猫と惑星系 さん プロフィール

  •  
猫と惑星系さん: 猫と惑星系
ハンドル名猫と惑星系 さん
ブログタイトル猫と惑星系
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/bbsawa
サイト紹介文最新記事 惑星系、探査機の翻訳他、Hello Venus、猫、京都の写真をUP
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供670回 / 365日(平均12.8回/週) - 参加 2014/10/02 19:47

猫と惑星系 さんのブログ記事

  • 褐色矮星の大気の動きを理解する
  • コアで重水素しか融合出来ない褐色矮星では、大気の動きがガス惑星と同様と考えられる。褐色矮星全体の明るさの変化が速いので大気中に二つの波が存在し、ガス惑星の様な雲の帯が回転していることが分かった。以下、機械翻訳。2017年8月18日科学者は褐色矮星の天気予報を改善するこの芸術家のコンセプトは、海王星と他の外惑星で見られるものに似ていると考えられる雲の帯を持つ茶色の矮星を示しています。クレジット:NASA / JPL- [続きを読む]
  • 超巨大ブラックホールは宇宙クラゲを食べる
  • 銀河がブラックホールの前を通り過ぎる時、銀河の星は吸い込まれないけど、ガスは銀河本体からクラゲが触手を伸ばすようにブラックホール周辺の降着円盤に吸い込まれる。以下、自動翻訳。eso1725 - サイエンスリリース超巨大ブラックホールは宇宙のクラゲを食べるVLU上のESOのMUSE装置は、ブラックホールに燃料を供給する新しい方法を発見する2017年8月16日ESOの超大型望遠鏡による「クラゲ銀河」の観測は、以前は知られていなかっ [続きを読む]
  • ユギョンがユパヤスを食べる。
  • Yukyung eating YUBBASSユギョンがユパヤスを食べる。罰ゲームなのか食事に夢中でジャンケンに不参加の様に見えましたが、ご飯に何とかジャンを載せたモノを野菜で包んで食べます。不味そうですが、ユギョンの味覚は鍛えられてるので難なくクリア。유빠쌈!!!!!! 유경이가빠진쌈!!!!!!!!https://t.co/KCnUK5gznU#ELRIS #엘리스 #유경 #가린 #혜성 #벨라 #소희 유경: 음식 가지고 장난치면 안됩니다 너무 귀여워 ㅠㅠㅠ― 유리언닝 ( [続きを読む]
  • 傾いた系外リングの光度曲線
  • 光度曲線の変化的にあり得ない形の系外惑星はリング付と考えれば説明できる?以下、機械翻訳。若い傾いた 系外リングの異常な光度曲線 要約通過している系外惑星を発見することについての成功にもかかわらず、いくつかの最近オブジェクト(例えば KIC - 8462852、 J1407b)がその球形の一つのオブジェクトに関する適切な解釈が、もし不可能でないなら、挑戦的であった不規則な、そして可変的な通過シグナルを示すのを観察し [続きを読む]
  • 土星の雲の波
  • 鯉のぼりの歌の様な表題です。土星にも雲の帯が有り相互作用で波が出来る。タイタン等衛星にばかり関心がありますが、同じガス惑星の木星にはジュノーが周回していて、雲の写真ばかりがアップされているので違いがはっきりしている。原因は熱?内部構造?組成?以下、自動翻訳。2017年8月14日曇り波(偽色)土星の雲は、土星の大気中で流体が相互作用する波状の方法のおかげで、宇宙ブラシからの爆発の様子を捉えます。雲の隣接す [続きを読む]
  • 大きなメインベルト小惑星の熱物理学的特性(349)Dembowska
  • 熱慣性的に表面にレゴリスて事は月みたいな表面?探査機が着陸したら底なし沼で離陸が難しい前に着陸時に砂塵を巻き上げて何も見えない。以下、自動翻訳。大きなメインベルト小惑星の熱物理学的特性(349)Dembowska(2017年8月10日提出)(349)Dembowskaは大きくて明るいメインベルト小惑星で、速い回転と斜めの回転軸を持っています。それは部分溶融および分化を経験したかもしれない。3以内我々はDembowskaの熱物性を制約、例 [続きを読む]
  • トラピスト1は私たちの太陽系より古い
