sszk さん プロフィール

  •  
sszkさん: 狼系
ハンドル名sszk さん
ブログタイトル狼系
ブログURLhttp://wolverion.com/
サイト紹介文映画、ガジェット、旅行の話題が中心です。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供70回 / 365日(平均1.3回/週) - 参加 2014/10/03 06:48

sszk さんのブログ記事

  • Three 海外データSIM
  • どうしてこんなことが可能なのでしょうか。いつでもどこでもスマートフォンでメッセージのやりとりができて必要な情報が得られるということに慣れきった私のような者にとって、携帯電話の電波の圏外にいるというだけで底知れぬ不安を感じたりするものです。以前はそもそも旅行中に連絡が取れなくなるというのは当たり前だったにも関わらず、海外へ行くとなった場合でもそれは同様で、なんとかして通信手段を確保しようとしてしまい [続きを読む]
  • イタリア出張
  • 「良かった?」とか聞かないでください。アメリカ赴任前後の1,2年は年に何度かアメリカへ出張する機会もできましたが、それまでの何年かは海外はおろか国内でさえ出張の機会はほとんどなく、業務はほとんど事業所の中で済んでしまっていました。出張に出掛けると日常的な業務が滞りがちなので調整が必要にはなるのですが、基本的に出掛けることが好きな私にはちょっと淋しい状態だったとも言えます。しかしそんな私に今度はイタリア [続きを読む]
  • LINE乗っ取り詐欺未遂
  • 過信は禁物。いきなりですが、私はLINEが嫌いで自発的にはほとんど使いません。その理由は元ライブドアだった会社が運営しているとか、その親会社が韓国のNAVERだからだとかいうようなことではなく、ある一社のクローズドなネットワークに通信を委ねることに非常に違和感を覚えるためです。それは信用できないというのとはちょっと違って、そもそもオープンなはずのインターネットの中に得体の知れない閉鎖空間を設けることに生理 [続きを読む]
  • La La Land
  • 実はとても哀しい作品です。現地時間の今日2月26日はアメリカ映画界の最高権威であるアカデミー賞の授賞式が行われます。そして今年の話題作は何といっても最多の13部門14ノミネートとなっている「ラ・ラ・ランド」ですが、日本では待ちに待ってこの週末にようやく公開となり、私も昨日さっそく観に行ってきました。ノミネートが多い方がいい映画、面白い映画だとは思いませんが、これだけ評価されているとなると観てみないわけに [続きを読む]
  • プレミアムフライデー
  • ロゴは「自由に使える」と言いながら申請して承認されないと使えないので自粛します。昨年は某社で新人社員が長時間労働の挙句自殺したというのが大きな話題になりましたが、首相官邸が「働き方改革」なるものを掲げるのはその影響でしょうか。私の勤務先でも社長がいち早く取り組むことを公表し、いろいろなところにその影響が現れてきています。最たるものは水曜日と金曜日は残業禁止、その他の平日は夜10時以降の勤務を禁止する [続きを読む]
  • あなたの人生の物語
  • 想像力を働かせるのがSFの楽しみ。先日、居間で家族が見ていたテレビで映画「メッセージ」が紹介されているのを何気なく聞いていて、Amy AdamsやJeremy Rennerが出演しているということでちょっと興味を持ったのですが、この作品はTed Chiang原作のあなたの人生の物語を原作としたものであるとのことでした。映画の公開は5月ということでまだ間があるので、それまでの間に原作を読んでみよう、ということでその場ですぐにKindle版 [続きを読む]
  • S&B 四川風ラー油
  • かけ過ぎ注意。以前「辛そうで辛くない少し辛いラー油」というものが大流行して、スーパーマーケットなどでも軒並み品切れという騒ぎになったことがありますが、私が記事にしたのを見ると2010年1月ということなのでかれこれ7年も前の話になります。今では普通に店に並んでいるのでいつでも買えるようになっていますが、それだけでなく本家の桃屋のものの他にエスビーなどから類似品が出たり、類似品の方はシリーズ展開していたりす [続きを読む]
  • Silence
  • いろいろむごい。今週水曜日は毎月1日の映画の日ということで、映画館の入場料金が大幅に割引されるわけですが、普段の1800円から1100円というのはだいぶ安くなっているものの、諸外国に比べるとまだまだ高いのではないでしょうか。日本でも深夜に及ぶ上映はレイトショーとして1200円程度になるサービスがありますが、アメリカでは時間帯や曜日などによってかなり柔軟に値段が変えられていて、週末でも午前中の回は3ドル程度で観ら [続きを読む]
  • Doctor Strange
