壮年剣士 さん プロフィール

  •  
壮年剣士さん: 強く正しく美しい剣道 剣道上達革命
ハンドル名壮年剣士 さん
ブログタイトル強く正しく美しい剣道 剣道上達革命
ブログURLhttp://kendoshidoh.seesaa.net/
サイト紹介文剣道好き、少年剣士を持つ親、壮年から剣道を始めた人などに剣道上達法のヒントをつらつらと書くブログ。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供22回 / 365日(平均0.4回/週) - 参加 2014/10/03 14:52

壮年剣士 さんのブログ記事

  • 試合時間50分20秒の引き分け再試合の結果 インターハイ男子剣道
  • ビックリしました!剣道の延長戦は「延長戦の試合時間は勝敗が決するまで継続する」というルールがあります。まさにサドンデス。10日、カメイアリーナ仙台で行われた高校総体の剣道男子個人。岩切勇磨選手(熊本・九州学院)と林拓郎選手(宮崎・高千穂)の4回戦が会場内に四つある試合場の一つで、午後6時前に始まりました。延長戦に入っても決着がつかず、他の試合場では競技が終わり、汗だくの2人の叫び声と竹刀の打撃音、応 [続きを読む]
  • 剣道部のキャプテンにふさわしい人って?
  • 学生は夏休みになって、毎日稽古したり、合宿したりと忙しいことでしょう。そして、中学でも高校でも夏の大会が終わり三年の先輩が引退すると次期キャプテンが決まります。では・・・剣道部のキャプテンにふさわしい人とはどんな人でしょうか?たぶんですよ。部活のキャプテンは強さとかは関係なく、周りのことがよく見れて自分が一番頑張っているという雰囲気を出している人がふさわしいと思います。掃除とか、道具の点検などもち [続きを読む]
  • 毎日必死に稽古を続けても強くなれない理由
  • 毎日、必死に稽古をしても強くなれない悩み・・・誰でもありますよね。ただ、稽古の成果が出るまでには、少し時間が掛かるものです。しかもこれは個人差があって、徐々に出てくる人と、ある日突然爆発的に伸びる人がいます。それに、あなたが稽古して伸びていく間、まわりも伸びます。だから、昨日のあなたより、今日のあなたは強くなっているはずです。焦ったってしょうがないです。落ち着いて、一本ずつを大事にしていきましょう [続きを読む]
  • 宣伝ですが・・・少年剣道・上達プログラム
  • 「一生懸命稽古しているのに・・・」「みんなと同じ稽古をこなしているのに・・・」「いつも試合に負け、剣道が嫌いになってしまいそう・・・」お子さんの試合や稽古を見に行った時に、こんな風に思っていません? そんなお父さん、お母さんに朗報です。 本物の少年剣道上達法がここに完成しました。今すぐ知りたい方は、一足先にこちらからどうぞ! 少年剣道・上達プログラム剣道上達に関する書籍や教材DVDも数多くありますが [続きを読む]
  • 「打ちきれていない」って??
  • 剣道を始めて2年なのですが、試合であまり勝つことができません。先生から「良いところには当たっているのに、打ちきれていないから一本にならない」と言われます。あなたにも、こんな悩みはありませんか?打ちきるとはどういうことなのでしょうか?つくづく剣道は難しいな〜と思いますね。剣道で一本とるには「気勢」「打突」「残心」がセットですよね。打った後、しっかり決めるということ。??これは、ただ打って終わりはダメ [続きを読む]
  • 40歳以上で初めて剣道を始めた剣士ならこの指導をうけろ!
  • 世の中で売られている剣道の書籍やDVDはその多くが大学の剣道部部長や監督です。トップレベルの学生剣士の指導がメインの高段位の先生が多いんです。剣道界での知名度が高い先生も大勢います。今回、紹介する『大人剣道・上達プログラム』は、剣道教士八段 林朗 先生が監修をしていますが、地域の民間道場で、老若男女多くの人たちに剣道指導を行い、初心者、上級者それぞれの剣道の悩みを熟知している陰の実力者なんです。 多 [続きを読む]
  • 薙刀と他流試合したことある?
  • 地元で剣友会が盛んだった頃のお話。中学か高校のころ、毎日の部活は当然として、日曜日には剣友会で稽古をしていました。させられていたが正確かも笑ある時、大学生か社会人か、忘れましたが薙刀軍団が練習場に現れたのです〜「エツ?誰?」と思い間もなく、一緒に練習が始まりなんと、剣道と薙刀の他流試合をさせられたのであります。ご存知のように、薙刀には有効打突に「スネ」があるわけで、振り回してくる薙刀の長さとスネへ [続きを読む]
  • 社会人から剣道を始めても上達できる?
