onsenmay さん プロフィール

  •  
onsenmayさん: 日帰り温泉in栃木part2
ハンドル名onsenmay さん
ブログタイトル日帰り温泉in栃木part2
ブログURLhttp://maywind.sakura.ne.jp/onsenpart2/onsenblog/
サイト紹介文栃木県内の温泉・立ち寄り湯などを紹介しています
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供18回 / 365日(平均0.3回/週) - 参加 2014/10/02 15:29

onsenmay さんのブログ記事

  • まほろばの湯と鷲子山上神社(那珂川町)
  •  栃木県那須郡那珂川町小川にある日帰り温泉"まほろばの湯"を紹介します。まほろばの湯は、那珂川の東側の丘陵地帯に点在する馬頭温泉郷とは離れていて那珂川の西側に"まほろばの湯"はあります。この周辺には、那珂川町小川庁舎や温泉公園などが整備されています。今回は、温泉施設内の写真が撮れませんでしたのでパンフレットでの紹介になります。浴場は、内湯と露天風呂が一か所づつあります。内湯には、電気風呂、水風呂、 ジ [続きを読む]
  • ホテルニュー塩原・もみじの湯(那須塩原市)
  • 10月2日〜3日、塩原温泉のホテルニュー塩原で兄弟会がありました。兄弟会は栃木県内の温泉で毎年行われ、今年で十数回になります。今年も妻方の兄弟が12人参加されました。ホテルニュー塩原での宿泊は2度目になります。最近のホテルは外国からの宿泊客が多いのには驚きました。(主に、中国、台湾かな?)今回は宿泊客が多く、ホテル内での撮影は遠慮しましたので写真はHPからの引用です。3時にチェックインして早速部屋で酒盛り、 [続きを読む]
  • ふくろう乃湯(宇都宮市)
  • 栃木県宇都宮市に5月にオープンした"ふくろう乃湯"を紹介します。ふくろう乃湯は、宇都宮市インターパーク内にオープンした天然温泉です。北関東自動車道路宇都宮上三川ICから数分で、インターパークでショッピングのあと湯あみできる素晴らしい温泉施設です。6月頃、新聞に折り込みチラシが入っていたので早速行って見ました。(上写真)県内最大級の日帰り温泉施設だけあって敷地内には広い内湯とこれまた広い露天風呂があり [続きを読む]
  • 温泉批評を読んで。
  • 発売前にネット予約していた双葉社出版の温泉批評2016秋冬号が届いた。温泉批評は、2013年10月に創刊号として発売された総力特集"混浴温泉は絶滅するか?"から読んでいる。編集スタッフが総力を挙げて取材するだけに、温泉について深く掘り下げた記事が素晴らしい。特に、他の旅行雑誌では味わえない辛口と思える記事に共感を覚える。年間、春夏号と秋冬号の2季刊誌?だが出版をいつも楽しみに待っている。温泉マニア必読の書と言 [続きを読む]
  • 福祉温泉 江曽島(宇都宮市)
  • 栃木県宇都宮市江曽島町にある天然温泉"福祉温泉 江曽島"を紹介します。ここは、宇都宮市南部の江曽島町の住宅街の中にあります。住宅街の入り組んだ細い路地を辿って行くため、なかなか分かりずらい場所でした。福祉温泉を経営している"老人デイサービスセンターえそしま"を目的にその東側になります。 受付で入浴料500円を支払い早速浴場へ。脱衣所はシンプルで脱衣棚と洗面台があるだけです。 浴室の内湯は2槽あり、手前が低 [続きを読む]
  • おおるり山荘 那須高雄温泉(那須町)
  • 栃木県那須湯本にあるおおるり山荘を紹介します。今回は、立ち寄り湯ではなく友人3人と一泊二日の宿泊でした。おおるり山荘は、那須湯本の温泉神社手前を左折して山道を上がり切った所にある温泉施設です。 ここは、那須温泉郷の中でも高雄温泉と言われここからの眺望は遮るものがなく最高です。また、山の中の一軒宿なので周りからの照明がなく敷地内には天体観測室が設けられ満天の空に煌めく星を観測するには最高だそうです。 [続きを読む]
  • あかつきの湯(那須塩原市)
  • 栃木県那須塩原市関谷にある日帰り温泉施設 あかつきの湯を紹介します。国道400号と県道30号線が交わる関谷から那須方面に向かって1.5kmほど行くとあかつきの湯の看板があり右折して800m程の所にあります。雑木林の中にある閑静な温泉施設です。 受付で入浴料1,000円を支払い早速浴場へ。入浴料が高いだけあって洗面施設は清潔で備品なども充実していました。しかし、温泉プールも利用できるので割安かもしれませんね。(上写 [続きを読む]
  • 旅館 山快(那須温泉湯本)
