飄平(hyouhei) さん プロフィール

  •  
飄平(hyouhei)さん: 飄(つむじ風)
ハンドル名飄平(hyouhei) さん
ブログタイトル飄(つむじ風)
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/tumuzikaze2
サイト紹介文純粋な理知をブログに注ぐ。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供399回 / 365日(平均7.7回/週) - 参加 2014/10/01 18:03

飄平(hyouhei) さんのブログ記事

  • 臨終のMI5エージェントが告白でダイアナを殺したと認める!
  • 既にプーチン筋もその証拠を示していたがその下手人が臨終での告白した事は重い!MI5は英国内諜報部門である・・・今ある偽旗作戦もMI5が関わっているであろう・・・。それも又、臨終告白されるか?いずれにしても、こうした臨終告白パターンは増えるだろう・・・。これまでもあった。ケネディー暗殺実行CIAエージェントもそうだが、主要メディアに上ることはない。黙殺か無視である。この諜報部員ジョン・ポブキンスは23回の [続きを読む]
  • 1万2000メートルの高さに達する巨大なキノコ雲
  • 大分で震度5強の地震があった! 過日は四国の中央で揺れた・・・。 中央構造線周辺の地震が続いている・・・。 環太平洋火山帯周辺の活動が活発だ まさに地球は生きている・・・。大分での地震は大事なかった模様・・・。まずは一安心!【転載開始】 大分で震度5強 気象庁「熊本地震とはタイプ違う」6/21(水) 2:03配信 大分県佐伯市で震度5強を観測した地震を受け、気象庁は21日未明に記者会見した。今後1週間程度は同程度 [続きを読む]
  • ビットコインがバブルではない4つの理由
  • 大きく社会経済が変化しようとしている・・・!これは恐るべきことであり、又、希望でもある・・・。一体ビットコイン(=仮想通貨=暗号通貨)が何者か?理解している人は未だ少ない・・・!遡れば、通貨とは一体何か?価値の評価媒体であるが、現在の通貨は法定通貨と言い、国家が法律に依りその価値を保証している・・・。が、発行権が各国の中央銀行にある。問題はその支配権をロスチャイルドが保有していると言われる。そ [続きを読む]
  • コミー(元FBI長官)の2枚腰が墓穴・・・?!
  • 要するにコミー元FBI長官は両睨みの2枚腰人間であるということ・・・!ヒラリー、トランプ両陣営に同時に取り入ろうとした下司である!旧政権(オバマ政権)のヒラリー擁護にも反旗を持った!噂に聞いてはいたが、やっぱりか!何であの時期(2016年10月)メール捜査が勃発したか?その理由が明らかとなった。要するに、コミーの自己保身ジェスチャーであった。ジェスチャーだから、その後、すぐに捜査を打ち切った訳である・・・。 [続きを読む]
  • ロシアのFSB、テロリストを美しく逮捕!
  • プーチンロシアは本質を理解している・・・!テロには断固たる姿勢が必要である!何故かと問われるなら、テロは仕組まれた偽善(偽悪)であるからだ・・・!ドゥテルテ大統領もその事を理解している。トランプ大統領も次第にそれに倣うだろう・・・。テロリストはエリートグローバリストが世界にばら撒いたものだ。共産主義革命の大被害を受けたロシアは、その事を深く理解している。共産主義=グローバリストという構図を理解し [続きを読む]
  • シリア戦争プロパガンダのために使用される子供の犠牲者
  • 子供利用した非情なプロパガンダ・・・。古くは湾岸戦争でもあったアメリカ在住のクウェート少女のメディア登場だ!中東アフリカに大量難民、シリア内戦では数多くの子供が利用されている!戦争にいたいけな子供を利用する・・・。最も汚らわしい事であるが、平然と行われていることも事実である。そこに残虐性を強調したり、同情を呼び起こして戦争に駆り立てる世論を形成する。昔も今も変わらない。??????? ???? [続きを読む]
  • 高層ビルの大火災・・・ロンドンそして・・・!
  • ちょっと驚きである・・・!偽旗(Fales Flag)テロの打ち続くロンドンで、またもや悲惨な大火災・・・。まさに荒れ狂うUnited Kingdomというところである!果たして偶然か?偶然以外の言葉はないが、荒れ狂う世相を度外視して起こり得ない偶然だ・・・。荒ぶる鬼神が孟り狂っているのであろう。「イギリス国民よ!目を覚ませ」と言いたい。又、深い同情を禁じ得ない。ロンドン西部の高層ビルで14日未明、火災が発生した。英 [続きを読む]
  • 米、外交不調なら北朝鮮攻撃も 日本政府に通達
  • トランプ・習会談前の話である・・・。今もその状況は変わらないG7でもその事が明確に協議されたはずだ・・・。中共の出方にも依るが、このままでは北朝鮮は残らない・・・!トランプ大統領はその決断をしている・・・。と思われる。これまで北朝鮮が存続できたのは、偏にネオコンの分断政策の所以である。そうでなければ、北朝鮮そのものは発生しなかったであろうし、存続もあり得なかった。そもそも朝鮮戦争は起こり得なかっ [続きを読む]
  • two°C - New-York City温暖化警告ビデオ!
  • トランプ大統領がパリ協定離脱を表明した・・・。主要メディアは気狂いのように、温暖化キャンペーンを狂想曲を奏でている・・・。嗤うしかない!眺めているのも面白い・・・。平均気温が2度上がると、ニューヨークが水没するらしい。言ったな! 覚えて置こう。温暖化詐欺が暴かれて困るのは、詐欺経済が根底から覆るからで、石油も石炭も原子力もその上乗っかって施策されている。おまけに、架空の炭素税や排出権取引といっ [続きを読む]