  • 警察官や自衛官になりたいと考えて全くの初心者より、高校、大学で剣道を習っておいたほうがいいかな〜って思う人もいるはずです。剣道を始める動機は、就職だったり、体力作りだったり、我が子の稽古を見ていたら自分もやってみたくなったり・・・と何でもいいと思います。なぜなら剣道は一生楽しめる競技だからです。剣道を始めるのに遅いということはありません。センスのある人ならどんどん上手くなります。もし、強くなりたい [続きを読む]
  • なぜか同じ相手に負け続けてしまう?
  • なぜか?同じ相手に負け続けてしまうことありますよね。高校剣道女子の悩み・・・5歳から剣道をはじめ、高校でもレジュラーなのに、試合で、同じ相手とよく当たり、全敗してしまっている。自分も相手も面が得意で、10連敗中・・・つまり20本も面をボコボコに打たれてしまっている。練習は毎日厳しいことをしているので、勝てないはずはないと思うのに。ここまま、一生勝てないのではないか・・・こういうことって、大なり小なりあ [続きを読む]
  • あなたは成功できない人?
  • 直接的な剣道の話ではないのですが・・・あなたは「原田隆史先生」をご存知でしょうか?原田先生は、7年間で13回の日本一を育てた元体育教師です。タイトル「達成する人の法則」原田先生が大切にしているモットーです。荒れていた中学生が目標を達成していくストーリー・・・この書籍(DVD付)は、目標を達成したい人にはきっと役に立つのではないでしょうか。--------------------------勝ちに不思議な勝ちあり負けに不思議な負け [続きを読む]
  • 剣道を始めたい女子高校生
  • 進学、進級の季節ですね。進学して、新たな気持ちで部活を選ぶお子さんも多いことでしょう。高校生になって、初めて剣道をやってみたいと思う女子からの相談です。「高校生からはじめて剣道をする女性は少ないのでしょうか。」「本当に初心者も大歓迎なのでしょうか。」「運動神経のよくない私でも大丈夫でしょうか。」剣道を始めるのに年齢は関係ありません。街の道場でも、お子さんが入門して稽古しているうちに、ご自身も始めら [続きを読む]
  • やっぱり基本は体力じゃないのかな〜
  • 久しぶりに風邪をこじらせました。学生の頃は、風邪を引いても稽古をすれば治ったような気がします。風邪をひくとは、気持ちが緩んでいるとかなんとか・・・今の時代、どこから風邪菌をもらってしまうかわかりません。無責任に気持ちが弛んでいるともいえません。(ボクは弛んでいたかも)体が疲れた時、ストレスが溜まった時、何が原因かわかりませんが、もし、風邪を引いても早くもとに戻せる体力の方が大事なように思います。皆 [続きを読む]
  • 剣道が強くなりたい!! 剣道が強くなる方法
  • 強くなる方法って?やはり稽古するしかありませんよね。私も、剣道を始めた中学生の頃、先生から「綺麗な剣道だ」とはよく言われましたが、なかなか試合では勝てませんでした。試合の経験値が足りないこともあったでしょう。野球のピッチャーが練習では、ものすごい球を投げるのに試合では、その球が投げられないみたいな・・・とにかく稽古量がまだまだだって感じでした。それに稽古は言われたままやるだけでは成果はでません。基 [続きを読む]
  • 剣道をさせたら子供は賢くなるのか?
  • よく、親は子供に礼儀作法をきちんと学ばせたいから剣道をさせたいと言います。ちょっと待ってくださいよ。礼儀作法は、剣道じゃなくても家庭で身につけられます。では、剣道をやると子供は賢くなるでしょうか?もし、そうなら、まさに「文武両道」でも、実際は、賢い子もそうでない子もいますよね。ただし、よくできる子は、時間をうまく使えるだろうから、勉強も一日のうちに効率よく行なえるようになるのかな。剣道で集中力は身 [続きを読む]
  • 炎の体育会TVを見て渡辺リーダーの昇段が!
