nsw2072 さん プロフィール

  •  
nsw2072さん: グルッと一周  Part-II 2015
ハンドル名nsw2072 さん
ブログタイトルグルッと一周  Part-II 2015
ブログURLhttp://nsw2072.blogspot.jp/
サイト紹介文グルッと回る旅、その第二弾です。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供145回 / 365日(平均2.8回/週) - 参加 2014/10/02 09:07

nsw2072 さんのブログ記事

  • 空港にいつ着く?
  •  そういえば昔はフライトの2時間前には確実にチェックインに来るようにといわれていたような気がします。その癖が残っているからか、空港に2時間前に到着するようにという習慣は全く変わっていません。早いときは3時間までは行かないまでもそれくらい早く着いてしまうこともあります。だからいつでも朝早いフライトを取ってしまうと、必死に早起きします。また、朝早い出発時間のフライトほど安く取ることができるということもあ [続きを読む]
  • 直行便
  •  前にも書いたかも知れないけれど、オーストリア航空が東京-ウィーン間の直行便を来年に復活するといってますよ。また行きたいんだなぁ、ウィーン!面白かったし、Motel Oneが何軒も出来ているといっているから!もっとも最初に泊まったあのホテルも捨てがたいのだ。 [続きを読む]
  • 忘れてた!
  •  そうそう、東京から関西方面に季節外れに旅行に行くのにはJR東海ツアーズのパックがよろしうございますなぁ。それでオンシーズン、すなわち、京都であれば、春の桜とか、秋の紅葉なんて時に行ったことは一度もないんでございます。必ず寒い時期でございました。だから3.11の時もちょうど京都のホテルに入ったときのことだったんでございます。 さてさて、時期もそろそろ検討の頃を迎えて参りましたなぁ。今年は暮れに行こうか、 [続きを読む]
  • クルーズ
  • 2015年9月にアラスカクルーズに乗り、今年の6月にNew England cruiseにやっぱりHolland Americaの船に乗りました。 実は今になって、厳然とした事実に直面しています。クルーズに乗る度に体重が2kgずつ増えているのです。それも私だけではありません。つれあいも一緒です。 分析しました。クルーズは貧乏人にはむいていないのです。それはなぜか。なにしろクルーズ中はいくらでも食べ物には困らないのです。いや、普通の時でも食 [続きを読む]
  • Yellowstone National Park
  •  もうずいぶん前にYellowstoneに行ったことがあります。2008年の確か6月だったのですが、雪が降りました。寒かったです!あんまり満足によく見た記憶がありません。もう一度行ってみたい。しかし、彼の地はレンタカーを運転しないと中を自由に動けない。Yosemiteの様に巡回バスが動いているわけでもないからです。 あの時はJTB Americaのパックツアーに乗って、Salt Lake Cityから延々とガイド&ドライヴァーの車に乗っていき、 [続きを読む]
  • 信州 温泉と蕎麦
  •  さてさて、毎年お盆過ぎ恒例の東信州蕎麦と日帰り温泉巡りの旅も無事に終了。年に一度の車の運転も、1,059kmに及びましたが、事故・違反なく無事にやり終えました。 従来は町内のニッポンレンタカーを利用していたのですが、他のレンタカーの料金はどうなっているのだろうかと調べてみたら、1300ccくらいの車だったら、隣の国あるトヨタレンタリースの方が一日あたり2000円も少なく、しかも保険も本当のフルカバー。その店と自 [続きを読む]
  • 観光地テロ
  • バルセロナのランブラスの通りの真ん中、歩行者専用路を車が蛇行しながら突っ走って何人も死んだ。あんなところ、バルセロナに行った人で歩かなかった人なんて多分ほとんどいないだろう。ISILが犯行を声明した。本当かどうか知らないけれど。もはや相手は誰でもいい、というわけだ。大変な時代になってしまったものだ。いつ、そんな連中に遭遇しないとは限らないのだから。 [続きを読む]
  • イタリア
  • そんなに安くはないのだけれど、イタリアのスパゲティ・ボンゴレは、どこの店で注文しても、全く間違いなく旨い。こんなところでまさか、と思うような店でも旨い。口の上手いにいちゃんに乗せられてテーブルに着いてしまった!と思うような店でも旨い。これだけは間違いがない。 [続きを読む]
  • 結局ひとり
  •  2008年頃から毎年必ずどこかへ出かけてきました。毎年合計すると30日くらい外に出ていたはずです。しかし、こんなこと他の人に話すのはなんだか嫌らしいなぁと思って周りの人にはほとんど話してきていません。ブログにハンドルネームではこうして書いてきましたけれどね。それは誰のことだか特定できませんからね。 で、その話を全部平気でできるのは一緒に出かけたつれあいだけです。このふたりの間だけが、平気でなんでも話す [続きを読む]
