mica さん プロフィール

  •  
micaさん: ハッピー・マネージメント☆星国での暮らし
ハンドル名mica さん
ブログタイトルハッピー・マネージメント☆星国での暮らし
ブログURLhttp://ameblo.jp/tamken4930/
サイト紹介文罪悪感のある子育てにサヨナラ!夫姑こどもたちとの関係。シンガポールのオーガニック情報、自然療法ネタ
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供302回 / 365日(平均5.8回/週) - 参加 2014/10/02 17:45

mica さんのブログ記事

  • 子どものケンカ、親が謝るべきではない理由☆
  • 311後、我が家は母子で長野で暮らすことにしました。いつまで、とかも分からないまま当時、姉ズふたりは小学生。地元の学校は、わたしたちを快く受け入れてくれました。広いうちだったので、お友だち家族と共同生活することに。3女子と同い年、誕生日もほとんど同じの、小さなN君。リュックに、トミカなんかの乗り物のおもちゃをいっぱい詰めてママに連れられて、私たちと合流しました。このN君が、クセモノでですね。とにかく、つ [続きを読む]
  • 【夫へ不満が爆発する前に】波の立たない、不平不満の伝え方☆
  • Facebook で、こちらの記事をシェアしたときに。かすかに反応がありまして。 夫に愚痴や不満ちゃんと伝えてる?「不協和音がおとずれる」原因記事が出てこないときは、こちらから。まだまだ、赤ちゃん&幼児まみれのお母さんにはこの記事は、ちょっと違和感があるかもしれませんね。「イヤなことをしない」って言うけど、 赤ちゃんを放っておくことなんて、出来ないでしょ。 だから結局、自分が大変な思いを [続きを読む]
  • 姑とのイザコザ☆から見える、手放すべきもの。
  • また、イザコザです。「イザコザ」シリーズか?というくらい続いております。 あのですね。兼ねてから口酸っぱく言っておりますが、(言ってるか?)イザコザというのは、単なる、面倒くさくて、出来れば無い方がいい厄介ごと、、などではありません。自分と言う魂が、どんな色眼鏡をかけているか?どんな偏見を持っているか?実は、まだ許してないものがあるんじゃない?ってこと、などなどを教えてくれる、実はイザコザは [続きを読む]
  • 【愛をゴミ箱に捨てる日】母の日2017☆13歳とのいざこざ。
  • さて、先日は母の日でしたね。姑とわたしが家族全員にねぎらってもらえる日☆です☆うふふふ。母の日は、やはり朝ごはんでそ? と思っていましたが 日曜日なのに姉ズの塾の、補講があったのでディナーに行くことになりますた。なんでもいいんです。なんでも嬉しいから。なんでもよくて、ただただ嬉しい時間になるはずでしたがあろうことか。長女とケンカをしました。 今回は、そのことを。*一家に [続きを読む]
  • ナゼ親と同じことをしてしまうのか 〜その3〜 感情+解釈を切り離す
  • アメンバー申請して下さった方へ★最初にご一読くださいのページを読んだ上で、もう一度申請してください〜。 ・親と同じ怒り方をしてしまう。・キレどころが親と同じだ。・親と同じイヤなセリフを吐いてしまう。・記憶に残る親のイヤな所が、自分にもインストールされている気がする。などなど。親からのネガティブな影響を手放せず、お困りの皆さんへお送りする、このシリーズ。こちらからの続きです。さて、今日は [続きを読む]
  • 蝶になれるとカンチガイしている蛾は、自分が許せない
  • 私が、かつてモラハラ妻だったことは 公言しております。ぜんぜん、恥ずかしくないDESU。でもね。実はちょっと前までこれ、言えなかったです。どうしてかというと、モラ妻を克服した今 かっこわるい自分、わざわざ見せたくないし。知らん顔して、「すぐ、この境地に辿り着いちゃったんですよ」なんてニコニコして、余裕でいたかった。 のですねえ。お恥ずかしながら。そして、当時の自分にいつも、い [続きを読む]
  • 【8歳会話録】へこたれない☆気にしない☆三女子の話。
  • 三女子、時々、お友達の文句や愚痴を言います。 先日も、何やら、スティック状でシャーペンみたいに、かちかちと出てくる方式の消しゴムを私に見せながら これね、あのねクリスティーナ(仮名です)が、折っちゃったの。 やめてって言ってるのに、折っちゃって〜・・・ と、しかめっ面でぐちぐちと訴えていました。で、母は大したことじゃないな・・・と軽く聞き流しそうになって、 は [続きを読む]
  • ナゼ親と同じことをしてしまうのか 〜その2〜
  • 意識している方も、無意識の方もいらっしゃいますがつい、親にされた同じ事をしてしまう。親のやり方を踏襲してしまう。親流のやり方をまねてしまう。真似たくなんて、ないのに。やりたくないのに。 にも、関わらず、DESU。なぜなのでしょう。 ****私の例を、もう少し詳しく書くとですね。父は、大変な怒りんぼでして。かなり理不尽に、いきなりキレるので家族はびっくりするわけです。普段はふ [続きを読む]
  • 感情の出口〜親と同じ事をしてしまうのは何故?〜その1〜
  • そこにいたら、邪魔だし面倒だし厄介だしどっかにいなくなってほしいなのに、なぜか影のようにぴったりと張り付いてはがれない。 そんな感情に悩まされる方がこのブログを読んで下さっているのだと思います。* それはなんなのか、というと。過去に、抑圧してまだ自分のなかでブスブスとくすぶっている感情 が 虎視眈々と、この世に出てくる機会を伺っている。から、なのですね。で、 [続きを読む]
