Maki さん プロフィール

  •  
Makiさん: シンプル・リビング
ハンドル名Maki さん
ブログタイトルシンプル・リビング
ブログURLhttp://makiliving.blog.fc2.com/
サイト紹介文新築住宅を入手、シンプル・リビングな空間を作っていく過程を記録するブログ。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供95回 / 365日(平均1.8回/週) - 参加 2014/10/03 10:10

Maki さんのブログ記事

  • 花火大会
  • 日曜日は神宮外苑花火大会の日。真面目に撮影をしようと昼間のうちに準備をする。2台の DSLRの充電、SDカードの容量をチェック。 カメラは、Canonがメイン。Nikonはバックアップ。それから三脚。重いレンズをつけたDSLRでも問題ない三脚が引越し荷物のどこにあるか未発掘なので、止む無くやや華奢なものを用いる。19:30、打ち上げスタート。神宮外苑の花火は昨年も観たのだけれど、昨年のスポットは目の前にビルディングの設備な [続きを読む]
  • ジムとマーフィーの法則
  • アパートはビルの地下にジムがあるので気軽に運動できる。エレベーターに乗るだけなので、天候にも左右されず大雨でもノー・プロブレムス、それに家からジムの格好で行けるのも面倒なくて良い。ジム・ショーツの類は、引越しの荷物のどこかにあるのだが、まだ発掘していないのでジーンズのカットオフで。いくつかあるマシンのうち、わたしのお気に入りは「エアロバイク」。運動の種類も好きだが、エアコンの風が一番よく来る場所で [続きを読む]
  • 雨の日の訪問者
  • 東京地方は雨の日が続いている。今日で17日連続なのだとのこと。雨だと雨宿りしたくなるのは人間ばかりではない。我が家のバルコニーにも雨宿りに立ち寄る訪問者が。それは、烏(カラス)。わたしの家の付近はカラスが非常に多く、天気を問わず空を飛び回ったり公園の木に止まったり、しているけれど、家のベランダの手すりにくることはかなり稀。それが、雨の日だと、1日に何回もやってくるのだ。やっぱり雨宿りしたいのだとしか [続きを読む]
  • 夏らしいルームシューズ & 無印良品で買ったもの
  • 室内ではルームシューズを履く派。暑がりなので、ほんとうは夏の間だけでも裸足でいたいのだけれど、皮脂などで床が汚れると思われるので、一年を通じてルームシューズを履いて床を保護している。今回、夏向きのルームシューズにしてみたところ、見た目も爽やかでなかなか良い。これは、無印良品の麻平織ルームシューズ。・ 材質は麻、色は生成でティピカルな麻の色味。・ サイズSがあるので、小さな足の人にもぴったり。・ 全 [続きを読む]
  • 台風に備えて行ったこと
  • 最近のグリーン・ブームの一環で、バルコニーには花まであったりする昨今の我家。コスモスの苗を買い、2個目の開花となったところ。しかし、日本列島に台風縦断が予測されている。東京地方にも台風の影響で強風のおそれがあるので、バルコニーに置いてある品などは注意するように、とアパートの掲示板にポストされていたので、大切なコスモスを室内に避難させた。窓の外をみると雲の動きが速い。コスモスは細い茎が長く伸びている [続きを読む]
  • 我が家のグリーン事情に変化が!
  • 我が家に驚くべき変化が訪れた。それは生きた観葉植物!!我が家の室内にはフェイク・グリーンはいくつかあるが、フレッシュな生きたグリーンは1つもなかったのだ。過去に何回かチャレンジするも必ず枯れるという歴史があるから。ところが、今回アイビーの鉢植えが登場。経緯は数ヶ月前に遡る・・・引っ越す前の家の隣は、プランツがとても美しいお宅だった。今年の4月のある日、その隣人がドア横に配置してある大きなアイビーの鉢 [続きを読む]
  • ごちゃごちゃコードをスッキリ
  • 引っ越してから、固定電話の置き場所についてはとりたてて考慮してなくて、現状はLDの床に直置き・・・<< before >>いくらなんでも、このままはひどいな、と少しだけ美的にすることにした。使ったのは、ケーブル・ボックス。各社からいろいろ出ているが、選んだのはELECOM社製のEKC-BOX002。選んだ理由は、(1)ボックスの色味が、我が家の壁の色に近い(2)難燃性プラスチックを使用しているので、使用中にオーバーヒートが [続きを読む]
  • 浴室の悪臭問題が解決!
