今日もきのこ 観察日記 さん プロフィール

  •  
今日もきのこ 観察日記さん: 今日もきのこ 観察日記
ハンドル名今日もきのこ 観察日記 さん
ブログタイトル今日もきのこ 観察日記
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/cortinarius55814
サイト紹介文野山を散策したときに見かけたきのこ、草花、虫などを書きとめておきたい。いろいろ教えてください。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供270回 / 365日(平均5.2回/週) - 参加 2014/10/04 01:00

今日もきのこ 観察日記 さんのブログ記事

  • 母の日の紫陽花の植え替えと父の日      2017.06.17.(3)
  •        今年、母の日に贈った紫陽花は、プリンセス・シャルロット。webのショッピングで買ったのだが、酔っぱらっていたせいか2鉢買ってしまった話は前に既に書いた。 この間、母の家に行った時にその紫陽花を観てみると花は終わっていて、既に花を切り落としてあった。このまま、母の家に置いておけば来年にはきっと、枯れてしまっているだろう。そう思って自宅に持ち帰って来た。母には、来年、大きく育ててから持ってく [続きを読む]
  • 庭の紫陽花 その後      2017.06.17.(2)
  •  庭の紫陽花は今が盛り。沢山植えてあるから、まだ先始めのものもあるけれど、一番見映えが良い時期かもしれない。最近、苗を買って地植えしたものもある。   三河千鳥色付いた。色付きながら花が大きくなってくる。   ダンスパーティー水色のはずだったけれど、地植えしたらこんな色に。 プランターに挿し木しておいた方は・・・・    ピンクのはずじゃないのだけど。。フェイジョアこの日は晴天で、日差しも強かった [続きを読む]
  • 西洋アサガオ ヘブンリーブルー     2017.06.11.24.(1)
  •        今年は久し振りに西洋アサガオを庭に植えた。日本のアサガオと比べると蔓が伸びて栄養次第で大きく育つのは経験済みなので、控えめだけど支柱を立てて紐を間に張っておいた。 西洋アサガオにも品種が沢山あるけれど、やはり何といっても一番好きなのはヘブンリーブルー。この澄んだ水色が他には替え難い。以前に所属していた研究室でこの「天国の空色」の秘密について長年研究していて、その構造を決めることに成功 [続きを読む]
  • 夕暮れの空のこの色が好き    2017.06.11.
  •        今年は久し振りに西洋アサガオを庭に植えた。日本のアサガオと比べると蔓が伸びて栄養次第で大きく育つのは経験済みなので、控えめだけど支柱を立てて紐を間に張っておいた。 西洋アサガオにも品種が沢山あるけれど、やはり何といっても一番好きなのはヘブンリーブルー。この澄んだ水色が他には替え難い。以前に所属していた研究室でこの「天国の空色」の秘密について長年研究していて、その構造を決めることに成功 [続きを読む]
  • 火垂る 雨が降らないけど、どうかな・・・・  2017.06.17.(1)
  •  午後の7時過ぎ、夕焼けの空が綺麗だった。それにしても陽が長くなったものだ。 夕食を食べてから、ホタルの様子をみることにしていた。自宅周辺にはゲンジボタルが毎年、沢山舞うのだが、今年はほとんど雨が降っていないから数は少ないのかもしれない。家を出て、車で10分ほど走り田んぼの脇に車を停めた。 田んぼの横を小川が流れている。車の中から川の岸辺を観ていると、段々と目が慣れてくるのだろうか。ホタルが飛んでい [続きを読む]
  • 少し前の庭 紫陽花以外      2017.06.03.(3)
  •  紫陽花以外にもちょこちょこと咲いているのでご紹介。最初の花は ? シロバナウツボグサなのかな。出自不明。庭でかなり増えていて、意外とグランドカバーに良いんじゃないかと思っている。でも、花の後に穂が伸びてちょっとだらしなくなるのが、イマイチかなと思ったり・・・・。    春咲き秋明菊苦しい命名。銅葉ペンステモンウチの庭の過酷な環境が合っているんだろう。種でどんどん殖える。今年は種ができる前に刈り取っ [続きを読む]
