あかり さん プロフィール

  •  
あかりさん: 雨ふり本棚
ハンドル名あかり さん
ブログタイトル雨ふり本棚
ブログURLhttp://fanblogs.jp/amehon/
サイト紹介文読み聞かせボランティアの経験や日々のエピソードとともに絵本、児童書等を紹介します。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供352回 / 365日(平均6.8回/週) - 参加 2014/10/05 13:08

あかり さんのブログ記事

  • その土地の文化
  • 日曜日の朝放送している「ふるさと再生 日本の昔ばなし」というアニメを楽しみにしています。今風の明るい絵と色使いのアニメですが、私が子どもの頃見ていた「まんが日本昔ばなし」で出逢った懐かしい物語とも時々再会することができます。(^^)4月からは「ふるさとめぐり 日本の昔ばなし」となり、ふるさとの地域に根付いた民話や昔話を一話ずつ、日本アニメ界を支える作家たちがそれぞれ担当し描いていくとのこと。地域に伝わ [続きを読む]
  • ネコ欲しい
  • 可愛いネコの形のクッキーをお土産を戴きました。(*^_^*)ネコの前足がフック状になっていて、コーヒーカップやティーカップのふちにぶら下がれるようになっています。お茶の時間が楽しくなること請け合いのクッキーなのですが、その可愛らしさのせいでうちの高校生の「ネコ欲しい症候群」が再発してしまいました。(^_^;) ディック・ウィッティントンとねこディックは貧乏で、お父さんもお母さんもいません。ディックはある日ロン [続きを読む]
  • 子育てサロンにて3
  • 子育てサロンの読み聞かせに行ってきました。来年度から幼稚園に上がる子たちとはお別れになります。初めて顔を合わせた時には泣いてお母さんにくっついていた子も、何度か会ううちに手遊びも絵本も楽しんでくれるようになりました。その笑顔も、どんどん成長していく姿を見せて戴くのもとても楽しみでした。これからも絵本の世界を楽しんでいってほしいと思います。(*^_^*)りんごがころんりんごは「ころん」と転がって、傘は「 [続きを読む]
  • 芽吹く草木とツノ
  • 陽射しが暖かく感じられて、コートはいらないかな、という日も多くなりました。街路樹の木の芽は柔らかな緑に色づき、小学校の体育館の裏の、あまり陽が当たらないようなところにもそこかしこに緑の草が芽吹いていました。鹿の角も、春先に生え始めると聞いたことがあります。(^^)きんいろのしか昔、南の国に金が大好きな王さまがいました。ある日狩りに出かけた王さまは、森の奥で金の鹿が踊っているのに出会います。鹿が踊ると足 [続きを読む]
  • 旅立つ翼2
  • 市内の学校では卒業式も終わり、街のお店では新しく中学生や高校生になるであろう子どもたちが、新入学準備の買い物をしている姿を見かけます。友人のお嬢さんが都立中に合格したとの嬉しい知らせも入ってきました。皆新しい世界を元気に飛んで行けますように。(*^_^*)とべ!ちいさいプロペラきある飛行場に、新しい小さいプロペラ機がいました。初めて空へ飛び立つのを格納庫の中で待っていたある日、大きなジェット機がひと休 [続きを読む]
  • 恒例の憂鬱
  • ことしもまた健康診断の季節になりました…。(T_T)なかなか減らない体重に運動不足の自覚もあって、いつにも増して「行きたくない…」という気持ちでいっぱい。しかしやはり何かあっては困るので、ブツブツ言いながらも健診の予約を取り付けました。少しでもましな数値を出そうとまた悪あがきのダイエットをする日々が始まります。(^_^;)おなかのかわあるところに、ネコとオウムがおりました。二匹は相談してご馳走に呼び合うこと [続きを読む]
  • 出会いと別れ そして再会
  • 春は別れと出逢いの季節。図書館のボランティアメンバーを退かれる方、転勤になる学校の先生、司書さん…。すっかりお馴染みになった方々とのお別れは寂しく心細いですが、新しくボランティアメンバーに加わる方や転属先から戻ってこられる司書さんもいらして、ほんのりウキウキの春になりそうです。(^^)あと少ししたら新1年生とも顔を合わせます。読み飽きちゃって手に取らなくなった本、しばらく読んでいなかった本にも、もう一 [続きを読む]
  • 旅心地3
  • 連休はいいお天気になりましたね。(^^)運動不足が気になっていたので、家の近くをぐるりと散歩してきました。花粉対策として帽子とマスクとメガネの重装備で今一つさわやかではありませんが、もう春なんだなあとしみじみ感じました。(^^)踏切を渡るとき、遥か彼方に消えていくレールの先に思いを馳せます。知らない街に続くこの軌道でまた旅に出たくなりました。 ぼくらは鉄道に乗って鉄道が好きな小学4年生の悠太のアパートに引っ [続きを読む]
