気ままな撮影紀行 さん プロフィール

  •  
気ままな撮影紀行さん: 気ままな撮影紀行
ハンドル名気ままな撮影紀行 さん
ブログタイトル気ままな撮影紀行
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/ke0821fu
サイト紹介文鉄道写真をメインに航空機や一般の 風景写真等の撮影に出かけました。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供134回 / 365日(平均2.6回/週) - 参加 2014/10/03 09:53

気ままな撮影紀行 さんのブログ記事

  • “ トリプル トンネル ” の在る光景 ・ 長良川鉄道(岐阜県)
  • 長良川鉄道は岐阜県の美濃太田駅(みのおおたえき)から岐阜県内を長良川に沿って北上して、北濃駅(ほくのうえき)迄を結ぶ第三セクターのローカル線です。この路線の深戸駅(ふかどえき)と相生駅(あいおいえき)間で、3つのトンネルが重なり合って一つの山を貫いている、珍しいポイントがあります。写真の下段が今、列車が通り抜けてきた長良川鉄道の第10号トンネルです。その上で中断の右端の矢印が国道156号線で、最上段が東 [続きを読む]
  • 天から神様が降りてくる!!! ? ・ JR紀勢本線(三重県)
  • JR紀勢本線で多気駅(たきえき)を発車した列車は一旦南下して走行した後、大きく西方向にカーブしています。この付近は線路の両側には田んぼがあって、長閑な絵になる光景が広がっており、私のお気に入りのポイントで何度も足を運んでいます。この時は下り列車が東の方から接近する為、太陽を背にしてどの角度で狙おうか、構図はどうするか等を色々考えていました。列車の通過予定迄、後10分程になった時に後方を振り向いたら、雲 [続きを読む]
  • 臨時急行『葛城高原号』・近鉄御所駅(奈良県)
  • 奈良県と大阪府との県境に、今の時期ツツジが美しく咲いている葛城山(標高:960m)があります。近鉄では葛城山でのツツジの開花状況にあわせて近鉄南大阪線の始発駅、大阪阿部野橋駅(おおさかあべのばしえき)から葛城山登山の最寄り駅となっている近鉄御所駅(きんてつごせえき)迄、臨時急行『葛城高原号』が運転されています。その近鉄御所駅で狙ってみました。この臨時急行には近鉄の電車では珍しい、ヘッドマークを掲出し [続きを読む]
  • 国鉄時代を彷彿とさせる JR関西本線・柘植駅(三重県)
  • このJR関西本線の柘植駅(つげえき)へは、私の家から車で名阪国道を走って約1時間半弱で行く事が出来ます。国鉄時代の雰囲気が残っていて、私の自宅からも手軽に行ける事から私の好みのポイントの一つで、何度か訪れています。この柘植駅は関西本線の途中駅であるとともに、この駅を起点とするJR草津線の接続駅でもあります。草津線ホーム3番線に、なつかしい湘南色の113系車両が入線していました。向かい側1番ホームで、写真の右 [続きを読む]
  • 北条鉄道 法華口駅(兵庫県)
  • 北条鉄道の法華口駅(ほっけぐちえき)です。この駅ではボランティア駅長さんが列車が到着するたびにホームで出迎えて、発車時は列車の姿が見えなくなるまで手を振って、お見送りをされています。テレビや他のメディアにもその姿が取り上げられて評判になっています。しかしこの日は駅長さんの姿は無く、ちょっと寂しい光景でした。木造駅舎内でオープンしているパン屋さん内でも姿が見えなくて、この日はお休みだったのかなぁ。ホ [続きを読む]
  • タブレット交換が行われる駅 小湊鐵道・里見駅(千葉県)
  • 房総半島を横断する様に走っている小湊鐵道の里見駅では、今では珍しくなった『タブレット交換』が行われています。【タブレット交換】単線区間の路線での運転時、列車同士の衝突を防ぐ仕組みです。線路を一定の区間で区切って(閉塞区間)、その閉塞区間には通行許可証(タブレット)を持った列車を1本しか入れない様にしています。その為、路線の途中駅で列車の行き違いが出来る駅が設定されています。その駅に到着した上り下り [続きを読む]
  • JR名松線 伊勢奥津駅(三重県)
  • 台風で大きな被害を受けて、家城駅(いえきえき)と終点の伊勢奥津駅(いせおきつえき)間が、長期間不通になっていました。昨年2016年3月に全面復旧してから1年が経った、終点の伊勢奥津駅にも桜の季節が到来しました。SL全盛時代に活躍した給水塔が今も残されてます。その給水塔には蔦の葉が絡まって鉄ばしごも錆び付いており、SLが走らなくなってから、長い年月が経過した事を物語っています。この駅が終着駅となっており、 [続きを読む]
  • 阪堺電車 住吉大社前を行く(大阪府)