  • 蕎麦は饂飩に変わり・・・、ヤマイバラ     2017.06.04.(2)
  •  さて、蕎麦屋へ車中から電話を掛けたのだが返答は・・・・、「もう蕎麦がない」だって。ちょっと、連絡をするのが遅かったかな。何しろ、行こうと思っていた蕎麦屋は週末だけの限定30食のみのお店だから。 そもそも、蕎麦を食べるというのが主たる目的で家を出て来たのに・・・・。仕方なく、帰宅途中の饂飩屋に寄り暖かい饂飩をかき込んだ。で、そのまま自宅を過ぎて山寺へ。コアジサイらしき葉が沢山有ったことを思い出したの [続きを読む]
  • 少し前の庭の紫陽花      2017.06.03.(2)
  •  相変わらずぼやぼやしていて、すっかりアップするのが遅れてしまったけれど、庭の紫陽花の咲き始めの様子。七段花なかなか大きくならない。夏の暑さに弱い・・・・三河千鳥まだ、色づき始め黒姫柏葉紫陽花万華鏡咲き始めの頃    愛姫と日向絞海峡ヤマアジサイ系はまだ先始め シジミ蝶が飛んできてウツギの葉にとまった。水色が濃くて綺麗なのだが、羽を広げてくれない。しばらく待っていたけれど諦めた。つづく。 [続きを読む]
  • 滝壺の花を探しにゆくが・・・    2017.06.04.(1)
  •  翌日の日曜日も天気が良くて、自宅に居るのは勿体ない、とは言っても行く当てもなかった。考えて、まだ早いとは思うけれど、滝壺に咲く様子を見てから、途中にある蕎麦屋に行くことにした。 山の登山口にある駐車場に車を停め、出発しようとすると、遠くから鹿がこちらの様子を伺っているのに気が付いた。もう一枚撮ったけれど、白い毛の生えたお尻が写っていた。 登りの道は杉林の中に続いていて、道の脇にはタツナミソウの仲 [続きを読む]
  • 一応、トキソウを見に行った積り・・・・       2017.06.03.
  • ヤマトキソウ 家を出た時の目標はトキソウを見に行こうってことだった。でも、どうなんかな、これは。 自宅近くの湿地で以前、トキソウが咲いているのを見たのだが、去年に続いて今年も見つかったのはヤマトキソウだけ。ヤマトキソウって、かなり乾燥したところに咲く印象があるけど・・・・。 他にヤマトキソウが咲く場所は近所に何カ所かあるけれど、かなり乾燥する場所だ。まあ、ここは湿地とはいっても水の流れ込みの縁の部 [続きを読む]
  • ベニバナの白花の様子       2017.05.28.(2)
  • ジャケツイバラ ハンショウヅルを確認した後、ぶらぶらと林道を歩いた。誰もいない。タニウツギ桐の花 沢の水が溢れて林道を流れ下っている辺りに・・・・ミゾホオズキ ベニバナヤマシャクヤクはまだ咲いていないだろうから今日は山を登る積りはなかったのだが、やることがない。 登ることにした。日陰の杉林の中をゆっくり登って行く。森は乾いていて、今日はどうやらヒルの心配はしなくて済みそうだ。 かなり汗をかいたとこ [続きを読む]
  • 今年の母の日の紫陽花は。
  •  今年も母の日に流行りの紫陽花を買って贈った。今年は「プリンセス シャーロット」。頼んだ時に何処で買うかなどで1週間位、かなり迷ったのと毎晩酔っぱらっていたせいか、同じ日に2鉢届いて驚いた。 でも、一鉢はショボいのでおまけかな、と思っていたのだがwebの履歴をみたら、二ヶ所からしっかり買っていた。 一鉢、5000円だぞ!しかも、ちっとも綺麗じゃない・・・・一週間後、色づいてきて少しはマシになったかな。 プリ [続きを読む]
  • 紫陽花、いろいろ  2017      2017.05.21.(2)
  •  休みの日の空いた時間に園芸店に行って暇つぶしが楽しみだ。午前中、自宅の庭とか近所の帰化植物を観察した後でいつも行く園芸店に行った。 そろそろ、紫陽花の季節だから今年の流行りはどんなかな、と思っていったのだけれど、考えてみたら園芸店では地植えの紫陽花よりもかなり早く咲かせたアジサイを店頭に並べるんだった。            ダンスパーティーちょっと、盛りを過ぎた花達。でも、下段の赤い花は以前は [続きを読む]
  • 土曜日、昼からシライトソウを見に行く       2017.05.27.
