Maki さん プロフィール

  •  
Makiさん: シンプル・リビング
ハンドル名Maki さん
ブログタイトルシンプル・リビング
ブログURLhttp://makiliving.blog.fc2.com/
サイト紹介文新築住宅を入手、シンプル・リビングな空間を作っていく過程を記録するブログ。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供103回 / 365日(平均2.0回/週) - 参加 2014/10/03 10:10

Maki さんのブログ記事

  • 入居後内覧会: キッチン(機器編)
  • キッチンの片付けが半分くらい終了。コの字キッチンだけれど、向かって右側はまだケオスなので撮影できない状態。画像いちばん左にあるのが冷蔵庫。色について白とシルバーで随分まよったが、結局選んだのはシルバー。上の写真では、影になっていて濃い色に見えるこえれど、実際には光線や見る角度により白ぽいシルバーだったり、ステンレス色にみえたり。実際にはこんな色。キッチン前のパネルの色との調和もよく満足。コンロとオ [続きを読む]
  • 洗濯機が直った話
  • 我が家の洗濯機。引越しの際に引越し元から引越し先にうつした。この洗濯機は実は引越しの2ヶ月くらい前からある不調を認識していた。それは、「残り時間」の表示不正。全自動を選択してのプロセス中、乾燥の残り時間が55分になると、そこでスタック。乾燥自体はちゃんと機能しているが、残り時間が減らないので自動的に全行程が終了することはない。そこで、乾燥が始まったところで、いったん電源オフを押して、新たに1時間とか2 [続きを読む]
  • 椅子のリタッチ
  • 椅子2脚のペイント。玄関用スツールの脚の塗りのこし部分、ベランダの丸椅子の錆びてきた部分をリタッチ。玄関用スツールは約3年前に購入し、白木だった脚部分を白にペイントしている途中でペンキがなくなり、以降そのままだったもの。こんどの家の玄関に置くのにキレイにしようと重い腰を上げ、今回ようやく全ての脚が白になった。実に3年を要したのであった(呆れる)。ベランダの椅子は、新しい家では室内でサイドテーブルがわ [続きを読む]
  • 書斎をチラリ・・・
  • LDから書斎をチラリ・・・長年愛用していたブラックの75cm×150cmのデスクは廃棄し、念願の白いデスクにリプレース。書斎が前の家より小さいので、思い切ってデスクも一回り小さい 70cm×120cmとしてみた。幅の減少はまあよいとして、奥行き5cm減が慣れるまではなかなか使いにくい。デスクの右には大型の造作本棚を設置。しかし、まだ内部の整理は未完だし、床にも箱だらけ。書斎のドアは引き戸。このドアを閉めることはまずなく99 [続きを読む]
  • 引っ越しました
  • 6月中旬のある日、白い大理石の床の家(Ver 1.0)からホワイトオークの床の家(Ver 2.0)に引っ越しました。日通(日本通運)の「おまかせパック」。3日かけて引っ越す。1日目09:00、箱詰めスタッフ3人が来て家具以外のものをどんどんパックしていく。その手際の良さにびっくり。11:20、パッキング終了!ベッドを含む家具類は翌日の作業なので、この段階ではもとのまま。この日は引越し元で寝る。2日目移動の日。スタッフ6名来訪 [続きを読む]
  • 【入居前内覧会】トイレ
  • トイレは十分な照明があり明るい。壁は他の部屋と同じアイボリー色の漆喰調な壁紙。手洗いボウルのある側のカウンターとその上部は御影石。キャビネットはグレージュなのが残念だが、オーバーオールではすっきりしたデザイン。トイレット・ボウルはTOTO のWashlet。今の家はPanasonicのアラウーノで、TOTOのものより大型。それに慣れているのでTOTOのトイレット・ボウルはかなり小さく見えるが、座った感じは特に違和感なし。紙巻 [続きを読む]
  • 【入居前内覧会】パウダールーム
  • パウダールームの入り口を玄関ホールからみる。パウダールームの手前左の扉はトイレ。パウダールームに入りすぐの左にリネン・キャビネット、隣が浴室、右手は洗面台となる。それにしても、ホールとパウダールームの床材が違うのが残念。洗面台は御影石カウンターにDURAVITの深型洗面ボウル。水跳ねが比較的少ないボウルで非常に好み。入居前だけれど、モノが少し置いてあるのは、レイアウトの検討のため。三面鏡収納の下、洗面カ [続きを読む]
