Nshun さん プロフィール

  •  
Nshunさん: 和歌山市にて個別指導を行って候う
ハンドル名Nshun さん
ブログタイトル和歌山市にて個別指導を行って候う
ブログURLhttp://mazuocha.blogspot.jp/
サイト紹介文東大受験の失敗と成功、大学生活・社会人経験を踏まえて、勉強方法や心構えをお伝えしたいと思います。
自由文和歌山で個別指導の塾講師をしています。
授業主導ではなく、受験戦略の確立と生徒さんのモチベーションの維持、コーチングをメインに据えての指導が特徴的です。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供25回 / 365日(平均0.5回/週) - 参加 2014/10/02 20:07

Nshun さんのブログ記事

  • 智弁和歌山 アメリカ・オーストラリア留学についてメモ
  • 先日、オーストラリア留学帰りの生徒が寄ってくれたので、色々とお話を聞きましたのでご紹介します。留学関係は毎年同じではないので、あくまでも参考として頂ければと思います。選抜試験(アメリカ・オーストラリア共通)・リスニングテスト(8割)・文法の穴埋め(2割)・志望動機書(重要度は少ない)今年はアメリカ・オーストラリアを2者択一で予め選んだ上で、試験を受ける形式だったようです。点数の開示はされないため、 [続きを読む]
  • [新高2高3対象]東大英語対策コース 人数追加募集 [和歌山市]
  • 欠員が出たので追加募集します。現在、新高3でセンター英語180点代の子と160点代の子が受講予定です。難関大を目指して、特訓に参加してみませんか?東大英語対策コース募集人数:1名講座内容:高難易度英文の解釈法を学んだ後、東北大・東大を中心とした過去問演習を毎週行います。(90分解説授業+90分問題演習の合計3時間〜) 参考記事目標校:東大、東京外語大、大阪大外国語学部受け入れ条件:新高3→現時点でセンター試 [続きを読む]
  • センター試験 英語の結果
  • 今年、当塾では高校3年生が非常に多い年となっており、センター試験を受験した生徒がたくさんいます。結果は、239点/250点が最高点で次点が238点、全体で見ると230点以上が3名、210点以上が3名、その他2名という結果になっています。上記には含まれていませんが2年生ながら210点以上得点している生徒もおり、全体的には実力相応あるいは実力以上に頑張ってくれたと思っています。私自身は、偉そうに英語を教えていながら、現役時 [続きを読む]
  • 保護者が気を付けるべきセンター試験直前期の準備
  • いよいよセンター試験が近づいてきました。受験生は皆、不安でいっぱいの様子だと思います。日々の勉強もとても大事ですが、それ以上に大事なのが当日の体調管理やリスク管理です。当日お腹を壊してると実力も半分しか発揮できませんよね?今回は当日に向けて気を付けたいポイントを書きたいと思います。早起きの習慣これは普段から身につけておくと良いことなのですが、受験直前期には特に意識をすることが大事です。センター試験 [続きを読む]
  • 【お知らせ】智弁和歌山新中学1年生 新規募集
  • 秋月教室での募集です。少なくない子が中学1年生の中間試験や期末試験で、英単語の暗記や英文の暗記でつまづきます。それは、今までなんとなくやってきた勉強から明確な目標意識を持った(覚えたかどうかをチェックする)勉強へ移行出来ないからです。そこで、秋月教室では、中学受験終了後の3月から、・英語の基本(発音法)の学習・学校の教科書の先取り学習(特に単語)をさせて頂きます。募集人数は4名様までです。中学受験 [続きを読む]
  • 【雑記】第二の脳であるインターネットの活用
  • gmailを使い始めて10年近くが経過しました。割りと早い段階(iPhone3GSの発売)から携帯のメールもgmailに一本化しているため、10年分のメールが保管されていることになります。10年前といえば、ちょうど私が大学生の頃です。たまに昔のメールを掘り出していると、大学の活動や就職活動で出会った、今や顔も覚えていない人とのやり取りや当時の友人達との他愛もない会話が残っていて、懐かしい気持ちになります。果たされていない [続きを読む]
  • 教室内アンケートをとりました③
  • 写真素材ぱくたそ(www.pakutaso.com) photo すしぱく最後は、学習におけるIT技術の活用についてです。10月に、今までにない試みとして以下の2点を行いました。・単語記憶アプリiKnowの試験導入・英語でTwitterを利用するいずれも英語の学習を効率的に楽しんで行おうという試みです。(iKnowについてはコチラ)今回は特に母数も少ないのでグラフは割愛しますが、Q1.iKnowは使いやすいかQ2.iKnowは効果があるかQ3.iKnowを続けた [続きを読む]
  • 教室内アンケートをとりました②