  • 少なくとも期待には応えてくれました。香港を皮切りに各国での一般上映が始まったのが昨年10月、それから3ヶ月ほど経った昨日ようやく日本でも映画「ドクター・ストレンジ」が公開されました。この作品もMarvel Comicsのコミックシリーズを原作とするコミックの実写化作品の一つですが、主役のDoctor StrangeをあのBenedict Cumberbatchが演じているということで一部では大きな話題となっていました。Benedictといえば「スター・ト [続きを読む]
  • 本日のバーガー
  • お腹が空いてきます。先日の帰省の際、「ローグ・ワン」を観たあと次男と池袋をウロウロしていたのですが、マンガとライトノベルの専門店である芳林堂書店コミックプラザに行った時にレジのそばで見つけたのが「本日のバーガー」というマンガでした。日頃はマンガを買うということはほとんどない私ですが、ハンバーガーを題材にしているとあっては無視できず、その場にあった第1巻と第2巻を購入し、とても面白かったので帰宅後にす [続きを読む]
  • App.net 終了
  • 始まりがあれば終わりがある。私も何をきっかけに知ったのか忘れてしまいましたが、おそらく超マイナーなSNSサービスのApp.netが来る3月14日でサービスを終了すると発表されてしまいました。2014年5月の時点で資金難から開発を停止してメンテナンスモードに入ると発表されており、現状がいつまで維持されるのかというのがユーザーの間で心配されていたのですが、とうとうこれ以上は継続できないという所まで来てしまったようです。 [続きを読む]
  • 2017年 正月、ハンバーグ
  • おめでとうございます。私の勤務先の冬休みもいよいよ今日が最終日となっていますが、みなさんは穏やかに年末年始を迎えられたでしょうか。我が家は東京の私の実家へ帰省したのですが、例年通りと行かなかったのは前回の盆休みの帰省で渋滞に巻き込まれて嫌気が差してしまった長男が行かないということで、3人だけでの帰省となったことです。しかも、行きは私と次男だけ1日早く車で行って妻は後から新幹線となったので、だいぶ違う [続きを読む]
  • Carrie Fisher 1956-2016
  • 彼女にフォースのあらんことを。2日続けてこんな記事を書かなければならないとは思いませんでした。Star Warsの旧三部作のレイア姫として知られるCarrie Fisherが亡くなってしまいました。23日に飛行機内で心臓発作を起こして心肺停止したものの、その後一命を取り留めて集中治療室で容態は安定したと伝えられていましたが、昨日27日に急変して帰らぬ人となってしまったのです。60歳でした。Star Warsの大ファンである私は大変ショ [続きを読む]
  • George Michael 1963-2016
  • “You’ll never find peace of mind until you listen to your heart.” ? George MichaelMichael Jackson、David Bowie、Princeに続いてまた一人、80年台のポップスターが旅立ってしまいました。George Michaelが53歳の若さで自宅で亡くなったとのことです。当初死因は明らかにされていませんでしたが、今は心不全と報道されているようです。本名をΓεώργιος Κυριάκος Παναγιώτου (Georgios Kyriacos [続きを読む]
  • Rogue One: A Star Wars Story
  • “Rebellions are built on Hope!“The Walt Disney CompanyがLucas Filmを買収するというあの電撃的なニュースから4年、毎年Star Warsシリーズの新作が公開されるというのはファンには夢のような状況ですが、少なくともこれが3年後の2019年まで続くというのはなんと素晴らしいことでしょうか。昨年はエピソード7に当たる「フォースの覚醒」が公開されて大いに盛り上がりましたが、今年は昨日、シリーズから派生した外伝的作品であ [続きを読む]
  • 奈義町現代美術館 NagiMOCA
  • 思いがけない感動。昨日は朝夕に部活の試合が行われる中学校へ次男を送り迎えする必要があったので、その間にどこかへ出かけようと思ったのですが、ある時間までに戻らなければいけないとなるとそれに対して余裕を持って行動する必要があるのであまり遠くへ行かずに楽しいところがあるだろうかといろいろ考えていました。その時、旅行に特化したキュレーションサイトRETRIPの「息をのむほどの美しさ。日本にある“フォトジェニック [続きを読む]
  • Pebbleがfitbitに買収される