  • 【入居前内覧会】キッチン
  • 入居前キッチン(工事前)をLD方向よりみる。コンロの左のスペースは冷蔵庫置き場。キッチンの色味に合わせるため新調した、迷いに迷って決めた製品が引越しの翌日にインストールされる。写真の一番左のドアはLD&Kの入り口。このドアは、普段は開放だが、暖房の季節のみ閉めることになるのだと思う。ドアの向こう側に見えるのは玄関ホール。キッチンは最近のトレンドであるアイランドではなく、クラシカルな「コ」の字型。ステンレ [続きを読む]
  • 【入居前内覧会】リビング・ルーム
  • リビングは窓が多く明るい。それも腰窓がほとんど。今の家には窓がなく(あるのは掃出し窓のみで、わたしにとり掃き出し窓は窓ではなく「戸」)、窓(腰窓)のある家に住みたいという強い希望があったので、この部屋を見た時にはすでにこの家に心を完全に奪われていた。リフォーム物件で以前は約12.3Jと約5.5Jだった部屋の仕切りを撤去し約17.8Jのリビングとなっている。4.5Jのオープンキッチンと合わせて約22.3Jの空間は縦横の長 [続きを読む]
  • 【入居前内覧会】玄関
  • 室内側から見た玄関。玄関の床材はブラウン系の大理石。SIC(シューズ・イン・クローゼット)は無く、奥行き34cmの扉付きクローゼットが並ぶ。クローゼットに向かって右から幅33cmの傘等入れ、真ん中と左は幅66cm観音開きで数枚の棚板がセットされている。玄関入り口ドア側はクローゼットが床からすこし上がり浮いたような形になっているのだが、これは、目の錯覚を利用して玄関の広さを演出するのが目的とのこと。足元ライトがセ [続きを読む]
  • 【入居前内覧会】浴室
  • こんどの浴室は現在の浴室で問題だった場所が全てクリアされている。こげ茶の壁に暗い照明で洞穴のような現在の浴室に比べ、新しいアパートでは、白っぽい壁、十分な照明で浴室内は明るい。シャワー・カーテンもセットしてシャワーを1回試用してみた。明るいお風呂はとても快適。ただし・・・シャワーのホースが短かく(1750mm)、マックスまで伸ばしてもバスタブの端っこ。バスタブの真上まで届かないので、2000mmへホースの交換 [続きを読む]
  • 地球上で最も美しい場所のひとつ、上高地
  • 3年ぶりの上高地。大正池は、大正時代に焼岳の噴火により梓川がせき止められてできた池で、何本もの枯れ木が水に残された神秘的な景観であったけれど、枯れ木は経年劣化で倒れ著しく減少、さらに5年くらい前の台風で発生した土砂崩れで池の大きな部分が埋まってしまった。それでも、ここに来ると、かつての姿や思い出などが蘇る。梓川の河原から穂高連峰を望む。清流と美味しい空気、命が洗われる。穂高への登山トレール。登山道に [続きを読む]
  • 新しい冷蔵庫の色の選択に悩む
  • 6月中旬引越し予定の住居は現在の住居よりはるかに明るく、キッチンも例外でない。今までと最大の異なるのは、木目の許容!!なんとシステムキッチンの扉類は木目だったのだ。白に変更しようと一旦はインテリア会社にオーダーしたのだけれど、木目キャビネット扉は他の建具(ドア類)とマッチしている色味なので、今回は木目のままとしてみることにした。(将来は建具を含め白くするヵモ)いずれにせよ、現在のダークな冷蔵庫はあわな [続きを読む]
  • 浴室鏡のウロコ取り
  • 6月に引っ越す今度の住居は築7年の中古物件。デベロッパーによりリフォームして売られていたもので、床や壁ははり替えられて新品になっているし、トイレも新品交換されていて、一見新築のようだが、リフォーム対象外だった場所などが部分的に汚い。キッチンのコンロやオーヴンはべたっとするし、何より驚いたのは浴室の鏡。全身が映るサイズなので便利そうなので撤去せずキープすることにしたのだが、この鏡のウロコが強烈なのだ。 [続きを読む]
  • ベッドルームでのベッドの配置を検討
  • 来月に引っ越す新しい住居のレイアウトを検討中。悩んでいるのはベッドルーム。  現在の住居ではベッドルームが狭く、毎日ストレスだった。というのも、ベッドの足元と壁の間が28cmしかないという設計なのだ。28cmというのは普通に歩いて通ることができない寸法で、体を横にしてカニのように移動しつつベッドの向こう側に行くことになる。こういう部屋を寝室として売り出したのに驚いたが、驚いていてもしかたないので我慢を重ね [続きを読む]
  • 引越し・・・(3)・・・リフォーム?引越し?
