今日もきのこ 観察日記 さん プロフィール

  •  
今日もきのこ 観察日記さん: 今日もきのこ 観察日記
ハンドル名今日もきのこ 観察日記 さん
ブログタイトル今日もきのこ 観察日記
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/cortinarius55814
サイト紹介文野山を散策したときに見かけたきのこ、草花、虫などを書きとめておきたい。いろいろ教えてください。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供259回 / 365日(平均5.0回/週) - 参加 2014/10/04 01:00

今日もきのこ 観察日記 さんのブログ記事

  • 探していたもの アケボノシュスラン      2017.08.13.(2)
  •  探していたもの、それはアケボノシュスラン。やっと見つけたものの、やっぱりまだ早い。アケボノと言われても何のことだか分からないくらいつぼみは小さかった。 結構、つぼみを沢山付けているのが救いだ。これが咲いたころにもう一度、来れるだろうか・・・・ 群生の様子がやっぱり伝わらないなぁ・・・・           ヘタクソ・・・・         さらに奥へ進む。 [続きを読む]
  • 今年もナツエビネを見に      2017.08.13.(1)
  •  今年もナツエビネを見に来た。去年の記録を見てみるとそろそろ見頃の頃のはずだったのだが、最初の場所の株を観てびっくり。今年は遅い?? 日陰の小道を歩いて次の場所へ向かう。オオキツネノカミソリ丁度、見頃。色が濃いなぁ・・・・ナツエビネ三分咲きってところ。でも、この位の咲き始めの頃が一番綺麗。 さて、ここから更に森の奥に入って行く。GPSのバッテリーは充電してあるから迷うことはない。サマツモドキ     [続きを読む]
  • 横浜出張         2017.08.01.
  •        最近の出張で、のぞみ車中で昼飯を食べなければならない場合は大抵、マクドのセットにしている。元々は関東人の僕からすると、マクドじゃなくてマックなんだけど、これで関西も30年になるから頭の中がマクドになっているみたい。 そんなことじゃなくて、今回も横浜辺りに出張なのだが、マクドに飽きて今回はフツーの幕ノ内にしてみた。コストからすると、いつもの倍近いけれどたまには良いか。 今回の出張先は最新 [続きを読む]
  • チチタケの下調理      2017.07.30.(2)
  •  採ってきたチチタケはみじん切りにして袋に小分けしてから、ジップロックに入れて冷凍保存した。    小振りのものは少しだけそのまま冷凍してみた。 チチタケはボソボソして食感があまりよろしくないけれど、良い出汁がでるので饂飩、蕎麦などに使う積り。正直なところ、採るのを袋一つだけにして良かった。これでも多すぎるので、半分は友人にあげよう。 [続きを読む]
  • 何年かに一度のチチタケの大発生    2017.07.30.
  •      オオオニテングタケ  前回、この場所を歩いた時にはほとんどきのこの姿は見えなかった。それから2週間が経って、かなり雨も降ったからそろそろ出始めているんじゃないかと思って、同じ谷を歩いて見た。車を降りてすぐに出会ったのは大きなきのこ。姿からオオオニテングタケと判った。この場所で、ここ数年、オオオニテングタケが出ているのだ。 順調にきのこは発生しているのかと思って進むのだが、日陰の道沿いには [続きを読む]
  • 今年も旬の幸、到着     2017.07.28.
  • 岩牡蠣 今年も好物の岩牡蠣が届いた。といってもオークションで半ば購入したようなもの。一つ、300円くらいだけど送料が高いので、つい個数が多くなってしまう。 さて、二人で10個というと一度に食べられる量じゃない。まずはそのまま、生で。飲みに行っても、独りで一つ食べることも少ないくらいだが・・・・ 翌日の夜にも一人二つずつ生食。流石に3日連続で食べる気にはなれず、冷蔵庫に入れて置いたら5日経ってしまい、流石 [続きを読む]
  • 別にシャクジョウソウを観に行ったわけじゃない。    2017.07.17.
  •  7月の三連休の初日の午後から母の家に行き、母と姉と三人で飲みに行き、翌日は特に何もせずに夜、帰宅。三連休も最後の日になってしまい、慌てて近所の里山を歩いた。シャクジョウソウ  別にシャクジョウソウを見に来たわけじゃないのだが、いつもの場所に沢山咲いていた。盛りは過ぎて少しばかりくたびれて見える。この季節にはいつもなら夏のきのこが沢山出ているのだが、今年は暑くて雨が降らずきのこの姿はあまり見えない [続きを読む]
  • 盆休み、いろいろ    2017.08.12-16.
