すーさん さん プロフィール

  •  
すーさんさん: すーさんの栃木SC応援日記
ハンドル名すーさん さん
ブログタイトルすーさんの栃木SC応援日記
ブログURLhttp://ameblo.jp/suzukanashu/
サイト紹介文栃木SCについて、思いつくままに書いています。 グダグダ感満載です。よろしければ、ご覧ください。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供365回 / 365日(平均7.0回/週) - 参加 2014/10/05 03:17

すーさん さんのブログ記事

  • 第10節 SC相模原×栃木SC(ギオンス) <その1>
  • 無敗で迎えた第10節。 首位を追う立場としては、絶対に勝点3を奪わねばならぬ重要な一戦であったはずです。その試合で、一定の支配はできたものの相手の素早いパス回しに翻弄される苦しい展開。 最低の勝点1で試合が終了するのか。そう脳裏に浮かんだ終了間際にまさかの失点を喫するという甘さ。 あれを守備のミスと評するのは酷でしょう。決めるべきときに決められない攻撃に責任があったのでしょうか。 責任 [続きを読む]
  • SC相模原戦、間もなくキックオフ!
  • シーズン開幕前、10試合を終えた時点で勝点が20を超えていることが、J3優勝への最低条件だと考えていました。 6勝3分1敗の勝点21で行けるのなら上出来だろうと、そんなこと、考えていたんです。この勝点なら、10試合が終了した時点で、首位にいると思っていたのですが、ブラウブリッツ秋田がその上を行く好成績で首位をひた走っています。 秋田、強いっす。 第10節開始前、栃木SCの戦績は、5勝4分。このSC相模原と [続きを読む]
  • 好きです、相模原ギオンスタジアム
  • 明日のSC相模原とのアウェイ戦。雨の心配はなさそうです。 予想最高気温は24℃。夏日一歩手前。プレーする方はちょっと暑い感じでしょうが、観戦する方はなかなか良さ気な気温。絶好のサッカー観戦日和となりそうです。 SC相模原のホームスタジアム、相模原ギオンスタジアムはちょっと見づらさはありますが、とても素敵なスタジアムです。 J3でよく見られるメインスタンドの端の方で応援。それがありません。ゴール [続きを読む]
  • アウェイSC相模原戦、チケット購入
  • 日曜日のSC相模原との一戦。 どのような交通手段で現地参戦しようかと悩んだのですが、結局は自家用車でのボッチ遠征となりました。 土曜日の深夜に自宅を出発し、どこかで仮眠を取りながら、行きはゆっくりと下道で。そう考えています。 チケットは先ほど、近所のセブンで購入。アウェイB自由(ゴール裏)は芝生席となっていますが、その値段は1,200円でした。 昨シーズンは、猛暑を通り越し、酷暑の中での試 [続きを読む]
  • まだ、無敗
  • 栃木SCは現在2位。 しかし、ブラウブリッツ秋田が6勝2分の勝点20と好調を維持し、1試合消化が少ないながらも首位をキープしています。 勝点差で1と迫ってはいるものの事実上の勝点差は4。栃木SCとしては、先につまずく訳には行かぬ状況に変わりはありません。 開幕からここまで、黒星を喫していない2チーム。先に負けを記録するのはどちらのチームなのか。 ひょっとすると、第11節の直接対決で、その黒星が降 [続きを読む]
  • 9試合で10得点
  • ここまで9試合を消化した栃木SC。 奪った得点は、10点。少々、寂しい数字かもしれませんね。 J3優勝を果たすためには、もっともっと、得点を奪わなくてはなりません。最後に、得失点差で決着することだってあり得る訳ですから。 大量得点で勝利する試合も、たまには見てみたいかなぁーと、そう思ったりもしています。 そうは言っても、勝利を積み重ねてくれるのであれば、複数得点でなくとも良いんですけれど [続きを読む]
  • 第9節 栃木SC×福島ユナイテッドFC(グリスタ) <その1>
