同行蘭風 さん プロフィール

  •  
同行蘭風さん: 「同行蘭風」 富貴蘭との夢おい旅
ハンドル名同行蘭風 さん
ブログタイトル「同行蘭風」 富貴蘭との夢おい旅
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/kochanj2
サイト紹介文ひたすらに風蘭と夢おいつつも 冥土の土産に未だ出会えず ここにきて樹上の香りや楽しまん
自由文富貴蘭、家庭菜園等、日々の暮らしの記録です。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供348回 / 365日(平均6.7回/週) - 参加 2014/10/03 11:22

同行蘭風 さんのブログ記事

  • 富貴蘭 夢牡丹の花
  • どうやらこの夢牡丹が今年最後の花になりそうです。一輪だけ距なし、舌なしの5弁花が交じりました。ところでこの夢牡丹に縞が出ると夢錦というのだそうですが・・。ちょっと無理ですかね・・。 [続きを読む]
  • 富貴蘭 大河の花
  • 今朝6時のことです。スリッパを履いた途端、激痛で飛び上がりました。大きな蜂がスリッパの中でお休みだったのです。9時の診療開始を待ちかねて、飲み薬と塗り薬をもらってきました。左足の甲はいま腫れ上がっています。それでも私は蜂を殺さず、外に逃がしてやったのです。我が家で初めて開花の大河です。でも、貧弱な木で小河のほうがふさわしいかも・・。時期を外して咲く花はどうも開花が揃わないようです。それでも、弁先と [続きを読む]
  • 高野山にお参りしました
  • 女房殿の誕生日記念に高野山へお参りしました。念願のご朱印帳を手にして、やっと御朱印(オールド)ガールの仲間入り。中の橋から奥ノ院へお参り。参道に紫陽花が咲いていました。奥の院は聖域なので、(実は写真に何が映るか分からなくで怖いので)いつも写真は撮りません。ちなみにこれは高野山への山道途中の案内版です。高野山がスカイツリーより高所にあるということが分かりました。 [続きを読む]
  • 富貴蘭 海皇丸変りの花
  • 海皇丸の変りという名札ですが、海皇丸より大型で軸の泥も濃く、付けはほぼ月形です。並葉で受葉を交えます。この木の花は完全に開花できないのも特徴の一つです。一週間ほど、このような状況が続いています。(昨年は開花しましたが、一昨年は今年と同じ状況でした。)花弁が厚すぎるのか、大きすぎるのか、花弁の先がくっついて離れないようです。 [続きを読む]
  • 富貴蘭 旭昇の花
  • 急に涼しくなったせいなのか、それとも奄美風蘭の特徴なのか?この時期に咲く花は、蕾から開花までの時間がかかるように思います。それにしても、我が家の2株の旭昇はいずれも青がちです。虎斑の残るいい木を手に入れたいものです。 [続きを読む]
  • 富貴蘭 巨翠の花
  • ただただ大きいというだけの木ですが、花も大きく綺麗です。次の木は品種不明ですが、日本富貴蘭会登録品種の針熨斗に似ているような気がします。昔、針熨斗は我が家にもあったのですが、いつの間にか行方不明になりました。別に針葉でもなく、熨斗葉でもなく、なんの特徴もない木(登録品というのが不思議?)だったのですが、開花時期が遅かったのだけを覚えています。昔、奄美風蘭が出回っていなかった頃に仲間より遅れて咲いた [続きを読む]
  • 富貴蘭 翠華殿の花
  • 翠華殿の花が咲きました。実生は木によって弁先の緑の乗り具合にいろいろと差があるようです。木に力がついてきたのか、前回開花の時よりも緑がはっきりしてきました。ちなみに、一昨年この木に初めて花が咲いた時はこんな感じでした。 [続きを読む]
  • 太陽の首
  • 台風5号による収穫です。ひまわりが倒されました。ちょっとフィルターをかけてみました。収穫だけではなく、ナス、ピーマン、大豆等多数は倒されました。一番大きな被害はトウモロコシです。 [続きを読む]
  • 富貴蘭 巨鶺鴒の花
  • 鶺鴒は花付きが悪いようですが、この巨鶺鴒は毎年花を咲かせてくれます。じっと見ると距と花軸に紅が残っています。ところで、わが家の鶺鴒はまだ一度しか花をつけたことがありません。これは昨年8月12日の写真です。 [続きを読む]
  • 富貴蘭 丹頂鶴
  • まさしく丹頂鶴が羽を広げた姿を連想させます。10日前の蕾はこんな綺麗な色をしていました。咲いてしまうとかすかに紅が残る程度の白花です。やっと咲いた花をバッタに食いちぎられた姿(中央)が痛々しい。 [続きを読む]
  • 富貴蘭 大将軍
  • 寂しいことですが、今日新たに開花してくれる花は無さそうです。花に気を取られている間に、大将軍が随分成長してくれました。40日前のアップ時とは見違えるほどです。子芽も大きくなっていますが、果たして・・?後姿です。 [続きを読む]
  • 年寄りの考えは甘い?
  • 歳のせいか楽をすることを考えるようになりました。キュウリの芽が出ましたが・・、実はトウモロコシの収穫の後にキュウリの種を蒔きました。トウモロコシに絡みついて、支柱を作る手間が省けるのではと考えたのです。通常はこの豆の支柱のようなものを作るのですが、この暑さの中、段々おっくうになってきました。人間様にはこの暑さが応えますが、植物にとっては最高のコンディションのようです。世間からずっと遅れて蒔いたナス [続きを読む]
  • 富貴蘭 火影の花と蕾
  • 今朝開花した火影です。十六夜の花です。まだ若木で葉芸はハッキリしないのですが、それらしき雰囲気はあります。ピンク根は出ますので、これから力をつけさせて期待したいと思っています。今年の6月の写真です。 [続きを読む]
  • 富貴蘭 白鳳の花
  • 白の乗り斑が素敵な白鳳の花です。白鳳は根色も綺麗です。(昨年の4月の写真です。)また富士根の雪とも呼ばれ腰斑が綺麗です。(今年の5月別の木の写真です。)この木は無銘の赤根として棚入りしたのですが、翠華殿に似ているので緑花に期待していました。かすかに緑がうかがえますが、残念でした。 [続きを読む]
  • 富貴蘭 紫宝の花
  • 5個の蕾がついていたのですが、頂部の3個が虫にやられてしまいました。この木のピンクは本当にピュアで綺麗な色だと思います。後姿も素敵です。蕾の時はどす黒く気味が悪いほどですが・・。(この蕾の写真は一昨年のものです。) [続きを読む]
  • 今朝の畑仕事は
  • 先ずはヤンゴコーン、トマト、ナスの収穫。そして今日のメインはネギの伏せ替え作業。1週間ほど干したネギを整理して再度植えます。稲わらをひき、鍬で掘った溝に綺麗にしたネギを並べます。1畝に2列植えました。早朝の恵みの雨で畑の野菜達も生き返りました。手前から芽が出たばかりのパンダ豆、サトイモ、落花生、ゴボウ、トウモロコシ太陽は隠れていましたが、蒸し暑くて汗びっしょりで帰宅。玄関では、「お疲れさまでした! [続きを読む]