ベルスーズ さん プロフィール

  •  
ベルスーズさん: ベルスーズ・ピアノ教室
ハンドル名ベルスーズ さん
ブログタイトルベルスーズ・ピアノ教室
ブログURLhttps://ameblo.jp/asakahiromi/
サイト紹介文埼玉県日高市にあるピアノ教室です
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供49回 / 365日(平均0.9回/週) - 参加 2014/10/02 09:57

ベルスーズ さんのブログ記事

  • 松本裕美子先生のレッスン
  • 少し前のご報告です。振り返りします。松本裕美子先生に、レッスンしていただきました。AちゃんとSちゃん姉妹です。このあと、びっくりするくらいの伸びを実感しました。ときどき、こうやってみていただけると、本人にも、わたくし指導者にとっても、本当に勉強になりますね。また11月に松本先生のレッスンの機会があります。皆様、楽しみにしていてくださいね。 [続きを読む]
  • 指導者ライセンスWriting
  • ピアノ教室の前期レッスンが終了しました。(大学の授業は来週までありますが)前期は、ピティナのコンペやステップ、特別レッスンがあったりと、勉強になるイベントがたくさんありました。参加してくださった皆さん、ありがとうございました。また別記事で詳細を。また、残念ながら参加はできなかった方からはたくさんのエールをいただきました。ありがとうございました。夏休みは、通常レッスンはお休みです。夏期レッスンご希望の [続きを読む]
  • 素敵な演奏でした?
  • 頑張りました!すっきりまとまった演奏をしてくれました。(ドレスからお着替えしてリラックスしている生徒ちゃん&応援にきてくれた妹ちゃんです)これまで、本当にたくさん練習を積み重ねてきましたね。ステージでの演奏はとでも立派でした。指導者として、大変嬉しい気持ちになりました。また明日から頑張りましょう。楽しい気持ちでたくさんピアノに取り組みましょうね? [続きを読む]
  • 応援
  • 今日はこちらに来ています。かわいい生徒ちゃんの応援です。もうすぐ始まります。心を込めて、気持ちよく弾けますように [続きを読む]
  • 飯能のステップにて
  • 大変ご無沙汰してしまいました。 書きたい記事もかなりたまっています・・・これから少しずつ更新していきたいと思っています。 まずは、自分の。。。。(恥先日、ピティナピアノステップで弾いてきました。飯能ステップの特別企画「お話とピアノ」です。今回は、日高市の民話・女影の伝説を朗読していただき、それにあわせて曲を弾いたのです。 とても幸せな気持ちで弾くことができました。気持ちが入り込めたかなと思っていま [続きを読む]
  • 6月のお花
  • 今月も飯能市双柳のブルームさんで、フラワーアレンジのレッスンをしていただきました。小さなブーケのようです。大きなバラが4輪。それから、多肉の寄せ植え。すごいボリュームです。アレンジメントしながら、皆さんとぺちゃくちゃ。たくさんおしゃべりできました。最後は、いらしている生徒さん皆さん、素敵な笑顔になりました。楽しかった〜。来月も楽しみです。 [続きを読む]
  • 公開レッスンへ
  • ピティナ・コンペ課題曲公開レッスンに行ってきました。 あつーい日でしたが、レッスンも熱かったです 渡部由記子先生。素敵ですねお人柄も、レッスンも、「キラキラ」でした。全国から、指導者の方が集まるのも、頷けます。 たくさんのレッスンのヒントをいただきました。先生のおっしゃる、粒をそろえるためのリズム練習、お指の指定席。それから、コンペに取り組むための保護者の方の心構えetc... 本当にたくさんたくさん [続きを読む]
  • 自分のピアノレッスン
  • 月に一度ですが、レッスンに通っています。いつもたくさんの学びがあるのですが、行く前は練習不足のため(毎回・笑)、気持ちを奮い立たせなければなりません(笑) そんな練習不足の私を受け入れて、優しくレッスンしてくださる先生は、本当に偉大です。そして、毎回、素敵なレッスンをしてくださいます。帰り道はいつも満ち足りた気持ち。幸せですだから、私も自分の生徒さんたちに、こういう気持ちになってほしいなーと思ってい [続きを読む]