  • 恒星が古いと超低温矮星のフレアも収まって生命発生と進化の可能性が上がる?放射エネルギーで大気が増えて温暖化してもハビタブルゾーンがずれるだけ7個も有るスーパーアースのどれかが入るでしょう。以下、自動翻訳。2017年8月11日TRAPPIST-1は私たちの太陽系より古いこの図は、惑星TRAPPIST-1f(右)付近の視点からTRAPPIST-1システムがどのように見えるかを示しています。クレジット:NASA / JPL-Caltechこのアーティストのコ [続きを読む]
  • 月の大規模な揮発性損失のためのガリウム同位体の証拠
  • ジャイアントインパクトで蒸発した揮発性物質が冷えて重力で引き寄せられる。一方ではマグマオーシャンから蒸発する。月の方が揮発性物質が逃げた証拠がガリウム同位体。以下、機械翻訳。月の大規模な揮発性損失のためのガリウム同位体の証拠(2017年8月10日提出)惑星系物質の揮発性元素の分布と同位体組成は、初期の太陽系と月の形成の特徴を明らかにする鍵となる。月と地球は化学的に同位体的に非常に似ています。しかし、月は [続きを読む]
  • ELRISプロフィール
  • ドキドキエリスに日本語字幕が付いてるのでメンバーのプロフィールが分かってきました。名前  本名      生年月日   身長     体重    血液型ベラ  チェ・ユンア  1999.02.02  163cm           B型その他の特徴ファッションにこだわりがある。ELRISのファッションリーダー        ダンスは下手?本人談『覚えるのが遅いだけ』ワンピースを見て泣く。名前  本名      生年 [続きを読む]
  • 4つの地球サイズの惑星が最も近くの太陽のような星を旋回している
  • トラピスト1より中心恒星が太陽に近い分、地球的生命体が発生している可能性が高い?今や太陽の周りを地球が回ってるのを12光年先から検出できるほど分光分析の精度が上がってるんだ。以下、機械翻訳。4つの地球サイズの惑星が最も近くの太陽のような星を旋回している2017年8月9日4つの地球サイズの惑星が最も近くの太陽のような星を旋回しているクレジット:クレジット:F.フェン、ハザードス、英国大学この図は、近くのくじら [続きを読む]
  • Arcus X線ミッション
  • Arcusは銀河団、銀河、星の形成と進化を探る。以下、自動翻訳。NASA、フェーズA研究のArcus X線ミッションを選択リリース番号: 2017-26リリースの場合:木曜日、8月10日、2017 - 12:00 pmマサチューセッツ州ケンブリッジ -NASAは、Arcus X線ミッションのコンセプトが、2億5千万ドルのミディアムクラスエクスプローラ(MIDEX)プログラムの一環として「フェーズA」の研究に選ばれたことを発表しました。Arcusは、プリズムが太陽光 [続きを読む]
  • 海王星の新しい嵐
  • 新しいストームは海王星に驚きを出す2017年8月2日 新しいストームは海王星に驚きを出す夕暮れの観測で撮影された海王星の画像は、天文学者が一度も明るい雲を見たことがない海王星赤道付近の非常に大きな明るい嵐のシステム(上の図では「雲の複合体」と表示されています)を示しました。嵐の複合体の中心は、地球の大きさの約3/4、または海王星の半径の1/3〜9,000kmです。嵐は7月2日に撮影された画像の対数スケールで指摘されてい [続きを読む]
  • 最先端の適応光学施設が最初の光を見る
  • 大気の揺らぎをキャンセルして鮮明な画像を得るためのAOF(適応光学施設)は、大気による星の揺れを今までの倍無いものに出来る。以下、自動翻訳。eso1724 - 組織のリリース最先端の適応光学施設が最初の光を見るMUSE画像の鮮明さの驚異的な改善2017年8月2日ESOの超大型望遠鏡(VLT)のユニット望遠鏡4(Yepun)は完全適応望遠鏡に変身しました。計画、建設、試験の10年以上を経た新しい適応光学施設(AOF)は、惑星系星雲や銀河の [続きを読む]
  • ヘビーメタルな超新星
  • 恒星の中で熱核融合により窒素や炭素といった重い元素が作られるのですが、証拠ともいえる超新星を発見。以下、自動翻訳。天文学者が "重金属"超新星を発見リリース番号:2017-24リリースの場合:2017年7月31日(月) - 10:00 amマサチューセッツ州ケンブリッジ -多くのロックスターはルールで遊ぶのが好きではなく、宇宙的なものも例外ではありません。天文学者のチームは、驚くべき場所で異常に明るい超新星が発生したことを発見 [続きを読む]