はーちゃんdays 2 さん プロフィール

  •  
はーちゃんdays 2さん: はーちゃんdays 2
ハンドル名はーちゃんdays 2 さん
ブログタイトルはーちゃんdays 2
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/yukichipaharu
サイト紹介文OCNのブログ人が廃止になり引っ越してきました。その日の思いつきで徒然に出来事を書いてます。
自由文買ったもの、本やオモチャについて、時にはiPhoneについて日々書いております。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供208回 / 365日(平均4.0回/週) - 参加 2014/10/03 10:24

はーちゃんdays 2 さんのブログ記事

  • すごいストレッチのイラストがすごい好きで購入しました。
  • 職場で、家で、学校で、働くあなたの疲れをほぐす すごいストレッチクリエーター情報なしエムディエヌコーポレーションストレッチ自体はそんなに斬新ではないですが、中のイラストに惹かれて思わず購入しました。二段階で説明があるのもいいです。ストレッチされる筋肉がわかりやすく書いてあります。普段の疲れをストレッチで柔らかくほぐすのもいいでしょう。 [続きを読む]
  • 応援上映 忍びの国 初体験しました。
  • バルト11で観ました。二日前の8日の0時からネットで頑張ってチケットを、ゲットしました。大野くんファンの妻に連れられ、忍びの国の応援上映にいきました。ライトを持って、グッズをもって、、掛け声オッケーです。立ち上がってはいけないそうで、、もっと騒がしいのかとおもいましたが、、グループで行って色々と掛け声を決めていた方が面白いかもしれません。バイーン!映画としても充分面白かったです。妻はすでに三回見ていま [続きを読む]
  • 弥栄の烏 八咫烏シリーズ6を読みました。
  • 弥栄の烏 八咫烏シリーズ6クリエーター情報なし文藝春秋昨年から一気に読み始めた八咫烏シリーズの第6弾。第五巻の話が途中に入ってきて、、最後に猿との対決に突入するのです。少しネタ切れ感がありますが、、いちおう完結なのでしょうか。私は第一巻のミステリープラス平安絵巻ファンタジーが一番好きです。だんだんと平安絵巻ファンタジーの要素がなくなって残念でした。 [続きを読む]
  • キャプテンを読んでます。
  • キャプテン 文庫全15巻 完結セット (集英社文庫―コミック版)クリエーター情報なし集英社始めのキャプテンの谷口の時代は三巻で終わっています。久しぶりによんでみておもいました。意外に短いなーと。その後は丸井、イガラシ、近藤とたしかつづいていくのですが、、、懐かしい。谷口時代があんなに短いとは、、、 [続きを読む]
  • ねこねこ日本史(4)読みました。
  • ねこねこ日本史(4)クリエーター情報なし実業之日本社五年生の息子はねこねこ日本史で日本史にだいぶん興味を持っています。六年生から日本史をならう予定ですが、小学生の日本史のレベルは超えていると思います。日本史って人物で学ぶと面白いんだということがわかります。どうしても出来事を覚えていくので、個人個人を詳しく覚えることがないので、単なる暗記に終わってしまいます。ねこねこ日本史を通して、人物に興味を持ち、 [続きを読む]
  • ひつじのショーン展にいきました。
  • 県立美術館でショーン展が開催されています。この土日でショーンの握手会があり、30分前に行ったのですが、すでにいっぱいでした。遠くからショーンを撮影しました。着ぐるみ暑いだろうなとおもいつつ。展示品はもう少しなんかあってもいいような、、一緒に撮影できるとか、体験できるようなものがあればよかったとおもいました。本当にうごかしているんですね。最近はCGかとおもっていました。 [続きを読む]
  • ドラゴンボール 超 2巻。3巻購入 しました。
  • アニメは観てないですが、こちらを購入しました。テンポが早く、普通なら四、五巻かかりそうな話が二巻に詰め込まれています。二巻の途中からタイムループ、パラレルワールドの話が始まってしまい、頭がこんがらがってしまいます。四巻では若い頃の亀仙人が出てきそうな展開が?ありそうですが、、漫画家 とよたろうと鳥山明とのやりとりが巻末に載っています。わたしはドクタースランプも描いてくれた方が読みたいですね。 [続きを読む]
  • 千年医師物語 ~ペルシアの彼方へ~ [DVD]を見ました。
  • 千年医師物語 ~ペルシアの彼方へ~ [DVD]クリエーター情報なしKADOKAWA / 角川書店最近の医療は細分化されていて、私は〇〇科だから見れないですということが許されている?ところはあります。下手に診察すると、後から専門でもないのに診たのがいけないというご時世です。そういう意味では昔は良かったな〜と少し思いますが、、、逆に死が当たり前にあり、病気で死ぬ前に殺されたりすることが多かった世界には生まれなくてよかった [続きを読む]