nsw2072 さん プロフィール

  •  
nsw2072さん: グルッと一周  Part-II 2015
ハンドル名nsw2072 さん
ブログタイトルグルッと一周  Part-II 2015
ブログURLhttp://nsw2072.blogspot.jp/
サイト紹介文グルッと回る旅、その第二弾です。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供161回 / 365日(平均3.1回/週) - 参加 2014/10/02 09:07

nsw2072 さんのブログ記事

  • スイス
  • 最後にもう一回だけスイスに行きたいなぁ。見たことがないモンブランを見たいなぁ。スイス・インターナショナル・エアーのビジネスに乗りたいなぁ。もう一度ミューレンに行きたいなぁ。 [続きを読む]
  • ウィーン
  •  オーストリア航空が東京-ウィーン航路を止めちまったものだから、ウィーンにダイレクトで飛べなくなっておりましたねぇ。 それがなんでも来年の5月15日から復活するそうです。そりゃ良いけど、多分もう行かれないだろうなぁ。 [続きを読む]
  • ダメージ
  • 先日の旅行でつれあいの鞄がダメージを受けていました。空港で気がつけばクレームできるし、帰ってきてからでも保険で補填することは可能です。そのために保険に入っているんだし。 しかし、車輪が陥没しています。これは多分修理不能で時価補償でしょう。となると1万円かそこらでもう何年も昔に買い、一度保険で直している鞄ですから、二束三文です。というのでつれあいは新替えしました。えっ!?まだ旅行に行くの?どんなの買 [続きを読む]
  • 格安クルーズ
  •  凄いクルーズもあるもので、ベニス発着7日間クルーズでもちろん窓のない部屋ですが、ふたりでほぼ1100ドルだっていうんですよ。いくら何でもそりゃ凄い。食べ物がついてなかったなんてことはないだろうなぁ(笑) [続きを読む]
  • 氷解
  •  先日一週間だけのクルーズに乗ったときに、キャビンの入り口に挟んであった書類の中に一日あたり15ドルがどうのこうのと書いてあるカードがあって、これが何のことかわからない。で、フロントに行って、若いお嬢さんに、これってなに?って聞いたら、9ドル以下のドリンクは一日15までは無料、ってことだと聞いた。 ここに大きな誤解。もっとも最後まで解けなかったのだけれど。一日15ドル分までは、9ドル以下のドリンクだったら [続きを読む]
  • バゲッジ
  •  帰りのフライトはLAXからで、私がExpediaで予約したのは全日空のNH7019というフライト・ナンバーですが、もちろんこんな4桁のフライト・ナンバーはあるわけないので、これはUA32便のシェア便だということでございます。 で、なにが困るかというと、これはどの航空会社のデスクでチェックインをするのかってことなんですが、これは常識として飛ばす航空会社のデスクなんですね。だから、この場合はユナイテッドのカウンターへ向 [続きを読む]
  • 12時間
  •  アメリカ合衆国やカナダの東海岸といえばやはり日本から見ると移動に時間が掛かります。欧州へ行く方が帰って短時間で到着できたりします。SASが、あ、いやフィンランド航空だったかな、「一番近い欧州」といって宣伝していますが、そりゃ、そこから先が時間が掛かるという意味なので、あんまりそのまま受け取ることはできかねます。 段々歳をとると移動の時間が辛くなってきます。女性にはすぐには想像がつかないと思いますが [続きを読む]
  • 2017.06.12 到着
  • 日本に帰ってきました。それほど暑くなっていません。しかし、道路っぱたのツツジの咲き終わりの花殻がからっからです。雨が降っていなかったのでしょうか。そういえば数日前に東京は30度を記録したといっていましたよねぇ。通常の景色が通常の状態で流れています。通常のといえば、帰りの飛行機の中で映画を数本見ました。その中でNew JerseyのPatersonという実在の街のPatersonという名前のバス運転手の淡々とした一週間を描く映 [続きを読む]
  • 2017.06.06
  • ボストン美術館二日目今日は行きの電車の中から日本人がいて、おやっと思ったら、その後からはどんどん日本人に遭遇。家族づれにまで出会い、多分全部で10人以上に遭遇しましたね。全く日本人を見かけなかった昨日とはガラッと傾向が変わります。昨日に続いて今日も朝から冷たい霧雨が風に煽られて降り続いていてBoystonの駅に着いたときはすっかり2人とも濡れてしまっていた。みんな傘をささないでレイン・ギアだけで歩くわけだ。 [続きを読む]
  • 2017.06.05 ボストン三日目
  • 今日と明日は雨降りの上に温度が低くて、せいぜい13℃くらいだと報じられていましたから、最初からボストン美術館へ行く日としておりました。なんといってもあそこは一日では見終わるわけがありません。前回は北斎展をやっていた関係もあって、そこに時間を思いっきり割いてしまい、結局二日間行ったのに、ろくな印象が残っていません。 今回到着してみるとマティス展が特別展として行われている上に、ボッティチェリ展も開か [続きを読む]
