季節の風にのって      ワーク ショップ  さん プロフィール

  •  
  季節の風にのって       ワーク ショップ さん:   季節の風にのって       ワーク ショップ 
ハンドル名  季節の風にのって      ワーク ショップ  さん
ブログタイトル  季節の風にのって      ワーク ショップ 
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/murata-hiroko
サイト紹介文退職しヘアーサロンエントランスデザインの仕事と自宅でワークショップを始める。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供245回 / 365日(平均4.7回/週) - 参加 2014/10/03 08:58

  季節の風にのって      ワーク ショップ  さんのブログ記事

  • 出前ワークショップHIRO
  •       出前講座紹介 「つるであそぶ」        阿佐ヶ谷カフェキッチンラポム  昨年5月25日 日曜3時から5時まで 作品をお店にいくつかレイアウトスタートは外の水道でたわしを使ってごしごしよごれなど洗い落とす不要なひげ根などカットする作業から2時間はあっという間に終了まだまだやっていたい気持ちが・・・おいしいコーヒーとオーナーの之さんが焼いたマフィンでつるの話に花が咲く     生 [続きを読む]
  • 出前ワークショップHIRO紹介
  •    オリジナルTシャツ&バッグを作る      フランスパンとジャムとジャズの店 SONKAにて    小さなクリエイターのワークショップ    生後3か月から3歳・6名&ママ・パパ・おばあちゃん・身近な材料野菜のトレイ・スポンジなどを使ってハンコつくりアクリルカラーでぺったんと押すここではじめて顔をあわせた親子人がつながり遊びが広がる心地よい時間     赤ちゃんは自分の手のひらをペッタン「スタンプ遊 [続きを読む]
  • 八ヶ岳 花の名
  • 木や花の名前がわかると風景がちがってみえてくる この木もそのことを教えてくれた 「うわみずざくら」  甘くいい香りがする  歯ブラシのような形状  葉は桜ににている    地元の人でもわからないことが多い   樹木の伐採にきた植木屋に尋ねるがわからないという    今の時期は白い花が多い  「やまなし」もそのひとつ  山梨県の名前もここからきたのかな  杉並に戻る途中清里の自然観察センターによる  [続きを読む]
  • 八ヶ岳に  春らんまん
  •      五感フル回転           どこをみても春     私が主役と声がきこえる     それぞれが旬    日本さくらそう    わらびとりの山中で出会う    ときめくとき    にりんそうに今年も出会う    ひとりしずか    山野草の舞台はやはり山の中    ひとしれず演じる世界に涙がこぼれそうになる    命の哲学を感じる    「ありがとう」   山にはまだ雪   八ヶ岳の [続きを読む]
  • 八ヶ岳に  芽吹き
  •     芽吹きが盛んなシーズン翌日になるとまたむっくりと一回り大きく空に向かう やましゃくやく 昨日はかたいつぼみのようにみえたのに 昼近くに10度の気温に花開くこぼれた種で数年後に成長したこどもたち親花は花数が10個もあったのにひとつになり役目をおえていく何だかせつなくなるとちのきの紅花今が旬私の出番 [続きを読む]
  • 八ヶ岳に
  •     春をみつける山菜の代名詞「ワラビ」握りこぶしを突き上げたようなこの形が好き里山のあちらこちらに顔を出し始める私の住んでいるところ富士見は標高1300メーター朝から山に入るヘビも陽気になりよくでくわす採りながらほおばる春の香り食卓にのぼる今日の一日に収穫の楽しさに山の恵みに「感謝」 [続きを読む]
  • 出前ワークショップHIRO 紹介
  •      出前ワークショップはこんなふうにやっている       地域包括センター梅里 2015年5月から       70歳代の男性を対象にというご希望だったがはみなさん元気な女性陣丁寧に皆さん紙やすりをかける作業にはじめて紙やすりを手にした方もくるみをわる作業もうまれてはじめて実をガーゼに包み木品を磨き上げるりんごコースターがやっと完成できたてほやほやの作品に焼いてきたマフィンとハーブティーで [続きを読む]
