伊達だより さん プロフィール

  •  
伊達だよりさん: 伊達だより
ハンドル名伊達だより さん
ブログタイトル伊達だより
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/kikilala_nyanko
サイト紹介文北海道伊達に移住して第二の人生を 歩んでいる 二人と猫の 日々の暮らしを更新
自由文一通の葉書が縁で40年振りに再会した2人

第二の故郷でもある伊達に移住して自家菜園とガーデニングなどをしている日常を猫との生活をおりまぜながら綴っています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供589回 / 365日(平均11.3回/週) - 参加 2014/10/02 05:18

伊達だより さんのブログ記事

  • 避難勧告
  •  昨日札幌から帰る予定だったが いろいろと雑用があり今日帰ってきた。 18日台風18号が北海道を直撃札幌も大雨 昼テレビを入れると ナナント 伊達地区に避難勧告が出ていたそれも我が家の地域も びっくり・・・   驚いて伊達に電話すると ウン10時半頃に市の広報車が避難勧告を伝えて行ったよー とのんきな声  それでどうしたの カルチャセンターに避難しませんか・・・ とYさんが心配して寄って下さったが 行き [続きを読む]
  • 3 ララ・トーク・・・続猫たちの挽歌
  •  ララへの意見は他の時にもする。 玄関先にリードで繋がれている時、訪れる猫とよく唸りあいになる。時には唸り合いだけでは済まない。それで病院へ連れて行ったこともある。   「ララお前はアメショウのミックスで図体だけは7、4キロもあるけれど、とても気が弱いんだ」 「ニャ」 「タマタマも無いから小顔で優しげで、はったりも効かないしょ」 「ニッ」 「自分よりずっと小さいタマタマ有りに、ゴロ巻かれたりするしょ [続きを読む]
  • 人懐こい猫
  • ネットより 野良ネコなのだろうか ララのことを思うと切なくなる。 人に慣れているので元は飼い猫なんでしょう・・・。「郵便局員さんが配達に行くと毎日必ず出迎えてナデナデしてもらう猫」? 2017/09/09 毎日、必ず郵便を配達に行くと同じ時間同じ場所にどこからともなく現れる猫。近くまで行くと自転車の前を走り「こっちだよー」と言わんとばかり走っていく。ある家のポストの前に来ると そのポストの上に上がって自転車の [続きを読む]
  • お土産は・・・自家菜園の秋の実り
  •  明日の朝早く高速バスで札幌に行ってきます。 ブログは予約して行きますので よろしくお願い致します。 娘へのお土産は 今月は張り切りましたょー なんせ実りの秋 食欲の秋ですからネ まず自家菜園の無農薬 キユウリとトマト ブドウ 我が家手製の塩辛とキンピラ タッカームの玉子で作った 玉子焼き 大滝の長芋と大滝のカボチャの煮物 ジャーン こんだけ  これをイビサのリュックにつっ込み 背負って行きますの [続きを読む]
  • 不眠に効果あり
  •  眠れない日は時々睡眠導入剤のお世話になる。 体に影響はない・・・といわれても その日はいつもボーとしていてあずましくない。 で 極力呑まないようにしている。 寝る一時間半前に入浴すると安眠できる・・・とあるドクターがテレビの 健康番組で盛んにおっしゃっていたので 即実行 昨日は久し振りに熟睡。 入浴の後一時間半過ぎると体温が下がり眠くなるんですと・・・ ふむふむ 私の場合は二時間過ぎていたけれど [続きを読む]
  • 意地悪
  •  キジバトが庭の餌台を占領して 居座っている・・・  なんか 私が外に出ても逃げない がハトは比較的人に慣れやすい と言っていたので このままではヤバイ  とうとうが餌台に針金で通せんぼー ゴメンネ ハトくん  奇麗で可愛いけれど小鳥のエサを全部食べてしまうので おかぁしゃんは大変なのよー 餌があっという間に無くなるのでゆるくないのょー これは意地悪でないからネ  君は吊るした鉢にいれた餌を食べて [続きを読む]
  • 長流(長和)中学校の校歌と応援歌・・・昔を偲ぶ
  • 当時の長流中学校の(後に長和と改名) 応援歌  有珠岳の嵐に耐えて  駒が岳の夕陽を仰ぎ  隠忍自重の習い  試すべき時はきたれり  長江の潤す原に紅の旗をかざして 後は忘れた・・・。  ここまでスラスラと  唄う  フツフすごい歌詞で恐れ入りました。 格調高し  それにしてもよくまぁー60年前の応援歌がスラスラとでてきますネ  数か月前に覚えたみだれ髪の歌詞を忘れるさんとは  違うよ・・・  鼻 [続きを読む]