  • 真夏のような太陽が照りつける5月のグリスタ。 ピッチ上の気温は、30℃を確実に超えていたことでしょう。酷暑といっても過言ではない状況下で、両チームの選手たちは勝利を求め必死に戦い抜きました。 首位に喰らい付くためには、どうしても勝点3が欲しい栃木SC。4連敗だけは絶対に避けたい福島ユナイテッドFC。 勝敗の行方は、どちらに転んでもおかしくない展開だったと思いますが、最後は、チーム力がその運命を [続きを読む]
  • 夏日な栃木
  • 雲一つない快晴の河内。 明日の福島ユナイテッドFCとの一戦を前に、栃木SCの練習見学に行って来ました。 宇都宮市の予想最高気温は28℃。しかし、車内に表示された外気温は、午前10時前だというのにその28℃を叩き出していました。 そんな5月とは思えぬ気温は、明日も同じ感じ。グリスタはかなりの暑さとなることでしょう。 選手の体力を著しく削る暑さです。栃木、福島ともに、厳しい戦いが予想されます。観 [続きを読む]
  • 勝つよ、福島戦。取るよ、複数得点。
  • 日曜日は福島ユナイテッドFCとのホーム戦です。 小雨の心配は若干あるようですが、前節の西が丘のような雨は心配なさそう。試合を観るのなら、やっぱり天候は晴れが一番でしょう。ただ、晴れるに越したことはないのですが……かなりの暑さとなりそうですから、熱中症対策は万全に。 現在2位の栃木SCと、5位の福島ユナイテッドFCの上位対決。ある意味、注目の一戦なのかもしれません。しかし、勢いはどうみても栃木 [続きを読む]
  • 追う栃木
  • J3リーグは第8節までを終了しました。栃木SCはその8試合で全て試合がありましたので、シーズンの4分の1が終わったことになります。 ここまで、4勝4分の無敗。まずまずの成績だと思います。 しかし、勝ち切れていない印象も拭えず、いくつかの勝点を失っている感は否めません。 それでも、守備は粘り強さが徐々に発揮されて来ており、簡単に複数失点を喫する気配は感じられません。あとは、気配を感じることが難しい [続きを読む]
  • トレーニングマッチ 栃木SC×明治大学(河内陸)
  • 遅くなりましたが、トレーニングマッチについてです。 FC東京U-23との翌日、河内陸上競技場で明治大学と戦ったのですが、無念の引き分けに終わりました。 怪我人が相次ぎ、普段の練習においても11対11で試合形式の練習ができていない緊急事態です。そのため、このトレーニングマッチにも、練習生を多く招集しています。 シーズン序盤でこの状況です。これから先、栃木SCは戦って行けるのかと、不安が過るのも当然の [続きを読む]
  • 坂田良太が戻る頃には
  • ギラヴァンツ北九州戦で負傷したDFの坂田良太選手。多くのサポが怪我の具合を心配し、選手生命に影響がありませんようにと、祈っていたことでしょう。 怪我から5日後の5月12日(金)に、搬送された東京都内の病院で手術が行われました。 全治12箇月という選手としては余りにも重い症状。坂田選手の気持ちを思うと、心がチクリと痛くなります。 悔しいでしょうね。悲しいでしょうね。 その気持ちを背負い、応え [続きを読む]
  • 第8節 FC東京U-23×栃木SC(西が丘) <その2>
  • 終了間際に決まった西谷のゴールで勝点3を奪い取った栃木SC。 雨の味の素フィールド西が丘には、決して多いとはいえない人数だったかもしれませんが、栃木の勝利を信じてサポーターが駆けつけました。 天候は、残念ながら雨。冷え切った体のまま栃木へ戻ることとなり、体調を崩すことにならぬかと、ちょっとばかり心配しています。 その雨の西が丘。試合当時の様子を写真で紹介させていただきますが、いつものごと [続きを読む]
  • 第8節 FC東京U-23×栃木SC(西が丘) <その1>
  • 冷たい雨が降り続くピッチ。 決まらない。決め切れない。時間だけが無情にも過ぎて行く……あと少し。もう少し。 あぁ、FC東京U-23に、今シーズンも勝てないのか……。それでも、勝点1を何とかものにし、ドローでの開幕からの負けなしを更新するのであれば、最低限の結果なのであろうか……。 そんな思いが頭の中を過ったのは事実です。 後半43分。服部が粘ってキープしたボールをつないだ栃木SC。ゴール正面 [続きを読む]