  • あらためてスタート
  •          ワークショップ HIRO       Art from another point of view                身近な料を使って「ものを創る」楽しさを体験してみませんか            不器用とかセンスがないとか「No Problem!」            やってみたい気持ちがいちばんです。さあ、一緒に楽しみましょう!                  この仕事をやりはじめて発注する    [続きを読む]
  • リメイク パート2
  •   リメイク   思いがあるものだからこそ大切にしたい   当時の暮らしに思いをはせる   大正・昭和に生きてきた人たちが精一杯働いてきた暮らし      そんな中で小さな喜びを見つけながらそれぞれの役割のある暮らし   先人から学びたい   今、なぜか強烈に身体中で感じる  草木染オリーブで染める  鉄さび液で媒染する   優しい茶色に染めあがる  りんごのコースターオブジェをそえて  私と母の [続きを読む]
  • 再生 母の日
  •   リメイク  ワークショップHIROのプログラムにしているひとつ  今日は「母の日」  私の母が若いころ40代に編んだレースにトライ 草木染 藍で染める ホーロー鍋の中で黄ばんでしまったレースが藍色に変わる パイナップル模様などかぎ針で編んだ根気のいる作品 1回目のしぼり汁で染めた濃い藍  今の季節ストールにして出かけたい 2回目は薄い柔らかな藍色に 草木染はどこまでも優しい色 ところどころにあったシ [続きを読む]
  •  満開 ゆうすげ
  •   夕菅       今、楽しんでいただきたいと     ほんの数日間で終わってしまうから     立ち止まってくださる方     ユリのようでもあり・・・     街ではなかなか目にしない     フランスパンとジャムとジャズの店「ソンカ」の週末に     お客様の目にとまっていただけたら     八ヶ岳から杉並に来て7年たつ     植え替えしごとが報われるとき     この時期を迎えられるた [続きを読む]
  • 5月のエネルギー
  •   植物が勢いづく季節                       ぎぼうしの花芽がにょきにょきと伸び始める   キュウリは収穫を朝にしない伸びきって商品価値が薄くなるという   そんな成長に負けないくらいの元気さ       ヘアーサロン「イエローハウス」にきてから5年目    初めてカラーの花が咲く    店の環境にやっとなじんでの開花    たった一輪の花    でも私には何よりのうれしさ   [続きを読む]
  • 一気に夏日が
  • 夏の気温いっきに気温が上昇すると植物はなじめずに弱ってしまうアジサイもすっかり元気を奪われた様子しゅろかごに活けるみずあげがうまくいかずに一日でぐったりそして、やはりこの季節はさくらんぼあまりにも美しすぎるこの色形アートな気分にさせてくれる [続きを読む]
  •  葉っぱでスタンプ ワークショップHIRO
  • 気に入った葉っぱを使ってオリジナルTシャツ作り   通い始め2年目にはいる   高円寺からお母さんと一緒にバスで来られるもみじ・さんしょう・しのぶ・みつばなど好きな葉っぱを切り集めるレイアウトしてみる次に色を決めていくピンセットを使ったりするこまかな仕事は集中力が必要だバレンのかわりにワインコルクを使ってていねいに布にプリントするコルクから伝わる手の感触が気持ちがいいしっかりとなじませるこの作業が [続きを読む]
  • ヘアーサロン「イエローハウス」
  • ヘアーサロン「イエローハウス」 夏日が続く こんな日はぎぼうしの涼しげな緑のグラデーションがいい 大好きな植物のひとつ日本がその原種の発祥地 だからこそ風土に合うよう進化している種類は数えきれないほど多い 地植えすると葉が大きくなる鉢植えでは適度な大きさが保たれる 先週から下向きにはじらいがちな花が咲く 花が終わった後も9月秋風がたつころまで楽しめる しゅうかいどうの若葉も一斉に目立ち始める ピンクの [続きを読む]
  • 八ヶ岳に春
  • 春がやってきたときめくときにりんそう・日本さくらそう今年も会いたい山野草の舞台はやはり山の中ひとしれず演じる世界に涙がこぼれそうになる命の哲学を感じるとき「ありがとう!」山にはまだ雪 [続きを読む]
  • 今をいきる ゆうすげ