  • 衝撃的な出来事・・・衝突、爆発、衝撃波・・・!
  • まさに予測しようがない衝撃的な出来事・・・!東名高速のバスに降ってきた乗用車など回避しようがない。あれでよくバス側に死者が出なかったものだ!第一当事者の乗用車の運転手の不幸は、残念だが・・・。不幸中の幸いというべきだろう・・・!最近はドライブレコーダーが普及して、思わぬ奇跡的な映像が後を絶たない・・・。枚挙に暇がないという程だが、あまり見るに堪えない映像が多い・・・。思わず知らず、我が身に置き換 [続きを読む]
  • Black Knight UFO(ブラックナイト画像)本物かいたずらか?
  • ブラックナイトサテライトはETV(UFO)か?その前に、単なるいたずらか?関連を探ってみた・・・!ウィキペディアには、人類の手によらない人工衛星が地球を周回しているというミステリーの発端は、1954年にセントルイス・ポスト・ディスパッチ(英語版)とサンフランシスコ・エグザミナーの2紙を含む新聞に掲載された、アメリカ空軍が地球を周回する2つの衛星の存在を報告したという記事である[3](この当時、人類はまだ衛星の [続きを読む]
  • ISS(国際宇宙ステーション)に接近したUFO集団!
  • ISSとUFOは今に始った事ではないが、露骨に隠蔽したことで注目された!それにしてもBlack Knightとは何か?1954年から認識されているらしいが・・・!NASAサイトに写真掲載はあれど説明はなし!人知れずETV(UFO)は遍く天空に常在する。それをNASAとても隠蔽することは出来ない。しかし、隠蔽出来るものならして置きたいと言う意図がありありである。今に始った訳ではないが、日本上空には常に居る・・・。今日こそ見られないが [続きを読む]
  • 何故ドゥテルテ大統領はCIAの暗殺対象と感じているか?
  • それは極めて単純な論理だ・・・!DeepState(陰の超政府)の魂胆を知っている人物だから・・・。やること為すことその邪魔をする。挙句に麻薬撲滅、人身売買の摘発、CIA子飼いのダーイシュ(IS)殲滅を図る・・・。こうなれば暗殺の対象でない方が不自然だ。逆に、CIAはDeepState(陰の超政府)の手先であることの自白である。ドゥテルテは恐れることを知らないばかりか、寧ろ本然の使命感に燃えている・・・。そう映る・・・。 [続きを読む]
  • 地球温暖化は、ニューワールドオーダーの為の国連の詐欺
  • ドナルド・トランプ米大統領はパリ協定を離脱表明した!TPPも離脱したし、ケムトレイサプライヤー機も視察した!言うこと為すこと一貫している!「地球温暖化詐欺」は真実である・・・!主要メディアは狂ったように反論している・・・。代表格はNewsWeek転載記事だ。周章にもトランプ支持基盤まで心配しているが、元来、地球温暖化に関する支持基盤を調査したメディアはない。あくまでも「科学的真理」であるかのように振る舞っ [続きを読む]
  • 〜The Body Make Academy〜カラダが変われば、人生が変わる!
  • 普通、こころが変わると世界が変わる・・・!というのが一般的だが、この世の中では先に身体が変わると、心が変わる・・・!そして、人生が変わるというのが順序である・・・!取り敢えずTopへ、最新記事はSecond Pageから!6月14日23:59締め切り・・・<取りあえず画像を !> これと同じ事が、人は可笑しいから笑うのか?笑うから可笑しいのか?あります。笑っていると可笑しくなってくるのも確かな事実です。いずれにし [続きを読む]
  • イギリス王室は連続殺人犯である!−ドゥテルテ大統領
  • 今フィリピンが注目される・・・?!ドゥテルテ大統領の直言、そして、その実行力・・・それを観ていきたい!経済成長率も目覚ましいのは、今フィリピンである。そして、新しい出来事にミンダナオ島のゲリラが、ISISと提携を標榜して猛威を奮っており、、戒厳令下にある。当然、ドゥテルテ大統領に対する威嚇であることは、想像に難くないが、却って墓穴を掘ることになろう。麻薬撲滅作戦にあるように、ドゥテルテ大統領は容赦 [続きを読む]
  • ザッカーバーグのハーバード卒業式スピーチ
  • Facebook創始者マーク・ザッカ―バーグのスピーチ!日本のFacebook人口は約2700万人世界では約19億人と言われる・・・。日本国内ではLine、Twitterが凌駕しているが、世界では圧倒的Facebookである!SNS(ソーシャルネットワークシステム)なくして、現在のインターネットを語ることは出来ない。その王者Facebookがユーザー5億人と言われた頃、日本でも数多くのSNSが存在した。その頃から、急速にFacebook人口が増え、今ではSNS [続きを読む]
  • 中国、メタンハイドレート採取! 革命前夜!
  • はたして中国の技術は本物か?メタンハイドレート採取技術を検証して見た!要は採算性が問題であるそして、環境破壊がないか?情報は少ないが心許ない・・・!メタンハンドレートについて初めて耳にしたのは、今から30年前である・・・。日本近海、とりわけ日本海はその宝庫であるとの情報であった。特に、近くの変動の大きい地震帯沿いには夥しく偏在する。その成り立ちは詳しくないが、何でも地中から無尽蔵に供給されている。 [続きを読む]