MAKIKYU さん プロフィール

  •  
MAKIKYUさん: MAKIKYUのページ
ハンドル名MAKIKYU さん
ブログタイトルMAKIKYUのページ
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/makikyu
サイト紹介文日本国内各地の鉄道を中心に、時折路線バスや海外の話題などに関しても取り扱ったブログです。
自由文気紛れなページですので、どんな内容の記事を公開するかは管理人の気分次第です。
時折公共交通関連以外の記事も登場しますが、大半は鉄道やバスなどに関連した内容と思って下さい。
最近は海外や離島などへ足を運ぶ際に旅客航路(船)を利用する事もあり、時折船に関して取り上げる事もありますが、空を飛ぶ乗り物は大嫌いです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供85回 / 365日(平均1.6回/週) - 参加 2014/10/01 10:29

MAKIKYU さんのブログ記事

  • 富士急8500系「富士山ビュー特急」〜昨年運行開始した大改装車両
  • 今月MAKIKYUは山梨県内を走る富士急行線を利用する機会があり、その際には昨春に運行を開始した特急「富士山ビュー特急」にも初めて乗車したものでした。 「富士山ビュー特急」はJR東海で使用していた371系電車を譲受、3両編成への短縮をはじめ内外の大改装などを経た車両を用いた有料特急列車で、形式番号も富士急では8500系に改められています。 371系はJR時代1編成しか存在しない希少な車両としても知られており、これまた2編 [続きを読む]
  • 京急ファミリー鉄道フェスタ2017に出陣
  • 去る28日(日曜日)には京急ファインテック久里浜工場(神奈川県横須賀市)にて、毎年恒例となっている「京急ファミリー鉄道フェスタ」が開催、「MAKIKYUのページ」をご覧の皆様方の中にもこのイベントに足を運ばれた方が居られるかと思います。 MAKIKYUは以前にも何度か足を運んでおり、今年も出陣しましたが、毎年恒例のイベントで結構な知名度を誇る上に、今年は天候も好天に恵まれた事があり凄まじい人出、京急久里浜駅→会場(バ [続きを読む]
  • 東武500系「Revaty」(2)〜車内の様子
  • 先日「MAKIKYUのページ」で取り上げた東武500系「Revaty」、様々な用途での活躍を想定した汎用特急車と言う事もあり、車内での飲食物販売スペースなどはなく、上り列車が下今市駅で併合作業を行うために停車している際には、駅売店係員が飲食物を購入される方は当駅ホームで…と案内する姿が見受けられたものでした。そのため日光・鬼怒川方面への観光輸送に特化した車両と言っても過言ではなく、飲食物販売ブースや個室席などもあ [続きを読む]
  • 東武500系「Revaty」(1)〜今春登場・多彩な運転体系の汎用特急車
  • 今月MAKIKYUは東武線を利用して栃木県内へ足を運ぶ機会があり、その際には先月のダイヤ改正に併せて新登場した新型特急車両・500系「Revaty(リバティ)」にも初めて乗車したものでした。 東武の本線系特急は、日光・鬼怒川方面の列車で用いられる100系「SPECIA」・伊勢崎線北部〜桐生線方面などへ向かう「りょうもう」で用いられる200/250系が代表格的存在で、これらの列車は末端区間のホーム延長が20m車6両分という事もあって6両 [続きを読む]
  • 西武鉄道 40000系電車〜LONG/CROSS可変座席を装備した地下鉄乗入車両
  • 3月末に東京メトロ有楽町線・副都心線と相互直通運転実施各線区(みなとみらい線・東急東横線・西武池袋線・東武東上線)でダイヤ改正を実施、その際には東武東上線を除く各線区において「S-TRAIN」と称する有料列車の運行を開始した事は大々的に取り上げられ、特に東急とみなとみらい線にとっては運転日限定ながらも初の本格的な有料列車運行となっています。 (但しみなとみらい線内のみのS-TRAIN乗車は不可) この「S-TRAIN」は西 [続きを読む]
  • 小田急線・快速急行 秦野 行き〜日頃見かけない列車に遭遇
  • 今日はMAKIKYUの地元を走る小田急線で人身事故などの輸送障害が複数発生し、ダイヤが大幅に乱れ特急ロマンスカーをはじめとする列車運休も相次ぐなど、利用客側としては非常に芳しくないと言わざるを得ない状況になっています。 輸送の現場で従事する乗務員の方々にとっても大変な話かと思いますし、小田急線に限らず近年首都圏各路線で頻繁に発生している人身事故、ホームドア設置など物理的に困難な対策を講じない限りは…とい [続きを読む]
  • 祝・貨物自動車運行管理者資格者証取得
  • MAKIKYUは3月に運行管理者試験を受験、そして先月合格発表があり合格。 その後運輸支局へ出向き資格者証を申請、そして先日ようやく運行管理者資格者証が手元に届きました。 MAKIKYUは昨秋に「旅客自動車(以下旅客と記します)」の運行管理者証を取得しており、既に「MAKIKYUのページ」でもこの事に関して取り上げていますので、運行管理者資格者試験受験・資格者証申請は既に昨年の事では…と感じた方も居られるかと思いますが [続きを読む]