  •    この時を生きる       「ゆうすげ」                    夕方咲き始める     翌日の昼にはしぼみ役を終える     だから漢字で「夕菅」     一日花の伝えたいことは?     20年前頃八ヶ岳富士見高原1500メートルの高原ではじめて出会った     レモンイエローの気品のある色     だから別名「キスゲ 黄菅」     実生から山荘で育てる     数年前浜田山自 [続きを読む]
  • ゴールデンウイーク
  •   自宅で過ごす連休.  40年間この休みを楽しみに仕事をしていたころが昨日のよう.  中央道の渋滞ニュースにもため息  ヘアーサロンイエローハウス前の五日市街道は車も少なくなんだか正月の静けさに近い   さくら草も1週間の晴れ姿が終わる それにかわりナルコユリの登場 これからのシーズンはウオーターマッシュルームなど水生植物が出番を待ち自宅待機  「待っているこの時」がもしかして一番の幸せタイムかも [続きを読む]
  • 寄せ植え
  • 土台になる部分が肝心シンプルに丈夫な土台が一番活躍するするひとつの土台に様々なパーツを入れ替えることで全く異なる作品ができるこれはぶどうの皮を使ったリースを添える木の皮にセダム等の寄せ植えをする取っ手をパーツにとりかえられるようにする麻縄でつるすと全くちがったかたち「のきしのぶの」ようだよせうえリース [続きを読む]
  • シンボルツリー
  • 今年も甘い香りとともに白くかれんなふさをつけて    20年目をむかえる    丹沢から小指ほどの苗を    今では我が家のシンボルツリーになっている    花をつけはじめたのは10数年たってからのこと    背丈は2階の屋根を超える    4年前に芯どめした                               その材料で作成した洋服かけ   ヘアーサロン「イエローハウス」でお客様の洋服を [続きを読む]
  • 満開 ナルコユリ
  •    ヘアーサロン「イエローハウス」       ナルコユリ満開    陽気のおかげでいっきに咲く    もう少し気温が優しく上がってくれたら花は助かるのに    毎年、鉢のサイズを一回り大きく植え替える    周囲をコンクリートビルに囲まれ    目の前は五日市街道の車の激しい往来              季節外れの気温を感じながら    花を育て気づくこと・・。    朝夕2回の水やりが必要 [続きを読む]
  • さまざまな表情で
  •    のぶどうの皮を使った丸形リース           土台になる部分が肝心   シンプルに丈夫な土台が一番活躍   リースを様々なパーツを入れ替えることで異なる表情がでる     みずき皮にセダム等の寄せ植え  取っ手に枝わかれしたふじ  カーブの面白さが好きなふじつる        麻縄でつるす    「のきしのぶの」ようだ          よせうえリース [続きを読む]
  • リメイク
  • 手作りのいいところは何度でも作りなおせること  気に入った形や花に合わせ  用途の目的に合わせていく  プロセスが面白い  八ヶ岳の野ぶどうを採取する  木皮まですべて使い切る  山の恵みに「感謝」   ヘアーサロン「イエローハウス」で活躍  そして我が家に戻ってきた  麻縄で縛り形を舟形にして取っ手を加える  また、これから出番です [続きを読む]
  • バランス
  •   いよいよ大型連休スタート    この仕事を始めてからは周囲と逆の生活スタイル    季節は春なのにいっきに夏日になったり    気温が急上昇するととにかく店の花の様子を見にいく    人も花ももびっくり    バランスをくずす    五日市街道沿いにある店はコンクリート道の地熱でダメージを受ける    しゃがんで顔を道に近づけると熱風    背の低い花たちはこんな状態で毎日暮らす    店の小 [続きを読む]
  • うれしいな こんな注文は
  • クラフトワークのプログラムのひとつにリメイク体験がある参加者に品物をもってきていただく 一味ちがった楽しい出会いがあり、その方の想いや暮らしが伝わってくる今回の注文は旅先で買い求めたおひなさま保存が悪かったので虫がついてしまったものを直してほしいという人形の中身はもみ殻 ほどいてしまうと元の形に復元するのは難しい数日かかって蚊取り線香でスモーク2日後に殺虫剤を注射やっとクリーニング完了これで虫がで [続きを読む]