kirmes さん プロフィール

  •  
kirmesさん: 大好きな季節 Meine Lieblingsjahreszeit
ハンドル名kirmes さん
ブログタイトル大好きな季節 Meine Lieblingsjahreszeit
ブログURLhttp://kirmes.exblog.jp/
サイト紹介文幸せな時間、ほっとする時間、美味しい時間を綴っています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供60回 / 365日(平均1.2回/週) - 参加 2014/10/02 00:21

kirmes さんのブログ記事

  • 14 Juillet キャトーズ・ジュイエ 2017
  • 今日はフランス革命記念日。現地時間の朝10時からシャンゼリゼでの華やかな軍事パレードが始まりました。日本では17:00から。私もTV5MONDE(フランス語放送のチャンネル)にて生中継で見ています。このチャンネルは、せっかく覚えたフランス語を維持できるよう、夫が契約してくれました。パリでは混雑をなるべく避けていたので、実際にパレードを見に出かけたことはないのですが、それでもこの雰囲気... [続きを読む]
  • パリのお土産と誕生日
  • 週末に、夫がパリから帰ってきました。さあ、大変なのがその後。大量の洗濯物を一度に干す場所がなく、一日では洗濯が終わりません。そのうえこの湿気では乾きが悪い…それでも何とか、今日終えることができました。写真は夫に買ってきてもらったお土産。カマルグとゲランドの美味しい塩と、クリスティーヌ・フェルベールのコンフィチュールです。どれも、いくらあっても嬉しいもの♪フェルベールさんのコンフィチュー... [続きを読む]
  • 今度はビワ
  • またまた夫の実家から嬉しいものを頂きました。南房総のビワ!夫の両親が住む町はビワの名産地で、露地物のビワは皇室へ毎年献上されているそうです。ビワは足が早い上に、夫は出張でパリへ…(私も行きたい〜)結構な長期出張なので、2キロものビワを私1人で食べきれるのかな。シロップ煮でも作るしかなさそうです。結婚するまでビワは食わず嫌いだったのですが、このビワを頂くようになってから好きになりました... [続きを読む]
  • ブランデー梅酒
  • スーパーに青梅や容器が並ぶのを見ていると、梅酒を作りたくなってきました。実家では母が作っていましたが、自分で行う梅仕事は初めてです。青梅1kgをホワイトリカーの代わりに果実酒用ブランデーで漬けて、ブランデー梅酒を作ってみました。美味しくできますように。2ℓの小さな容器も2つ買い足したので、ホワイトリカーを使った普通の梅酒も作ってみようと思います。そのうち1本は2年以上熟成させる予定♪私... [続きを読む]
  • ダンボール箱いっぱいの空豆!
  • お久しぶりです。気がついたらあっという間に、5月も半ばになっていました。もうすぐ2017年の半分が過ぎてしまいますね。先ほど、夫の実家からダンボール箱いっぱいの空豆が届きました!夫の祖母の畑で、義父が育てたものです。パリへ行く前にも送って頂いていたので、今年も首を長くして待っていました。文字通り、箱にぎっしり詰まっていて…贅沢ですね。新鮮なうちに全部は食べられそうにないので、すぐに消費... [続きを読む]
  • 一週間遅れの結婚記念日
  • お久しぶりです。片付けはあまり進んでいませんが…久しぶりに実家へ帰ったり、友人達と再会したりと、いつもよりも誰かとおしゃべりできる一週間でした。昨年末から悩まされていた肌荒れや吹き出物がいつのまにかきれいに治ってる!ストレスを思い切り発散できたのでしょうね。そういえば、引越し騒ぎが始まって以来人と話す機会があまりなかったので、色々と相当溜め込んでいたようです(笑)生活も落ち着き始めたので、... [続きを読む]
  • ちょっとお休み
  • 新しいパソコンを使ってブログを書こうとしていた矢先でしたが(今はスマホから投稿しています)、フランスからの引っ越し荷物が予定より早く届いてしまいました。家の中は物やダンボールや梱包資材で足の踏み場がない状態です。1日も早く居心地の良い家を作るため、しばらく頑張って片付けに勤しみます。ダイニングテーブルを早く欲しいけど、荷物を片付け終わらないとね…ということで、ブログは少しお休みしようと思... [続きを読む]
  • 心機一転
  • もともとマイペースなブログでしたが、最近は更に更新のペースが落ちています…何かとバタバタしていることもあるけれど、最大の原因はパソコンの不調にありました。去年の夏に、日本からパリへ持っていったパソコンが壊れてしまい、泣く泣く買い換えました。日本に帰国してからちゃんとしたものを買えばいいや、とりあえずそれまで動いてくれればと思い、とても安いパソコンを買ったのですが。パリ出発の前日に本当に... [続きを読む]
  • 雛祭り
  • 今日は雛祭り♪雛人形はないけれど、せめて雛あられだけでも。実家では雛人形を出してもらっていたけど、私が30代になってからは、母は片付けるのが風のように早かった(笑)片付けやすいからなのか(?)、大人になってからは豆雛でした。いよいよ春がやってきますね。日も少しずつ長くなってきていて、嬉しいです。さあ、ちらし寿司の材料を買いにいこう。 [続きを読む]
  • 桜餅?道明寺?
  • 今日も風が吹き荒れたり、気温が乱高下したり、落ち着かない日でしたね。でも、これも春の兆しでしょうか。久しぶりに食べた桜餅。桜の葉のほのかな香りが良いですね〜 猫の日は昨日ですが、猫ちゃんの器で。日本ではずっと関東に住んできましたが、私にとって桜餅と言えば写真のような道明寺のタイプ。2種類の桜餅があるだなんて、全く知りませんでした。母が関西の人なので、関西の味覚で育ちました。 関東に住... [続きを読む]
