nsw2072 さん プロフィール

  •  
nsw2072さん: グルッと一周  Part-II 2015
ハンドル名nsw2072 さん
ブログタイトルグルッと一周  Part-II 2015
ブログURLhttp://nsw2072.blogspot.jp/
サイト紹介文グルッと回る旅、その第二弾です。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供143回 / 365日(平均2.7回/週) - 参加 2014/10/02 09:07

nsw2072 さんのブログ記事

  • 工事
  • 今朝は早くからあちこちでガァ〜ン、ピッピッと工事の音がします。昨日、一昨日はまったくしなかったのに。どうしてかというと、昨日一昨日はconstruction worker unionがストをしていたからなんだそうです。この国はまだまだ民主主義が生きています。 [続きを読む]
  • 美術館
  • モントリオール美術館は毎週木曜日は65歳以上は無料でございます。素晴らしい!東京都美術館は月に1日だけそういう時がございます。「年寄りを甘やかすな!」が日本のスローガンですからしょうがないかなぁ。(笑)三日券の公共交通ティケットの元を取るべく、昨日も今日もバスもしくは地下鉄を3回ずつ乗りました。バスは外が見えるから大好きです。そのぶん地下鉄は不利ですが、ここの地下鉄はさっぽろとどうよう、たいやしきです [続きを読む]
  • モントリオールの地下鉄
  • 朝近所の地下鉄の駅に行って3日券を買おうという気になりました。で、改札の切符売り場で暇そうに新聞を読んでいたおばさんに、三日券をくれといったら「現金だけだ。クレジット・カードで買いたいなら、あの機械で買って」といって反対側を指差す。その機械へ行ってボタンを押してみたら、その機械はOPUSカードを買う機械でそれだとOPUSの基本分6ドルがいるから三日券の18ドル+6ドルとなってしまう。面倒だからそれで買おうかと [続きを読む]
  • モントリオール到着
  • 直行便はないのか?どうやらないみたいですねぇ。この乗り継ぎは結構疲れました。シカゴオヘア空港の中はどこへいっても空調の寒い風が吹いていて、なんでみんなこんな空調が好きなんだ!と。その上、半袖でいるしね。United Expressのフライトはエンブレル145の小さな機材で、なにしろ横3列しかない。乗客は白人ばかりで、アフリカン、エイジャンは我々二人だけ。しかもビジネストリップの人たちばかり。モントリオールの空 [続きを読む]
  • ユナイテッド
  • シカゴの空港でユナイテッドのゴールド・ステイタス、ただしトライアル・ステイタスというやつをタブレットで見せたら受付のおばさんはスワイプできないものは信用しないといい、ここには有効期限が書いてない!と強調した。そんなのは私の番号をインプットすればわかるのに面倒だからはねようとする。日本のスタッフの優秀なのは様々なパターンが最前線にまで情報として行き渡っていることだろうなぁ。 [続きを読む]
  • いよいよ出発迫る。
  •  航空券を買ったexpediaや切符を買ったシルク・ド・ソレイユ、宿を予約したBooking.com等から「いよいよ迫っていますよ!」というメールが到着してきている。前はこんなことなかったような気がするんだけれどなぁ。恒例の出発前の外食、「弁天」の蕎麦を食べて参りました。 [続きを読む]
  • 迫ってきた
  •  次の旅行の出発があと4日に迫ってきた。なんのパッキングもしていませんけれど、ちょっと逡巡していることがあります。kindleの32GBを手に入れたいなぁと。そうすればたくさん本を入れておけると。しかし、よく考えてみたら今度の旅行はたったの3週間だから、そんなに持っていったって読みゃしないだろうと。だから帰ってきてからで良いかなぁと。Amazonでポチ寸前までいったんだけれど、決断しなかった。壊れちゃったプリンター [続きを読む]
  • 得意の妄想
  •  宝くじの季節ですねぇ。今度はジャンボの一等当選は7億だっていってますよ。ミニですら1億だっていうんですよねぇ。そんなに要らないから、一千万だけでも当てさせてよ!といってますがねぇ。 で、その一千万円が当たったらどうしようかと、昨夜眠れなかったので考えていたら、どんどん眠れなくなってきたので、思い切って起き出して検索してみました。 東京からシドニーまでファーストクラスで飛べるのはどうやら大韓航空とシ [続きを読む]
  • flooding
  •  どうもここのところ、天候があっちでもこっちでも以上じゃないの?と思うような傾向が強くなっているような気がしないでもないのですが、カナダ東海岸地域、有り体に申し上げるとクェベック州が大雨と雪解け水で川の水位が上がっていて、モントリオール島の川上部分では、学校の休校が宣言されるに至っておるようでございます。 だいたい、モントリオールが島だった、ということすらこれまで気づかずに降りましたから、このニュ [続きを読む]
  • SIM
  •  先日、初めてOne SIM Cardの話を聞きました。月額料金はなくて、200カ国で使えて、使った分だけの料金だというので、これは良いかもしれないと思ったのですが、2GB使ったら500ドルに達するんだという話を聞いて、これがいったいどれほどの使い勝手があるということなのだろうというのが知識の足りない私にはわからないのだけれど、結果的にどうなるのかが想像がつかないのはちょっと、躊躇するなぁ。 やっぱり日本からルーター [続きを読む]