  •  ブログ再開にあたり、まず一番新しいところのアブストラクトから。 盆休みの初日は、例によって自宅にてダラダラと過ごして、翌日に母の家に向かった。高速道路の渋滞も結構あって、買い物と食事で終わる。その翌日からは独り、石灰岩の台地を歩いた。ヒゴタイスズムシバナキクガラクサナツズイセン好きなんだよな・・・・オオキツネノカミソリ大群生・・・・サギソウナツエビネ    ハッチョウトンボあ、そうか。小さいのが [続きを読む]
  • お久し振りです。一ヶ月振りだというのに・・・    2017.08.16.
  •        歳を重ねる、忙しくなる、暑くなる、気力が鈍る、遠出をしなくなる・・・・。以前であれば、とりとめもなく書いていたブログを書くことを躊躇する。これは日記なんだから、ちゃんと書き記しておかないと後で分からなくなってしまうのに。 という訳で、どうでも良いことから再開することにします。 盆の中日が僕の誕生日です。今年は誕生日は母の家に夕方まで居て、それから自宅へ戻りました。誕生日のケーキは何処 [続きを読む]
  • 暑い、暑い。    2017.07.23.
  •  金曜日は朝から横浜へ出張。伊吹山の辺りでは雨が降りそうだなと思っていたけれど、富士山では良い天気になっていた。新幹線の中でメールをチェックすると気になるメール発見。でも、気にしていては今日の仕事が覚束ない。 富士山の写真を撮って暫し忘れる。安部川鉄橋からの富士山が一番のお気に入りなのだが、連射しても、大抵、鉄橋が邪魔してまともな写真にはならないのだ。仕方ない・・・・ 仕事はまあ、片付いての帰路。 [続きを読む]
  • 三連休の始まり こんなこともあるかな    2017.07.15-16.
  •  7月の三連休、これまで白山や白馬に登ったり、信州の高原を歩いたりしてきたものだが・・・・、今年は連休明けが締め切りの仕事が幾つかあるし、母の様子も気になるし、自宅の老犬ジョビの具合がイマイチで計画を立てる気にはならなかった。 連休初日は、それでも朝寝坊をしていては何もできずに終わるだけと思い、いつも通りに起きて朝飯を食べた。それから、紫陽花の花が一段落した庭の伸びすぎた草や木の枝の整理を始めた。 [続きを読む]
  • 本当にびっくり、早朝の遭遇    2017.07.13.
  •  13日は朝から大阪へ外出の予定で、勤め先を早朝に車で出ることになっていた。下の駐車場で同僚と待ち合わせ、上の駐車場を経由してゲートに向かう途中、ぼんやりと外を眺めていたら・・・・ ツツジの木の下に大きたイグチが見えた。場所から考えてムラサキヤマドリタケであることは確実。車を停めて写真を撮っている時間はないのでそのまま、大阪の本社に向かった。 仕事を終えて勤め先に戻って来たのは午後5時半すぎ。車を置 [続きを読む]
  • その翌日、イグチを確認する 2017.07.11.
  • その翌日は朝から大阪に外出だった。夕方に戻ってきた時に、日陰のキアシヤマドリの斜面を再度、チェックしてみた。 沢山のキアシヤマドリはそれほど大きくなっていなかったけれど、昨日は気がつかなかった鮮やかな黄色のイグチを見つけた。 あぁ、キイロイグチか、と思って写真を撮ったけれど、写真を見ると違う。孔口は菌糸で塞がれているし、柄にはしっかりとした網目?がある。黄色味が強いけれど、これもキアシヤマドリの内な [続きを読む]
  • 週明け、出社してびっくり。今年もキアシヤマドリタケ     2017.07.10.
  •  日曜日はムラサキヤマドリタケの大収穫を期待して友人と出掛けたのだが、大外れ。でも久し振りの友人と一緒のきのこ探しで楽しかった。明けて翌日の月曜日、出社して駐車場に向かう石畳の道の脇をふと見ると・・・・Boletus auripes Peck最近は和名はキアシヤマドリタケで落ち着いてきたようだ。 ウチの研究所では毎年、この場所に沢山のキアシヤマドリタケが出るようになった。見応えはあるけれど、食べても美味しくないらしい [続きを読む]
  • 友人とムラサキヤマドリタケを探しに行く      2017.07.09.
