カルロス さん プロフィール

  •  
カルロスさん: 肺の影〜器質化肺炎になって
ハンドル名カルロス さん
ブログタイトル肺の影〜器質化肺炎になって
ブログURLhttp://hyaena99.blog.fc2.com/
サイト紹介文器質化肺炎になりました
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供18回 / 365日(平均0.3回/週) - 参加 2014/10/03 21:20

カルロス さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • ちょっと良くなってきた(?)
  • 退院(2013年11月)後、外来・通算53回目◆2017年3月上旬(2回目)の外来診療 前回から1週間後。 X線検査…微妙に影が薄くなっている。ようにも見えるそうだ。 血液検査…CRP(炎症反応:正常値は0.3H以下) 1週間前5.38という異常値から1.32にまで下がる。  …BUN(尿素窒素:正常値8〜20)腎臓の状態 27  …クレアチニン(尿素窒素:正常値,男0.5〜男1.1)腎臓の状態 1.15   腎臓の状態がちょっとよくない。これ [続きを読む]
  • 「う〜ん、良くないな」担当医のつぶやき
  • 退院(2013年11月)後、外来・通算52回目◆2017年3月上旬の外来診療 X線検査…薄いが大きな影らしきものがあるとのこと。 血液検査…CRP(炎症反応:正常値は0.3H以下) 5.38という異常値。 担当医の診察…「う〜ん、良くないな」とつぶやく。 実は、検査結果が良くないだろうという予感はあった。2日前の夕方6時半頃、体調に不安を感じた。風邪をひいたような。咳も短時間出た。3年も前に退院してから、肺炎なのに咳も痰も [続きを読む]
  • ステロイドちょびっと減量
  • 退院(2013年11月)後、外来・通算51回目◆2017年2月上旬の外来診療 X線検査…特に変化なし。 血液検査… CRP(炎症反応:正常値は0.3H以下) 前月0.11Hまで下がっていたのに→0.78Hに上がる。昨年11月と同じ高い数値。 WBC(白血球数=感染症など:正常値は9.0以下) 前月10.6まで下がっていたのに11.4Hに少し上昇。 担当医の診察…最近、風邪とかひきましたかと問われる。風邪をひくとCRP(炎症反応)がすぐ上がるそうだ。 [続きを読む]
  • 外来50回記念
  • 退院(2013年11月)後、外来・通算「50」回目◆2017年1月上旬の外来診療 今回は夏以来のCTあり。 CT撮影…8月に撮ったものと比べて、大きな影(炎症)は消えている。感染症による影は消えている。 X線検査…特に変化なし。 血液検査… CRP(炎症反応:正常値は0.3H以下)前月0.39H→0.11Hに下がる。いい感じ。 WBC(白血球数=感染症など:正常値は9.0以下)前月15.8Hとこの数カ月最も悪かったが→今月10.6Hに下がった。  [続きを読む]
  • 今年も肺炎のまま年越し。とほほ…
  • 退院(2013年11月)後、外来・通算49回目 とうとう3年を越えた◆12月下旬の外来診療 X線検査…特に変化なし。 血液検査… CRP(炎症反応:正常値は0.3H以下)前回0.78H→0.39Hに下がる。いい感じ。 WBC(白血球数=感染症など:正常値は9.0以下)15.8Hとここ数カ月で最も悪い数字。何だろ? 担当医の診察…状態が落ち着いているので、ステロイドを20mgから18mgに減量。2カ月も停滞した。【費用】毎月1万5千円はこたえるわ [続きを読む]
  • 退院してほぼ3年。治る気配がない(???)