  • 西が丘、黄に染めて
  • 雨の予報が出ている関東地方。どうか、キックオフまでに雨が上がりますように。 昨年は、赤羽駅から味の素フィールド西が丘まで歩いた際、道に迷いそうになりました。しかし、2年連続での訪問ですから、いくら間抜けな私でも、その道筋はハッキリと記憶しています。 赤羽駅からスタジアムの入場ゲートまで、キョリ測で計測したところ1,812m。徒歩で33分と表示されましたが、どれだけゆっくり歩くんですかという計算です [続きを読む]
  • 意外と離れているのかな。
  • J3リーグは、第7節まで終了。明日、明後日と第8節の試合がありますが、その前に現在の順位を確認です。 3勝4分の勝点13。現時点で無敗。 勝ち切れない試合が多いのが気にはなりますが、負けていないというのも事実。このまま無敗を続け、同じく無敗で首位を走るブラウブリッツ秋田に迫って行きたいところです。 J3リーグは17チームです。ですから、各節、必ず試合のないチームがあります。従って、順位は常に暫定と [続きを読む]
  • 雷だけれど、フットサル
  • ちょっと遅くなりましたが、ゴールデンウィークの最終日に、フットサルを楽しみましたので、そのことについて書きたいと思います。 その日は、グリスタでギラヴァンツ北九州との試合がありましたので、当然に、それを観戦してからのフットサルでした。 夕方5時から栃木SCサポが集まってのフットサル。栃木SCの試合後、約2時間も余裕があり、スタジアムから直行で30分もかからない場所だというのに、遅れて来るサポが多い [続きを読む]
  • 何はともあれ、現在3位
  • ギラヴァンツ北九州との一戦を報じた地元紙に掲載された、サッカー解説者である佐藤悠介さんの記事を見れば、かなり厳しい内容で書かれていました。 「足りない攻撃パターン」と題し、攻撃のアイデアが乏しいために、速攻を仕掛けられず、その間に陣形を整える時間を与えてしまったと……そうありました。 速攻かという決定機に、一つ目のパスが相手に出されてピンチに陥ることが多かったことにも触れています。確かに、 [続きを読む]
  • 第7節 栃木SC×ギラヴァンツ北九州(グリスタ) <その2>
  • J2残留がほぼ絶望的となった2015年、ギラヴァンツ北九州とのアウェイ戦。勝点3はほぼ手中に収めていたのですが…… 終了間際、CKから失点を喫し、目の前が真っ白になる衝撃の結末を迎えたのでした。 その忘れられない本城での出来事。あの想いをぶつけようと、選手のバス待ちで幕が掲出されていました。 グリスタへとやって来た全選手が、これを目にすることになったのです。どう感じたのでしょうね。「やってやる [続きを読む]
  • 南の黄色を迎え撃て!
  • 現在の順位は10位。勝点は7。試合数が1試合少ないのが救いでしょうか。 前評判ではJ3屈指の攻撃陣と謳われたにも係わらず、総得点は6点。同じく、失点も6点。 J3というカテゴリに悪戦苦闘し、思うような結果が残せない南の黄色チーム。ギラヴァンツ北九州は、J3初の連勝を懸けて栃木県グリーンスタジアムへと乗り込んで来ました。 ゴールデンウィーク最終日。この連休が「最高!」となるか、「イマイチ」となるか。 [続きを読む]
  • アウェイFC東京U-23戦、チケット購入
  • 明日は、ホームでギラヴァンツ北九州との一戦です。 それは一端、置いといて……。 その翌週、栃木SCはアウェイの地、味の素フィールド西が丘で、FC東京U-23と戦います。 昨シーズン、栃木SCのゴール裏は超が付く程の満員状態。余りの待機列の長さに、開門時間が早まったのを思い出します。 まだ、連勝街道に乗る前でした。それでも、多くのサポが西が丘に押し寄せ、栃木SCの勝利を願って熱く応援していました [続きを読む]