  • 栃木県那須湯本にある旅館 山快を紹介します。旅館 山快は那須湯本温泉街の温泉神社の手前にある温泉旅館です。部屋数は10室と少なく、行き届いたおもてなしが味わえる家庭的な雰囲気の温泉宿です。 上左は、ロビー。右は、フロントです。今回、お・も・て那須手形を使い無料で入浴できました。下は、脱衣場の様子です。洗面所は狭いながらも十分な設備です。  チェックイン前の昼頃で入浴客は誰も居ず私一人の貸し切り状態で [続きを読む]
  • 勝風館(那須塩原市板室)
  • 栃木県那須塩原市板室温泉にある勝風館を紹介します。勝風館は板室温泉街の中にある温泉旅館でこじんまりとした家庭的な雰囲気の宿です。 今回は、お・も・て那須手形を利用し無料で入浴してきました。フロントから二階に上がると浴場があり早速入浴。暖簾をくぐると、狭いながらも清潔そうな脱衣場。 丁度チェックイン前の昼過ぎで入浴客は誰も居ず、私一人の貸し切り状態。私一人なので写真も気兼ねなく撮りまくり。旅館やホテ [続きを読む]
  • 遊湯センター (塩原温泉)
  •  栃木県那須塩原市中塩原字箱の森にある遊湯センターを紹介します。遊湯センターは箱の森プレイパーク内にある日帰り温泉施設です。  受付で入浴料600円を払うのですが、65歳以上は200円という嬉しい特典がありました。施設内には無料休憩所もあり、一休みしながらのんびりと温泉を楽しむことが出来ます。(上右写真) 清掃が行き届きいた清潔な脱衣所。早速、入浴。浴場は広い内湯のみですが、窓外に広がる深緑を愛で [続きを読む]
  • 中の湯(塩原温泉新湯)
  • 栃木県那須塩原市塩原温泉新湯にある共同浴場中の湯を紹介します。中の湯は、塩原温泉から川治温泉に抜けるに日塩もみじラインの途中にある新湯温泉の中にあります。中の湯の裏手には荒々しく剥き出しになった岩山(硫黄山)があり、山肌からは噴煙が立ち上っています。 中の湯は、浴室が男女別になっており混浴ではありません。入口には、入浴の料金箱があり300円を入れて入ると狭い脱衣場があります。脱衣場には棚があるだけで [続きを読む]
  • ほたるのゆ(那須塩原市)
  •  GWの最終日、栃木県那須塩原市板室のほたるのゆにのんびりと浸かってきました。最終日にも関らず駐車場には結構空きがありました。ここは、釣り場が併設されGWの中日頃は家族連れで賑わっていたのではないでしょうか。手形を提示してチェックをもらい、早速、日帰り温泉施設へ。今回は、お・も・て那須手形を使い入浴料は無料。正規で入れば、大人は800円、子供は500円の入浴料。私と妻二人無料で楽しめ、その分食事へ。浴場は [続きを読む]
  • 川越温泉(埼玉県川越市)
  •  GW2日、埼玉に住む娘夫婦に合いに行きました。娘が川越に行きたいと言うので私たち夫婦と娘3人で川越市までドライブ。連休の為か道路はかなり混んでいました。小江戸と言われる川越市の古い町並みを探索してきましたが人の多さに閉口。狭い道路には人が溢れ、食事をするにも難儀してしまいました。只、残念な事にここのシンボル"時の鐘"が耐震工事中で見ることが出来ませんでした。その後、氷川神社にお参りして川越を後にし [続きを読む]
  • 日帰り温泉in栃木 Mymapの作成
  • 日帰り温泉in栃木 ・日帰り温泉in栃木Part2に掲載していた日帰り温泉のデータ地図を作成しました。利用したmapはgooglemymapです。(上写真)主に栃木県内の日帰り温泉施設など今迄に撮った写真を添えて作成しました。これから、順次追加していく予定です。スマフォでも見ることが出来るので便利かなと思います。サイドバー上の日帰り温泉mapバナーより入れます。日帰り温泉Map [続きを読む]
  • 喜楽旅館(老松温泉)那須町
  •  ツイート栃木県那須郡那須町湯本の老松温泉の喜楽旅館を紹介します。喜楽旅館は、国道17号線(那須街道)を北に向かい那須郵便局手前の湯川に掛かる橋の手前を右手に入った突き当りにあります。旅館の100m手前に駐車場がありますので車を置いてそこから歩いて行きます。(車では通り抜け出来ないみたいです。)細い道を歩いて行くと左手下に旅館の屋根が見え、その奥の右手に事務所らしき建物がありそこで入浴料500円を払い [続きを読む]
  • ほの香(日光市所野)
  • 栃木県日光市所野にある日帰り温泉施設"ほの香"を紹介します。ほの香は、東武日光駅より霧降大橋を渡り霧降高原方面に600メートルほど行ったところにあります。ホテルカジュアルユーロが経営する日帰り温泉施設でホテルに隣接しています。  入り口の自動販売機で入浴料500円を払い早速入浴。施設内は狭く、脱衣場と洗面施設があるだけです。(上写真)浴場は、内湯と露天風呂がありますがチョット狭い感じがします。浴槽の [続きを読む]
  • 神生館リベンジ(那須郡那珂川町)