  • 課題曲公開レッスン
  • 看板犬ピッピ(笑)今週末はまた課題曲公開レッスンに行って、ピティナのコンペ課題曲について勉強してきます。生徒役のお子様たち、すでに仕上がっているのでしょうね。それに、さらに磨きをかけるのですから…なんか、相当ぴかぴかになりますよねすごく楽しみです。またレポします。 [続きを読む]
  • 指の為のグッズづくり
  • 私のレッスンでは、あまりグッズを用いないのですが(その昔は、さまざまなセミナーに出かけ、良いなーと思ったグッズは真似させてもらったものです)、久しぶりに導入期の生徒さんたちのピアノと、初級の生徒さんのために、グッズを作ろうかと思っています。材料はこちら板、紙鍵盤、スーパーボールの3点。指の関節がおちてしまい、指の腹で打鍵してしまうので、その解決策として。腕全体の使い方も問題だとは思うのですが。。。 [続きを読む]
  • 看板犬ピッピ
  • 教室の看板犬(笑)を紹介しますピッピです生徒さんたちのピアノを、サークルの中で、いつも静かに聴いています。お母様がお迎えに来てくださったり、次の生徒さんが来たりすると、“ワンワン”と教えてくれます生徒の皆さん、いつも可愛がってくれてありがとう [続きを読む]
  • 大学でのピアノレッスンにて
  • 今日は、大学でのピアノレッスンのお話です。 私の勤務する大学では、一人ひとりの個人レッスンが基本です。 保育者養成の大学ですが、ピアノ学習歴はさまざまです。ですので、個人に合わせたレッスンは、やはり個人レッスンが理想ですよね。 ピアノ学習歴。本当にさまざまなんです。 音楽科の高校から入学してくる学生さんは、ほんとに弾ける!一方、大学入学でスタートさせる学生さんも。 [続きを読む]
  • 年長男子くんのレッスンノート
  • レッスンノートから。当時、年長男子くんのコメントです。お母様が書いてくださいました。“ピアノってね、やるたびに楽しくなるんだよ、わかんないけど”と、言っていましたこの感性をつぶさないように育ててあげたいなと思っています。それにしても、、、この男子くん、素敵な言葉をたくさん持っているのです〜ご家庭ではどんな子育てをしていらっしゃるのかしら今更かもですが…、見習わなければ [続きを読む]
  • 今年の課題(2)演奏編
  • 前記事に引き続き(2)演奏編を。 ピアノ指導については、すでに年間行事予定で明らかにしているので、ここでは自分自身の演奏について。 多喜靖美先生のレッスンを受け、毎回たくさんお勉強をさせてもらっています。できれば、今年も発表会に出させてもらうことが目標。(あ、出演すること自体がハードル高いわけではなく、ー例えばコンペに入賞してなきゃだめとかなどの満たすべき条件や資格などがあるってわけ [続きを読む]
  • 今年の課題(1)研究編
  • 今年は、研究もピアノ実技も、しっかりとした目標をもって、達成できるように努力していこうと思っています。 最近の私は、はっきり言って、ピアノ実技、つまり自分自身の演奏と生徒さんへのピアノ指導に比重が傾いています。 でも、本来は、論じていかねばならないところに身を置いている(はず)なので、書かねばなりません でも、切ってもきれない、研究とピアノ実技。ということで、今年は、ピアノ実技の [続きを読む]
  • 大学でのピアノレッスン
  • ゴールデンウィーク。皆さま、楽しんでいらっしゃいますか。やっぱり・・・お休みは嬉しいものですね 大学の仕事も、なんとなくまわせてきてるかな、という感じになってきました。でも、完全にしっくりくるのは、5月連休が明けて、授業が本格化して、慣れてくる5月末の頃かもしれませんね。 大学の学生さんへのレッスンは、自宅のピアノ教室の生徒さんのそれとは、少しだけ意識を違うところにもってきて、レッスンしてい [続きを読む]