  • 炎の体育会TV剣道部をご存知ですか?剣道好きの私はついつい見てしまうのですが、芸能人チーム(剣道経験者)と女子学生とか社会人チームが1本勝負で対戦します。松岡修造のおかげで、廃部に追い込まれたのですが、特別に?今日2月4日に女子大チームと対戦しました。剣道ほど、経験者とそうでない人の差が分かる競技はないと思っています。あきらかにわかります。このチームのリーダーがコント赤信号の渡辺正行リーダー。この番 [続きを読む]
  • 今までと同じことをしていては同じ結果しかでません【常歩剣道の秘密】
  • 日々、練習続けていても、誰でも伸び悩むときがあります。伸び悩み自体は自然なことですが問題はどうやって、そこから抜け出して更に上達するかです。例えば・・・練習法を変える練習量を増やす指導者を変えるこういった方法でも、伸び悩みから抜けられる可能性はあると思いますがそれでも難しい場合はどうでしょうか?全く新しい考え方を取り入れるという選択をしてみてはどうでしょうか?今までと同じことをしていては同じ結果し [続きを読む]
  • 剣道を続けている中級・上級剣士向けの高級防具専門店
  • 初めて剣道をする少年少女からベテラン剣士にも評判の剣道防具通販【熊本武道具】を軽く紹介してみます。今は、通販で商品を購入することは極々普通のことになってきました。でも、そうは言っても通販での購入が不安な方に実際に手に取ってその良さを感じて頂きたい、体にあったものを選んでいただきたい!ということから見本防具の貸し出しサービスも行っております。・もっとディテールまで確認してから購入したい・素材や手触り、付 [続きを読む]
  • 剣道で手首を鍛えるメリット
  • 新年おめでとうございます。今年もよろしくお願いします。さて、基本的なお話を・・・よく剣道は手首を鍛えなさいといいます。手首を鍛えるとどんな効果があるのでしょうか?答え!打突が強くなりしっかり打てるようになる。さらに連続技の速度が増します。二段技、三段技を重視する現代剣道において、手首の強さは必須です。特に予備動作をしない振りかぶらない刺し面や最小限度の動作で打つ小手打ちは、下半身の力と手首のうねり [続きを読む]
  • 和食と剣道の共通点 菊乃井流・人材育成
  • 先日、京都料亭菊乃井三代目主人村井さんがカンブリア宮殿に出て話していました。料理人の世界、特に和食の世界は「仕事は見て盗め」というイメージがあると思います。でも、菊乃井では、従来の慣習と全く違う人材育成を行っています。その方法は、1年目の新人には2年目の社員が指導する、2年目の社員には3年目の社員が指導する、という育成方法なんですね。後輩側からすれば年齢が近いので何でも聞きやすく、先輩側は指導する [続きを読む]
  • 突きが決まったかに見えたが・・・返した面は見事!残心とは
  • 11月3日に行われた全日本剣道選手権で、昨年準優勝の勝見洋介選手が見事優勝しました。おめでとうございます。準決勝で学生の宮本選手に面を先行され、2本め。宮本選手の突きが決まったかに見えましたが、それを見事に返して面を決め、逆転勝ちをおさめた勝見選手はお見事!としかいいようがありません。全く惜しい突きでしたが、残心が悪かったと捉えられています。本来の突きは、自分の体の中心線から突くもので、剣先と手と自分 [続きを読む]
  • 世界一の小手が学べます! 剣道上達革命推薦
  • まずは、こちらを読んでみてください。世界の小手が学べます!私は香田先生のもとで、大学4年間剣道を学ばせていただきました。1年時から目をかけていただき、様々なアドバイスをしていただきました。正しい剣道とは何か、他の剣道家の見本となる剣道を目指すことを学ばせていただきました。また、特に世界の小手と言われる、香田先生の小手は私自身の小手の見本となっています。さらに大学卒業後も、全日本強化合宿で選手と講師と [続きを読む]
  • 何十年ぶりで剣道を再開したら・・・
  • 学生の頃、剣道部で頑張っていた人が・・・何十年ぶりかで竹刀を握るきっかけができて(お子さんと一緒にとか、健康維持のためとか・・)剣道の稽古を再開したとします。あなただったら、どんな剣道をしますか?高校生くらいのイメージで動こうとしても、体が動きませんよね。若い頃というのは、手数で相手を圧倒するような気迫を重視するように教えられたような記憶がありますが、ブランクが長いとその頃のイメージから脱却できな [続きを読む]
  • 剣道八段審査の合格は司法試験より難しいのだ〜
  • 剣道の昇段試験は、段位が高くなるほど合格率は下がります。ざっとの合格率ですが・・・初段は約80 - 90%、弐段は約60 - 70%、参段は約40 - 50%、四段は約30 - 45%、五段は約20 - 30%、六段は約10%、七段は約8 - 10%、最高位の八段はわずか1%という狭き門です。(参考:平成27年5月1日 剣道八段審査)一般的には剣道七段がアマチュアでは最高峰ではないでしょうか。そもそも、七段になるには剣道を長く続けていなければなりません [続きを読む]
  • 大人はどのくらい稽古したらいいのでしょうか?
  • お子さんが近くの道場などで剣道を始めた機会に一緒に剣道を始める親御さんは多いですね。全く初めて、しかも大人になってから始めるとなると忙しい毎日を過ごすなか、週にどのくらい稽古したらいいのか?自宅ではどんなトレーニングをするといいのか?わからないことが多いのではないでしょうか。・・・・まず、一番に「大人の剣道をする」ことが大切だと思います。若者と比べれば、当然、反射神経と体力が不足していますよね。そ [続きを読む]
  • はぁ〜?剣道の起源は韓国だって??
  • 1990年代に韓国が剣道の起源だと言い出しました。剣道世界大会で日本と張り合えるようになってからですね。結論を言うと、韓国の剣道は剣道ではありません。日本の剣道は腰から出ることを本とし、姿勢を重視します。韓国の剣道は竹刀を当てる速さを重視していて、頭から飛び込んでいくような面の打ち方をします。背筋を強く使って倒れ込まないように上体を引っ張り上げるのが特徴です。でも、これは日本だとよく初心者がやる打ち方 [続きを読む]