  • 今回は自習室に関するアンケートです。弊教室では原則数学の受講生に限り、自習室を開放しています。アンケートに一部、数学の受講生でないのに自習室の欄に○をしていた方がいましたが、その分は結果から除外しました。自習室に関してもおおむね満足以上の結果が返ってきました。具体的なコメントとしては、以下のとおりです。・分からないところがあればすぐに質問ができる・理解できるまで教えてもらえる点、集中できる点・自習 [続きを読む]
  • 教室内アンケートをとりました①
  • 教室内でのアンケートをとりました。日頃聞けない要望や声を聞き、教室運営に活かそうという試みです。アンケートは任意記名制として、匿名での提出が可能です。アンケート回収ボックスは教室の外におき、誰が書いたアンケートかは記名していない限り分からないようにしました。まずは授業の品質についての内容です。毎回ドキドキする瞬間です。Q1.授業の品質について(大変不満である 不満である  満足している 大変満足して [続きを読む]
  • 毎週のお仕事
  • 毎週、火曜日と金曜日は国公立大学の二次試験を中心とした英語の実践演習のクラスを開いています。時間を測って、1年分を一気に解きます。次の週に解答を添削した上で返却します。サムネイルの写真は火曜日(京大演習)のある日の解答用紙です。京大の問題は英語→日本語、日本語→英語ですので、とてもシンプルですが、ルーズリーフ3ページを全て埋め尽くしてもまだ書き足りないことがありますので、書く方も見る方も真剣勝負と [続きを読む]
  • 【お知らせ】不動産セミナー開催
  • 10月22日(土)12:50〜17:00和歌山県立情報交流センターBig・Uにおける日本FP協会様主催のセミナーの講師の一人として登壇させて頂きます。内容は、「個人投資家のための不動産投資の秘訣」です。FP協会会員様向け専用のセミナーですので、一般の方の参加は不可なのですが、もし協会員の方がご覧頂いていれば、是非ご参加をご検討お願いします!★詳細情報★https://www.jafp.or.jp/tbb/?hojin_cd=930★日本ブログ村★ [続きを読む]
  • 【お知らせ】単語マラソン参加者募集
  • ITサービスの活用の第一歩として、単語マラソンの参加者を募集します。単語帳ではなく、ITサービスを活用する利点として、・読み書きだけでなく、リスニングも兼ね備える・学習の記録が残っていく・間違えた問題のランダムテストが自動化される・他人との比較がしやすく、ゲーム性が生まれる・中学初級単語〜ネイティブレベルまで自分の位置を把握しやすいといった点が挙げられます。上記の点は紙の単語帳でも不可能という訳ではあ [続きを読む]
  • 書評:世界に通用する一流の育て方
  • 世界に通用する一流の育て方 地方公立校からハーバードに現役合格 (SB新書)ネットサーフィンをしていて目に止まった本。大分県で塾や予備校に一切通わせることなく子供をハーバート大学へ入学させたお母さんの教育論、体験談が綴られています。万人にオススメ出来る本ではありません。今、"入学させた"という言葉を使いましたが、この言葉自体が本書の要旨に反する言葉かもしれません。本書では、文化資本(趣味や教養、文化や素 [続きを読む]
  • 最近の募集状況について
  • お陰様で秋月教室、太田教室ともにほぼ満員御礼で、科目・日時が合わないと生徒さんの受け入れが難しい状況です。授業の仕組みについては明確な改善の余地があるので、指導の品質を落とさず、より安く、より多くの生徒さんを受け入れられるようにコンサルティングの方のご指導も頂きながら、改善に努めて行きたいと考えています。いずれにせよ、今年は高校3年生の生徒さんが多いので、センター試験が終わる来年1月以降は比較的大 [続きを読む]
  • 夏期講習の良かった点と反省点
  • 今年は夏期講習として英数国のセンター試験の過去問演習を行いました。対象は高校2〜3年生でした。良かった点は、(当たり前ですが)最大7年分の過去問に触れられたこと、現時点での自分の実力が正確に測れた点です。さらに、過去問演習を重ねていく過程で、各設問にかける時間配分に問題があることを指摘し、点数が30点上昇した生徒さんもいました。反省点としては、特に数学ですが、復習にかける時間が少なかったことです。朝 [続きを読む]
  • 医学部2回生の日々
  • ※本記事は2016年6月頃のものです。こんにちは。Sakiです!この春から2回生になり、早くも2ヶ月が経ちますが、今回は辛い辛いと言われる和医大2回生の実際を紹介したいと思います。基礎医学がスタート以前ご紹介したように、和医大では1回生は教養を学ぶため、医学にはほとんど触れません。しかし2回生になると、一気にオール医学となり、本当に医学部に入ったんだなあという感じをやっと得られるようになりました。2回生は [続きを読む]
  • 英語 二次演習
  • 毎週金曜日の夜に国公立の二次試験の演習を行っています。80〜120分の試験時間に加え、反省タイムを含めるといつも3時間近くかかっていますが、皆さん疲れた顔をしながら頑張ってくれています。演習では解答の内容はもちろん、解答の見せ方、印象なども含めてチェックしていきます。字が簡単に読めなかった時点でその答案は0点です。時間配分も勝負の分かれ目です。昨日は東大の過去問を行いましたが、試験時間の2時間では皆、 [続きを読む]
  • 受験の宿手配はお済ですか?