  • ツイート今回は、2013年12月に紹介した那珂川町和見地区にある霊泉の湯 神生館ですが、旧日帰り温泉in栃木では画像が消えてしまっているのでリベンジしてみました。(投稿画像は当時の写真です。)只、現在は営業しているかどうかは不明なので興味のある方は連絡をして確認してみてください。ここは、馬頭温泉郷の東方にあり那珂川町中心街から県道27号線を北上した和見地区にあります。神生館は山間に開ける田んぼの中に [続きを読む]
  • ゆりがねの湯(那須郡那珂川町)
  • ツイート栃木県那須郡那珂川町のゆりがねの湯を紹介します。那珂川町の中心街から北西の小口地区、那珂川東岸に広がる馬頭温泉郷にあります。ここは夕焼け温泉郷とも言われ、那珂川の川面に映す夕日が素晴らしい温泉としても有名です。 受付で入浴料500円を支払い、チョットくつろげるロビー脇から入ることが出来ます。脱衣所には、無料の篭棚とコインロッカー、洗面所があります。   内湯は結構広く、窓からは那珂川の奥に [続きを読む]
  • 大鷹の湯(那須塩原市西那須野)
  • ツイート 栃木県那須塩原市西那須野にある大鷹の湯を紹介します。大鷹の湯は2度目で前回は平成13年11月に紹介してあります。今回も、お・も・て那須手形を利用しての入浴です。前回は、浴場の写真を撮ることが出来ませんでしたが今回は撮ることが出来ました。西那須野駅からは北西方向に位置しカゴメ西那須野工場から西。国際医療福祉大学病院の北にある林の中の清閑な宿泊施設です。大鷹の湯は、ペットと泊まれる温泉旅館として [続きを読む]
  • 一柳閣 (栃木県川治温泉)
  • ツイート栃木県日光市川治温泉の一柳閣ホテルを紹介します。鬼怒川温泉を通り越して川治温泉へと向かい、温泉街の中央にある12階建てのホテルです。今回は、日帰り温泉ではなく妻と一泊してのんびりと過ごしてきました。広々としたロービーで予約を確認し、6階の部屋でビールを飲んで一休み。 3時ごろチェックインしましたが、2時間ほどのんびりと湯に浸かってきました。脱衣所はホテルだけあってかなり広く、洗面設備にも大満 [続きを読む]
  • 光雲荘(塩原温泉)Vol.1
  • ツイート栃木県那須塩原市 塩原温泉 光雲荘を紹介します。光雲荘は塩原温泉のバイパス国道400号線から奥塩原方面に向かい、途中から坂をちょっと登った所で、丁度、ホテルニュー塩原の向き合いにあります。 玄関を入ると広々としたロビーがあり、フロントで入浴料を払います。入浴料金は塩原観光協会で発行しているお・も・て那須手形を持っていたので割引料金で入ることが出来ました。但し、日帰り入浴は午後2時からですので [続きを読む]
  • 四季の湯(日光市黒部)
  • 栃木県日光市黒部地区にある日帰り温泉施設"四季の湯"を紹介します。四季の湯は、川治温泉から県道23号線を川俣湖方面に向かい、湯西川へ抜ける県道294号線の角にあります。お蕎麦屋さんの裏に数台止まれる駐車場があります。入り口の右手に受付があり、その奥は無料休憩所となっています。(下写真) 脱衣所は広くて良いのですが洗面所は無かった様な気がします。 浴場は結構広い露天風呂が二つあり、色付始めた山々を前方に見 [続きを読む]
  • 寺の湯(塩原温泉新湯)
  • ツイート栃木県那須塩原市塩原温泉新湯にある共同浴場寺の湯を紹介します。寺の湯は、塩原温泉から川治温泉に抜けるに日塩もみじラインの途中にある新湯温泉の道の脇にあります。荒々しく剥き出しになった岩山(硫黄山)からは噴煙が立ち上り、その真下に寺の湯があります。寺の湯は、共同浴場でただ一つの混浴。新湯温泉にはその他、むじなの湯と中の湯があります。入り口は1か所でドアを開けると両脇に棚があるだけの脱衣所があ [続きを読む]
  • 温泉批評を読んで (不動の湯)
  • amazonに予約しておいた10月15日発売の温泉批評2015秋冬号が届いた。今回は"共同湯"についての特集だが、表紙を見て驚いてしまいました。塩原温泉不動の湯閉鎖についての記事が載っているではありませんか。不動の湯に於ける心無い人たちの不純な行為によって閉鎖に追い込まれ全国を駆け回ったニュースは記憶に新しいと思います。不動の湯は、風紀を乱すような行為が原因で6月1日から閉鎖に追い込まれました。しかし、その後、不動 [続きを読む]
  • もみじの湯 閉鎖(塩原温泉)
  • 栃木県ではあまりにも有名な共同浴場もみじの湯に行ってきました。景色を眺めながらのんびりと湯浴みを楽しもうと来てみたのですが。あにはからんや、そこには普段では見られない光景が広がっていました。 吊り橋を渡り、紅葉にはまだ早い遊歩道を歩いていくと目も覆いたくなるような光景でした。そこには、露天風呂を囲んで建っていた目隠しなどは倒れてしまい散々たる光景。 それは、9月10日頃の台風によって多くの被害が出 [続きを読む]