  • 退院(2013年11月)後、外来・通算48回目◆11月上旬の外来診療 X線検査も血液検査も特に変化なし。 なので、ステロイドの減量なし。なんか治る気配がないな。【費用】◆呼吸器内科 ¥4,810(3割の自己負担分)◆内服薬(4週間分)調剤薬局にて 10,020円(3割の自己負担分)たっ、たけえ!! 1万両こえとる。(ステロイド)プレドニゾロン錠 20mg/日(前回と同じ) 但し、抗酸菌症の薬を服用しているので、効果は半分と [続きを読む]
  • 眼科医院で検査
  • ◆10月下旬に眼科医院へ 近所の眼科へ行き、検査を受ける。 結果、大きな問題はなかった。緑内障の心配なし。眼圧、視野に大きな問題はない。年齢相応の老化はある。ステロイドの長期服用による副作用は認められないそうだ。ということでひと安心だ。 左目の違和感は視力が落ちていることからくる。(1)白内障が老化により進行しているが、手術するには、ちょっと待て状態。もう片方の右目が悪化していないので、今、左目だけを [続きを読む]
  • ステロイドの減量は見送り
  • 退院(2013年11月)後、外来・通算47回目◆10月下旬の外来診療 X線検査…特に変化なし。 血液検査…CRP(炎症反応)が8月には2.53まで上がっていた。9・10月と下がっていた。今回0.67Hに上がっている。正常値は0.3H以下。 WBC(白血球数)が6月以来最も高い13.6H。正常値は9.0以下。何らかの感染症があるのか? 担当医の診察…左目の違和感を伝える。眼圧が高まっているような感じがする。ステロイドの長期服用でそうなること [続きを読む]
  • ステロイドが減る
  • 退院(2013年11月)後、外来・通算46回目◆9月下旬の外来診療 X線検査…特に変化なし。 血液検査…特に変化なし。 担当医の診察…まぶたが垂れ下がってきたことを伝える。ステロイドを減量するそうだ。【費用】◆呼吸器内科 ¥1,970(3割の自己負担分)◆内服薬(3週間分)調剤薬局にて 7,910円(3割の自己負担分)(ステロイド)プレドニゾロン錠 20mg/日(前回より2mg減る) 但し、抗酸菌症の薬を服用しているので、 [続きを読む]
  • ネオーラルに替わってタクロリムス
  • 退院(2013年11月)後、外来・通算44回目と45回目◆8月下旬の外来診療 X線検査…特に変化なし。 血液検査のCRP(C反応性たんぱく)…異常値が出る。 これは炎症の有無を調べるものである。7月が「0.77」だったのが「2.53」に高まっている。0.3以下が炎症なし、2.0以上はやや重い病気が有るとされる。ただこの検査では何の病気かはわからない。 担当医の診察…抗菌薬の「グレースビット」を1週間分処方する。そして1週間後に [続きを読む]
  • 今月も足踏み葉っぱふみふみ
  • 退院(2013年11月)後、外来・通算43回目◆呼吸器内科 ¥3,370(3割の自己負担分) 尿検査、血液検査…基準値より高いのは WBC(白血球)↑、LD(心疾患・肝障害等)↑、CRP(炎症)↑。 低かったのがIgG(免疫力の度合い)↓、ALB(栄養状態)↓。 X線…炎症続く。前回よりちょっとだけ良い。 担当医師の診察…良くも悪くも大きな変化はないが、ステロイドを慎重に減らしていく。◆内服薬(4週間分)調剤薬局にて 9,650円(3割の [続きを読む]
  • 副作用?
  • 退院(2013年11月)後、外来・通算42回目◆呼吸器内科 ¥1,440(3割の自己負担分) X線…炎症続く。前々回よりは良いが、前回からは足踏み状態。 尿検査、血液検査…前回同様、いい数値ではない。 担当医師の診察…ステロイドを減らし、免疫抑制薬「ネオーラル」を増量することになる。 最近、足の痺れがひどくなってきたことを訴えるが、先生の回答なし。気にせんでええのか?◆内服薬(4週間分)調剤薬局にて 9,720円(3 [続きを読む]
  • ちょっと良くなる?
  • 退院(2013年11月)後、外来・通算41回目◆呼吸器内科 ¥3,370(3割の自己負担分) 担当医師の診察: X線…前回よりわずかに良好。 尿検査、血液検査…あまりいい数値ではないそうだ。 免疫抑制薬「ネオーラル」は血中濃度によって量を調整するもので、その結果は後日となる。 ステロイド量は変化なし。2カ月以上足踏み状態となるようだ。◆内服薬(4週間分)調剤薬局にて 8,220円(3割の自己負担分)(ステロイド)プレ [続きを読む]
  • 免疫抑制剤ネオーラル、開始
  • 退院(2013年11月)後、外来・通算40回目◆呼吸器内科 尿検査、血液検査、X線、呼吸器内科診療 ¥5,060(3割の自己負担分) CT検査 ¥4,410(3割の自己負担分) CTだけでこれだけする。 担当医師の診察:肺の状態は前回と変わらない。つまり薬の効果が上がってない。 ステロイドを減らせば再発するので、今まで使っていない「ネオーラル」という薬を試すことになる。免疫抑制薬である。免疫を担当するリンパ球の働きを [続きを読む]
