  •  今朝は寒い朝でしたね。仲間の絵手紙は『ラ・フランス』香好、味美です。今しか描けない、今しか食べられない。最近では、5000円の熊本の益城町の「シンデレ太秋」なる柿がテレビで放映されていました。苦労の末、夫婦で育てた柿ひらめきの柿栽培で栄光に輝きました。人生ってだから面白いんですね。今日もひらめきあるかな???今日のことば・・『だから人生』mako [続きを読む]
  • 『赤ちゃんを抱く』
  •  初孫を抱くとなんだか気持ちが子育て時代に戻るから不思議ですね。ミルクを飲み終えた寝顔を見ながらゆったりとした気分になれば初孫ってこんなに愛おしいんだなあって・・・。短歌にして思い出をつくりました。文集にして短歌もつづれたらと思っています。ブログでつづった思いを手作り冊子ができたらな^^・そんなことを思っている今朝です。急に一転した木枯らし吹きそうな埼玉、川越の朝です。今日のことば・・『気分が引き [続きを読む]
  • 『今でも子育て、親育ち』
  •  このブログを発信してから随分の歳月がたちます。その間、いろんなことをつづりました。そして今もつづっています。やれることが、たのしいこと、好きなことを発信できることでノーベル受賞の大隈さんではないですけれど、本当に幸せと思います。エッセイストになりたかった、何かを発信したかった・・こんなこともやりたいな、自叙伝もかきたいな・・。ブログの世界が広がったおかげで、若いころから夢だったことを今…できてい [続きを読む]
  • 『今しかない子育て時期』
  •  こんなお話を聞きました。これはなんといっていいかわかりませんが・・・・男の子、女の子、男の子・・次は女の子ひとりではさみしいだろうから女の子がうまれればいいな・・・。お祖母ちゃんはいろんな神社にいってお願いしたそうです。「どうか女の子がうまれますように」・・生まれた子は・・・・男の子・・なんと産声をあげることなく、そのまま保育器に入れられてしまいました。体重は3000キロ以上あったそうです。お祖 [続きを読む]
  • 『子育てセミナーでできること』
  •   社会にお世話になった子供を送り出してから早、〇十年。今は、そのお世話をする係。子供もわが子を育てている。我らはそんな子育て世代のサポート役を引き受けている。専門の講師のお話もヒントとして実際は、セミナーで出会った父母との情報交換が主流。けれども、それでいい、そしてそれがいい。先輩母さんがいるからいろんなところでつながれていく。若いお母さんたちとつながっているだけで、わが子育てを反省しながら、孫 [続きを読む]
  • 『忙しき日々』
  • 忙しいという感じは、己を忘れるというのかな。忘れるほど、何かをしなければならないという前向きのことばと受け止めている。一心不乱に働いたとき、達成感と充実感というか・・。無心の報酬は何物にも代えることのできないまごころ。我が出ない生活はむつかしいけど、我がなくなったとき我儘もとれると期待している今日この頃。今日のことば・・「いざ、いざ・・・・」mako [続きを読む]
  • 『只今もって』
  • 組織の中での自分は家庭のなかの自分であり、素直になる勉強。思いを持って行動、言動することで周りが変わる。まずは己自身であり、それが波動を起こす。小さなことから変わって行く時間を楽しもう。そして、出来上がったとき喜びは何百倍もうれしい。今日は「敬」が足りなかったと反省。また一歩前進だ。今日のことば・・・『思いをもっていれば』mako [続きを読む]
  • 『必要なこと』
  •  ものごと、ある程度、強行突破に進めると反感となってしまいます。敬が足りなかったかなと反省。進むためには立場を利用させてもらうことがありますがやはり、物事の順序を間違うとそうなります。厳しい意見があるほど、頭を下げなくてはならないようです。早速、どげさです。新しい組織での会長役です。どんどん人間がおおくなっていくことを期待して・・・がんばろー!!。☆☆☆今日のことば・・『毎日勉強』mako [続きを読む]
  • 『体に変化』
  •   秋へと着実に向かっていると自然は教えてくれています。毎朝のウォーキングで見る風景は桜の木から落ちた毛虫たちそして、青いどんぐりの葉のついた実。桜の黄色く色がついた葉の数々、いろとりどりに紅葉している。イチョウの木の銀杏が薄く色づき始めていて銀杏拾いができるかな?という感じなど、など、自然は着実に秋に向かっています。自然と共に風景が物語っているのですね。最近、体が軽くなりました。そして、健康であ [続きを読む]