  • 【今日のペディキュア】パステル・チャクラ色ネイル★
  • 足のネイルをしてきました★ 近所に、わりと丁寧な仕事をしてくれるローカルサロンを発見したのです。 それまで通っていたサロンはマニキュアは古びて乾いてるわ、仕事は乱暴で痛いわ… すぐ隣にあったこちらは色を替えても、一色のみの値段と、ほぼ変わり無し。 ナゼ?こっちに初めに行かなかったのかしら?? 選んだ色はこれ。単色が好き、というのはなくて色の [続きを読む]
  • メルボルンの星読みAyaさんによる鑑定結果☆
  • 突然思い立ち、ブログを見て、Ayaさんに鑑定をお願いしました。 べつにね、「鑑定を受けたい」とは全く思っていなかったのになぜか、なんとなく、思い立って「鑑定してもらいたい」とコメントしてしまったのが、ことの始まりですた。mica Aが「え、鑑定?受けるの?いきなり?ほんとに?」と目を丸くして及び腰なのに「まあまあ、いいじゃん」と強引なmica Bに、ぐいぐいと手を引っぱられて トントンと話は進み [続きを読む]
  • ご感想★あっそうなのか と気付かされました
  • シンガポール在住の方限定、無料個人セッションモニターのご感想を頂きました。 ***** セッションでは友達にも、夫にも話していないことを話せてしまうことに驚いています。色々な感情や思いがバラバラに出てきて、うまく整理できていないです。その為に手紙書くんですかね。 今の自分が母によるもの、娘がそれを気付かせてくれている私が母にされていたことを夫にしていたり、あっそうな [続きを読む]
  • ハウツー育児論の意味の無さ。ソレが出来たら苦労せんわっ☆
  • モラ妻、毒母時代に育児本ジプシー、迷える育児本羊( エ?)だったわたしだからこそこのセリフが言えるのだと思う。それは、シンガポールでの対面セッション中のことです。そのときに、私から出て来た言葉に我ながら関心してしまった。まあそれが、タイトルの言葉なんですけどね。*** 巷には、様々な育児論が溢れているわけです。 これは親としてNG。それは正解対応。神対応。子どもをのびのび育てる。自主 [続きを読む]
  • セッションの効果☆姑との関係も変わります?
  • さて、香港旅行ネタが続きましたがえっと もう少し続けたいんです。(ずっこけ)だって、楽し過ぎたから。うふふふふ。 たった4泊の、香港旅行はお友達達がアテンドしてくださりまくりで自分たちの行きたい所はそれほど多くは行けなかったしある一日なんてね、夫婦ふたりで、夕方まで眠りこけたし・・・わはは。(いや、朝からね、あれこれしちゃったもので。わは☆)でも全部ひっくるめて、めっちゃ [続きを読む]
  • 【香港★食の旅】眺望の良い高級飲茶レストラン
  • FBでオススメを教えてもらったものの、今回は現地の方に連れて行ってもらうことが殆どで、 紹介されたレストランは行けず… 次回リベンジします?? さて、ある日のランチに連れられたのはこちら。 龍皇酒家Dragon King Restaurant 銅鑼灣告士打道280號世貿中心12樓12/F, World Trade Center, 280 Gloucester Road, Causeway Bay2895 2288眺望バツグンのレストランで、気分が上がります。窓 [続きを読む]
  • 【香港結婚式コーデ】伝統的な香港スタイル結婚式にて★
  • 全く全く着る機会の無いこのドレス。約一年ぶりに袖を通しました。まだ着られてホッとしました 笑 痩せっぽちの私ですら、キュウキュウのサイズなのです。 柄のアップ★ 頭に何かを乗っけて運ぶ人と、植物の柄です。 この土臭さがたまらないんです〜。よく出てきますね、このキーワード。 もう、自分が土にまみれちゃえばいいんじゃないの?という感じです。 夫は新郎の [続きを読む]
  • 香港★海鮮レストランで巨大牡蠣に驚いた。
  • さて、香港★食の旅。(食はメインの目的ではないですけど、大事ですよね!) 海鮮好き、そして歩くのが全く苦にならぬ夫に連れられて到着したその日に(まじか。。と思いつつ。)宿泊地セントラルから、わざわざカオルーン、九龍まで足を伸ばしましたが夫が知っていた、かつての店の並びは消え代わりにずらりとひしめきあっていたのはギラギラとしたブランドショップでした。爆買いするお金持ち向けに作られた町並みというのは [続きを読む]
  • 【絶品★ど・ローカル飲茶】蓮香楼@香港
  • インスタで「香港のオススメ教えてください!」と打診したらFBFの方が教えてくださった、「蓮香楼」。私たちが滞在しているセントラル地区、歩いて2、3分の距離でした。入り口からしてローカル臭が漂います。どきどき。 全てに年季が感じられる店内。 まずお茶をサーブされます。が、その前に奥にある器に湯を張られ、「ここで器を洗え」と指示される。私たちは恐る恐るちゃっちゃと洗いましたが、周りをみると、 [続きを読む]
  • 子どもを預からない両親と私の関係、その後。
  • 以前に、連載で自分だけ楽したい、楽しみたいばっかりだった若かりし頃そんな、未熟者であるがゆえ こんなことが起こった、ということを連載で書きました。「子どもは預からない」未熟な私が凍りついた両親の言葉の真意 #10リンク先に無い場合は、こちらからどうぞ。そして、その後。 って、、えーーーとこのときから、10年以上経っておりまして。そして私、今夫と2人きりで、香港におります。 &nb [続きを読む]