  • 大阪市内の南部から堺市迄を結んで走っている阪堺電車は、大阪市住吉区にある住吉大社のすぐ目の前を走っています。この前の道は路面電車や車がひっきりなしに走っている、道幅が約20m近くある広い道路になっています。この住吉大社の表側正面の道路に面した所に、石灯籠が数多く並んでいますので、石灯籠を横目に通過する路面電車を狙いました。この他、境内にも多数の石灯籠が並んでいます。その石灯籠に彫られている文字を見る [続きを読む]
  • 北条鉄道の春
  • 兵庫県を走るローカル線、北条鉄道での春の光景です。ここを訪れたのは先月、4月16日で桜はピークを過ぎていましたが、菜の花が美しく咲いており、この日は快晴の青空が広がっていて、絶好の撮影日和でした。この時の様子をまとめたフォトチャンネルも新規追加いたしました。①網引駅(あびきえき)ホームには、上り列車の粟生駅(あおえき)行きが入線してきました。桜の花がもう少し残っていれば、黄色とピンク、青空でもう少し [続きを読む]
  • 阪堺電車上町線 帝塚山4丁目停留場(大阪府)
  • 阪堺電車の帝塚山4丁目停留場での光景です。停留場を発車したレトロな型式の電車が通り過ぎて行き、踏切の遮断機が上がった事から、足止めされていた通行人が線路を横断して行く、日常の何気ない光景です。レトロな路面電車が行ったあとに、今度は天王寺駅前行きの最新型低床型車両、“堺トラム”がやってきました。この路線では、時代の両極端の型式の車両を目にする事が出来ます。 [続きを読む]
  • 桜と伊賀忍者 ・ 伊賀鉄道(三重県)
  • 三重県を走るローカル線、伊賀鉄道の線路脇の桜も美しい花を付ける季節になりました。その桜並木を横目に、伊賀忍者列車が通過して行きます。伊賀鉄道の上林駅(うえばやしえき)と、その付近で忍者列車の接近を待ち構えて狙いました。今回は男性忍者列車のみで、『くノ一』電車の通過は有りませんでした。 [続きを読む]
  • SLみなかみ号 ・ 上越線 水上駅(群馬県)
  • 写真の整理をしていたら少し古くなりますが、群馬県の上越線方面へ行った時の写真で、まだアップしていなかったのが何点か見つかりました。この時は軽井沢を経由して信越本線、上越線方面へSL『D51』が牽引する列車の走行を撮りにいきました。(撮影:2013年8月13日)その中で今回はJR高崎駅(たかさきえき)を発車したSLみなかみ号の終点駅、JR水上駅(みなかみえき)での『SLみなかみ号』の発車の様子をまとめてみま [続きを読む]
  • 青空の下を快走 ・ JR参宮線(三重県)
  • JR参宮線は全線非電化単線の路線になっていて、電化路線と比較すれば架線柱が無い分スッキリした構図が狙える事から、ここへは何度も足を運んでいます。単線で非電化路線と言えば、列車本数が少ないローカル線のイメージがあります。しかし この参宮線は上り下り共に時間帯にもよりますが1時間に2〜3本の列車が走行しており、上下線で考えればシャッターチャンスは短時間で何度も訪れます。この日は天候にも恵まれて、多気駅(た [続きを読む]
  • 難読な鉄道の駅名
  • これまでに訪れた鉄道の駅で、「これ なんて読むの?」と思う鉄道の駅名が何カ所かありましたので、まとめてみました。【1】西院駅(さいえき/京都府) : 京福電鉄嵐山本線    阪急電鉄にも同じ漢字を使った『西院駅』がありますが、阪急電鉄の方は『さいいん』と読みます。(撮影:2012年3月27日)【2】車折神社駅(くるまざきじんじゃえき/京都府) : 京福電鉄嵐山本線(撮影:2012年3月27日)【3】帷子ノ辻駅(かたび [続きを読む]
  • 桜の樽見鉄道 高科駅(岐阜県)
  • 岐阜県を走るローカル線の樽見鉄道では、駅の付近に桜の木が植えられている所が多くあります。今回は高科駅(たかしなえき)での様子をまとめてみました。この駅の駅舎は無く、ホームに小さなログハウス風の待合室が設置されていました。駅前にはちょっと広めの駐車スペースもあって安心して車を置くことが出来ます。この駅でも、ホームの前には田んぼがあって、のどかな光景が広がっていました。下りの樽見駅行きの列車が接近して [続きを読む]
  • まもなく田植えの季節 ・ JR参宮線 外城田駅(三重県)
  • JR参宮線の外城田駅(ときだえき)です。(撮影:2017年4月22日)単式ホーム1面1線を持つ無人駅で駅舎は無く、ホーム上に小さな待合所が設置されています。駅ホーム前の田んぼは田植えの準備段階でしょうか、水が張られていました。田んぼの手前では、何の木かよく分からないですが新緑の葉を付けていて、まもなく新緑の季節の到来を告げています。列車の正面から夕日を受けて、上り列車がホームに入線してきました。 [続きを読む]
  • 春の夕暮れを行く ・ 近鉄橿原線(奈良県)