  • 入居後1週間すこしした頃から、シャワーの都度に悪臭に悩まされるようになった。入浴しない時の浴室は特に臭わない。どうやら、換気が関係しているらしいと目星をつけた。今度の家の換気システムはかなり強力なので、換気オンにすると、多分、下水の臭いが吸い上げられるのだろう。浴槽の排水口に溜まっている水(トラップ部分)は特に汚れた水にも見えなかったが、重曹を用いて清掃も試みた。それでも、シャワーのために換気をON [続きを読む]
  • 地産地消
  • 我が家の近所で家庭菜園をやっている知人がいて、時々彼の「農園」でとれた野菜をわけてくれる。今回いただいたのは、ジャガイモ、プチ・トマト、胡瓜。新鮮な野菜はビッグ・スマイル。ジャガイモは写真撮影を失念。なぜなら・・・ジャガイモのみ調理が必要なのでさっそく加熱。早く火が通るようにあらかじめ切ってから茹でる。IHには、汚れやキズ防止のために、料理の時はマットを敷いている。わたしの使い方なら多分不要だけれど [続きを読む]
  • 寝室を夏仕様に♪
  • ベッドルームを夏仕様にしてみた。テーマGoogle カレンダーが 「マリーン・デーです」というメッセージを送ってきたので、海をテーマに。効果涼しげだし、家にいるだけでも、海辺か、プールサイドにでも居る雰囲気。インテリアにこんな鮮やかな色彩を用いたのは初めて。かなりの気分転換になり、びっくり。このシーツとピロケースは実は母親のおさがり。それもあってか、このベディングに変えた夜は極めてよく寝られて、久しぶり [続きを読む]
  • ハウス・ウォーミング・パーティー
  • ハウス・ウォーミング・パーティーをようやく実施。たまたま、引越し後ちょうど一ヶ月後となった。書斎本棚やパントリー、寝室のWICなど整理途中の場所はまだまだあるけれど、強行実施としたもの。「コ」型キッチン・カウンターは、食べ物をいろいろおいてバッフェ風にするのに便利。用意した食べ物は、バーニャカウダ、オードブルいろいろ(ゲスト用に肉も含めた)、サンドウイッチ(ハム入りとヴィーガンと2種類)、いなり。飲み [続きを読む]
  • 入居後内覧会: 浴室
  • 浴室のサイズは 1620(1.25坪タイプ)。白っぽいタイルの壁に明るめの御影石の床とカウンター、と明るくて広め。狭くて暗いという前の家での入浴でのストレスから解放された。混合水栓はハンスグローエ(HANSGROHE)エコスタット 1001。シャワー・ホースはグローエ(GROHE) のメタフレックス 200cm。シャワー・ヘッドはグローエ(GROHE) スプリー90 。大粒で勢いの良い水流で心地よくシャワーが取れる。天井にはベンチレーション/浴 [続きを読む]
  • 入居後内覧会: リビング・ルーム
  • リビング・ダイニングを玄関から入ったところからみる。家具はすべて既存のもので、前の家から持ってきたのだけれど、器(部屋)が変わると雰囲気もだいぶ変わり、新鮮な感じ。写真向かって左はダイニング・エリア。キッチン(写真には写ってない)と隣接させた。  家具類:  ダイニング・テーブルは Knoll社のサーリネン・テーブル(aka ”チューリップ・テーブル")。  ダイニング・チェアは ベルトイア・サイドチェア。向か [続きを読む]
  • 入居後内覧会: 書斎(DEN)
  • 書斎は独立した小部屋。壁に向けてデスクを配置。前の家の書斎との大きな変化は2点。(1) デスク配置方向を窓に向けていた前の家から今度は壁に向けたこと。(2) デスクやキャビネットを白にしたこと。デスクの向きは、前の家も壁に向けるようにレイアウトを変えることを考慮中だった。壁に向いているほうがはるかに集中できる。デスクやキャビネットを白くしたことで部屋全体があかるくなり圧迫感も減少。いままでは黒いデ [続きを読む]
  • 入居後内覧会: ベッドルーム
  • ベッドルームは大きな窓から空と前の公園のグリーンが見えるので爽やかな目覚めなところが気に入っている(寝る時にカーテンは閉めない派)。また、足元にも普通に通れるスペースがあり、足元28cmしかなかった引越し前の家での毎日のストレスから解放された。ベッドの真上にACの室内機があるように見えるが、実は、ベッドは枕の位置はACの位置を外している。AC室内機は幅約80cm、窓から約75cmの位置から取り付けられていて、そ [続きを読む]
  • 入居後内覧会: キッチン(収納編)