  • 梅を楽しむ
  • 新居に越してきてから一週間が経ちました。家具はまだ何もないけれど、外から帰ってくるのが楽しみになる家です。窓からお隣のお宅の梅を楽しめるのがとても嬉しい!ちょうど良い時期に入居できました。まだまだ寒いけれど、春は確実に近づいてきているようです。桜が待ち遠しいですね。 [続きを読む]
  • 猫ブームに驚く
  • 日本で猫がブームになっていることは聞いていました。でも帰国してから、その大人気ぶりにあらためてびっくり!出かけるたびに、ネコちゃんの雑貨などが目に飛び込んできます。水色の缶がきれいだなと思って手にとったビール。(と思ったら、発泡酒でした)「水曜日のネコ」ですって。可愛い〜こちらはラング・ド・シャ。横浜土産かな。みなとみらいの成城石井で思わず買っちゃいました。猫を飼ったことはないけれど... [続きを読む]
  • 夜のカルチェ・ラタンとノートルダム大聖堂
  • ラクレットを食べに行った帰りに、夜のカルチェ・ラタンを散歩しました。この地域を歩くたびにいつも幸せ気持ちになります。でも、この日はこれが見納めだと思うと寂しかったです。ライトアップされたパンテオン。左側の建物はサンテティエンヌ・デュ・モン教会。とてもひっそりしていました。まるで中世へタイムスリップしたみたい。カルチェ・ラタンは、パリ大学(第1から第13大学まであり、ソルボンヌはパリ第4... [続きを読む]
  • 帰国しました
  • 昨日無事に日本へ帰ってきました。長い飛行時間もあっという間に感じられ、パリは何だかすぐそこにあるような不思議な感じがします。夫婦揃って大きな病気や怪我をせず、無事にパリ滞在を終えることができて本当に良かった。私は4年間一度も病院に行くことがなかったです。強靭すぎる体力だと、夫になかば呆れられています。大変なこともあったけど、終わりよければ全てよし!全ての経験がこれからの人生の... [続きを読む]
  • 肩の荷が下りて、ラクレットを楽しむ
  • 今まで住んでいたアパートからは先週既に引っ越しています。でも、先日ようやく正式に大家さんへ部屋を返却できました。アパートの入居と退去の際にはEtas des lieux エタデリューという現状確認が行われます。大家さんが細かい人だったり変な人だった場合は、退去の際に理不尽なことで文句をつけられて敷金が返ってこなかったり・・・という話は本当によく聞くので、恐れていました。まあ、うちの大家さん... [続きを読む]
  • 現実逃避
  • 今日はアパートからの引越しの日。いま、引越し業者の方達が一生懸命作業してくださっています。さすがプロ!ものすごい手際の良さです。(日系の業者さんです)引越し当日は私がすることはあまりないけれど、前日はほぼ徹夜。アパートの備品を一緒に持っていかないように完全隔離しなくてはいけないし、やっぱり自分でパッキングしたい物もあるし。余計なことを考えないでさっさと作業すればいいのに、やっぱり面倒なこと... [続きを読む]
  • Bonne année! 2017
  • 新年あけましておめでとうございます。今週に引っ越しを控えているため、元旦も休みなく荷物のパッキングに追われていました。そういえば、4年前のお正月もパリへの引っ越し準備に追われていたな~。日本へ向けてパリを出発する日は、4年前に日本を出発した日と全く同じ日付です。そんなこんなでお正月らしいことは全くできず、もちろんおせち料理もお雑煮も作れていません。代わりにというわけではありませんが、... [続きを読む]
  • Joyeux Noël!
  • クリスマスはいつも出かけてしまっていたので、パリで過ごすのは今年が初めてです。22日、23日のスーパーは、まるで日本のお正月前のように混雑していて、何だかこちらも焦ってしまいました。サンジェルマン教会の前にも小さなクリスマスマーケットが出ています。本場のドイツほどではないけれど、落ち着いていて素敵な雰囲気。シャンゼリゼのマーケットの方が有名だけど、こちらのほうが好きです。イブはシャンパ... [続きを読む]
  • ミニサイズのクリスマスピラミッド
  • ドイツのクリスマスの飾りは大好きで、ドイツに住んでいたころから少しずつ集めています。引っ越しを控えているため、今年はほとんどの飾りは既にパッキング済み。でもやっぱり寂しいので、本当に小さな小さな、手のひらに乗せられるサイズのクリスマスピラミッドを飾ってみました。先月に行ったデュッセルドルフのクリスマスマーケットで購入したものです。これはキャンドルの火の熱によってではなく、風でくるくる回... [続きを読む]
  • ポワローのキッシュ
  • ポワロー(リーキ、ポロネギ)は買っても使い切れず、かなりの量が余ってしまいます。残り物の処理にいつも頭を悩ませるのですが、今回はキッシュを作ってみました。メインはポワローなので、量はとにかくたっぷり。角切りハム少々と共にオリーブオイルで炒めました。アパレイユは、チーズを標準の量よりもかなり減らし、牛乳と低脂肪生クリーム(12%)を半々、そして卵。フランス人にとってはあっさりしずぎかも。でも... [続きを読む]
  • ストックホルム市庁舎
  • (ノーベル賞博物館で買った、メダルチョコレート)毎年テレビでも様子が報道されている、ノーベル賞受賞者晩餐会。今年もついこのあいだに行なわれましたね。その晩餐会の会場となるのがストックホルムの市庁舎です。私達のストックホルムの観光は、市庁舎からスタートしました。内部見学はガイドツアーでのみ可能です。まずは中庭を通り、建物の中へ入って行きます。ガイドツアーは「青の間」と呼ばれている大広間... [続きを読む]