ベルスーズ さん プロフィール

  •  
ベルスーズさん: ベルスーズ・ピアノ教室
ハンドル名ベルスーズ さん
ブログタイトルベルスーズ・ピアノ教室
ブログURLhttp://ameblo.jp/asakahiromi/
サイト紹介文埼玉県日高市にあるピアノ教室です
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供44回 / 365日(平均0.8回/週) - 参加 2014/10/02 09:57

ベルスーズ さんのブログ記事

  • 公開レッスンへ
  • ピティナ・コンペ課題曲公開レッスンに行ってきました。 あつーい日でしたが、レッスンも熱かったです 渡部由記子先生。素敵ですねお人柄も、レッスンも、「キラキラ」でした。全国から、指導者の方が集まるのも、頷けます。 たくさんのレッスンのヒントをいただきました。先生のおっしゃる、粒をそろえるためのリズム練習、お指の指定席。それから、コンペに取り組むための保護者の [続きを読む]
  • 自分のピアノレッスン
  • 月に一度ですが、レッスンに通っています。いつもたくさんの学びがあるのですが、行く前は練習不足のため(毎回・笑)、気持ちを奮い立たせなければなりません(笑) そんな練習不足の私を受け入れて、優しくレッスンしてくださる先生は、本当に偉大です。そして、毎回、素敵なレッスンをしてくださいます。帰り道はいつも満ち足りた気持ち。幸せですだから、私も自分の生徒さんたちに、こういう気持ちになってほしいなーと思ってい [続きを読む]
  • 課題曲公開レッスン
  • 看板犬ピッピ(笑)今週末はまた課題曲公開レッスンに行って、ピティナのコンペ課題曲について勉強してきます。生徒役のお子様たち、すでに仕上がっているのでしょうね。それに、さらに磨きをかけるのですから…なんか、相当ぴかぴかになりますよねすごく楽しみです。またレポします。 [続きを読む]
  • 指の為のグッズづくり
  • 私のレッスンでは、あまりグッズを用いないのですが(その昔は、さまざまなセミナーに出かけ、良いなーと思ったグッズは真似させてもらったものです)、久しぶりに導入期の生徒さんたちのピアノと、初級の生徒さんのために、グッズを作ろうかと思っています。材料はこちら板、紙鍵盤、スーパーボールの3点。指の関節がおちてしまい、指の腹で打鍵してしまうので、その解決策として。腕全体の使い方も問題だとは思うのですが。。。 [続きを読む]
  • 看板犬ピッピ
  • 教室の看板犬(笑)を紹介しますピッピです生徒さんたちのピアノを、サークルの中で、いつも静かに聴いています。お母様がお迎えに来てくださったり、次の生徒さんが来たりすると、“ワンワン”と教えてくれます生徒の皆さん、いつも可愛がってくれてありがとう [続きを読む]
  • 大学でのピアノレッスンにて
  • 今日は、大学でのピアノレッスンのお話です。 私の勤務する大学では、一人ひとりの個人レッスンが基本です。 保育者養成の大学ですが、ピアノ学習歴はさまざまです。ですので、個人に合わせたレッスンは、やはり個人レッスンが理想ですよね。 ピアノ学習歴。本当にさまざまなんです。 音楽科の高校から入学してくる学生さんは、ほんとに弾ける!一方、大学入学でスタートさせる学生さんも。 [続きを読む]
  • 年長男子くんのレッスンノート
  • レッスンノートから。当時、年長男子くんのコメントです。お母様が書いてくださいました。“ピアノってね、やるたびに楽しくなるんだよ、わかんないけど”と、言っていましたこの感性をつぶさないように育ててあげたいなと思っています。それにしても、、、この男子くん、素敵な言葉をたくさん持っているのです〜ご家庭ではどんな子育てをしていらっしゃるのかしら今更かもですが…、見習わなければ [続きを読む]
  • 今年の課題(2)演奏編
  • 前記事に引き続き(2)演奏編を。 ピアノ指導については、すでに年間行事予定で明らかにしているので、ここでは自分自身の演奏について。 多喜靖美先生のレッスンを受け、毎回たくさんお勉強をさせてもらっています。できれば、今年も発表会に出させてもらうことが目標。(あ、出演すること自体がハードル高いわけではなく、ー例えばコンペに入賞してなきゃだめとかなどの満たすべき条件や資格などがあるってわけ [続きを読む]
  • 今年の課題(1)研究編
  • 今年は、研究もピアノ実技も、しっかりとした目標をもって、達成できるように努力していこうと思っています。 最近の私は、はっきり言って、ピアノ実技、つまり自分自身の演奏と生徒さんへのピアノ指導に比重が傾いています。 でも、本来は、論じていかねばならないところに身を置いている(はず)なので、書かねばなりません でも、切ってもきれない、研究とピアノ実技。ということで、今年は、ピアノ実技の [続きを読む]
  • 大学でのピアノレッスン