  • ぼくがぼくであるために
  • 「あの人のようになりたい」と憧れて、その人の服装や髪形をマネしてみる…なんてことは、多くの人に覚えがあることだと思います。でも自分よりもまわりが盛り上がってしまい「自分」ではない「誰か」にさせられてしまったら…? ふたりユースケ父親の転勤で山間の町に引っ越した小川ユースケは、2年前に川で溺れて亡くなった神童・大川ユースケにそっくりで、名前も同じことから「生まれ変わり」だと騒がれる。優等生だった大川 [続きを読む]
  • 旅心地2
  • 昨年夏に鳥羽・伊勢志摩を家族で旅してきました。(夏の旅) (夏の旅2)先日TVを見ていたら、伊勢志摩の観光CMが流れてきて、皆で「懐かしいね」「また行きたいね」という話になりました。家族皆の思い出になる旅、それぞれに忙しくて難しいかとも思ったのですが、本当に楽しかった。行ってよかったと思っています。(^^)火のくつと風のサンダルもうすぐ7歳になるチムはクラスで一番のデブで、学校で一番のチビ。そのことで友 [続きを読む]
  • 手を洗おう
  • 大分暖かくなってきましたが、まだちらほらとインフルエンザの声も聞かれます。花粉も最盛期のようですし、どうぞどちら様も帰宅後のうがい手洗いをお忘れなきよう。先日洗面所のせっけんが切れたので、友人がプレゼントしてくれたおしゃれなせっけんをおろしてみました。香りがとても心地よく、手を洗うのがちょっと楽しみです。(^^)からすのせっけん森の外へ遊びに行ったカラスが、せっけんを拾って帰りました。フクロウに「それ [続きを読む]
  • 旅心地
  • 百貨店や大きなスーパーで「駅弁フェア」をやっているのに行き当たることがあります。家族一同食いしん坊なのでついつい吸い寄せられてしまうのかも。(^_^;)面白い形の弁当箱に入ったもの、特産品を使ったもの…ひとつのお弁当からその土地の風土や住む人々表情も見えるようで、行ったことのない土地の駅弁はとても気になります。(^^)調べてみよう 都道府県の特産品 駅弁編47都道府県を代表する駅弁を紹介。現在交通事情の変化で [続きを読む]
  • 音楽と絵本
  • 音楽の素晴らしさやその力を、文章や絵で表現することには様々な手法があると思います。音楽をテーマとした絵本も数多く出ていますね。しかし私は「これは」と思うものにはなかなか出会えませんでした。この本はこんな表現もあると気づかせてくれたように思います。(^^)チェロの木「わたし」のおじいさんは森で木を育てる仕事を、父さんはバイオリンやチェロを作る職人だった。父さんが作ったチェロの演奏を聞いたわたしはその音に [続きを読む]
  • 年中怪談3
  • 定期的に怖い話の本を読みたくなってしまいます。(^_^;)児童コーナーの昔話の棚を眺めてニヤニヤしてしまうのは、このシリーズがきれいに並んでいるのを見つけた時。懐かしさもあり、順に手に取らずにはいられません。民話と伝説 呪いの巻物4 世界のこわい話妖怪や死神が登場するぞっとする話、身の毛もよだつ話等、怪奇と幻想溢れる世界の民話と伝説を16編収録。…>【バーゲンブック】世界のこわい話−民話と伝説呪いの巻物4【 [続きを読む]
  • 良き相棒3
  • 地元の友人から久しぶりに電話がありました。彼女はお母さんの介護を始めてもう5年。煮詰まると「悪いけどちょっと聞いて〜」と電話をかけてきて、1時間程喋ります。私はただ聞いていて時々相槌を打つだけですが、彼女にはそれがとてもありがたいのだそう。若かった頃は、私の方が話を聞いてもらうことが多かったからなあ。(*^_^*)みみずくのナイトとプードルのデイ昼間は眠り、夜は鳴いたり獲物を探したりしているミミズクのナ [続きを読む]
  • 小鳥たち
  • 朝の早い時間は小鳥たちも忙しそう。セグロセキレイが道路に舞い降りてきて、小さな足で跳ねまわったり一生懸命何か啄んだりしている姿をよく見かけます。(^^)でも物おじせず車の前に出てきて、ずっとそこでぴょこぴょこされるのには困ってしまいます。可愛いんだけど、ちょっと退いてちょうだいよ…(^_^;)ぼくの鳥の巣絵日記「ぼく」は山の中に住んでいます。耳を澄ますと、鳥の声が聞こえてきます。巣作りのために何かくわえて飛 [続きを読む]
  • 混ぜるな危険