  • 奈良県内を走る近鉄橿原線の沿線で、以前にも何度か訪れた事のあるファミリー公園前駅付近です。この付近では田んぼの中を北に向かって築堤が延びており、その上を近鉄橿原線の列車が駆け抜けて行きます。ここでは特急列車も頻繁に通過しており、上下線の通過を合わせれば時間帯にもよりますが、1時間に4本前後の通過が有る様に見えました。この近鉄線では特急列車や、一般の通勤形車両等の列車が頻繁に通過している事もあって、近 [続きを読む]
  • 樽見鉄道の桜 谷汲口駅(岐阜県)
  • 樽見鉄道での有名撮影ポイント、谷汲口駅(たにぐみぐちえき)です。ここは線路の両側に桜並木が有り、列車も駅を発車してすぐな事もあって低速で走行する為、撮影しやすいポイントになっていました。この沿線では桜の有名なポイントである事から、見頃を迎えた桜を目当てに多くの人が訪れて、線路脇でカメラを構えていました。谷汲口駅前です。この日はツアーの観光客も多くあって、観光バスが駅前で待機していました。樽見駅(た [続きを読む]
  • 『唐古・鍵遺跡』 復元された弥生時代の楼閣(奈良県)
  • 私の地元で奈良盆地のほぼ真ん中に、弥生時代の環濠集落遺跡『唐古・鍵 遺跡』があります。ここでは数次に渡って発掘調査が行われて、大型建物の柱の跡や土器類が多数発掘されています。私のすぐ地元でこの遺跡がある事は認識していましたが、現在は埋め戻されていて付近一帯には何も無く、唐古池に復元された楼閣が建っているだけです。今回、当ブログ更新するにあたり色々調べてみて驚いたのは、ここは登呂遺跡や吉野ヶ里遺跡と [続きを読む]
  • 近鉄電車 春を行く・近鉄南大阪線(奈良県)
  • 私の地元で奈良県大和高田市内を流れる高田川の堤防沿いに、数Kmに渡って県下でも有数の桜並木が続いています。近鉄南大阪線の高田市駅(たかだしえき)と尺土駅(しゃくどえき)間で列車は、その桜並木を横切って高田川を渡っており、その渡る鉄橋付近では桜の季節になると見事な光景が広がっています。橋梁の直近で上り列車を狙いました。遠景の建物を桜で隠して、桜の中を走る様にしたかったのですが、ちょっと無理でした。なん [続きを読む]
  • 春!! 桜に囲まれた駅 樽見鉄道(岐阜県)
  • 岐阜県を走るローカル線の樽見鉄道です。この路線は大垣駅(おおがきえき)から北方向に線路が延びて、樽見駅(たるみえき)迄を結ぶ全線非電化単線の第三セクター路線です。3月初旬にTVの旅番組で、この樽見鉄道の沿線で満開の桜が咲いている光景が放送されたのを見て、「こんな美しい光景の所があるんだ!」と思って早速行ってきて4月9日(日)に帰宅しました。今回はあまり天候が良くなくて最初のころは雨にたたられたのが多か [続きを読む]
  • 阪堺電車上町線 帝塚山4丁目停留場(大阪府)
  • 阪堺電車上町線の帝塚山4丁目停留場です。相対式2面2線のホームがあって、上下線ともホームには木造の上屋が設置されており、併用軌道から専用軌道になった場所に設置されてました。この阪堺電車の停留場では、レトロな感じの待合所が設置されているのが何カ所かあって、懐かしい雰囲気を醸し出しています。そこに茶色に塗装されたレトロな感じの車両がやってきました。この車両は『モ166形』で、昭和3年に製造され定期列車として [続きを読む]
  • JR名松線 全面復旧から1年 ・ 家城駅(三重県)
  • 2009年10月に台風18号で大きな被害を受け、このJR名松線は家城駅(いえきえき)と終着駅の伊勢奥津駅(いせおきつえき)間は不通になっていました。その間はバスによる代行輸送が行われていましたが、昨年2016年3月末に全面復旧されました。この家城駅は不通になっていた時には、列車の暫定終着駅になっていました。その家城駅に列車交換で上りと下りの列車、2両が停車していました。この路線は列車本数が少ない事もあって、このよ [続きを読む]
  • 高松琴平電鉄 琴電琴平駅(香川県)
  • 香川県金刀比羅宮の玄関口となる、琴電琴平駅の様子をまとめました。この時は高松琴平電鉄の写真を撮るのが目的で来た為、“こんぴらさん”への参拝は見送りましたが、参拝したほうが良かったかなぁ・・・。この時の様子をまとめたフォトチャンネルも新規追加いたしました。この駅は島式ホーム1面2線を持つ地上駅で、わりとこじんまりした駅舎でした。開業当初は2階建てで、規模の大きな駅舎だったようですが、その後改築されて現 [続きを読む]
  • 水温む頃 伊賀鉄道(三重県)
  • 三重県を走る伊賀鉄道は、これまでにも何度か写真を撮りに訪れています。この沿線にも桜の植えてある箇所が何カ所か有りましたので、桜の開花状況はどうなっているかチェックがてら、カメラを持って出かけてきました。結果は昨日 3月29日(水)現在、全くと言っていい程咲いておらず、蕾がほんのりとピンク色に色づいている木も、2本程見ただけでその木に1〜2個の蕾が咲きかけの様な状態でした。他の木を見ても蕾そのものは少し膨 [続きを読む]