猫と惑星系 さん プロフィール

  •  
猫と惑星系さん: 猫と惑星系
ハンドル名猫と惑星系 さん
ブログタイトル猫と惑星系
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/bbsawa
サイト紹介文最新記事 惑星系、探査機の翻訳他、Hello Venus、猫、京都の写真をUP
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供674回 / 365日(平均12.9回/週) - 参加 2014/10/02 19:47

猫と惑星系 さんのブログ記事

  • ジュノー近木点通過5回目
  • 探査機ジュノーが3月27日午後5回目の近木点通過を行います。以下、機械翻訳。探査機ジュノーが5回目の近木点通過にセット2017年3月24日木星上の神秘的な暗点のこの強化された色のイメージは、渦巻きの嵐の木星の "銀河"を明らかにしているようです。クレジット:NASA / JPL-Caltech / SwRI / MSSS / Roman TkachenkoNASAのジュノ宇宙船は、3月27日(月曜日)午後1時52分(東部夏時間4:52午前、8:52 UTC)に木星の神秘的な雲頂を5回 [続きを読む]
  • イェイン復帰
  • 気が付いたらイェインが復帰してた。完全体のWOWですhttps://www.youtube.com/watch?v=yCRO1VVAmg0 [続きを読む]
  • 崩壊する崖が彗星の内部を明らかにする
  • 彗星が近日点通過すると表面が崩れたり飛ばされたりして内部が見える。以下、機械翻訳。崩壊する崖が彗星の内部を明らかにする2017年3月21日ロゼッタ科学者がほこりとガスの爆発と同じく彗星のきれいな、氷で覆われた内部をあばいた目立つがけの破たんの間に最初の説得的なリンクをしました。 突然の、そして短命の爆発が 67P / チュリュモフ・ゲラシメンコ彗星のロゼッタの2年のミッションの間にしばしば観察されました [続きを読む]
  • セレスの氷は傾きの歴史の記録
  • セレスの自転軸は木星と土星の重力で公転面に対して2度から20度の間で変化する。極近くのクレーターが深ければ太陽光線が当たらないので氷が残る。以下、自動翻訳。2017年3月23日セレスの氷は、傾きの歴史にリンクしています。このアニメーションは、セレスの北半球の照度が、準惑星の軸上の傾斜、すなわち斜めにどのように変化するかを示しています。斜め領域は、2度、12度、および20度の傾斜に対して強調表示されます。クレジッ [続きを読む]
  • 彗星の表面変化
  • 67P / チュリュモフ・ゲラシメンコ彗星の近日点前後、活動が弱い時に接近撮影した画像を比べると彗星の活動で表面が変化した様子が分かる。以下、機械翻訳。前後:ロゼッタの彗星にユニークな変化が見られた2017年3月21日崩壊の成長、崖の崩壊、岩の盛り上がり、および彗星の表面上のいくつかの特徴を埋める動きのある材料は、ロゼッタの探査の間に記録された著しい変化の1つです。サイエンスで発表 された研究では、今日、ロゼッ [続きを読む]
  • 移動させられた巨大な惑星の周りの衛星の氷の寿命
  • ガス惑星周りの大きな氷衛星は太陽に近づいても10億年オーダーで海を維持できる様で、暖かい木星の周辺に生命を抱いた系外衛星が有る可能性。以下、機械翻訳。移動させられた巨大な惑星の周りのGanymedes と Europas の氷の長命要約太陽系のガスの巨大な惑星は氷で覆われた衛星の従者を持っています、そして我々は巨大な系外惑星が類似の衛星システムを持っていることを予想します。 もし木星のような惑星がその親星に向かって移 [続きを読む]
  • 極端な海王星以遠の地域の軌道の説明に向かって
  • Milgromian 動的関係は、さっぱり分かりませんが銀河面にほぼ垂直な黄道面を持ってる太陽系。太陽から離れた天体に他の恒星やガス雲が影響を及ぼし引きはがす事は想像が付きます。以下、機械翻訳。極端な海王星以遠の地域の軌道の説明に向かって: Milgromian 動的関係の効果要約文脈。 Milgromian 力学(MDあるいは MOND)が、これまでのところ観察との注目に値する合意で、その星の分配とガスから銀河でユニークに動きを予測 [続きを読む]
  • 木星の氷衛星探査計画Juice
  • ESAの木星の氷衛星探査計画Juiceが本格的に始動。木星の過酷な放射線に耐えるだけでなく、地球の極悪な黴菌を木星の氷衛星に持ち込まない様に免疫対策も完了しないと打ち上げないらしい。色々と大変だ。以下、機械翻訳。ESAの木星の氷衛星探査計画Juiceは試作段階に入った2017年3月16日ESAのJupiter Icy Moons Explorer - Juiceを図面ボードから建設に移すためには、電気、磁気、電力の要求、過酷な放射線、厳しい惑星保護のルール [続きを読む]