  • 航空会社の広告
  •  いろいろな航空会社の広告を見ると、客室乗務員の皆さんがとってもにこやかでとてもフレンドリーでございますよねぇ。でもね、実を云うと、そういう態度で接して下さる方ってのは、ほとんどビジネスクラス以上のお客に対してだけだったりしますよね。 外国の、といっても米国系、の航空会社のそういう人たちに至ってはビジネス以上であっても全然そんなこと意識しちゃおられませぬ。唯一例外だったのはスイス・インターナショナ [続きを読む]
  • シルバー
  •  気がついたらUnited Airから封筒が来て、いったい何だと思ったらプレミア・シルバー2017と書いてある。あと半年もないんだから今更もらってもしょうがないわけ。来年Unitedに乗る予定もないしね。 [続きを読む]
  • スナップ写真
  •  今一番気に入っているカメラはNikonのCOOLPIX P900というデジタルコンパクトカメラなんですが、2000mmに相当する83倍のズームが組み込まれているもので、この種のカメラの中ではこれが最大ズーム能力を持っています。旅に出るにはこれは必須で、今年の旅でもとても重宝しました。 しかし、実はちょっとでっかい!持って歩くのに結構邪魔くさい。そんなことをいったら罰が当たるけれどね。 で、時としてはもっと手軽に持って歩 [続きを読む]
  • ポーリッジ
  •  外国の食べ物にはいろいろな思い出があります。一番ブルブルっとして気持ち悪かったのは、ライス・プディングでしょうか。気持ち悪い。次はポーリッジですね。これまた気持ち悪い。穀物を煮ると、オジヤたいな美味しいものもありますが、こういう類いはとても駄目! [続きを読む]
  • ウィーン
  •  オーストリア航空が東京-ウィーン航路を止めちまったものだから、ウィーンにダイレクトで飛べなくなっておりましたねぇ。 それがなんでも来年の5月15日から復活するそうです。そりゃ良いけど、多分もう行かれないだろうなぁ。 [続きを読む]
  • ダメージ
  • 先日の旅行でつれあいの鞄がダメージを受けていました。空港で気がつけばクレームできるし、帰ってきてからでも保険で補填することは可能です。そのために保険に入っているんだし。 しかし、車輪が陥没しています。これは多分修理不能で時価補償でしょう。となると1万円かそこらでもう何年も昔に買い、一度保険で直している鞄ですから、二束三文です。というのでつれあいは新替えしました。えっ!?まだ旅行に行くの?どんなの買 [続きを読む]
  • 格安クルーズ
  •  凄いクルーズもあるもので、ベニス発着7日間クルーズでもちろん窓のない部屋ですが、ふたりでほぼ1100ドルだっていうんですよ。いくら何でもそりゃ凄い。食べ物がついてなかったなんてことはないだろうなぁ(笑) [続きを読む]
  • 氷解
  •  先日一週間だけのクルーズに乗ったときに、キャビンの入り口に挟んであった書類の中に一日あたり15ドルがどうのこうのと書いてあるカードがあって、これが何のことかわからない。で、フロントに行って、若いお嬢さんに、これってなに?って聞いたら、9ドル以下のドリンクは一日15までは無料、ってことだと聞いた。 ここに大きな誤解。もっとも最後まで解けなかったのだけれど。一日15ドル分までは、9ドル以下のドリンクだったら [続きを読む]
  • バゲッジ
  •  帰りのフライトはLAXからで、私がExpediaで予約したのは全日空のNH7019というフライト・ナンバーですが、もちろんこんな4桁のフライト・ナンバーはあるわけないので、これはUA32便のシェア便だということでございます。 で、なにが困るかというと、これはどの航空会社のデスクでチェックインをするのかってことなんですが、これは常識として飛ばす航空会社のデスクなんですね。だから、この場合はユナイテッドのカウンターへ向 [続きを読む]
  • 12時間
  •  アメリカ合衆国やカナダの東海岸といえばやはり日本から見ると移動に時間が掛かります。欧州へ行く方が帰って短時間で到着できたりします。SASが、あ、いやフィンランド航空だったかな、「一番近い欧州」といって宣伝していますが、そりゃ、そこから先が時間が掛かるという意味なので、あんまりそのまま受け取ることはできかねます。 段々歳をとると移動の時間が辛くなってきます。女性にはすぐには想像がつかないと思いますが [続きを読む]
  • 2017.06.12 到着
  • 日本に帰ってきました。それほど暑くなっていません。しかし、道路っぱたのツツジの咲き終わりの花殻がからっからです。雨が降っていなかったのでしょうか。そういえば数日前に東京は30度を記録したといっていましたよねぇ。通常の景色が通常の状態で流れています。通常のといえば、帰りの飛行機の中で映画を数本見ました。その中でNew JerseyのPatersonという実在の街のPatersonという名前のバス運転手の淡々とした一週間を描く映 [続きを読む]