  • 2017.06.04 Boston二日目
  • 一週間切符を入手したんですから、どんどん乗り物に乗ろうじゃないかというわけです。前回ボストンに行った時に、ハーバード大学の構内をほとんど歩きませんでした。他人が卒業した大学に行ってなにが楽しいものやらと思っていました。いまでもその考えは変わりませんけれど、おかげで、あの大学の美術館をめぐっておりませんでした。 しかし、そのまんま地下鉄の赤線に乗って行くのでは芸がないので、まずオレンジ線でSulliv [続きを読む]
  • 2017.06.03 Boston、
  • 最後にボストンに来たのは一昨年ですから、ちょうどまる2年になります。あの時はスイスのチューリッヒから飛んで来ました。とにかくBostonの宿泊費も高くて、Greenの地下鉄の確かE線でボストン美術館の次の駅から歩いて結構あった宿に泊まった記憶があります。 今度はチャイナタウンのそばにあるホステルに泊まります。このホステルが2年前にあったかどうか知らないのですが、古いビルをリノベーションして作ったようで [続きを読む]
  • 2017.06.02 Bar Habor, ME
  • バーハーバーというのはかつての大金持ちの避暑地だったんだそうで、ガイドの口から出てくる名前は全うか、真っ当でないかの違いはあるけれど(笑う)知らない人はいないだろうと思うような人の名前ばかりでございます。船は沖どまりで、(多分ピアーを作ることを大金持ちたちは是としなかったのでしょう)救命ボートとして搭載しているテンダーボートを三隻走らせて、ピストン輸送します。それに先立って船内に米国国境なん [続きを読む]
  • 2017.05.31 Sydney
  • 豪州のNew South Wales州のSydneyと全く同じスペリングなんだけれど、これまでここのSydneyを知りませんでした。船のエクスカーションで海上のとりをみにいくというのがあって、そこにPaffinが見られるかもしれないというのがあって、慌てて参加した。 なにしろこの鳥には昔アイスランドへ行った時から聞いていたものの一度もこの目で見たことがないのです。ひょっとして見られやしないかと大枚をはたいて参加。バスでしばら [続きを読む]
  • 2017.05.29 一日航海
  • ケベックシティーを出てから、今日は一日中航海の日。朝7時には朝飯をLidoで食べます。なんでそんなに早く朝飯を食べるの?というと、昨日わかったことなのだけれど、11時にダイニングの7階でリピーターのための船長主催ブランチがあるからなんですね。どんなことになるのか、皆目検討がつかなかったので、とりあえず食べておくだけはというわけです。 時間になってダイニングへ行ってみると、船長とホテルプロデューサーが出 [続きを読む]
  • 20170530 Charlottotown
  • Nova Scotia州という州がカナダにはあります。これが実はNew Scotlandという意味だったと今の今まで知りませんでした。 で、Prince Edward Islandという島があります。人口37、000人です。何で有名か。もちろん赤毛のアンでございますよね。日本では私たちの年代の女性だったら知らない人はいないだろうというくらいに有名な小説でございます。原作者はこの島で生まれた女性、 [続きを読む]
  • 20170528 ケベック・シティー
  • 終日デレデレと微速で川を下ってきた船から、明け方5時ごろにふと外を見るととても歴史のありそうなトラスを組んだ橋をくぐった。慌てて飛び出していって写真にした。予定通りに午前7時にはケベック・シティのクルーズ・ターミナルに接岸したのだけれど、すぐ横の遊覧船乗り場あたりはちょうど満潮だったらしくて水が溢れ、横の道路は冠水していて、バス以外の車は警察が迂回をさせていた。 午前9時ごろに街へ出かけ、 [続きを読む]
  • クルーズの始まり!
  • さぁ、いよいよ2回目のHolland America Linesのクルーズが今日から始まります。YWCAの宿をチェックアウトしようとフロントに行くと、そこにいたのはおととい見かけた中国系の男性でした。 隣の一流ホテルの前からタクシーで行こうと思っていたら、その道路が工事規制になってしまっていて、止められない。じゃ、呼んでもらおうかと思ったら、フロントの男性がそれじゃ、反対側へ渡って流しを捕まえたほうが早いよ、とい [続きを読む]
  • 工事
  • 今朝は早くからあちこちでガァ〜ン、ピッピッと工事の音がします。昨日、一昨日はまったくしなかったのに。どうしてかというと、昨日一昨日はconstruction worker unionがストをしていたからなんだそうです。この国はまだまだ民主主義が生きています。 [続きを読む]