  • あくまで主語はPebbleです。今週、私は非常に悲しいニュースに触れて打ちひしがれています。私が初代Pebble、第2世代のPebble Timeを購入して愛用してきて、もうすぐ第3世代のPebble Time 2を発売するはずでそれを待ちわびていたPebbleが開発メンバーと知的財産権をfitbitに売却し、スマートウォッチの製造を打ち切るというのです。Pebble Time 2と同時に発表されたPebble 2は一足先に量産が始まっており、すでにユーザーの手元に [続きを読む]
  • Fantastic Beasts and Where to Find Them
  • 魔法生物がNo-Majに知られていないのはなぜ?今週末は東京で私の中学校の同窓会があったため、金曜日に休暇を取って東京の親元に泊まってきました。自宅から東京に行くにはやはり新幹線が一番楽なのですが、出張などでいつも乗っているので面白みがありませんし、ちょっと高いです。いっそのこと丸一日かけて普通列車で行くのも面白いのではないかとも思ったのですが、それなら青春18きっぷが使えるときでないとそれほど安くもない [続きを読む]
  • 書寫山圓教寺
  • お城だけではありません。(ちょっとレイアウトが上手くいかず、読みにくくて申し訳ありません)私の自宅は兵庫県姫路市にあるのですが、姫路といえば何といっても世界遺産で国宝の姫路城です。ここ数年、特に昨年大規模保修工事が終わってからは海外からの観光客もたくさん訪れるようになっていて、大変な賑わいとなっています。しかし、皆姫路にやって来てもお城を観たらすぐに次の観光地へと移動してしまうので、なかなか市内にお [続きを読む]
  • Jack Reacher: Never Go Back
  • やっぱりスターですね。本当かどうかはよくわかりませんが、日本のマスコミには親日派として扱われているTom Cruiseが最近来日して、映画「ジャック・リーチャー NEVER GO BACK」のプロモーションのために笑顔を振りまき、テレビでも一流のファンサービスを見せています。今年54歳になるというのにあの若々しさはどういうことなのかと、自分の54歳はあんなではないだろうと思ってしまうわけですが、それはともかくその映画をまたし [続きを読む]
  • 2016年アメリカ大統領選挙
  • まさかの展開かもしれませんが。私もそれほど注目していたわけではないのですが、昨日アメリカでは大統領選挙の投票が行われ、共和党候補のDonald Trumpが民主党のHillary Clintonを抑えて当選確実となりました。この結果を勤務先で聞いて私も驚きましたが、事実は事実として受け入れるしかありません。Hillaryは言わずと知れた第42代大統領Bill Clintonの婦人ですが、その後上院議員、Obama政権の国務長官を歴任してきたバリバリ [続きを読む]
  • Inferno
  • 月曜の朝でも結構観客がいて意外。宗教象徴学を専門とするハーバード大教授Robert Langdonを主人公とするシリーズの映画化作品、「ダ・ヴィンチ・コード」、「天使と悪魔」に続く三作目「インフェルノ」が先週末公開されました。最初の「ダ・ヴィンチ・コード」は今からちょうど10年前の2006年、それに続く「天使と悪魔」は2009年の作品でしたが、そこからしばらく間が空いてしまったのでもうシリーズは終わってしまったのかと思っ [続きを読む]
  • Star Trek Beyond
  • LLAP50!今でもアメリカでは熱烈なファンがたくさんいるStar Trekですが、いわゆるTOS、日本では「宇宙大作戦」として放送された最初のテレビドラマシリーズが始まったのが1966年ということで、今年でちょうど50年になるそうです。50周年なら盛大に祝っても良さそうな気もしますが、どこかでイベントなどは行われているのでしょうか。ウェブサイトでは記念の動画が公開されたりはしているようですが、私が知らないだけでしょうか。 [続きを読む]
  • PENTAX K-70
  • 7年間の進歩。私は中学生の時に父にSuper-Aという一眼レフのフィルムカメラを買わせてから、しばらく間は空いていますがPENTAXのカメラを使ってきました。ニコンやキヤノンと比べるといろいろな意味で一段落ちる位置づけではありますが、軽量コンパクトなボディや比較的安価なレンズ群などが素人趣味には向いていると思って使い続けています。というか、レンズ交換可能なカメラではいくつかレンズを買ってしまうと乗り換えるには勇 [続きを読む]
  • 君の名は。
  • 色々無理はあるような気がしますが、それはそれで。今年の夏休みの終わり頃である8月26日に公開されたアニメ映画「君の名は。」が大ヒットしていて、1か月経たないうちに興行収入が100億円を超えたということがニュースになりました。私の周辺では大ヒットしたように見えた「シン・ゴジラ」でも10月11日現在で77億円で歴代66位なのに対し、すでに歴代11位の145億円となっているのですからいかに幅広い支持を得ているということかと [続きを読む]