  • アイタケ 友人ときのこを探しにゆくのは久し振りである。きのこ歴が長くなってくると誰かと一緒に探しに行ってもあまりメリットがない。食い意地の張った我々にとっては特に。 前日の公園を歩いた時に出会った人から小さなムラサキヤマドリタケを見せてもらい、今日はムラサキヤマドリの大収穫を期待していたのだが・・・・    いつもアイタケの出る場所には、今回も幾つかのアイタケが出始めていた。ますます期待が膨らんだ [続きを読む]
  • ヤマドリタケモドキをみて安心する      2017.07.08.(3)
  • ヤマドリタケモドキ 例年であれば1週間遅れの神戸市北区の公園でヤマドリタケモドキが出ていたとなると、自宅周辺ではもう、遅いのではないかと思うのは当然。 帰路にヤマドリタケモドキの出る辺りを歩いて見た。どうも、1週間?くらい前に一度、イグチ類が出たことがあったようで場腐れているヤマドリタケモドキの姿もあったけれど、新鮮な個体もかなり見られた。   ちょっと、パスタ用に採っておこう。でも、乾燥保存する程 [続きを読む]
  • 予想通り、きのこは出だしたようで・・・     2017.07.08.(1)
  •        先週末、きのこが空振りだった時に、幾ら何でも来週は出だすだろうと書いた通り、出だしたようだ。友人から北区の公園でキタマゴタケが干からびていたという情報があったので、土曜日は朝からその公園を歩くことにしていた。  で、真っ先に向かったのがキタマゴタケのいつも出る辺り。キタマゴタケ開いている方は陽射しが強かったのか白っぽく色褪せていて、開きかけの方は鮮やかな黄色をしているが・・・・実は裏 [続きを読む]
  • そろそろと思ったけれど・・・空振り        2017.07.01.(2)
  •  中弛みだ。いつもならそろそろ、きのこが出だしているころなのに雨がさっぱり降らなかったから目指すものがない。よく訪れるブログをみるとイチヤクソウの花が出ていたので、午後から近くの公園に行ってみた。 が、見ての通り花は終わっていた。公園を一周してみたけれど、きのこの姿は全く見えなかった。見たものといったら・・・・ノギランのつぼみ コウホネとジュンサイの池に一匹だけいた・・・・チョウトンボ 好きなんだ [続きを読む]
  • コムラサキシキブとヒゴタイのこと        2017.07.01-02.
  •  庭にコムラサキシキブを植えてあるのだが、小さな木なのに種が落ちて殖えてきている。今年もちいさなつぼみを付けていて、うすいピンク色になってきた。 翌朝、庭に出てみるとつぼみは開き始めていた。 そして、もう一つ嬉しい発見が。。 冬の間にヒゴタイの実生苗を手に入れて植えておいたのだが、このところ茎が伸びてきて30cm程になった。その茎の先を良く見ると・・・・つぼみだ。 本当は種を採ってきて庭に蒔くはずだ [続きを読む]
  • 和田寺の紫陽花      2017.06.24.
  • 和田寺 実は金曜日の夕方、妻から電話があり、外出から帰宅したらウチの老犬ジョビが倒れていたとのことだった。嘔吐した痕があり生きてはいるが起き上がれない様子。最近、急速に衰えてきて歩き方もおかしくなってきたから、脳梗塞でも起こしたのかなと思った。すぐに獣医に見てもらったらしいが、その時は意識はあって待合室でも泣き叫んでいたらしい。怖かったのか、痛かったのか。 帰宅してみると、やはり寝ころんだまま。息 [続きを読む]
  • 帰路のグミの木とテイカカズラ    2017.06.18.(4)
  •  ベニバナヤマシャクヤクを十分に堪能した後、尾根を越えて谷沿いに下った。最後の急な斜面をずり落ちそうになりながら降りて林道に戻り、車まで30分ほど歩いた。 帰路の陽当たりの良い斜面にはポツポツとグミの木が生えている。そのどれもが赤い実を沢山付けているのだ。車を停めて食べてみると、グミ独特の渋みはあるのだが熟していてとても甘い。 でも何故か、木によって実の大きさが随分違うのだ。写真に撮ったのは実の小さ [続きを読む]
  • また、庭の紫陽花        2017.07.01.
  •  一昨日の朝、写真をアップした積りだったけれど、帰宅してみたら下書きを保存しただけだったようで、昨日の朝に寝呆けて寝床からあらためてアップしたので、何かおかしな感じ。 それで昨日の朝、起きてからのんびりと庭の紫陽花の写真を撮り直した。実はウチの紫陽花は家の中から見えないものも多くて、歩道から見た方が花盛り感があるのかな。でも、どう見ても過密だ。 庭に戻り・・・・墨田の花火根っこは一つだけど、水色と [続きを読む]