mica さん プロフィール

  •  
micaさん: ハッピー・マネージメント☆星国での暮らし
ハンドル名mica さん
ブログタイトルハッピー・マネージメント☆星国での暮らし
ブログURLhttp://ameblo.jp/tamken4930/
サイト紹介文罪悪感のある子育てにサヨナラ!夫姑こどもたちとの関係。シンガポールのオーガニック情報、自然療法ネタ
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供290回 / 365日(平均5.6回/週) - 参加 2014/10/02 17:45

mica さんのブログ記事

  • 悪口はサイコー☆に恥ずかしい行為である、その理由☆
  • 職場で軽くね、ムッとしたことがありまして。間違いを指摘されたけどもその間違いは、実は間違っていなかった、という。 そんなことです。アリの目玉くらい、小さなことですけども短時間とはいえ、混乱の渦でぐるぐるしてしまったもので「まったくもう、ぶつぶつ」と、言いたい気分だったんですよ。で、夫に、事の顛末を報告していたらば遠くから、 長女子がこういった。「なになに。 悪口?」っ [続きを読む]
  • 自分をかわいそうがるという、段階。
  • 他の誰かや、 そのときの環境のせいで出来なかった、自分。 ひどかった、自分。 苦しかった、自分。そんな自分を、責めてしまう。後悔の念に、苛まされてしまう。 そういう風な段階があると思っています。良いとか、悪いとかではなく、 通り道。 階段の、ひとつ。そんなイメージです。そのときのことを、思い出すと泣ける・・・という状態になるとき。それは、まだまだその頃 [続きを読む]
  • 豚が柵を越える、その時。
  • 毎晩の読み聞かせは、姉ズが小さい頃からの習慣です。だからもう、10年以上毎晩読んでます。私は本を読むのがわりに好きで、ですね。だから読み聞かせは全く持って、苦痛ではありません。 でも、マンガのようなふきだしがついている絵本や効果音の多い絵本アニメが元になっている絵本は 読んでいて、全くもって全然楽しくないので あわたしが、ですけどネ。 わたしが楽しくないし、 [続きを読む]
  • さらばおっぱい。悲しみの別れと、新しい世界へ。
  • この世には 母達の武勇伝としての、出産話という話題ジャンルが存在します。陣痛48時間を、気絶をちょいちょい挟みながら耐え抜いた。とか。全然出てこないので、医者におなかの上に載られてぎゅうぎゅう推された挙句、吸引&はさみで挟まれて、やっとこさ出て来た我が子は 頭が細長く産まれて来た。(時間が経てば、頭は元に戻ります)とか。聞くからに、痛々しく苦しみに満ち心がぎゅうぎゅうとつ [続きを読む]
  • 「わかりました!」と言う人が変れない理由
  • 変りたいのに変れないのは、 行動が変わらないから。行動が変らない人は、 「わかりました!」とか 簡単に口にする人に多い印象を持っています。アタマで理解するということと 腹に、腑に落とすということは似て非なるものです。まじめにネ。ちゃんと、すっとーん、と 腑に落ちた人 もしくは 腑に落としたい人 本気で変わろうとしている人はまず、行動が変りま [続きを読む]
  • "満たされ妻"流・夜の誘い方★
  • またもやエロ系でございます。 「きて、きて〜」はNG!満たされ妻にならう、効果的な誘い方 セクシーでも何でもない写真です。 セクシー下着着てとか裸エプロンとか そういう誘い方が好きな人もいれば 好きじゃない人もいるし そういう気分で、ムラムラしちゃう時もあれば そういう気分じゃなくて萎えちゃう時もある。 &n [続きを読む]
  • 【東京巻き込み育児★最終回】東京の母と311
  • 東京巻き込み育児は3月11日が最終回でした。 東京生活5年目で経験した、311。このときの、記事。 ともだちと縁を切る?!【キャンペーン★3】 で、書いたことですが。こうして連載として、アップすることで本当にそのコミュニティから、卒業出来たような そんな気がしています。気持ちの上だけでなく、実際に、FB上で交流の無い方々を少しずつ、整理しています。3月1 [続きを読む]
  • 肉色&虫色★ネイル
  • 本日は、図らずも美容デー。カットとネイルの予約が同日日しか取れなかったのです。卒業式を目前に控え、何故か最近気になる肉色!笑でまとめて頂きました。 超ーーーーーーーかわいい。いつもよりおとなしめにしつつ、ハートで遊び心〜?? アップ。日本のネイリストさんは素晴らしいっす。 キラキラのラインと、ハートは虫色です。玉虫色、コガネムシ色とか言って、ネイリストさんと爆笑しな [続きを読む]
  • 四番太のメントス事件
  • Rくんは四番太の、大の仲良し。Rくん。卵アレルギー有。素直で笑顔が可愛い、ちょっと怖がりな5歳。優しく知的な、パパとママの愛を一身に受けて育つ、一人っ子。週末の朝は、みんな寝坊してつまらない。早起き四番太は、家族の誰にも内緒で、こっそりRくんのお家へ脱走します。起きたら、いない!慌ててR家に電話してみると。R君ママ 四番太に聞いたら、おばあちゃんに言ってきたって言ってたよ。 ・・・聞いてな [続きを読む]
  • たとえ夫婦でも、絶対に許してはいけないことは、コレ。