  • ゴールデンウィーク。皆さま、楽しんでいらっしゃいますか。やっぱり・・・お休みは嬉しいものですね 大学の仕事も、なんとなくまわせてきてるかな、という感じになってきました。でも、完全にしっくりくるのは、5月連休が明けて、授業が本格化して、慣れてくる5月末の頃かもしれませんね。 大学の学生さんへのレッスンは、自宅のピアノ教室の生徒さんのそれとは、少しだけ意識を違うところにもってきて、レッスンしてい [続きを読む]
  • 2017年度年間行事予定
  • 5月に入ったところで、今年度の年間行事予定表を作成しました。(本来なら、前年度終わりに作成するものなのでしょうけど・・・) すでに、なかなかのタイトな予定でして・・・ 5月  第1回 外部講師によるレッスン会6月  コンクール参加者のためのホールレッスン    ステップ参加者のためのスタジオリハーサル    ステップ参加者のためのホールリハーサル    飯能ステップ7月  ピティナ・ピア [続きを読む]
  • レッスンの様子
  • ゴールデンウィーク真っ最中……で・す・が(笑)ピアノ教室は暦通り動いています 昨日は6年生と3年生の女子2名。普段は3年生男子もいるのですが、諸事情でお休み。 今は、来月のステップで弾く曲を中心に、テクニック系の教本と、普段のピアノ教本を進めています。 6年生のRちゃんは、このほか、暮れの発表会の曲も譜読みスタート。難しい&長い曲なので、すこーしずつ宿題を足していってます。 3年生のAちゃ [続きを読む]
  • 新入会の生徒さん
  • 新しい生徒さんが仲間入りしました ぴっかぴかの一年生のRくん。3月に体験レッスン、即、入会を決めてくださいました。ありがとうございます。 今、2回のレッスンを終えたところです。導入に3〜4か月を想定していたのですが、思った以上に進みがはやいですおうちでたくさん練習している証拠ですねご家族のご協力にも感謝いたします。 Rくんも、他の生徒さんも、次の合同レッスンでお会いできることを楽しみに [続きを読む]
  • 4月のお花
  • 4月・・・あっという間に最終日です。 今月のアレンジメントです。(もう4月も終わるっていうのに・・・) 今月は花束。ミニブーケもありました。 普段、お花屋さんで束にしてもらうとき、けっこうササッと作ってくださいますよね。ついつい、そんなつもりでおりました(笑)自分でやってみると、これが案外…(笑)ムズカシイのよ〜でも、やっぱり、、、楽しかったですBloomさん、ありがとうございました。  [続きを読む]
  • ケンハモ隊 残席有ります♪
  • ピティナ飯能ミュジークフォレステーションからのお知らせです。 【2017特別企画2】ケンハモ隊♪ 参加者受付中 2017年6月25日(日)に開催される飯能ステップの特別企画2「キミも鍵盤ハーモニカのスターだ!」の参加者、あと若干名受付中です。 小学1年生のお子さまから、大人まで、個人参加でも、グループでの参加でも、お父様、お母様でも、また親子での参加もOKです。 ご応募、お待ちしています [続きを読む]
  • 2017年度スタート
  • 今日から新年度スタートです。今年度もパワー全開で(笑)、頑張りたいと思います。よろしくお願いします。新年度最初の記事は、中学高校のミニ同窓会のこと。飲食可のピアノサロンにて行われました。ピアノをみんなで弾き合ったり、お菓子をつまんだり。でも、やっぱり…おしゃべりが一番だったかな〜みんなに会うのは久しぶりなので、話も尽きず、ほんとに楽しかった。是非定例化したいね〜とも次は一年後ねなんて、約束しちゃった [続きを読む]
  • ピアノ教室お便り3月号より
  • 娘と近所のカフェにランチに行ってきました。Cafe・GOA さんです。 美味しかったー。メインのハンバーグはふわふわで、デミソースがめちゃうま。お野菜がみずみずしくて、美味しかったです♪ さて、今月のお便り「ベルスーズ通信 3月&春休み号」からの抜粋です。 2017年飯能ステップ 始動しました♪ 飯能ステップにお申込みしていただき、ありがとうございました。実は、10時に申込み窓口がオープン [続きを読む]
  • 3月のお花
  • 今月のアレンジメント。Bloomさん、ありがとうございました。フレームにアレンジした感じ。伝わりますでしょうか他の生徒さんたちは、皆さん違う色のフレームを選び、アレンジしていました。一つひとつが全く異なる仕上がりで、とても楽しかったです。また来月が楽しみです。いつも発表会のお花でお世話になっているBloomさんは、飯能市双柳、看護学校隣にあります。 [続きを読む]
  • セミナーで勉強o(^▽^)o
  • 先日、ピアノ指導者のセミナーに参加し、導入期のピアノ教本づくりをしました。このセミナーは、ピティナでステップのアドバイザーをされたり、レッスン見学の場を提供してくださったりという、いわばピアノ指導者のリカレント教育と言えるような活動をされている松本裕美子先生が開催してくださいました。全6回。この写真は最終回。参加者の皆さんが完成した導入書のプレゼンテーションをしているところです。↓私の順番でした( [続きを読む]