  • Cirque du Soleil
  •  今月後半にMontrealに4泊する予定なんですね。といっても実質は3日間あるだけですが、なんたって、MontrealといったらCirque du Soleilの国際本部があるっていうんですね。今やCirque du Soleilも全世界で公演をしていて、日本でもやっていますよね。先日、悲惨な事故があったことで気がついたのですが。 で、Montrealでは「Volt」というタイトルでやっていることを今頃になって気がつきました。そこで金曜日の昼の部をブックし [続きを読む]
  • 北米旅行
  •  本年次の旅行、北米東海岸旅行まであと一ヶ月を切り、そろそろその気になろうじゃないかということになります。 今度は二度目のHolland America LineのMaasdamという船でMontrealからSaint Laurence Riverを下ってガスペ半島をかわして、赤毛のアンで有名なプリンス・エドワード島からケープ・ブレトン島をぐるりと回り込み、大西洋に出て、Bostonに帰ってくるというクルーズに乗ります。どうやら船はかなり年季が入っている船 [続きを読む]
  • United Airline
  •  エラいことになりましたなぁ。ユナイテッド航空は一体全体なにを考えてんですかねぇ。それでなくたって客に対するサービスについていったいなにを考えてんだと常々いわれてはおりますが、あのアジア系医師に対する暴行はいったい何様だと思ってんでしょうか。しかも白日の下で警察を引き入れて、通路を引きずっていくだなんて、どういう神経をしているのかとあきれ果てるやら、アメリカという国の底知れぬバカさ加減を露出したと [続きを読む]
  • パック旅行
  •  前回のイタリア旅行は前半をパック旅行に参加し、現地で離団して、滞在を延長し、帰りはパック旅行手配と同じ条件+アルファで手配した航空便で帰ってくるというものだった。 旅行会社は私たちの復路便も含めて航空会社から切符を買う。買うといっても今は昔のように紙の切符が発行されるわけではなくて、もちろんE-ticketで予約番号とfamily nameですぐさま航空会社のサイトで予約確認ができてしまう。 だから、出かけるときに [続きを読む]
  • 思い出したから
  •  イタリアといったらやっぱりコーヒーといいたいところですよね。なんたってあのエスプレッソ・マシーンで「がっがっ」とコーヒー殻を捨てて、ぎゅぎゅっとつめてジワァ〜っと!多くのバル(スペイン語と同じようにBARと書いてあります)ではおおむね一杯1ユーロしないですね。で、それに彼らは砂糖を入れますよ。入れないと濃くて苦くて、おなかに良くないかもしれないですが、呑む、というほど入ってませんよね。たらぁ〜って感 [続きを読む]
  • 進行中
  •  現在、4travelにおいてイタリア旅行記のアップ中ですが、未だに4日目を四苦八苦しているという状態でございます。終わるまでにいったい何日かかるというのでありましょうか。驚くべきことに、自分たち二人だけになってからというもの、食べ物の写真が激減していることに気づきました。つまり、ろくなものを食べていないということではないか、という結論に至りそうです。 一方、次の北米東海岸旅行がそろそろあと6週間後に迫っ [続きを読む]
  • 170329 最後の日
  • 昨日の夜中に上の階がギィギィとうるさく、椅子か何かを床にひきづる音がしたので、朝飯後に上まで上がって見たら、会議室になっていて、今日の会合のために椅子を並び替えていたのでした。ウルセェウルセェ。さて、この度のイタリア北部の旅はいよいよ最終日となりました。実は私はもうすでにここまできて、博物館、美術館、教会には飽き飽きしています。それでもレオナルド・ダ・ビンチの最後の晩餐を見たサンタ・マリア・デッレ [続きを読む]
  • 170328 ミラノ ブレラ絵画館とアンブロジアーナ
  • まず、イタリアの絵画館としてはフィレンツェのウフィッツィに勝るとも劣らないというブレラ絵画館に行ったです。いったい何事なのかと思うほど、幼稚園から高校までの大遠足の日にでもなっているのか、あっちでもこっちでも子どもたちへの解説大会が開かれています。一番始末の悪いのが高校生でしょうねぇ。確かにここの所蔵品は素晴らしいものがあります。そしてローマやフィレンツェに比べて展示の仕方が大変に優れております。 [続きを読む]
  • 170327 ミラノドゥオモ
  • まったくウェブ予約もしないでドゥオモに入ろうというのですから、これほど無駄なことはありません。延々と切符売り場で並ぶことになりました。ここの切符売り場はどうやら三箇所設定されているようですが、一番長い列はもちろん正面に向かって右側にある売り場です。裏にある2番の売り場もそれほどではありませんが、やっぱり並んでいます。ドゥオモ博物館の列はどうなっているのかよくわかりません。ドゥオモは大聖堂に入るだけ [続きを読む]
  • 170326 フィレンツェ→ミラノ 移動
  • 朝9時過ぎにホテルを出発。おじさんにまた会おうね!と挨拶をして勇躍出発。今朝は寒い。ちょっと早くつきすぎて、駅についても入線ホームが表示されていない。駅の片隅に「みゅう」と書いた紙を掲げている日本人女性が一人。日本人向け現地ツアーの集合場所のようだけれど、それにしては集合時間がずいぶん遅い。なんだろう?ホームが表示されて入ろうとするとそこに切符チェックの係員。ここから先は乗客以外は入れない。自分の [続きを読む]