  • 今までの記事:(1) 引越しの荷物が・・・(1)(2) 引越しの荷物・・・(2)大量に届いた引越し荷物に途方にくれつつも、ここに住むならリフォームもせねば、という展開となり、リフォームの相談に某所に行ったりし、リフォーム開始後は1〜2ヶ月はのんびりできず、且つ、埃だらけの生活となる見込みとわかり、気は重くなる一方だった。ところが意外な展開が ・・・まったくの偶然、ある中古アパートに出会ったのだ。そこ [続きを読む]
  • 引越しの荷物・・・(2)
  • 今までの話: 引越しの荷物が・・・(1)4月のある日、17箱の「引越し荷物」が到着。すでに収納は完成していた東京の家に、17箱分の荷物が美的に収納できるわけもなく、それでもダンボールとともに生活するのは嫌なのでセッセとアンパックしてはダンボールを捨てていた。そもそも、東京の家は、東京にきた時に滞在するために準備したものなので、眺めや床材が気に入って決めたものの、間取りは最初から好きではなく、残念ポイント [続きを読む]
  • 引越しの荷物が・・・
  • 4月のある日、東京の家に17箱の「引越し荷物」が届いた。20年近く過ごした「オフィス」を今年の2月にたたみ、東京の家に集約することにしたため。家具は現地で処分(友人にあげた)したので、箱の中身は書類、衣類、書籍、メディア(DVD)など。こんな大量の荷物をどうしようかと途方に暮れたのであった。箱との同居は嫌なのでとりあえずアンパックを始めたが、そのあと、意外な展開となるのであった・・・(続く) [続きを読む]
  • 連休の映像記録
  • 5月の連休は、好天に恵まれた東京にとどまり静かな世界を楽しんでいた。神宮外苑を歩き、素敵な青空を目撃したり、屋上テラスでランチ&読書したり、近所を散歩して、可愛い花に出会ったり。東京でも GINZA SIXや亀戸天神(藤の名所)など大混雑した場所もあったようだけれど、いわゆる有名な観光地以外の東京はむしろ人口が減り静かな日々だった。通常営業日が始まる月曜日、気持ちはゆったりのスタート。 [続きを読む]
  • 早起きした朝
  • 休日の朝こそ早起きが好き。まだ周囲が寝静まってる早朝は、静寂を楽しめる。特に連休中の東京は、車の通行量も減ったようで窓を開けても交通ノイズがいつもより少ないのも嬉しい。窓を開けても車の走行音より鳥の囀りのほうが多いくらい。早朝だと、窓から差し込む光はまだ弱いのでまぶしさを感じることもない。昨日、知人よりいただいたオーキッドを飾ったリビング。いつもは限りなく無機的な我が家にすこしだけ生命が。こういう [続きを読む]
  • インテリア店めぐりの休日
  • よく晴れた休日、青山のインテリア店めぐりを実施。書斎とリビングの家具のアップデートを計画中なため。まずは hhstyle。ガラスを多用した店はグリーン(植物)が豊富にあしらわれており、郊外のリゾート地のような雰囲気で明るい。広い店内に配置された家具類のなかで特に多いのがパントン・チェアとUSMファニチュア。新しくする書斎デスクの候補のひとつである USM ハラー・テーブル(デスク)は黒バージョンがあった。想像して [続きを読む]
  • 指先の余らない掃除用ゴム手袋
  • 手や指先が乾燥しやすいので、掃除のときは素手だと荒涼とした手指になってしまうので、手袋が欠かせない。チビッコなので手も小さく、大抵の手袋は指先が余ってしまい使いにくい。今回、長きにわたる手袋ジプシー生活が終わりそうな兆し。出会ったのは、「川西工業 ニトリル手袋」。サイズは SS から L まであり、わたしはSを選択。色はブルーと白の2種類あり、白を選択。これなら、作業中に手袋が勝手に脱げてしまうこともなさ [続きを読む]
  • コンピュータ・デスク 交換プロジェクト
  • 現在使用中のコンピュータ・デスクは サイズ 1500×750、色はブラック。使用感はとても良いのだけれど、小さな書斎での存在感がありすぎなので、すこし小ぶりで明るい色のものに変えたいとかねがね思っていたが、いよいよ実行に移す段階となり、候補者絞り中。◇ クリテリア:色  :  白材 質: メラミン or ラミネートサイズ: 1250x750 〜 1200x700◇ 候補のデスク:USM ハラー・デスク天板色: パールグレー or [続きを読む]
  • 我が家のオーディオ環境 (2) AirPlay 寸断問題の解消
  • 我が家のオーディオ環境にあった問題が最近解決した。関連記事: 我が家のオーディオ環境(1)環境我が家の音源は、もともとは物理的CDだったものが多く、少し前に全てをリップしてMP3またはAACのファイルに変換。さらに、MP3またはAACをアマゾンやアップルから購入したものを合わせて、合計約8,000曲。この8,000曲の再生は、iTunes AirPlay。 Airport に飛ばして、そこからワイヤレスでDENONのネットワーク・オーディオ・サーバ [続きを読む]
  • 我が家のオーディオ環境
  • 我が家の音響環境、音源はすべて iMac の iTunesに格納してある。約8,000曲をプレイバックするのは、Apple AirportでNetwork Server に飛ばす。使っているのはDENONのサーバー DNP-F109。そこからDENONのアンプリファイアー DRA-F109で増幅。このアンプは安価なのに優秀で、なかなかパワフルな音を出す。スピーカーは JBL4311 Control Monitor。1970年代に制作された名器。スピーカーの構成は、低音用30cmコーン型ウーファ(2 [続きを読む]