  • 愛猫の最期・・・新聞に載る
  •  道新の朝刊を読んでいた 自分のエッセイ読みたいかい あらっ載ったのネ・・・ 先日初めてメールで投稿したララのエッセイが載った。 掲載されたのもさることながら メールが届いていたことに感動・・・。 字数制限でカットされていた部分もあったが 文章の訂正もなく満足。 とてもよくまとまった文章だょー 物書きに褒められた・・・フッフ 最近あまり新聞に投稿しなくなった。 せめて一年に二回ぐらいは挑戦しょう  [続きを読む]
  • 鍋こわし
  •  Yさんが 漁師のかたからいただいたと言って デッカイ カジカをお裾わけしてくださった。 こちらの方では真カジカのことを鍋こわしとも言う。 早速シェフが捌き 夕食は久しぶりにカジカ汁 寒かったのでとっても温まり美味しゅうございました。 Yさんいつもごちそうさまデス。 私は二次会までは三次会まて愉しんだ。 ちなみに一次会はとりあえずビール 二次会は日本酒 三次会は焼酎のお湯割り。   宗八もいただいた [続きを読む]
  • 田舎の原風景・・・長和神社祭
  • 昨日は童謡の会があり それが終わった後道の駅でH子さんと待ち合わせて 彼女の車で長和のMさんのお宅まで行き 今度はMさんの車で上長和の神社に行った。 Mさんはすごい女性だった美容院を経営しながら 御詠歌をやっており賞状が沢山あった。 とてもパワフルなかたである。  昼は暑かったのに夕方になり気温がガタンと下がり寒かった。 Mさんたちにいろいろと着る物をお借りして迷惑をかけてしまった。 カラオケは前日 [続きを読む]
  • 知らなかった
  •  帰ってから長和神社をネットて調べたらありました。 上長和に立派な神社が・・・ ここで今日本祭りがあるのでしょうネ それにしても立派 けっこぅ中が広い。 に立派な神社があったよーと ネットの写真を見せると 驚いていた。 何しろガキの頃だから上長和までは行くことが無かった 長和は広いからなぁー 今日時間があったらじっくり見てこよう・・・・ 楽しみ。    [続きを読む]
  • モチ撒き・・・長和神社祭
  •  長和にお住まいの長生大学演芸クラブのM子さんのお誘いで 同じクラブに今年入ったH子さんと 長和のお祭りに行ってきた。 長和で中学まで暮らしたは長和に神社が あったかなぁーと首をかしげる・・・。 行ったとたんM子さんに私も唄うからあなたたちも唄いなさい・・・と 7時からのカラオケに強引に出される。 長生の同学年の長和にお住まいのSさんもテントで焼きそばを 出店していた。 お賽銭を上げた。   伊達音頭 [続きを読む]
  • つい本音が・・・?
  • 室温は30度 私はTシャツ一枚でも暑い は体温調節がうまく行って いないのか 寒い・・・と上着を着た。 この調子だと旅行中のバスの中で寒い寒い・・・と モンク言うんだろうなぁー なんか 私は旅行なんか行きたくないやぁーと言うような セリフだネ ふつふふふそんなことないよ・・・。 私は旅行は好きだし問題ないのですがネ の体調だけが心配でつい本音が出た 瞬間でした。 地元の旅行会社の新幹線で行く東北ツァ [続きを読む]
  • 施設訪問
  •  今日は長生大学二回目の施設訪問 「ひまわり」 新しくて立派な建物だった。 行く前に家でパチリ    全体斉唱  私は一番の歌詞を間違えた・・・がっくり。   3B体操93歳のかたも踊っております。 素晴らしいです。  Kちゃんの小指の思い出も可愛かった。  帰りイオンで久しぶりにケンタッキーでフライドチキンを購入 二人で乾杯・・・食べ過ぎたぁー 殆んどが私のお腹へ・・・。 [続きを読む]
  • 重い心
  •  40代の中頃 仕事は充実していたが 公私ともに疲れていた 学校も荒れていた時代で 息子もヤンチャな時代 毎日が重く辛かった・・・ でも一歩授業になるとしゃきっとしていた。 心の暗さは生徒はお見通し ある日廊下を歩いている私に 「先生心身ともに疲れていて辛そう・・・ヤンおばさんみたい」と A君。 はっと目が覚めた それ以来 生徒に迷惑をかけてはいけない 自分を取り戻さなければ・・・ 暗く過ごしても一 [続きを読む]
  • お化け・・・?