  • 保護者の方から既に主要大学にアクセスが便利なホテルは予約で埋まっているとの連絡を頂きました。東京や京都、大阪など、大学が多いエリアの受験を考えてる方は早めに予約を押さえておいた方がいいかもしれません。私は東京大学以外に早慶の受験もしており、東京の滞在期間が長かったこともあり、国立オリンピック記念青少年総合センター を利用させて頂きました。今でも1泊数千円で利用ができるようです。新宿に近く、自然 [続きを読む]
  • 【若干名募集】夏休みの特別講習
  • おかげさまで平日のスケジュールはほぼ空きがない状態で営業させて頂いておりますが、夏休みを利用して普段なかなか出来ない特別講習を考えています。今のところ考えているのは、・英語が苦手な中高生のためのフォニクス スペルと発音を対応させることで単語の暗記や読解を強くします・センター試験対策 過去問演習 英語、数学、国語の過去問をひたすら解き、得点力を鍛えます・英単語 ユメタン0(中学生)、システム英単語( [続きを読む]
  • 智弁で何が起きてるのか?
  • 先日、智弁中2の子の定期テストが返ってきて、本人の努力の甲斐があってほぼ満点近くとって一緒に喜んでいたのですが、その時に聞いた平均点の話にびっくりしました。上位クラスの英語の平均が約90点、下位クラスの平均が約60点。(どちらも切り上げ)20点くらい開くのはまあよくある話かもしれませんが、30点も開いてるというのは衝撃的でした。中学入学してから1年程度しか経っておらず、クラス区分も3:2に分けてるだけなのに [続きを読む]
  • 人生を切り拓くお金のリテラシー② 〜非日常な事態を可視化する1〜
  • 前回の記事で、人生における非日常な事態、つまり不安の種について以下のものを列挙しました。失業結婚住宅購入車の購入出産〜子育て家族の死亡・病気子どものニート化親の介護老後今回はこの中でも起こる頻度が高く、深刻な事態である、失業、出産〜子育て焦点を当てて考えて行きたいと思います。いずれも発生した場合にはいくらの費用が必要か?という視点で捉えたいと思います。突然の失業に備える基本の貯金総務省統計局の調査 [続きを読む]
  • 人生を切り開くお金のリテラシー① 〜不安の正体〜
  • 人生には色んな不安があります。人間関係の不安、進学進路の不安、お金の不安・・・。今回は「お金の不安」に絞って、不安とは何か、どうすれば解決できるかという点について考えてみたいと思います。不安とは何か?私は、「不安とは、非日常な事態に対する対策が決まっていないこと」だと考えています。非日常な事態、例えば病気になったり、車が壊れたりなど、収入が途絶えたり多額の費用が発生した際、どうすればいいか分からな [続きを読む]
  • 駄文 ー義務教育で何を重視するか
  • PCやスマホに不便さを感じたとき、欲しいアプリがなければ自作することになるのですが、私は幼少期にプログラミングを教わっておらず、身近に聞ける人もいないため、なかなか独習に苦労します。しかも、ちょっとマニアックな話題になると必然的に英語のサイトを閲覧をせざるを得なくなり、それもなんやかんやで大変です。幸い、高校時代までに英語・日本語をしっかり勉強していたので、読んで理解することは(面倒くさいだけで)苦 [続きを読む]
  • 医学部は浪人生が多いってホント?
  • こんにちは。Sakiです!「医学部は浪人生が多い」ということは、わたしも高校時代からよく耳にしました。でも、実際どれくらい多いの?どんな人がいるの?というのは、入学してみるまでさっぱり見当もついていませんでした。そこで今回は、和医大1回生について、現役生はどれくらい?男女比は?などなど様々な面から内訳を見ていきたいと思います。医学部生の年齢まず、医学部生の年齢層ってどれくらいなのかを紹介します。和医大 [続きを読む]