  • 肺の炎症が鎮まらない
  • 退院(2013年11月)後、外来・通算39回目◆呼吸器内科 血液検査、X線、呼吸器内科診療 ¥1,520(3割の自己負担分) 担当医師の診察:再発した2週間前からステロイドを増量したが、あまり効果がでていない。◆内服薬(2週間分)調剤薬局にて 1,100円(3割の自己負担分)(ステロイド)プレドニゾロン錠 25mg/日(前回のまま) 但し、抗酸菌症の薬を服用しているので、効果は半分となり実質12.5mgという計算。<足の痺れの [続きを読む]
  • ああ再発、4度目
  • 退院(2013年11月)後、外来・通算38回目◆呼吸器内科 血液検査、X線、呼吸器内科診療 ¥1,520(3割の自己負担分) 担当医師の診察:1週間前から抗生物質を追加したが、肺の炎症はおさまらない。 やむなく、ステロイドを増量する。すなわち、「4度目の再発」となる。◆内服薬(2週間分)調剤薬局にて 700円(3割の自己負担分)(ステロイド)プレドニゾロン錠 25mg/日(18mgから増量) 但し、抗酸菌症の薬を服用してい [続きを読む]
  • 肺に大きな炎症ができている
  • 退院(2013年11月)後、外来・通算37回目◆呼吸器内科 尿検査、血液検査、X線、呼吸器内科診療 ¥2,900(3割の自己負担分) 担当医師の診察:X線写真で肺の影が大きくなっている。血液検査にも炎症の反応あり。 抗生物質(グレースビット錠 100mg/日)を追加して1週間後に再検査。◆内服薬(5週間分)調剤薬局にて 8,190円(3割の自己負担分)(ステロイド)プレドニゾロン錠 18mg/日(前回のまま)(胃薬)ネキシウム [続きを読む]
  • ちょっと良くなってきた(*^_^*)
  • 退院(2013年11月)後、外来・通算36回目◆呼吸器内科 尿検査、血液検査、X線、呼吸器内科診療 ¥3,050(3割の自己負担分) 担当医師の診察:血液検査、尿検査は異常なし。X線での影は良くなってきた。 ステロイドの量を20mgから18mgに減量する。減らすと再発を繰り返してきたので、慎重にするとのこと。◆内服薬(5週間分)調剤薬局にて 7,760円(3割の自己負担分)(ステロイド)プレドニゾロン錠 18mg/日(前回より2m [続きを読む]
  • 筋電図はイタイ!
  • ◆呼吸器内科 尿検査、血液検査、呼吸器診療 ¥2,420(3割の自己負担分) CT撮影 ¥4,410(3割の自己負担分) 診療において担当医師は開口一番、「悩ましい状態が見つかりました…」と言った。CTの画像で、新たな炎症が2カ所見つかる。これまでほぼ順調にきていたのに、またしてもか。発熱、咳、だるさなどの自覚症状はないですかと尋ねられた。ないと答えたが、よくよく考えてみると、そういえばという点もある。自宅に帰 [続きを読む]
  • 足のしびれは治らないって!?
  • 紹介状を得て、同じ病院内の神経内科の診察を受けた。両足の裏に「しびれ」を感じるというもの。末梢神経障害とか言われた。深刻なものでないが、治ることはない。とか言われた。えっ、治らない!先生が言うには、まずは肺炎を治すこと。肺炎治療の投薬を優先すべきだそうだ。当面、副作用でもがまんしなさい、ということか。専用の医療機器を使う検査は順番待ちなので、今月末となるそうだ。にほんブログ村 [続きを読む]
  • くも膜下出血の恐怖
  • 兄弟が「くも膜下出血」で救急車で運ばれた。何の前兆もなく、突然のことだった。意識がない。医師は6段階で言えば良くない方から2番目だと言った。手術を1日で2回行った。深い麻酔をかけているそうで、目を覚まさない場合もあると言われた。学生の時、運動部でキャプテンだった。それから数十年は経っているが、体格、体力は人並み以上だっただけに、驚いている。高齢の母は、心配で食事する気が起こらないと嘆いていた。わた [続きを読む]
  • クリスマス・イヴも病院で
  • ◆症状・診察 8:40に病院に到着。採血とX線撮影を終えたのが9:40くらい。 担当医の診察を受けたのが12:20だから、約2時間半も順番待ちである。 肺の炎症は前回より若干、小さくなっているそうだ。画像を比較してみても、ほとんど変わらないと思えたが。ということで、明日からステロイドを減量する。プレドニゾロン錠を24mg/日から20mgとなる。 2年間を越えても治らない。1年前はステロイドのプレドニゾロン錠が11mg/ [続きを読む]
  • やはり再発だった(T_T)
  • ◆症状 1週間前まで体温37.1度であったが、この1週間で36.6度に下がった。やっと平熱になった。少なくとも1カ月半以上はかかった。ステロイドを増量した成果が出た。やっぱり肺炎の再発だった。 昨年も8月28日に再発と診断され、ステロイドを3倍に戻した経緯がある。ステロイドが減ってくると炎症が出てくる。まるで無限ループだ。いつになったら、ここから解脱できるのだろうか? 両足、靴下を履いている範囲での「しびれ [続きを読む]
  • 過去の記事 …