  • キッチンの収納としては、吊り戸棚と引き出しがあり、NYの家のキッチンに似た使用感。まずは吊り戸棚から。飲み物関係の食器をまとめたのは「コの字」カウンターの突き当たり部分の吊り戸棚。右半分はガラス器主体、左半分はポーセリン主体。上の段は、ステップラダーがないと届かないので使用頻度の少ないものを配置。コンロ・オーブンの斜め上の吊り戸棚はプレート類。白い食器をまとめて。これらは、全て同じシリーズの食器なの [続きを読む]
  • 入居後内覧会: キッチン(機器編)
  • キッチンの片付けが半分くらい終了。コの字キッチンだけれど、向かって右側はまだケオスなので撮影できない状態。画像いちばん左にあるのが冷蔵庫。色について白とシルバーで随分まよったが、結局選んだのはシルバー。上の写真では、影になっていて濃い色に見えるこえれど、実際には光線や見る角度により白ぽいシルバーだったり、ステンレス色にみえたり。実際にはこんな色。キッチン前のパネルの色との調和もよく満足。コンロとオ [続きを読む]
  • 洗濯機が直った話
  • 我が家の洗濯機。引越しの際に引越し元から引越し先にうつした。この洗濯機は実は引越しの2ヶ月くらい前からある不調を認識していた。それは、「残り時間」の表示不正。全自動を選択してのプロセス中、乾燥の残り時間が55分になると、そこでスタック。乾燥自体はちゃんと機能しているが、残り時間が減らないので自動的に全行程が終了することはない。そこで、乾燥が始まったところで、いったん電源オフを押して、新たに1時間とか2 [続きを読む]
  • 椅子のリタッチ
  • 椅子2脚のペイント。玄関用スツールの脚の塗りのこし部分、ベランダの丸椅子の錆びてきた部分をリタッチ。玄関用スツールは約3年前に購入し、白木だった脚部分を白にペイントしている途中でペンキがなくなり、以降そのままだったもの。こんどの家の玄関に置くのにキレイにしようと重い腰を上げ、今回ようやく全ての脚が白になった。実に3年を要したのであった(呆れる)。ベランダの椅子は、新しい家では室内でサイドテーブルがわ [続きを読む]
  • 書斎をチラリ・・・
  • LDから書斎をチラリ・・・長年愛用していたブラックの75cm×150cmのデスクは廃棄し、念願の白いデスクにリプレース。書斎が前の家より小さいので、思い切ってデスクも一回り小さい 70cm×120cmとしてみた。幅の減少はまあよいとして、奥行き5cm減が慣れるまではなかなか使いにくい。デスクの右には大型の造作本棚を設置。しかし、まだ内部の整理は未完だし、床にも箱だらけ。書斎のドアは引き戸。このドアを閉めることはまずなく99 [続きを読む]
  • 引っ越しました
  • 2017年6月中旬のある日、白い大理石の床の家(Ver 1.0)からホワイトオークの床の家(Ver 2.0)に引っ越しました。日通(日本通運)の「おまかせパック」。3日かけて引っ越す。1日目09:00、箱詰めスタッフ3人が来て家具以外のものをどんどんパックしていく。その手際の良さにびっくり。11:20、パッキング終了!ベッドを含む家具類は翌日の作業なので、この段階ではもとのまま。この日は引越し元で寝る。2日目移動の日。スタッフ6 [続きを読む]
  • 【入居前内覧会】トイレ
  • トイレは十分な照明があり明るい。壁は他の部屋と同じアイボリー色の漆喰調な壁紙。手洗いボウルのある側のカウンターとその上部は御影石。キャビネットはグレージュなのが残念だが、オーバーオールではすっきりしたデザイン。トイレット・ボウルはTOTO のWashlet。今の家はPanasonicのアラウーノで、TOTOのものより大型。それに慣れているのでTOTOのトイレット・ボウルはかなり小さく見えるが、座った感じは特に違和感なし。紙巻 [続きを読む]
  • 【入居前内覧会】パウダールーム
  • パウダールームの入り口を玄関ホールからみる。パウダールームの手前左の扉はトイレ。パウダールームに入りすぐの左にリネン・キャビネット、隣が浴室、右手は洗面台となる。それにしても、ホールとパウダールームの床材が違うのが残念。洗面台は御影石カウンターにDURAVITの深型洗面ボウル。水跳ねが比較的少ないボウルで非常に好み。入居前だけれど、モノが少し置いてあるのは、レイアウトの検討のため。三面鏡収納の下、洗面カ [続きを読む]
  • 【入居前内覧会】キッチン
  • 入居前キッチン(工事前)をLD方向よりみる。コンロの左のスペースは冷蔵庫置き場。キッチンの色味に合わせるため新調した、迷いに迷って決めた製品が引越しの翌日にインストールされる。写真の一番左のドアはLD&Kの入り口。このドアは、普段は開放だが、暖房の季節のみ閉めることになるのだと思う。ドアの向こう側に見えるのは玄関ホール。キッチンは最近のトレンドであるアイランドではなく、クラシカルな「コ」の字型。ステンレ [続きを読む]