  • 箱根登山バス「SkylightⅡ」〜観光施設巡りバスの主力車両
  • 今月MAKIKYUは遠方から訪来した知人の案内役で箱根へ出向く機会があり、その際には小田急が発売している「箱根旧街道・1号線きっぷ」を利用したものでした。 (小田急線各駅では小田原までの往復+フリー区間のセットで発売) 有名な「箱根フリーパス」に比べると知名度は低く、自動券売機では購入できず窓口販売となるのは難点ですが、日帰りで箱根エリアでの利用路線が限られる状況なら、使い方次第ではかなり有用な乗車券です。 [続きを読む]
  • 伊勢原市・渋田川の芝桜〜交通の便は芳しくない所ですが…
  • 最近伊勢原市内に移住したMAKIKYUですが、今日は近場にある渋田川の芝桜見物に出向いたものでした。 渋田川は非常に小さな川で、その中でも上谷の一部で土手に芝桜が咲き誇り、伊勢原名所の一つになっていますが、伊勢原駅や愛甲石田駅(厚木市と伊勢原市の境界に立地)などの鉄道駅からは離れており、普段は芝桜が咲き誇る場所のすぐ近くはバス路線もありません。 大田小学校バス停(伊勢原駅南口〜大田経由〜平塚駅北口などの系統 [続きを読む]
  • 一昨年車両代替が実施された大山ケーブル
  • 私事ですがMAKIKYUは先月横浜市内から伊勢原市へ転居し、新たな地で新生活を営む事になりました。 伊勢原市は東京都心から小田急線で約1時間(新宿から乗換なしのダイレクトアクセス)、横浜からも1時間以内(海老名乗換)で移動する事ができ、東京や横浜のベッドタウン的印象が強い街ですが、大山などの観光地を抱える事でも知られています。 この大山へは伊勢原駅〜大山ケーブル間の路線バス(神奈川中央交通)を利用し、その後大山 [続きを読む]
  • 東京メトロ13000系電車〜日比谷線で走り始めた新型車両
  • 先月末MAKIKYUが都内へ出向いた際には、東京メトロの1日(24時間)乗車券を利用し日比谷線にも乗車したものでした。 日比谷線は既存の18m3ドア車(一部車両は5扉)を20m4ドア車に代替、その後各駅にホームドアを設置する事も発表されていますが、20m4ドアの新型車両は昨年納入が始まり昨冬に試行運行を実施、そして先月末に新型車両の本格運行が始まっています。現在の新型車両稼働数は2編成のみでまだ少数派ですが、先月末日比谷線を [続きを読む]
  • 小田急電鉄90周年・記念パンフ配布中
  • 今年(2017年)は日本国有鉄道(国鉄)が分割民営化したJR各社の発足30周年が注目され、大々的に報じられていますが、首都圏の大手私鉄・小田急電鉄(小田急)も開業から90年を迎える節目の年となっています。 今年の小田急はロマンスカーの既存車両・EXEの改装車「EXEα」の登場が話題になっているものの、小田急線〜東京メトロ千代田線〜JR常磐線各駅停車の3線で3社車両による相互直通運転開始をはじめ、快速急行や千代田線直通列車の [続きを読む]
  • 祝・危険物取扱者免状取得〜交付を受けたのは乙種4類
  • MAKIKYUは2月に危険物取扱者試験を受験・合格(結果は即日発表)し、その後先月免状を申請、そして数日前に中央試験センターにて免状交付(郵送対応も可)を受けたものでした。 (試験受験・合格〜免状交付までは最低でも約1か月、試験受験自体も定員に達したら受付終了となりますので、試験申込〜免状交付までは1発合格でも概ね3か月程度を要します) 危険物取扱者の資格は大きく分けて甲種・乙種・丙種の3種類、その中でMAKIKYUが受験 [続きを読む]
  • 中国天津市・経済技術開発区を走る公交汽車
  • 先日「MAKIKYUのページ」では、中国・天津(Tianjin)市の天津経済技術開発区内を走るトランスロール(ゴムタイヤ式トラム)に関して取り上げました。MAKIKYUが数年前にこの開発区へ足を運んだ際には、地鉄やトランスロールなどの軌道系交通機関以外に、市内公共汽車(路線バス)にも乗車したものでしたが、バスの写真は何枚も撮影していながらまだ未公開という状況ですので、トランスロールの続編記事という形で公開させて頂きます。 天 [続きを読む]
  • 中国・天津市内を走るトランスロール&リンク先サイト追加のお知らせ
  • MAKIKYUは最近所用が立て込んでいる事もあり、今年の遠出(首都圏外への遠征)は1月の東北方面のみ、普段よりも遠出の頻度が下がっており、海外ともなると昨年は韓国1回のみ、今年はまだ予定すら…という状況です。 長期休みが確保できれば、船でまた中国辺りへも足を運びたいと感じる位ですが、日中国際航路でも片道40時間以上を要する遠方(船便での訪中は他に韓国経由という方法もあり、こちらの方が航路数や就航便数は充実してい [続きを読む]
  • 今も不通が続くJR山田線・宮古-釜石間〜両都市間の移動はバス乗継
  • 6年前の今日(3月11日)は、未曽有の大惨事となった東日本大震災の発生日。 MAKIKYUは横浜市内某所での業務中に遭遇、その時は結構大きな地震が来たという程度の認識でしたが、後に明るみとなった被災地の状況が報じられる度に、これは阪神大震災をも…と感じたものでした。 震災の年(2011年)夏には被災地の石巻や女川などを訪問、その後も大津波で甚大な被害を被った岩手・宮城・福島3県の沿岸部には何度か足を運んでおり、今年も [続きを読む]