  • ハロービーナスDazed 3 号の写真とADDYK3月号インタビュー
  • 自動翻訳:THE DAY WE FALL IN LOVE WITH HELLO VENUS’S CHARM:今日、私たちはハロービーナスの魅力が恋しくなる6人の女神がスタジオの扉を活発に行った。カムバックの最初の主の精神のない日々を送って夜明けが越えなければなら終えた撮影にも力強い声で「ありがとうございます。お疲れ様でした」を延伸叫ぶデビュー6年目ガールグループハロービーナス。今羽をつけて緊急するだけだ。アリス昨年 オルシュゴプ ミュージカルで [続きを読む]
  • パンが明らかに
  • 2017年3月17日パンが明らかにNASAのカッシーニ宇宙船のこの2つの画像は、2017年3月7日に土星の衛星パンの24,600kmを通過した宇宙船の視点がどのように変化したかを示しています。以前の観察よりも8倍の小さな衛星。この図は、パンの左半分と右半分の南半球をそれぞれ示しています。両方の見解は、土星の周りを回るように、衛星の動きの方向の反対側である、パンのトレーリング側に向かっている。カッシーニイメージング科学者は [続きを読む]
  • 南天の系外惑星のHARPS検索41
  • 現在の観測機器では中心星が軽く小さくないと岩石惑星を検出できない。銀河系内にはM型矮星が星の数ほど大量に有るので、公転面が地球方向を向いている惑星系もそれなりに見つかるはずなので、観測が進めば生命由来の大気成分を纏った岩石惑星が見つかるかもしれません。以下、機械翻訳。南天の系外惑星のHARPS検索41。M矮星GJ 3138、GJ 3323、GJ 273、GJ 628、およびGJ 3293周辺の十数個の惑星文脈。低質量星は現在、ホスト星 [続きを読む]
  • エンケラドスの南極は霜の下で暖かい
  • エンケラドスの海の上の氷は数kmと薄い。熱源は土星の潮汐力。以下、自動翻訳。エンケラドスの南極は霜の下で暖かい2017年3月13日過去10年間、カッシーニの国際的な任務は、土星の氷の衛星であるエンケラドゥスの南極で、地下の海を暗示する水分の多いジェットを吹き飛ばす暖かい裂け目で、激しい活動を明らかにしました。この地域のマイクロ波観測に基づく新しい研究は、衛星がその氷の表面の数メートル下のほんのわずかである [続きを読む]
  • 宇宙少女メンバーの顔と名前を覚えた
  • 2ケ月かかりで顔と名前を覚えたので記事をアップします。13人も居るので記事が長〜〜いソラ(SEOLA)=生年月日:1994年12月24日、身長:165cm 出身地:大韓民国 ソウル特別市        ポジション:リードボーカル。        動いている時の顔は俳優のイ・ジョンソクさんを思い出す。ソニ(XUAN YI)=生年月日:1995年1月26日、身長:166cm 出身地:中華人民共和国 海南省         ポジション:サブ [続きを読む]
  • トラピスト - 1h地球サイズの外惑星
  • 地球サイズの外惑星という惑星系にも驚きますが。ガス惑星無しよなトラピスト - 1系なのか?79日間観測なので公転周期の長い惑星が居るかもしれない。以下、機械翻訳。トラピスト - 1の雪線においての地球のサイズの系外惑星トラピスト - 1システムは極端にクールな小型の恒星を旋回してシステムが発見した最初の通過している惑星です。 半径でそして質量で地球に類似している少なくとも7つの惑星が前にこのホスト星の前を横 [続きを読む]
  • チュリュモフ・ゲラシメンコ彗星の形成対する加熱の影響
  • 短寿命の放射性同位元素アルミニウム26や鉄60の崩壊熱で、窒素、アルゴン、一酸化炭素の様な揮発性物質は原始チュリュモフ・ゲラシメンコ彗星から逃げていく。以下、機械翻訳。67P / チュリュモフ・ゲラシメンコ彗星の形成状態に対する放射に起因する加熱の影響要約彗星に存在している頑固な材料の高いほんの少しのために、アルミニウムと鉄のような要素の放射に起因する腐敗によって産み出された熱は 原始太陽星雲でそれらの [続きを読む]
  • 惑星周辺円盤の中の衛星の軌道の進展
  • ガス惑星の衛星は、惑星周辺円盤(CPDs)の中で形成されます。原始惑星系円盤が生き残っている時期に形成されるので、材料は原始惑星系円盤から補給される。以下、機械翻訳。弱く増している 惑星周辺円盤の中の衛星の軌道の進展要約我々は熱い、そして大きい 惑星周辺円盤(CPDs)の形成を調査します、そして衛星の軌道の進展はこれらのディスクでできました。 サブディスクの比較的小さいサイズスケールのために、速い引きつける [続きを読む]