hirom さん プロフィール

  •  
hiromさん: O-WA
ハンドル名hirom さん
ブログタイトルO-WA
ブログURLhttp://owa.vsw.jp/
サイト紹介文ホームページ制作に関することなど他
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供7回 / 365日(平均0.1回/週) - 参加 2014/10/04 03:41

hirom さんのブログ記事

  • 誕生の二度知
  • わたしたちが生かすべきは2箇所ある。身体と心。心には意識から精神までも含む。 わたしたちが在ることは、この2つ … "誕生の二度知"の続きを読む [続きを読む]
  • 誕生の二度知
  • わたしたちが生かすべきは2箇所ある。身体と心。心には意識から精神までも含む。 わたしたちが在ることは、この2つ … "誕生の二度知"の続きを読む [続きを読む]
  • 誕生の二度知
  • わたしたちが生かすべきは2箇所ある。身体と心。心には意識から精神までも含む。 わたしたちが在ることは、この2つ … "誕生の二度知"の続きを読む [続きを読む]
  • 誕生の二度知
  • わたしたちが生かすべきは2箇所ある。身体と心。心には意識から精神までも含む。 わたしたちが在ることは、この2つ … "誕生の二度知"の続きを読む [続きを読む]
  • 苦労の度合い
  • 人に何かを示すとき、もっと苦労したほうがいい、というような言葉を放つ人が居る。 これはとても乱暴で雑で自己中心 … "苦労の度合い"の続きを読む [続きを読む]
  • 世界は常に満ちている
  • こんな環境にいてもどうだろう。 こんな状況にあるのに何を言っているの? こんな言葉らを自らに問いかける心境、そ … "世界は常に満ちている"の続きを読む [続きを読む]
  • 奇跡の中で生きる者
  • 弱い者が強がれば、運は遠のき、強いものがペコペコしていれば運は遠のく。 いじめられる子は強い。強いくせに黙った … "奇跡の中で生きる者"の続きを読む [続きを読む]
  • ふと過ぎる想い それは純粋か
  • 継続に不純が混ざる波。どれだけの高い壁を築けば防ぐことが出来るのかを考えず、自然の猛威から逃れること。さっさと … "ふと過ぎる想い それは純粋か"の続きを読む [続きを読む]
  • ルドン 私自身に・はじめに
  • この書物はとても愛しい。目次の先頭 ? 芸術家のうちあけ話 とあるように、全てを広げた様子。そこにはわたしが共感する内容に溢れ、そしてひとりの人間がここまで詳細に心を見せる能力を、純粋に凄いと驚く。ひとりの芸術家、画家として彼の生きたときが、この書物にはその断層が、詳細にその高い能力によって刻まれている。わたしは単純にオディロン・ルドンの絵に見入った。そしてその理由は分からなかった。しかし4年も5年も [続きを読む]