  •  土曜の朝、疲れてはいるけれど相変わらず、6時頃には目が覚めてしまう。そこから起き上がる気力が湧かないこの頃。元気印の友人も長期出張中だし、軟弱な方に流されてしまう。 朝食後、カメラを持って庭に出た。このところ、いろいろな花が庭で咲くので、見て回るのが結構楽しみなのだ。香り梅花植えてから随分、経つのでかなり大きく育った。かなり匂う。    ペンステモン 銅葉幾株かを友達に貰ったのだが随分と種で殖え [続きを読む]
  • 近所の雑草 ブタナ マンテマ ツメクサなど       2017.05.21.(1)
  •  近所のDIYに買い物に行った帰り道、田んぼの畔に凄い数のブタナが咲いているのを見て、家に戻りカメラを取ってきた。田んぼの間の農道には駐車スペースが無くて、かなり離れた川の脇に車を停めて歩いて行くことにした。 向かう途中の道にピンク色の花が沢山咲いていた。白くないけど・・・・、シロバナマンテマ。田んぼに下る斜面の覗くと・・・・ 下の田んぼの所まで咲いている。降りてパチリ。シロバナマンテマこれだけ咲い [続きを読む]
  • ワダソウを見に行く 2       2017.05.20.(2)
  •     ワダソウ ようやくワダソウを確認した後、さらに登った所のワダソウの様子を見に登って行く。傾斜はかなり緩くなっていて、登山道の脇にはフタリシズカなどが花芽を付けていた。でも、気を付けて道の両脇を見ながら進んだ積りだったが、何も見つけられなかった。 ワダソウに出会い、写真を撮った後、急にバテてしまった。それでも、進んだ先に咲いているだろうベニドウダンを期待してノロノロと登った。ベニドウダンまだ [続きを読む]
  • ワダソウを見に行く       2017.05.20.
  •  去年、やっと見ることができたワダソウ、今年も見に行くことにした。今年は山野草の開花時期が総じて一週間ほど遅いので、時期も調整した積り。でも、この山にはこの時期、少し遅れてサラサドウダンやベニドウダンなどの木も花を付けるから、最悪、何にも出会えない可能性だってある・・・ 登山口近くに大きな木があって白い花を沢山付けていた。ゴマギに違いないと思って若い葉を千切って匂いを嗅ぐが、匂わない。あれ?花をじ [続きを読む]
  • 森で蘭 普通のジエビネ    2017-2
  • ジエビネ  赤茶色と白の対比が綺麗なオーソドックスなジエビネ。この森のジエビネはどれも大株に育つ。             カメラを2台で撮っていたら、何が何だか分からなくなってしまった。同じエビネの写真がある筈。どれかな。  [続きを読む]
  • コウライテンナンショウだって。      2017.05.
  •  5月の連休の夕方、葉を展開する途中のテンナンショウを見つけた。葉は2枚、立派な葉に比べて花序がとても細く見えた。まるでカラスビシャクみたいだ。上から見たところ         こんなテンナンショウは見たことがないと思ったのだが、いつもテンナンショウの仲間を注意深く観察していたわけでもないし、どちらかというと見分けがつかないので、いつも敬遠していることの方が多いのだ。 1週間後、別の場所を歩いている [続きを読む]
  • 森で蘭 サルメンエビネ、キエビネ、ジエビネ  2017-1  
  •                 サルメンエビネ 今朝、自宅を9時過ぎに出て高速を飛ばしてこの森に着いたのは午後の2時。1週間前に見たサルメンエビネの株は一番上につぼみを一つずつ残した状態。見頃だ。 そして、無数の茎に小さな蕾を沢山付けていたジエビネはどこだっけと、探していると森に陽の光が差し込み、場所を教えてくれた。ジエビネピンクがかった変わった色のジエビネ。驚くほどの群生だ。 無理をして走って来た [続きを読む]
  • 庭のオダマキ達、他       2017.05.08.
  • 乙女風鈴オダマキ  今年は、昨年の夏頃から自宅のリフォームをしていて、庭も大きくいじったのでプランターの植物も何が何だか分からない状態で春を迎えたのだった。オダマキ達は春からそれぞれ、育っていたけれど葉だけでどんな花が咲くかはおおよその事しか分からない。 だから、咲いてから、えっ!ということもあるから面白い。    F1これらは乙女風鈴オダマキと何かのF1なのだ。微妙に色合いが違う。F1これは乙女風鈴オ [続きを読む]
  • 一週間後の青いキクザキイチゲ      2017.05.07.(2)
  • タムシバ  公園入口まで戻ると来た時には気が付かなかったタムシバの花が眼の前に咲いていた。地べたのものばかり探していると目の前のものにも気が付かないってことは良く経験する。きのこ探しでもクリフウセン等を探していると、木から出ているヒラタケを見逃したりする。ミズバショウこれかな、その時に見ていたのは・・・・ 公園を出て、先週に少しだけ見つけた青いキクザキイチゲが沢山咲いているか確認しにいった。 最初 [続きを読む]
  • 開いた!ベニバナヤマシャクヤク     2017.05.23.
  •  昨日、帰宅した時につぼみが色づいていたので、今朝だなと思っていた。朝、少し早く起き上がってカメラを持って庭に出てみると・・・・・ 予想通り咲いていた。予想外だったのは今のところ、径は3cmくらい。山で観る開きかけのつぼみはどうだったかな、と考えてしまった。 下からもう一株、上がってきていて小さなつぼみをつけている。だから開花期間はある程度は長いのだろう。自生地の開花時期を調べておかなければ。 [続きを読む]