  • 大好きなマンガ「うしおととら」が昨年アニメ化されて、ずっと見たい見たいと思っていたのですがこの度一気に見る機会に恵まれました。只今全力で堪能中です!ありがとうfireTV!(*^_^*)主人公・潮が母の秘密を知るための旅の途中に出逢った「閉じ込められた座敷童」とのエピソードに差し掛かっていたときがちょうどこの本を手に取って読み始めたところで、物語の奇妙な一致にはちょっとゾクッとしました。(^^)狐霊の檻雪深い北 [続きを読む]
  • かっさかさ
  • いいお天気が続いていて、天気予報でも乾燥注意報が出ているようです。花粉の飛散予報もずっと「非常に多い」で、マスクに目薬が手放せません。ひどい時は飲み薬に頼らなければならないことも。(T_T)ひと雨あれば少し楽になるのですが。 あめふりうりますぐうたらネコのねこきちは、今日も朝からひなたぼっこ。そこへタヌキたちの話し声が聞こえてきました。「あーあ、このままあめがふらなかったら、はたけもたんぼもひからびて、 [続きを読む]
  • あいまいな境界
  • 先日仕事を一段落してちょっと座ったら、そのまま寝てしまったようで気が付いたら1時間たっていた、ということがありました。(^_^;)眠いな、とは思っていたところまでは何となく覚えているのですが、ひざ掛けを持ってきて、ソファに座って…あたりから記憶がぼんやりとしてしまっています。疲れが溜まってるのか、それともちょっと暖かくなってきたからでしょうか。季節の変わり目もあいまいなものですね。(^^)どこでもない場所「 [続きを読む]
  • モ〜たまらん
  • 久しぶりにコストコへ。底を尽きかけていた雑貨品と、ずっと食べたかった牛タンを購入してきました。白菜の浅漬けと、テールスープの代わりにコショウを効かせ、白髪ねぎを散らした鶏ガラスープを添え、塩コショウで味付けした厚めの牛タンを焼いて、仙台の牛タン定食風にいただきます。(*^_^*)本場の味にはとてもかないませんが、分厚くて柔らかい牛タンを、ひととき体重を忘れて堪能しました。おいしかった〜(^^)うしはどこで [続きを読む]
  • 読んでもらうのが嬉しい
  • 小学校での今年度最後の読み聞かせ。私が以前紹介した本を、メンバーのMさんが教室で読んでくださいました。(*^_^*)「これ面白いですね!」というMさんの言葉も、子どもたちが大盛り上がりしていたということも、嬉しい締めくくりになりました。来年度も頑張るぞー。(^^)ひともじえほん「ひともじ」を知ってるかい?人間の身体で文字を作ってみよう。一人で、二人で、三人四人で。できるかな?…>ひともじえほん [ 近藤良平 ] [続きを読む]
  • サウイフBBAニワタシハナリタイ2
  • 図書館で一緒に活動している読み聞かせボランティア仲間のAさんが、先日めでたくおばあちゃんになられました。(*^_^*)話を聞いた私たちまで興奮してしまい「自分の孫に読んであげたいあんな本こんな本」という話題で大盛り上がり。夢はどんどん広がるけれど、まずうちの子どもは結婚するかしら…?(^_^;)おばあちゃんはおおどろぼう?!毎週金曜日の夜、おばあちゃんの家に預けられる11歳の少年ベン。でもベンは実はおばあちゃ [続きを読む]
  • 魔女の花
  • アニメ映画「借り暮らしのアリエッティ」「思い出のマーニー」の監督である米林宏昌氏の次回作が「メアリと魔女の花」という作品になるとの発表がありましたね。7年に一度咲くという魔女の花「夜間飛行」を手に入れた11歳の少女メアリの物語…ということですが「魔女の花 夜間飛行」で「あれだ!」とピンときました。(*^_^*)小さな魔法のほうき夏休みの間、大おばさまの館に預けられた10歳のメアリー。遊び相手もいず退屈してい [続きを読む]
  • 絵の力
  • 文のない絵本、昔話や創作物語でも、その「絵の力」の凄さをひしひしと感じる絵本は少なくありません。(^^)あるときは一色で大胆に、あるときは鮮やかな色彩で緻密に描かれた情景からは、物語の雰囲気だけでなく音や匂いまで感じられるよう。「絵の力」を、子どもたちもしっかりと感じ取ります。(^^)シンドバッドの冒険千夜一夜物語より。船乗りシンドバッドが鯨の島とダイアモンドの谷でくりひろげる冒険を、「ギルガメシュ王もの [続きを読む]
  • ダジャレを言ってるのはだれじゃ
  • くだらないなと思いつつ、ダジャレにはついつい笑ってしまいます。特に低〜中学年の子どもたちはこんな本を喜んでくれます。(^^)わにがわになる「はちとはちとがはちあわせ」「ぱんだのきゅうしょく ぱんだ」…語呂合わせの傑作集。…>わにがわになる/多田ヒロシ【2500円以上送料無料】価格:1,134円(2017/3/4 06:03時点)2年生の教室で読みました。次々と出てくるダジャレには教室中から笑い声が上がります。男の子がアシカの足を [続きを読む]