  • がトマトの蔓にからんで上のほうに こんなジャンボきゅうりがあった・・・・と 持ってきた。 おぉすごいお化けきゅうり こんなデカイの見たこと無い ふたりして目を白黒 これはどうして食べましょか やっぱしキュウリのキューちゃんかな・・・。  きょうの収穫  [続きを読む]
  • 大失敗
  •  しばらくしてくだんの蝶を見に行った。 もうすでに花の上で動かない・・・ ダメだったんだ と 蝶を手に取ったら頭がするりとはずれトコトコ動きいなくなった。 ボー然 そこではたと気がついた。 ふっふ 逃げなさったのは 蝶ではなく蜘蛛だったのだ。 思い当たることがある 蝶を蜘蛛の糸から離そうとした時 いくら引っ張っても糸は伸びるばかりだったので 途中で糸を切ったのだ・・・ その時は蜘蛛が蝶の頭に必死に [続きを読む]
  • 小さな命
  •  ふと外を見ると 玄関のひさしに蜘蛛の糸に引っ掛かった蝶が 激しくもがいていた。  外に出て蝶を助けると カイシジミみたいだ・・・ と言う。 蜘蛛の糸はねばねばしてなかなか離れなかった。 羽も半分失っているので生き残れるかどうか・・・   あとでネットで調べると シジミと呼ばれる蝶は沢山あったが 貝となのつく蝶はなかった。 多分子供のころ憶えていたので違っていたのだろう・・・  [続きを読む]
  • 再びあの女性
  • ステキな女性80歳の女性DJ 昨日息子から贈られてきた雑誌    なかなか楽しくて面白い・・・私の興味を    そそる記事が満載・・・若者向きの雑誌なんですがネ    早速娘にも贈ろうと思........>続きを読む 二年前のブログ再び登場  素敵な女性です。  この年私も長生大学にデビューした。 [続きを読む]
  • ブドウに占領される
  •  伊達に移住した年 東窓下にナイヤガラを二本植えた 今やナイヤガラの滝の瀑布のごとき・・・。  西窓下には巨峰を植えたがこちらのほうは 虫くいで実の方はさっぱり。 こんな狭い所にナイヤガラ二本とは無謀だ・・・ が面白がって買ってしまったのだ。 家の周り中包囲されて 今じゃ大変なことになっている。  剪定も肥料やりも大変とは嘆いております。 ブラックベリーまで占領してしまい共存も危うい・・・ どうす [続きを読む]
  • カラスアゲハチョウの幼虫
  •  先日サンショウの木に付いていた幼虫 ガではないか・・・と書いたところ ある方からそれはカラスアゲハの幼虫ではないか・・・ とコメントをいただいた。 早速ネットで調べるとその通りでございました。 ありがとうございます。 その後カラスアゲハチョウが次々と羽化したのか 庭で舞っていた。 そのうち写真を・・・と思っていたらば 急に消えてしまった。 よそのお庭に遊びに行ったのかしらん 早く帰ってこー・・・ [続きを読む]
  • ムギワラトンボ
  •  庭の草取りをしていたら珍しくアカトンボ?が 飛んでいた 後で写そうと思っていたら いざーという時いなくなった・・・。 その代わり地味なトンボが飛んでいたのでパチリ に見せるとムギワラトンボみたいだ とおっしゃる。   ネットを開くとムギワラトンボはシオカラトンボとも言うそう・・・  似ているような似ていないような・・・。 私が見た二種類のトンボはいずれも昔と違って小型 栄養不足なのかなぁー でも [続きを読む]
  • 高齢者を意識した日
  •  今までは勧誘の電話ばかりだったので 留守電にしていたが 今年の四月から長生大学の演芸クラブに入ったり コーラスの係りなどをするようになったので 電話に出ることにした。 午後電話が鳴ったので 即出ると 伊達のホニャラララ・・・と早口で聞き取れない 中年の女性の声 何やらエネルギーの話をしだしたので 関係ないのでそろそろ切ろうかな・・・と思っていたところ 突然家族構成を訊いてきた 二人というと 年齢 [続きを読む]