  • 亭主元気で留守がいいって、名コピーだと思う人ー。しかしまあ、かつての私の場合は 在宅だろうが留守だろうが どちらにしろ、イラついてましたけどね・・・。夫からすると、どうしろって言うんじゃ!って感じでしょう。ふふふ。(オチ?ありませんけど?なにか?)*さて。 そんなフキゲン妻の皆様に、ご提案があります。 夫と、どんなに激しい喧嘩をしようともこういうことはしないでくださいね。 [続きを読む]
  • 自分の人生から出て行った人について
  • 先の記事に、自分を大事にしない人の人生からはドアを開けて外に出る。というようなことを書きましたがコレですね。 同じようなことを、逆に、私は何度もされているなあ、と、ふと思い出しました。知らず知らず、人を、傷つけていたり 怒らせたりということが、わりに多い、わたし・・・怒りをぶつけてくる人もいれば そのまま、いつのまにか ドアの向こうに消えていることもある。これねえ。 [続きを読む]
  • 2月の人気記事★★★まさかのエロが 笑
  • さてさて、2月の人気記事はみんな、ムッツリねえ・・・のこちらでした〜☆★1位★ エロに関する記事を書く。子沢山へ期待される、世間の需要?! 笑 みなさん、気になってるんでそ? やはり 笑 ★2位★ シンガポールde美女とイタリアン? In Italy ? 1日の記事なのに堂々二位のランクイン。卑怯な美しさのあの人との、ランチです?同時期に同じレストランのレビ [続きを読む]
  • キラキラ☆育児投稿にもやもやする理由
  • ちょいと、小耳に挟みましたので今日はこのネタを。FBやら、ブログやら 素敵な食器で手作りのキャラ弁ならぬ、キャラ離乳食? あとは・・・なんだ。ああそうだ。二言目には、 「感謝です☆」 とか、 「きょうもありがとう☆」とかそういうのが毎回羅列してるブログね。そういうのを、キラキラ★って定義しております。 これはギラギラ★そういうの、気になります? 私は正直、 [続きを読む]
  • 後悔は、コレをしていない証拠
  • しつこくこちらの続きです。 あのですね、クレームを受けて逆切れしているわけではないことを、記しておきますよ、一応。ふふふ。 若い頃、わたしね学生の頃、長期の休み毎にリゾートバイトをしていたのです。 ホテルのフロント係をしてました。 そのとき、お客さんのアンケート「対応がよかったスタッフ」の欄に名前を何度も書かれるく [続きを読む]
  • 日本人のクレーム気質、続き。リスク管理は愛情ではない。
  • さて、先日の記事の続きです。ええ、続きがあるんですよ。知らなかったでそ?カテゴリーは違いますけどね。ちょっと前にねFBにも投稿しましたけれどくだらないクレームほど、自分の首をしめるものは無いよなあ、と、思います。 この、古民家運営の例で言うとクレーマーは、二度と、古民家に泊まりにこられなくなっちゃったわけですからね。しかもね自分だけならいいけど「利用者・消費者」全体の不利 [続きを読む]
  • 【きょうだい喧嘩★一考】悩むだけ無駄?という結論に至るまで
  • うちに四匹いる、子ども達はね、天使なんかじゃありません。雰囲気が悪いときは 言葉も汚いし悪態尽くし手も足も出る。 こにくったらしくて、腹の底から怒りが込み上げることも、ありますです。 仕方なし。だって、私が親だからね。 特に最近は・・・最後の5歳児である四番太が、姉たちのダークサイド・ボキャブラリーを(要は悪口雑言)ぐんぐんと吸収していて、目に余るやら、心が痛むや [続きを読む]
  • 突然アクセス☆ランキング 2017年1月編
  • アクセス解析、あんまり見たこと無いけどこういうことがわかるのですね!なるほどーー! っという発見が(今更)ありましたので、アクセス☆ランキングでも記録として残しておこうと思います〜。★1位★ 妻を、20年間無視した夫MSNニュースを引用した記事です。20年というのがインパクト大ですよねえ。そこかしこの夫婦を見ている私からすると、これは「あり得る・・・」という感想を抱きましたが。 皆 [続きを読む]
  • ともだちと縁を切る?!【キャンペーン★3】
  • 実はですね。 わりと長い間ずっと、困っていたことがありまして。 というのも呼吸がうまく出来なくなってしまったのです。 呼吸なんて生きるための基本的な機能なのに赤ん坊でも出来ることなのにそれが出来ない、という情けなさを長いこと、抱えておりました。まこと、人間と言うのはふくざつな生き物ですよね・・・。深く息を吸おうとしても入っていかないのです。過呼吸気 [続きを読む]
  • 誕生日に、女が 不機嫌になる理由★
  • 昨日のブログで、 遠くの承認より、近くの愛です、当たり前だけど。そういえば、2月に修羅場が多かったのは誕生月というのも理由のひとつだったのだ・・・ ということを、ふと思い出したのでそれについて、書いてみようと思います。誕生日に、フキゲンになるひと、けっこういると踏んでますがわたしだけかな??まあいいや。 誕生日に、女が 不機嫌になる理由★1 期待し過ぎ。誕生日に、朝一番に、おめでとう [続きを読む]
  • 遠くの承認より、近くの愛です、当たり前だけど。
  • ここシンガポールでも、親子で一緒にいるのに親は携帯をいじって、子どもはタブレットに釘付けという組み合わせは、そこかしこにいます。 これは、シンプルに表現するとこういうことです。 近くの人より遠くの人に認められたい。ですよね。目の前の子が泣いてたら、もう!ってめんどくさがってテレビかタブレットかなんかをあてがって、口開けて放心させる。キラキラした、ねつ造の [続きを読む]