AWA@TELL まいにち さん プロフィール

  •  
AWA@TELL まいにちさん: AWA@TELL まいにち
ハンドル名AWA@TELL まいにち さん
ブログタイトルAWA@TELL まいにち
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/koyangyi
サイト紹介文愛知教育大学で、日本語教育に携わる人材の養成を行っています。ホームページも是非ご覧ください。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供543回 / 365日(平均10.4回/週) - 参加 2014/10/01 15:44

AWA@TELL まいにち さんのブログ記事

  • 名古屋市役所で打ち合わせ
  • 7月に、多文化共生保育研修会というものの講師をさせていただくことになり、今日はその打ち合わせに行ってきました。これまでの講師の方が何をして来られたのかも伺いつつ、自分が何をすることができるのかを考えつつ帰りました。小さいときから、 自分の身につけたものは人のために、社会のために使えと言われ続けてきたこともあり、できるだけのことはしたいのですが、知識が追いつかないのは申し訳ないと、大学 [続きを読む]
  • 削り蒲鉾がうまい
  • 山口県宇部の宇部蒲鉾さん、削り蒲鉾がうまい。前にも食べたんですが、防府の父が送ってくれました。乾燥しているので、日持ちしますし、おつゆに入れても、酢の物に入れても美味しいですよ。私は、このままを食べるのも好きです。 [続きを読む]
  • 獺祭
  • 先日、山口へ行った時に買って帰った獺祭。わずか一合。まあ、美味しくいただきました。呉の相原酒造さんの雨後の月が好きです。まあ、あんまり飲まないですから、好きって言っても少しだけですけどね。よかったら、飲んでみてください。 [続きを読む]
  • 数学が苦手なわけ
  • 歩道にね、こんなふうに、道路の中央分離などに使われる杭状のものがいくつもあって、どういう理屈で刺さっているのかがわからず、こういうものから共通する点を導き出したり、ささっている位置から規則性が見いだせたり、そんな能力はないので、数学はやっぱり苦手だと思いました。 [続きを読む]
  • アンフォーレへ
  • 安城の大人日本語教室に来ている、と書き込んだら、「アンフォーレ出店中」というお返事があったので、うかがってみました。今日は、先日の大学に来ていただいた時に買っておいしかった「とりめし」と、ロングポテトに挑戦。おいしゅうございました。にぎやかな会場で、少し回ってみようかと思いましたが、大学に戻らないといけなかったので、早々に退散しました。 [続きを読む]
  • 安城大人日本語教室
  • 今朝の地震のためか、激しい雨のためか、今日は学習者さんの欠席が結構ありました。来週戻ってきてくれるといいな。授業は、学習者参加型で楽しかったと思いますが、教える内容が少し多すぎた印象がありました。来年度に向けて検討していなくちゃね。今日は、国際交流協会の方と、修了式と次回秋学期のコースについてもお話がありました。 [続きを読む]
  • 院生セミナーで思ったこと
  • ふと。昨日の院生セミナー。韓国からの留学生がいなかった!中国の留学生がいるのは変わらず、ベトナムからの留学生が活躍。日本語学習者の国際的な数の変化が、ぴったりと当てはまっているかのよう。ネパールの留学生は、まだ出てきてないみたいだけど。韓国の留学生がいない、ということに強烈なインパクトを感じました。今日気がついてからですけど。 [続きを読む]
  • 大学院の授業で
  • 戦前の、朝鮮半島で使用された「国語読本」を語学教材としての視点から読み解いていっています。私が、併合前の日語読本を取り上げて、どういう視点で作られているのか、語学教材として分析的に紹介したのですが、今月から、院生さんに一冊ずつ選んでもらって、同じような解説をしてもらうスタイルで授業を進めています。「ヨミカタ」は、音声教育を重視しただけあって、そのような配慮が盛りだくさんのようです。 読みながら、ヴ [続きを読む]
  • 日本語パートナーズへ行った卒業生に来てもらいました!
  • 今日の日本語教育学入門では、日本語パートナーズでタイへ渡っていた卒業生をお招きして、応募から採用まで、現地での活動、そして学生時代を振り返ってのお話を学部1年生向けにやってもらいました。とても楽しい時間でした。卒業生さんとは、日本語の実習であったり、韓国の研修であったり、土曜日本語教室であったり、様々なところでかかわってはいたのですが、そうはいってもすべてを把握しているわけではなく、学生時代の僕の [続きを読む]
  • 教えてもらうっていいなー
  • 働き始めてからずーっと、学ぶ必要がある、と思っていることがあって、本を買って読んだりして独学しているんですが、これがなかなか身につかず。ふと思い立って、オンラインでやっている講座はないかな、と調べたら見つけることができ、無料のものに登録して、早速、動画を見て勉強しています。まだ、「知っている」ところをなぞっている入り口の部分なので、テキストを見ながら負担なく聞いているんですけどね、うまい。教え方が [続きを読む]
  • EPA介護福祉士候補者の皆さんへの日本語教育
  • 昨年6月から今年の3月まで、週一回、伺っていたのですが、愛教大の非常勤の規定があって、4月から伺えなかったために、大学院生さんに引き継いで、今月いっぱい、関わらせていただいています。来週が最後の授業だというので、今日、みなさんの顔を見に行ってきました。7月からは、国家試験の対策の勉強に集中するとのこと。2年後、合格していることを、心から祈っています。院生さんはもちろん、私自身もlとてもいい勉強になりま [続きを読む]
  • 米粉粘土の自販機
  • で、隣にあったのが、米粉粘土の自販機。いや、びっくり。小麦アレルギーの子供には必須ですよね。いろんな商品があります。アマゾンで検索して購入しなくても、ここにあるよ、とお伝えしたい。しかし、出汁はともかく、こちらは十分に利益が上がるほど売れているのか。 [続きを読む]
  • だし の 自販機
  • 話題の、ダシの自販機。行ってきました。大須にありますよ。一本700円。焼きアゴの入ったものと、かつお節が入っているのと二種類。早速今晩にでもいただいてみようと思っています。 [続きを読む]
  • 父の日
  • 父の日に家族から。名前が彫ってあります。ありがたいです。必要なときに必要なものがもらえるというのは、いつも気にしてもらっているからだと、感謝してます。 [続きを読む]
  • 防府の実家の庭。一人暮らしの父が、餌場を作って、雀をてなづけようとしているのですが、これまで帰省したときには、全然でしたが、今回は結構集まっていました。少しでも、一人暮らしの慰めになればいいと思っています。 [続きを読む]
  • 堅パン
  • 防府の父が、土産にとくれたのは、冒頭の、堅パン。世界遺産になった八幡製鐵所のもの。それがねえ、こんなふうに、堅いことが強調されていておまけに子供の歯固めやらアゴの発達にいいと書いてあるんですよ。実際に食べると、誇張でもなんでもなく、手で割れないし、もう。春どんが気に入って、カリカリとかじっております。美味しいんですけどね、こりゃ保存食だ、実際。 [続きを読む]
  • 恩師の喜寿、恩師の出版記念会
  • 私が恩師と呼ぶ方は一人ではありませんが、昨日、博士課程の時期、指導していただいた恩師の崔吉城先生の喜寿のお祝いと、出版記念会とが催され、下関市にある東亜大学へ伺いました。先生には、韓国で教鞭をとる経験を積ませていただきましたし、ゼミでは、多様な国籍、民族の院生と様々な話を交わすこともでき、先生のお人柄もあって、おそらく、他では経験することのできない、貴重な時間を過ごさせていただきました。あの時間が [続きを読む]
  • 残業
  • いえ、自分のことじゃありません。過労死の記事を読んだり、サービス残業の話を見ると、 能力がないから時間内にできない。だから残業になるのはその人の勝手であって残業代なんて。というようなものを見かけることもあるんだけど、その人の能力を見極めて仕事を与えていない上司の人事管理能力が問われるべきであって、残業している本人に責任はないと思うんだよな。できもしない量を与える上司というのは、降格してしかるべきだ [続きを読む]
  • ピンポイントで無理。
  • みんな忙しいなあ、というか、大学のあるイベントに、協力してもらえないか、というお話があり、いつもなら二つ返事でお引き受けする内容だったのですが、なんとその日は、午後から名古屋市で研修会の講師。仕方なく、院生さんや、学部の4年生、などに声をかけてみたら、みんなその時間は授業。ピンポイントで、狙ったように、無理。というか、学生さん、忙しくなったよね。5時間目(16:40〜18:10)という時間帯の授業も増えた [続きを読む]
  • 明日は下関
  • 明日は、博士課程でご指導いただいた崔吉城先生の、出版記念会、喜寿のお祝いの会が催されます。愛知を離れることができる時間がどんどん遅くなって、開始直前に会場に駆け込むことになりそう。それでも、お目にかかれるのが楽しみ。 [続きを読む]
  • ・・・・やってらんない
  • 仕事を引き受けた時はそんなこと言ってなかった。今日は一気にモチベーションが落ちた。もうどうでもいいや、と思っている自分が意思決定の半分以上を占めています。普段はここで毒を吐けば、少し落ち着くんだけど、長引くかなー。というか、もう戻らないような気もする。こちらの意見を受け入れることなく、物事が進んでいくけど、それなら、その形でできる人に依頼すればいいだけのこと。そこまで形を変えてまで、僕が続ける必要 [続きを読む]